« DQMJ2P-魔王誕生へ・・・。 | トップページ | こういうこと書かないとダメなのかねぇ? »

DQMJ2P-バトルGP戦Sランク~遺跡地下へ。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

モンスター登録が250種、目標を達成したので
ストーリーを進める事に。

バトルGP、Sランク戦に挑む。

Dmj2p_221

挑んだのはこの面子、
るちるはレベルは上がったが相変わらずHPが低いという不安材料。

キラーアーマーのシー・ウォンは
以前バトルGP戦に参加させた鎧シリーズ、さまようよろいの家系。
アッパー、VSブレスなどの支援系を担当。

ただキラーアーマーの持つ特性・ちょうはつは、
相手のテンションを一段階あげてしまうという面倒な技を持っている。

こっちの支援はともかく相手まで支援してしまうようでは元も子もないが・・。

後はアサシンをマスターしているブラックドラゴンをメンバーに。
他、控えにはひるべぇ(ハーゴン)、トウジー(強よろいムカデ)
、キンベル(アクバー)がスタンバイ。

というわけでSランク戦を開始。

一回戦のドン・モグーラ戦。

Dmj2p_222_2

シーはバイシオン・スクルトで支援、
ボンガナルはマヒ攻撃やねむり攻撃でモグーラにダメージを与えていく
、が状態異常は効かず。

モグーラはばくれつけんなどで攻撃。
全員守備力200以上はあるので10ダメージが4連発と、
それほどたいしたダメージではないが、モグーラが3回行動を取る時があり、
度重なるばくれつけんでダメージが蓄積していく・・。
るちるがべホイミで回復・・・。

したいところだったが、モグーラがメダパニダンスで
るちるが混乱してしまったりと回復がチグハグに。

そうこうもたついているうちに
モグーラがめいそうでHPを300回復させたりと。

それでもまだ余裕がある範囲だったが、
シー・ウォンがちょうはつでモグーラのテンションを上げてしまう。
やっちまったなこいつ・・。

Dmj2p_223_2

その影響でもらうばくれつけんのダメージも2~30と上がってしまう。
このメンバーでは全体回復を覚えている者がおらず、るちるはべホイミにまわる。

中盤以降はめいそうの件もあってシーも攻撃に回す。
モグーラがその間メダパニダンスを使ってくるが、
今回はガナルもシーも混乱することはなかった。

Dmj2p_224Dmj2p_225

10ラウンドほど掛かったがドン・モグーラを撃破する。

だが、全員が回復し終わらないうちに倒してしまった。
不安が残る状態で次の戦いがはじまる。

マイセン老師の傑作モンスター・スラキャンサー戦。

Dmj2p_226

まず、るちるが回復しきれずHP100ちょっと、守備力にも不安があったので
率先して回復させる。

シーは1ターン分くらいの攻撃には耐えられるだろうと
交代せずにスクルトで支援することに。

その結果、ハサミ攻撃にはしっかり耐えるメンバー。
息系の攻撃もあるだろうと、次ターンでフバーハを使う予定だった。

ところが、スラキャンサーは2回行動・・もう一つ目の攻撃は。

Dmj2p_227Dmj2p_228

ハサミ攻撃でHP80と落ちていたシー・ウォンがこのじひびきの餌食となる。
マジですか・・・。

メンバー壊滅状態でシーに代わって控えでトウジー(強よろいムカデ)を出す。
トウジーはぼうぎょスキルをマスターしているので
べホイミやスクルトなどの支援は出来る。
ただすばやさが80と至って遅いのが気になるところ・・。

とりあえずるちるとガナルを回復させたかった。
るちるはスラキャンサーより先に行動できるので
最初に回復を優先したのは攻撃特化のボン。
こいつが消えてしまうとかなり痛かったので・・。

で、トウジーはるちるを回復。
キャンサーより先に回復完了できればいいと思っていた・・。

だが・・ヤツはそれほど甘くはなかった。

Dmj2p_229Dmj2p_230

ガナルを回復させると、今度はキャンサーの2回行動。
再び、じひびきで今度はるちるはノックアウト・・やっぱりやられちまったか。

るちるの代わりにキンベル(アクバー)を出し今度は攻めの態勢に出る。
最強ブレス覚えたキンベルで一気にカタをつけようと思った・・が、
試験的にSP割り振った後に、一度リセットしていた事を完全に忘れていた。
なんで確認しておかなかったんだろ・・やっちまった。

キンベルは通常攻撃のみの参戦。
とはいえ、2回行動なので1撃80ダメ、2回で160ダメージは与えられる。

その間、スラキャンサーは一旦じひびき攻勢をやめて
まもりの霧で守りに入りながらも、こおりの息での全体攻撃を仕掛けてくる。

全体40~50ダメージを貰い中々面倒だったので
ここはフバーハの使えるシーの復活を試みる。

メンバーで唯一復活の呪文が使えるひるべぇ(ハーゴン)を出して
シーにザオラル・・・!

ところが、これを失敗してしまう。
こおりの息で今度はガナルがひん死状態になる。

Dmj2p_231

回復役のトウジーはキャンサーより後の行動なので
このままガナルを出しておけば間違いなくやられる。

そう思い、今度はるちるの復活を試みる。

メンバーを、るちる、トウジー、ひるべぇに切り替える。

ここで全体攻撃が来るとひとたまりもないので、トウジーがみがわりを使う。
その結果・・・。

Dmj2p_232Dmj2p_233

ひるべぇがザオラルでるちるを復活させる・・も、
みがわりでこおりの息をもろに貰うトウジー。

だが伊達にHPが300あるわけではない。
ギリギリ生還するトウジー・・・あっぶねぇぇ。

その後はトウジーをキンベルに代えて攻撃を掛ける。
るちるもしっかりと回復でさぁ、反撃開始!というところで
スラキャンサーがハサミ攻撃&じひびき・・。

Dmj2p_234Dmj2p_235

ハサミ攻撃でそこそこダメージを貰っていた
ひるべぇが気になっていたが、次のじひびきで一気にHPを持ってかれてしまった・・。

ひるべぇが消えてしまったことで、復活役がいなくなる。
きっついなこりゃ。

るちるが再びまずい状態だったので自分を回復させるとして、
スタンバイにいるのは、ひん死のガナルとトウジー。

これどちらを出してもまずい状態・・・。
ならば一度トウジーに出てもらい、みがわりでなんとかキャンサーの2回攻撃を受けてもらう。

キャンサー2回行動で必ずハサミ攻撃を入れてくる。
ハサミ攻撃ならば、守備力の高いトウジーならばほとんどミスで
ダメージを貰わず耐える事が出来る。

結果そのターンでは、ハサミ攻撃とこおりの息が来て
こおりの息は全部トウジーが受けて撃沈する。

だが、その間るちるがHPを回復し、態勢を整える事が出来た。

後はひん死のガナルを出して、キャンサーの攻撃よりも前に
べホイミでガナルを回復させる。

Dmj2p_235_2

こちらの札は全て出した・・。
あとはひたすら攻撃をかけるのみ・・・!

これでじひびきが来られると正直厳しかったが・・・。
こちらもある程度ダメージを与えていた事で、勝てるだろうという確信はあった。

Dmj2p_236Dmj2p_237

キンベルの攻撃で、スラキャンサーがくじけぬ心で粘りを見せる。
そこへ、ガナルがトドメの一撃を放った。

こうしてスラキャンサーとの死闘を制したるちる達・・。

Dmj2p_238Dmj2p_239

まさに総力戦でした。

じひびきは予想以上にもらったなぁ。

あれでシーが開幕崩れた事で、予想以上の激闘となってしまったが・・。
中盤出てきたトウジーの行動の遅さはネックだったが
最後はみがわりで仕事はしたな。

あれがなかったら正直全滅コースか・・
キンベルの攻撃に掛けるしかなかったか・・にしてもSPリセットの件は、あれは俺のアホなミスだった(w・・なんで確認しなかったんだか。

死闘を経てGP戦Sランクを制したことで、いよいよ遺跡地下へと向かう。

Dmj2p_242Dmj2p_243

地下にはシルバーデビル、ガーゴイルは相変わらず。
夜だったことも影響してか、じごくのもんばんやなぞの神官なども登場。

滑り台の通路にはソードファントムなどは相変わらずだったが・・
じごくのメンドーサが普通に野生で湧いている・・。
こいつ・・レア配合ではなかったのか。

途中、フロア間の狭い通路には、キラーアーマーではなく悪魔の騎士が行き来している。
ラリホーマを使ってきてそこそこ面倒な相手。

Dmj2p_244

溶岩エリアにはフレイムやひくいどりは相変わらずだったが
ドラゴンライダーが初お目見え。

はて、こいつは配合で見かけなかったな。
どうやって作るんだろう。ライダー系が関係してそう。

Dmj2p_245

今回はいざないエリアまで足を運んだが、
そこには姿を消しては別の場所に現れたりと・・また魔王のつかいかと思ったが、
今回は違うモンスターのようだ。

あ・・このシルエットはもしかして。

Dmj2p_246Dmj2p_247

タイムマスターだった。

おぉぉ、こいつ、こんな場所に出てくるのか。

早速スカウトを試みたが、3%と全く相手にしてもらえなかった。
この様子からすると、こいつはAかSランクだな・・・。
そんなに強くなかったのでいずれ仲間にしてみせる・・!

というよりこいつも配合で見つけたいところ・・。

というわけで今回の配合メモ。

Dmj2p_248

 

■ジャミラス(悪魔系B)

サイレス×じごくのもんばん

特性:AI2回行動 おうえん しょうひMPx2

 

■ゲモン(悪魔系A)

ジャミラス×バズズ(orベリアル、アトラス)

特性:メガボディ1~2回 アンチみかわしアップ ギロギロ

 

■ゲルニック将軍(悪魔系A)

ジャミラス×ジャミ

スキル:バギ&ギラ
特性:こんらんブレイク てんしのきまぐれ ちょうはつ

 

■黒騎士レオコーン(死霊系B)

ソードファントム×ボーンナイト

スキル:ふうらいの剣技
特性:れんぞく(2HIT) デイン系のコツ ギラブレイク

 

遺跡地下にいるじごくのもんばんをスカウト。

これで配合を探していたらサイレスとヒット。
ジャミラスを発見する。

今回の配合はバズズじゃなくてもんばんか・・。
もんばん預かり所にいたのに同じ性だったので気づかなかったな・・。

で、ジャミラスを育ててゲモンを作るが
今作ではゲモン×ハーゴンでバラモスにはならないようだ・・。
デミーラ作れた辺りからそんな予感はしてたんだけど。

夜の遺跡地下には、じごくのもんばんやサイレスがいて
この2体をスカウトできれば簡単にジャミラスの配合が出来る。

ジャミラスで調べていたらジャミとヒット。
ゲルニック将軍が完成する。

Dmj2p_249

画像右・・ドラクエ9のボスモンスターだが・・
こいつが何をやっていたのかなどもう覚えてないな。
とりあえず将軍の中で一番嫌いだった記憶だけが残っている。

新たな将軍出現で何か上位配合が見つかるだろうと思い、
念のため、二体用の配合モンスターを作ったが、
♂♀調べても、将軍からの特殊配合は見つけられなかった。

後一体将軍見つけられれば三将軍揃うのにな。

ゲルニック将軍の翼を投げつけるキラーンという攻撃はちと違和感(w
キラーアーマー同様、ちょうはつ特性を持ち
無駄に相手のテンションを上げてしまう。
そんなことせんでもよろしい・・が
こいつはこんらんブレイクの特性を持っているので
メダパーニャ&ちょうはつでダメージを与えてみるのも面白いかもしれない。

Dmj2p_250Dmj2p_251

とりあえずゲルニック将軍をレベル20まで育ててみる。
かしこさが異常なまでにあがりやすいという事はよくわかった。

レオコーンの方はレベル16までだが、こちらはまぁ平均的か。
それにしてもまた地味なボスが出てきたな・・。

ゲルニックの顔からしてバラモスと関係がありそうに見える・・のは俺だけか。

魔王配合も今作では一筋縄いかないと感じながらも、
今日もひたすら配合を続ける日々。

|

« DQMJ2P-魔王誕生へ・・・。 | トップページ | こういうこと書かないとダメなのかねぇ? »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事