« DQMJ2P-死霊系増やしたかったつもりが・・・。 | トップページ | DQMJ2P-ついに三者揃い踏みで。 »

DQMJ2P-バトルGP戦C~Aランク中心に。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2。

海岸でモンスター登録が200を達成したので
お次は遺跡へ向かう。

・・と、その前にバトルGP戦C~Aランクを行う。

今回はこの面子で挑む。

Dmj2p_162

笑いぶくろの方は特に配合もせず、しようかと思ったが・・。
みずげい覚えさせているのでてっぽう水で雑魚殲滅、
配合モンスターのレベルを上げに貢献させているばかりで、気がつけば
こちらのレベルだけが断トツに上がっている状態。

次の配合モンスター、何で転生させようか悩みどころ。そろそろスキルの方も考えないとな。

他は育成中のイブールと、両性のメンドーサを引き連れる。
イブールのラージョイはプリンセススキル所持していて、既にマスター済み。
ホイミとベホマラーなど回復できる他は、道連れのワルツを習得している。

この技を使うと数ターン以内に、同じ1枠モンスターを道連れにして倒すという
今回初めて導入された技。

1枠なのでメタル系にも有効だが、発動前に逃げられる事もしばしば。
この技はすれ違い対戦など、1枠同士の戦いで使えそうな技か。

メンドーサのやえもんは全体回復、最強イオ&バギなど
一応バギクロス、イオナズンまでは習得済み。
ムーチョやグランデまでは覚えていない。

こんな面子でやれるかどうか、Cランク戦を開始。

Dmj2p_163Dmj2p_164

ランクCのモンスター主体なので、まぁこの辺はまだ問題ない。
終始、AIに任せていた。

やえもんがバギクロスやイオナズン発動でCランク戦は楽々をこなしていく。

そういえば、エビルドライブをまだ配合していないな・・。
前作ではそれなりに見かけたはずだが、今回は全く見ない。
配合の手順が変わってるんだろうか。

お次はランクB戦。

やえもんが呪文乱発であっけなかったので
アビバ(きりさきピエロ)を代わりに入れる。

Dmj2p_165

前作ではこんな面子は見なかったよーな気がする。
GP戦も若干メンバーが変わってるな。

プチット族・・はやく仲間にしたい。
こいつがいればかなりスカウトが楽になるはずなんだが・・。

Dmj2p_166Dmj2p_167

プチット族がメダパーニャを使ってきて
るちるが混乱したりと若干押される場面があったが
アビバの剣技主体で仕留めていく。

カンダタこぶんは、今回もすれ違いで入手する事になるのか。
残り一体だけとなったが、そこからみなごろしをつかうカンダタこぶん。

Dmj2p_168Dmj2p_169

これ4連発も貰ったらひとたまりもなかったが、あいにく自滅となりそのまま勝負あり。
あっぶねぇなぁ・・最後まで油断ならねえ。

Dmj2p_171Dmj2p_170

3回戦のくもの大王戦、取りまきにフレイム&ブリザードがいたが
フレイムがメラゾーマ発動でラージョイがひん死状態になるも、
るちる、ラージョイに回復指示を出して立て直す。

ラージョイは単体での回復がホイミのみ・・
プリンセススキルにはべホイミがないからなぁ・・その辺がネックか。

Bランクでそこそこ歯ごたえを感じたので
Aランクは・・このままいけるかなと心配だったが、
そのままのメンバーで挑んでみる事に。

Aランク、一回戦のお相手はボル&ブルにキラーマシン2といった物質系メンバー。

ボル、ブルともいきなりスカラ&ピオラの特性があるのか・・。
何気に面倒そう。

Dmj2p_172_2Dmj2p_172

キラーマシン2は面倒な事に、呪文の方にも長けているようで
マホトーンやリザオラルなどを使ってくる。

開幕マホトーンでるちるの呪文が封じられ、回復が一枚減った状態に。
厳しい戦いとなる。

アビバの剣技でマシンを先に倒すが、すぐにリザオラルで復活。
更に攻撃をかけたが、リザオラルはザオリクと違って瀕死状態ではないのか・・。
中々しぶとい・・。

Dmj2p_173Dmj2p_174

マシンの手数が多い上に
ボルかブルだったか、つるぎのまいで追い討ちをかけられ
メンバーのHPが徐々に減らされてしまい・・るちるが撃沈してしまう。

マホトーンで呪文封じられたのが大きかったな・・。

更にピンチの状態は続いたが、アビバが剣技で起死回生の攻撃、
マシン2を再び倒す。

その後は、ラージョイのベホマラーでなんとか立て直す。

マシン2がいなくなったことで向こうの火力は激減。
そのままアビバの攻撃で攻めて一回戦はなんとか制した。
だが二体だけとなったメンバーで次の相手とまともに戦うことが出来なかった。

お次はトラップボックス&ばくだん岩x2という相手。
うぅ・・この面子は何か嫌な予感がする。

Dmj2p_175Dmj2p_176

ばくだんいわに中途半端にダメージを与えた事で、メガンテを発動。
これにより、メンバーが壊滅・・そのまま全滅してしまった。

Dmj2p_177

ぐは・・まさかドン・モグーラからこんな言葉を聞くとは思っていなかった。

つか、前作通してGP戦で負けたの初めてなんじゃないか(w
はぁ・・不覚を取った。

その後は、控えにいたやえもんと、バルザックのギダンダラで戦わせてみる。

初陣を白星で飾れなかったギダンダラだが、あれから成長した姿を見せることになった。

Dmj2p_178Dmj2p_179

一回戦はこんぼうでマシン達を蹴散らすと、二回戦も怒涛の攻撃。

トラップボックスが前作同様ザオリク使ったりでばくだんいわを復活させたりと
面倒な事をやってくれたが、やえもんが呪文で後片付け。

ギャンブルボディで粘ってくれたが、最後はゴリ押しで勝負あり。

物質→物質勢と来ていたので最後も物質勢かと思いきや
最終戦はブラックドラゴン率いるドラゴン勢。

Dmj2p_180Dmj2p_181

息系の全体攻撃で攻められるが、
ここもバルザックのメガボディ攻撃とやえもんの呪文というゴリ押し攻撃で
数を減らして勝負を決める。

結局Aランク戦はギダンダラさんの活躍でクリアするという結果になった。
バルザックさん大暴れか・・なんか呆気なかったな。
Sランクモンスターは格が違うことを思い知らされた。
今後は自粛しよう・・。

Aランクをクリアした事で遺跡のカギを貰う。
これでようやく遺跡にいけるようになった。

遺跡に突入する前に今回の配合メモを記しておく。

 

■ベリアル(悪魔系A)
アークデーモン×グレイトドラゴンorゴールデンゴーレム

 

■グラコス(悪魔系A)
オクトセントリー×ベリアル

 

■ローズバトラー(自然系A)
キングレオ×パラサキス

 

前作にもあったAランクモンスターの配合を見つけただけに終わった。
今回は特に目新しい配合がなかったな。

グラコスやローズバトラーが完成した時に、
これはポセイドンやエグドラシルいけるんじゃないかと思ったが、残念。

にしても相変わらず自然系、死霊系、物質系の新種配合が音沙汰ない。

次の遺跡で見つかるといいが・・。

雨の日、ギダンダラを連れて密林のキラーエイプや
ガマキャノンを相手にしたりして、
エリアを出入りしているとキャプテン・クロウが登場。

このおっさんもいい加減うざいな。
とくにここ最近頻繁だったので、相手をする事に。

ギダンダラさんに片づけてもらおうかと思ったが、

Dmj2p_181_2

先ほどAランク戦で失態を喫したラージョイ(イブール)、るちる(笑いぶくろ)、
アビバ(きりさきピエロ)の面子で勝負。

るちるはクロウ戦2度目になるのか・・・何気に因縁のある相手。
おっさんとしてみれば前回不覚を喫したこんなふざけた相手を直に倒したくてたまらないだろう。
だが、そう簡単にいくかな?

相手はクロウにゆうれい船長x2といった顔ぶれ。

こちらは早々にゆうれい船長を片づけて、クロウを相手にする。

Dmj2p_181_3Dmj2p_181_4

クロウは頻繁にテンションあげての攻撃を繰り返す。
中々強烈な攻撃。

一方でぼやき特性を持つラージョイがクロウのテンションを下げる。
それでもテンションあげてのさみだれ斬りなどは中々厄介だったが・・。

Dmj2p_181_5

るちるがまもりの霧発動でテンション斬りを防ぐ。

この戦闘ではるちるがアモールの雨を使ったりと攻守にわたって活躍。

Dmj2p_181_6Dmj2p_181_7

さすがにおっさんもしぶとく、10ラウンド以上掛かる熱戦だったが、
ラージョイが終始回復に徹し、アビバが剣技で着実にダメージを与え、
最後はるちるの攻撃でおっさんにトドメを刺した。

Aランク戦では見事に敗退を喫してしまったこのメンバーだったが。
最後はなんとか勝利でしめる。

Dmj2p_181_8

クロウ戦3戦目を終える。
こんな台詞を残して、その後はぴたりとおっさんの姿を見なくなったが・・。

笑いぶくろとクロウの因縁の対決はまだ終わらない・・・!

|

« DQMJ2P-死霊系増やしたかったつもりが・・・。 | トップページ | DQMJ2P-ついに三者揃い踏みで。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事