« DQMJ2P-ピピッ島へGO! | トップページ | DQMJ2P-じげんりゅう&サンディ入手。 »

DQMJ2P-キラーマシン2配合など~激闘!わたぼう戦。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

このままブランパレスに乗り込むには厳しいと判断したので、
今日も修行&配合漬けの日々。
レギュラーメンバーは魔界の連中と戯れながらもレベル上げ。

スカウトメンバーのシオン(リカント)と
バウル(シュプリンガー)も連れていたので、
道中発見したキラーマシンをスカウトする。

攻撃力平均450のメンバー、うち一人はゴレオン将軍。
バイシオン重ねがけ、全員テンション100まであげて
スカウトは30~40%台。

Dmj2p_354

1回目は失敗したが2回目で成功。

更に2体目も欲しかったので粘ってスカウトする。
10%台だったが、小一時間ほどかけて2体目のスカウト完了。

にしてもれんぞく特性がある場合だと、最低でも10%以上はたたき出すのに、
攻撃力600のゴレオンさんでもバイシオン+テンション100でも10%いかないからな・・。

やはり将軍の代わりが必要だなぁと感じる。
テンションアップとれんぞく特性があるモンスター。
前作だとプチット族がいたんだけどなぁ、クリア後でも見つからないと思ったら
まさか配信モンスターになっているとは思いもしなかったわ。

ちなみに前作のデータがあるなら、モンスター交換でプチット族を持ってこれるが
一人でやろうとするとDSが2つ必要になるからなぁ。
これだけのためにDSもう1個買ってられないしなぁ・・
すれ違いでも不思議なことに何故か見かけないし、困ったもんだ。

 

前作活躍していたプチット族・きめんぐみを恋しく感じながらも
調達したキラーマシンを育成。
今回は新たな戦力としてキラーマシン2が欲しかった。

いやぁ、こいつがいれば中々頼もしい火力だと思うので。

とりあえず2体のキラーマシンをお互い配合させるが、
それだけはマシン2は作れない。

もう一方で、ゴールデンゴーレムを2体作る必要がある。

断崖雨の日のいざないエリアにひょうが魔人がいるのでスカウトしに行く・・と。

Dmj2p_355

キャプテン・クロウが登場する。

ふははははっ!じゃねぇよ。
なんともタイミングの悪い時に・・。

魔人を調達してメンバーに加えるのに、スタンバイ枠空っぽのままの状態。
更にメンバーがれろん、ちぐり、キラーマシン(配合後LV1)という中途半端な・・。

クロウが呼び出してきたのは、密林のギャングスター・キングレオさんではなく
地獄のギャングスター・セルゲイナスだった。

こんな面子でまともに戦闘できるのか・・・?

開幕、ちぐりが守りの霧でセルゲイナスの攻撃をシャットアウト。
れろんが息を吸い込んでのしゃくねつでセルゲイナスに400近くダメージを与えるまではよかった。

ところが・・・。

Dmj2p_358Dmj2p_359

攻撃のミスが目立つと思ったら・・こいつ、魔神攻撃特性があったんだっけ。
HP80のキラーマシンは普通の攻撃でも一発でやられそうだったが
ご丁寧に痛恨の一撃を貰い撃沈。

更に次ターン、その矛先がれろんに向けられると、これまた会心の一撃を貰ってしまう。
最大HPを超えるダメージで撃沈・・・。

火力がれろんのみだとどうしようもない。
やはり勝負にならなかったな・・・。

キャプテン・クロウ戦、初黒星を喫してしまう。
会心封じとか、対策が必要かも知れんな。

今度はレギュラーメンバーを控えに、雨の断崖へ向かう、も
クロウは姿を現さなかった・・ぐぅぅ、勝ち逃げかよ。
れろんさんが次こそ必ずリベンジだぁとれろれろ。

その後はひょうが魔人や遺跡地下のようがん魔人を調達して
ひょうが×ようがんを配合、更に出来上がったプロトキラー同士を更に配合。

Dmj2p_360

ゴールデンゴーレムを2体完成させる。

完成させて並べてみたが・・・ぐっ、何気にクロウのセルゲイナスを思い出してしまった。

で、このゴーレム2体を配合したものと中央の既に配合済みのキラーマシンを配合させ・・。

Dmj2p_361

いろいろとドタバタしたがキラーマシン2を完成させる。
これに、これからいろいろスキルをつけていくが・・。

マシン2は斬撃無効の特性があるので、斬撃に特化したスキルがあるといいか。
けんごうSPかなぁ・・と考えるが、AI2回行動の特性もあるので
属性斬撃やギガブレイクだけではなく、状態異常系の攻撃技も欲しい。

ねむり攻撃やマヒ攻撃がある「アサシン」を考えたが
単体よりもむしろ全体に・・と考えると息系や呪文が該当する。

マシン2の特性にはしょうひMPx2があるので
呪文だと何かとMPが消費しやすい、ということで息系のスキルを考える。

どれもいまいちだなぁ・・という感じで調べていたが、
一つだけ面白そうなのを発見した。
とりあえずマシン2にはけんごうSPと・・・・。

Dmj2p_362

「タイラントワーム」をつけてもらうことにする。

タイラントワームは密林のおおみみずが持つスキルだが、
調べてみると、やけつく息とまどいの息、もうどくの息といった異常系の息をはじめ
まじゅう斬りやぶっしつ斬りなどの斬撃技も持ち合わせている。

更にマスターすればてんしのきまぐれ(稀に復活)も特性につく。

マシン2に息系も面白そうだ・・ということで。

早速剣技のスキルを持つモンスターを調達&配合、
スキルポイントも必要になってくるのでSPタンクのモンスターを育成中。

これらのモンスターをマシン2に配合して強化、レギュラーメンバーに加えていく予定。

また、その他の配合もちょこっと。

Dmj2p_363Dmj2p_364

暗黒の魔神×ギガントドラゴンでギガデーモンを完成させる。

普通に3枠のG級モンスター。

画面いっぱいに占拠しているのでバルザックやおにこんぼうとの3ショットは・・・・
お互いが戦っている画像なら撮れるか。また余裕がある時にでも。

その他では、シールドオーガでの配合を調べていたところ、デスピサロとヒット。
大魔王デスタムーアを発見する。

シールドオーガかい・・あまりオーガっていうイメージがないんだけどなぁ。

たまたまデスピサロが全体回復スキルを持ち、
シールドオーガはてっぺきスキルを持つことから
全体回復×てっぺきに、HP回復スキルをつけて回復SPでもつけようかと。

ベルがHP回復を持っているので
ピピッ島にいるベル&バルをスカウトして配合、
メガボーグをつくって育てる。
その後、うごくせきぞうと配合してシールドオーガを作る。

Dmj2p_366Dmj2p_367

3回配合すればレベル20超えた辺りでSP200に到達するはず。
てっぺきとHP回復にSPを割り当て、
一方でデスピサロも全体回復にSPを割り振ってマスター。

オーガとデスピサロを配合する。

Dmj2p_368Dmj2p_369

回復SPに、以前デスピサロにつけたグランドブレスSPを継承させた
デスタムーアを完成させる。

SP2つつけたので、これはこれで使っていきたいな。
上位配合はあるんだろうが、また別にデスタムーアを作っていく予定。

とまぁこんな感じで配合をやっていたが、
その一方で、先週の土日は町に出てすれちがい対戦をおこなっていた。

Dmj2p_370

現時点では80戦近くやってきたが、それまでの記録を書いていく。

いやぁ、強い人が多いねぇ。
自分はプレイ時間はゆうに100時間超えているが
それよりも短いプレイ時間でPTランク☆7に到達している連中を相手に、すれ違い対戦。

こちらはキツハ、XO、スピンジャー、V-Jack、イマージョン、B・バウル、シオン
と既存のレギュラーメンバーを順繰りに出しながらプレイしていたが・・。

Dmj2p_371Dmj2p_372

ゾーマズデビルをメンバーに入れたパーティに手こずったなぁ。

まどいの息やら食らってメンバーが混乱したりと、
そんな戦闘があったもんで、マシン2に状態異常系の技を持たせようと考えたわけで。

やっぱりメンバーに誰か状態異常系持たせた方がいいなぁと。

他では少年レオ率いるチームに不覚を取ったりと・・。
向こうはどれだけの能力値はわからないが、
☆6のメンバーだと相手にするのは中々キツイ。

10敗以上はしたが、それで負けたほとんどはランク☆7の面子だった。
まぁ中には、明らかにチーターと思われるヤツも混じっていたが(w
  
 

Dmj2p_373Dmj2p_374

すれちがい20回ごとになぞのとうぞくだんが出現する。
60回の時には出現しなかったが、何やら下二桁60の時は出現しないらしい。

すれ違い20回目では、カンダタこぶんだけが登場した。
イオラなどを使ってきたが、無難に片づける。

今回のカンダタ一味との戦闘ではスカウトは出来ず、
戦闘で勝つと仲間になりたそうだと、仲間にするかどうかの選択肢が出る。

一応仲間にしては見たが、初期レベルは1だった。
ただし、今作ではスカウトではないのでGuest扱いにはならない。

こぶんか・・れんぞく(4HIT)なのでテンションアップできるならスカウト用に育てたいが
それを持っていないので、ぬすっと斬り覚えさせて飽くまで盗賊用にするか。

この時はまだ本編の方をあまり進めていなかったが
本編を進めていくと登場するカンダタの種類が増える。

遺跡地下クリアでカンダタ、魔界クリアでカンダタおやぶん、
ピピッ島クリアでカンダタワイフが出てくるらしい。
ワイフ・・・カンダタずっと独身だと思っていたのに違ったのか・・!

すれちがい40回目はちょうど魔界をクリアした時だが
カンダタ&カンダタおやぶんが出現する。

Dmj2p_375Dmj2p_376

こちらはイマージョン(デュラハーン)、
B・バウル(シュプリンガー)、ワン・シオン(リカント)と
複数行動がない面子。

開幕、イマージョンのマヒ攻撃でカンダタを麻痺らせる事に成功。

バイシオン&テンションあげで集中攻撃をかける・・・が
これまたかなりタフなヤツで・・。

その間、おやぶんのハイテンション攻撃などもありこちらは回復したりで攻めきれず。

Dmj2p_377Dmj2p_378

結局マヒが解けたカンダタはジゴスパーク、
おやぶんはつるぎのまいで攻撃、
こちらはバウルが回復しながら、
イマージョンがギガブレイクを返したりと一進一退。

カンダタがまどいの息を使ってきたことでイマージョンが一時混乱して
攻撃がもたつくが、回復で立て直し、
10ラウンド以上経過した頃、ようやくカンダタを倒す事に成功。

Dmj2p_379Dmj2p_380

残るはおやぶんだけだったが、ハイテンションでの攻撃がかなり脅威だった。
守備力600でスクルトかけたイマージョンに対しても200近いダメージなわけで・・。
それ以下の守備力であるバウルやシオンは常に痛い一撃を貰いまくり。

ハイテンション攻撃&しんらばんしょう斬の2回行動でB・バウルが撃沈する。
・・・が、事前にリザオラルをかけていたため生還。あぶねぇ・・。

だがバウルは自動MP回復をつけていないために残りMPが20と切れ掛かっていたので
シオンもべホイミで回復役に回る。

その影響で支援が怠り、スクルトが切れたりで
ここでハイテンションでの連続攻撃が来たら危なかったんだが・・。

Dmj2p_381

バイシオン後にイマージョンがときどきテンションを発動。
ダークマッシャーを浴びせ、おやぶんに700以上のダメージを浴びせる。

この一撃が勝敗を分けた。

次ラウンド、おやぶんの攻撃でバウルとシオンがひん死状態になるが
イマージョンの一撃でおやぶんの撃破に成功する。

あぶねぇぇ、ベホマラー使えなかったので、
次ラウンド誰か死ぬかと覚悟していたが・・
なんとか17ラウンドの激闘を制したイマージョン一行。

Dmj2p_382Dmj2p_383

カンダタおやぶんが仲間になった。
これもこぶん同様LV1からのスタート。
あれだけの激闘の後に、LV1になってるってのも変な話だが(w

前のジョーカー2では、スカウトして仲間にすればLV50MAXの状態だったが
今回はまっさらな状態でスタートか。
まぁその方が育てがいはあるな。

前作でおやぶんが使えることは実証されているので
これも何かSPスキルをつけようかと。

ちょうど、キラーマシン2を作っていた頃に仲間になったので
マシン2同様、けんごうSPとタイラントワームをつけてみることにした。
これでの活躍を期待したい。

すれちがい80戦目では、カンダタとカンダタこぶんx2が登場する。
これで勝てばカンダタ仲間になるかーと思ったが、
仲間になったのはこぶんの方だった。

どちらが仲間になるのかはランダムなのかな。

Dmj2p_384

80戦目終えた時点で、仲間になったカンダタ勢。

おやぶんは育成中、こぶんの方は使い分けようかなぁと思ったが
このこぶん同士を配合すると強カンダタこぶんが出来るようで
すれ違いでモンスターが続々入ってきた影響で、
預かり所もまたきつきつになってきたので、配合して強カンダタこぶんを完成させる。

こいつには盗賊かつメタルハンターつけて、メタル狩りに貢献してもらおう。

 

すれ違いなどで特定の勝利回数を重ねると、商品が手に入る。

5勝:メタルスライム(LV5)
10勝:タワークラッシャー(攻+20 守+12)
15勝:はやぶさネイル(攻+15 すばやさ+52)
25勝:はぐれメタル(LV25)
35勝:スラリンガルカノン(攻+46 対物質系ダメージ増加)
50勝:スライダーガール(LV35)

はぐれメタルが手に入るのは大きいな。
メタルキングに一歩近づいた。

Dmj2p_386

50勝目を飾ると今作初お目見えとなるスライダーガールを入手した。
どんなヤツなのかと思ったら乗り物に乗ってるのか・・。

所持スキルはスライダーガールと守備力アップ。固有スキルを持っている。
特性はメガボディ1~3回、おうえん、いきなりテンション、いきなりバイキルト。
ザキ、混乱、眠り、マヒなどほとんどの状態異常を無効化。
体技封じ&斬撃封じも無効化の耐性を持っている。

Dmj2p_387

「スライダーガール」

ホーリーラッシュ(5)
ダークマッシャー(10)
かしこさギャンブル(25)
すばやさギャンブル(40)
守備力ギャンブル(55)
攻撃力ギャンブル(70)
HPギャンブル(85)
MPギャンブル(100)
冥界の霧(150)

ギャンブル、というのは戦闘時に入ると
その能力値の通常から-50%~+50%までの変動が起きる。

つまりスライダーガールのスキルをマスターすると、
そのほとんどの能力値がギャンブルし、能力値が一定しない状況になる。

なんというか・・これはもうお遊び的なスキルだな。

マスターすると冥界の霧を覚えるが、このスキルも
敵味方に対して回復するはずのものが逆にダメージを受けてしまうという
危険な技・・回復主体のチームを相手にしている時は効果があるかも。

その後10勝ごとに商品がもらえる。

Dmj2p_388

60勝目では、あのゆうしゃスラリンガルを入手した。
前作はモンバトやらないと入手できなかったな。
今回は初期値が高め・・だが、すばやさだけは相変わらず。
固有スキルのゆうしゃのふえにバトルロードマスターつきだった。

 

Dmj2p_389Dmj2p_391

ちょうど40勝ほどした辺りからすれ違いで、
初代モンスターズの主人公テリーが乱入してくる。

相手にするのは、デュラン、わたぼう、グレイトドラゴンといった面子。

デュランは攻撃系に見えて、
ぶきみな光やメダパーニャなどを使ってこちらに状態異常をかけてくる。

グレイトドラゴンはテンションあげての通常攻撃が多く、かがやく息などを使ってくる。
ドラゴンは度々XOを攻撃する事が多かったが、
その直前にまもりの霧を使っていたので、度々その攻撃を防いでいた。

Dmj2p_392

わたぼうはジゴデイン、ミラクルソード、シャイニングボウなどを使ってくる。

この戦闘での面子はスピンジャー、イマージョン、XO。

開幕、デュランのメダパーニャでXOが早々に混乱してしまう。

回復役が混乱した事で、こちらが不利となるが
支援役のスピンジャーがぎゃくふうやくちをふさぐ、でグレイトドラゴンの息攻撃を防ぐ。

XOが中々立て直せなかったので
ダメージ受けたら各自べホイミで回復、
イマージョンでのテンション攻撃でダメージを与えていたが・・・。

Dmj2p_393Dmj2p_395

デュランがしつこいほどにメダパーニャをかけてくる。
その結果、イマージョンが混乱状態に、ようやく持ち直したXOも混乱してしまう。
えぇぇぇ・・・・。

スピンジャーが回復にまわるが、ここでわたぼうのジゴデインで
スピンジャーが300近いダメージを受けてノックアウト。

更にXOもジゴデインやデュランの攻撃で追い込まれるも、
ひん死の状態で持ち直す。

次ラウンドではXOが回復に専念。
イマージョンが相手の攻撃を受けて持ち直す。

余裕が出てきた所で、XOがザオリクでスピンジャーを生き返らせると、ベホイマで全快。
やはり複数回行動は便利・・その分MPを150近くも消費したが(w

全員持ち直してさぁ反撃開始!といきたかった。

ところが・・。

次ラウンド、わたぼうがおうえんで全員のテンションをあげてくる。
するとデュランがジゴスパーク・・・!

Dmj2p_398Dmj2p_399

XOは守りの霧を使っていたためノーダメージだったが、
霧がなくなったことで、前ラウンド、テンションをあげ、
おうえんでハイテンションのドラゴンが攻撃をかけてきた。

ぐあぁぁぁ!
鉄壁の回復役だったXOが倒されてしまった・・・。

一気に窮地に立たされてしまうメンバー。

スピンジャーが2回行動のせいれいのうたで復活を試みるも・・。
XOは復活せず。
イマージョンの決死の攻撃もむなしく、対テリー初戦を落としてしまった。

くっそおぉぉ・・・・。

今回は負けてしまったが、次こそは・・・!

そして、先週の土日にすれ違い、
そのリベンジ戦が訪れた。

Dmj2p_390

すれ違い70戦目を終えた辺りで、再びテリーと遭遇。

あまりに急だったので準備をしていなかったが・・。
今回の面子は、スピンジャー、XOは変わらず、イマージョンに代わりキツハがメンバーに。

今度こそ決着をつける・・・が!

Dmj2p_400Dmj2p_401

開幕、スピンジャーがフバーハなどで支援
ところが、わたぼうの痛恨の一撃を貰い、スピンジャーがノックアウトしてしまう。
ぐはぁぁ・・初っ端からかなり痛いな。

デュラン達の攻撃はキツハが貰いながらも、XOがスピンジャーを復活させて
ベホマラー、なんとか立て直す・・もそこへグレイトドラゴンのしゃくねつ。

XO、キツハともフバーハで軽減できたが、
復活した直後のスピンジャーだけ大ダメージ。

やはり一筋縄にはいかない・・・。

一方で、キツハがギガブレイクやブリザーラッシュで
デュランを集中攻撃、こいつのメダパーニャは非常に面倒なので先に片づける。

Dmj2p_402

だが、そうこうしているうちにグレイトドラゴンがハイテンション状態に・・
またあの悪夢が・・・。

そして、次ラウンド、XOに攻撃が向けられる・・・!
だが事前に守りの霧を使っていたのでその攻撃を防ぐ事は出来た。
はぁぁ、あぶねぇぇ。

今回のデュランはぶきみな光を集中して使っていた。
メダパーニャで混乱させるよりはマシに見えたが
それで弱体効果がついたスピンジャーがジゴデインなどを受けて度々撃沈するシーンが多かった。

その度にXOが回復・・だが特性しょうひMPx2がついているため
ザオリクの消費MP96・・そう何度も使っていればガス欠を起こす。

Dmj2p_404

案の定、その状態に追い込まれるXO・・・。

非常にまずい状態だったが・・そんな中。

Dmj2p_405Dmj2p_406

同じくガス欠中だったキツハがギガブレイクや剣技で度々ダメージを与えていた事で
ついにデュランの撃破に成功する。

うおぉ・・この辺は一回行動のイマージョンとの差だわ。
キツハは強者のよゆうこそ無駄ではあるが、やはり火力だけはずば抜けていた。

続くグレイトドラゴンにも次々と斬りつけていくキツハ。

こいつも度々テンションあげの攻撃がウザかったが、
HP500以上のキツハはそれになんとか耐え抜いた。

キツハの剣技が決まり、グレイトドラゴンも撃破する。

残るはわたぼうのみ。

Dmj2p_407

わたぼうはまれに守りの霧などで粘りを見せるが、
さすがに2体消えたことでこちらの有利は変わらなかった。

3体いたときのジゴデインは脅威だったが、
あれからリベンジを誓い、修行してきたXO、スピンジャーの
牙城を崩すには至らず。

キツハのトドメの一撃でわたぼうを撃破する。

Dmj2p_408

やったー、なんとかリベンジ成功。
イマージョンがいれば完全リベンジだったが、
今回はキツハの火力にも助けられたな。よくやった。

Dmj2p_409

戦闘後、わたぼうが仲間になった。

Guestマークはつかないが、
カンダタ同様こいつもレベル1からのスタート。

わたぼうも上位配合に使うようなのでとっておくことに。
たまに戦闘に出してみるか。

といった感じで今回はすれ違い80戦までの記録をお届け。

次のカンダタ戦は100戦目になる。
それまでにブランパレスクリアして、カンダタワイフの条件整えておきたい。

|

« DQMJ2P-ピピッ島へGO! | トップページ | DQMJ2P-じげんりゅう&サンディ入手。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事