« DQMJ2P-激闘!勝ち抜きバトル・後編。 | トップページ | DQMJ2P-GJマスター戦1回目~サージタウスの配合。 »

DQMJ2P-未知との遭遇・・・!~スラ・ブラスター入手へ。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

幾多の激闘を乗り越えてきたレギュラー&黒い霧メンバーは
勝ち抜きバトル100戦目以降に突入する。

Dmj2p_665Dmj2p_667

ここから更に熾烈極まりない様相。
HP低いゼゾックやキツハに限らず、
HP900以上のフウジやミロクまで初っ端でやられたりと
相手の攻撃に耐え切れない場面が目立ち始める。

102戦目。

Dmj2p_668Dmj2p_669

開幕、ゼゾックが海竜の攻撃を貰うが生還。
アングラーと海竜をやけつく息で麻痺らせる事に成功。
これで行けるだろうと思ったんだが・・。
この中央のスモールグールが中々強かった。

AI2回行動でゼゾックとXOが立て続けにやられてしまう。
XOに至っては普通に700以上のダメージ。

その後、フウジのねむり攻撃でグールを眠らせることには成功。
そのままグールを片付け、体勢を立て直そうとするが
元に戻ったアングラーがこの攻撃ダメージ・・。

Dmj2p_670

テンションあげずにこれだからな・・。

フウジはやられたが隣のゼゾックが再びやけつく息でマヒらせる。

これがなかったら全滅コースだったな・・。

態勢を整えた後、ゼゾックがゾンビバーン、怒りのビッグバン発動で102戦目を乗り切った。

第103戦目。

Dmj2p_671Dmj2p_672

カンダタワイフが初登場。

おぉぉ、はじめて見るな。2枠だったのね。

すれ違いより先に戦うことになるとは。

そのワイフ、開幕ラブリーで、ゼゾックをマインド状態にすると、
マヒャデドスや火炎竜などの全体攻撃。

初っ端、ゼゾックが止められてヒヤッとしたが、
これを耐えてフウジのねむり攻撃でワイフを眠らせることに成功。

その後は、メダパニダンスをリカントを混乱させつつ、
つるぎのまいなどでダメージを与えてワイフたちを撃破する。

このワイフもそのうち預かり所に居座る日が来るのだろうか。

 
つづく104戦目。

Dmj2p_673

うわぁぁでた・・・。

バトルやる前から予想してたがここで来るとは。

開幕、ゼゾックのやけつくは空振り。

ゴールデンスライムは主に呪文や息主体。
ジゴスパークやこごえる吹雪でメンバーのHPを削っていく。

これはまだよかったが、問題はお隣のおおさそりにあったわけで・・。

Dmj2p_674

こいつの攻撃もかなり痛い。
まずゼゾックが沈む、続くフウジはくじけぬ心で耐えるがゴールデンのジゴスパークで撃沈する。

黒い霧メンバーが壊滅状態でレギュラーに切り替え、
マヒが中々効かないおおさそりだったが、Zonderのさそう踊りで
なんとかこいつを足止め。効くのはマインドの方だったか・・。

そのままおおさそりを先に片付ける事に成功。

ゴールデンスライムの攻撃を受けつつも、死んだメンバーを復活させていく。

ゴールデンに対してはキツハの魔神攻撃に期待したんだが、こちらは空振り続き。

このメンバーには守備力下げるかぶとわりを覚えた者がいない。

それが欠点でもあったが・・。

Dmj2p_675Dmj2p_676

どうやって攻めようか悩んでいる中、ゴールデンスライムは執拗にこちらを挑発。
態勢を整えた後は、テンションが幾分上がっていたZonderなどの攻撃で
ゴールデンスライムにダメージを入れる。

ちょうはつしてくれたのは助かったな。

Dmj2p_677Dmj2p_678

相手に先手を許してゼゾックが真っ先にやられる事が更に多くなる。
ゼゾック・・というか主にHP低いヤツを優先して攻撃してくるんだな。
1ラウンド目はHPが一番低いキツハを投入して防御、相手はキツハを攻撃してくるのでこれを耐え切る。その間、ミロクのメダパニダンス、
Zonderのやけつく息で、相手の出鼻をくじいていく。

1ラウンド目で相手の攻め手を減らせたら、キツハを下げてゼゾックを投入、やけつく息で
相手の動きを封じていく。

キツハはこの場合オトリという形だった。

前はレギュラーでも一番を争そう攻撃要員だったキツハをまさか囮で出す事になるとは・・。それほどこのバトルは熾烈なものだった。

結果的にキツハの囮作戦は功を奏して何とか勝ちすすんでいくメンバー。

Dmj2p_679Dmj2p_680

107戦目ではわたぼうが登場。

にじくじゃくの例もあるので何か仕掛けてきそうな雰囲気だったが

開幕、ミロクのメダパニダンスでよろいムカデが混乱。

そのムカデがわたぼうを攻撃、早々に何とか倒せた。

正直、今回は100勝が目標だったので
それが達成できただけでも十分だった。

このままメンバーで何戦までいけるんだろうと、
更に期待が膨らむ中・・・・。

  

ついに「ヤツ」が姿を現した。

 

Dmj2p_681

 

Dmj2p_682

 

Dmj2p_683

まさに、未知との遭遇。

第110戦目で登場したのは、はぐれメタルキングだった。

こいつは・・・・・。

とりあえず戦ってみることに。

Dmj2p_684

有無を言わさず、はぐれキングはその銀色の巨体を宙に浮かせると・・・。

Dmj2p_685

全体500~700近いダメージ。

更に続いてはホーリーラッシュで同じくらいダメージを受け、
無論メンバーが全滅。

スタンバイに切り替わるが・・・。

Dmj2p_686Dmj2p_687

なんだよ、このプレス攻撃は・・・。

いずれも先手を許す上に2回行動。
これはもうどうしようもなかったな(w

ここまで激闘を繰り広げてきたメンバーだったが、
110戦目、はぐれメタルキングの脅威の攻撃で、ついに散る事になった。

まぁこいつと戦えただけでもいい経験になったわ。

Dmj2p_688Dmj2p_689

ゾックメンバーは勝ち抜きバトル初見・109勝という結果だった。
賞金282300Gを受け取る。

更に100勝の記念として「スラ・ブラスター」を入手する。

とりあえず目標のものがゲットできてよかった。
メンバーの皆さん、お疲れ様でした。

早速、そのスラ・ブラスターとやらを使ってみることに。

Dmj2p_692Dmj2p_693

スラ・ブラスター(スライム系・Sランク 3枠)。
スキルはスラ・ブラスター、攻撃力アップSP、守備力アップSPの3つ。

特性:ギガボディ1~3回 つねにアタックカンタ つねにマホカンタ ウトウト

耐性:無効(メラ ヒャド デイン ザキ 毒 混乱 マインド マヒ ねむり)
    半減(マホトーン ダウン)
    弱い(ドルマ 炎ブレス 吹雪ブレス マホトラ ボミエ)

ウトウト特性のため、戦闘開始時に寝ている時がある。

Dmj2p_694

通常攻撃は・・なんかスライムみたいなのを飛ばして攻撃している。

一応ギガボディによる全体攻撃。

Dmj2p_690Dmj2p_691

どんな技を使うときも、次のシーンでは上空にいて上からビームを放つ。

「スラ・ブラスター」

ダモーレ斬り(5)
スクルト(10)
まぶしい光(20)
ジゴデイン(30)
デインガード+(40)
ギラガード+(50)
シャイニングボウ(70)
踊りよそく(100)
体技よそく(150)
呪文よそく(200)

つねにアタックカンタ&マホカンタ特性の上
スキルの後半では踊り&体技よそくも覚えられる。
あらゆる攻撃に対応できる、それだけはプロフェッショナルか。

このスラ・ブラスターは、はぐれメタルキングの配合で使うことになるようだ。

で、その相方がダイヤモンドスライム・・になるわけだが、
作るにはゴールデンスライムx2とスライムマデュラx2が必要になる・・と。
ゴールデン2体とマデュラ2体・・これまた途方もないな。

勝ち抜きのほうは一段落したので
次回はそのダイヤモンドスライムの配合にでも取り掛かってみるか。

そういえば、今日から、スラ・ブラスターやら
キャプテン・クロウが入手できるスペシャルデータが配信されるそうで。

日にちごとに配信されるモンスターが変わるようだが
これまで入手不可能だったスライムファミリーや邪神レオソードも配信予定らしい。
スライムファミリーほしいなぁ、ぜひ紹介したい。
邪神が入手できるって事は、配合の下準備していた人はもうヒヒュドラード作れちゃうのかな。

自分は全くやってないんで、配合はもうしばらく先になりそう。
それ以前に預かり所がパンパン・・これをなんとかしないと。

というわけで今回はここまで。

|

« DQMJ2P-激闘!勝ち抜きバトル・後編。 | トップページ | DQMJ2P-GJマスター戦1回目~サージタウスの配合。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事