« DQMJ2P-スカウトQなど~魔王配合、ドーク誕生へ。 | トップページ | DQMJ2P-キラーマシン2配合など~激闘!わたぼう戦。 »

DQMJ2P-ピピッ島へGO!

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

ある程度レギュラーメンバーが強化できたので、
ササッと魔界をクリアする事に。

Dmj2p_299

各エリアにある宝石を4つ壊してオムド・ロレス氏とご対面。

相変わらず意味不明なことをぼやいてますが戦闘開始。

今回挑んだメンバーはXO(タイムマスターLV29)、キツハ(ギュメイ将軍LV36)
ぽんころ(プロトキラーLV31)のお三方。

Dmj2p_300Dmj2p_301

XOは回復役、マジックバリアなどで支援しながら、
自身に守りの霧やみかわしきゃくを使ってオムドの攻撃を防いでいく。というより、AIが勝手にそう行動するんだよな・・。

攻撃はほぼキツハに任せきり。
必ず2回行動なのでブリザーラッシュやばくれん斬りをつかい攻撃していく。

今回、支援系はジャミラスではなくサポーターSPをつけたプロトキラーを出してみる。
こちらはAI1~3回行動。最大3回も支援できる。

守備力300~400の面々でスクルトをかければ
オムドの攻撃ダメージはそれほど貰わない。

最大3回支援はいいが、
MPがあまり多くないのでガス欠起こすか心配・・。

オムドは火炎竜などで攻撃してくるが、
ぽんころ、XOとも守りの霧で度々防ぐ場面はあった・・が
霧をかけておかないとHPが350のぽんころが連続攻撃で追い込まれる場面がチラホラ。
うーん・・ジャミラスと比べると安定しないな。

Dmj2p_302Dmj2p_303

更にこの面子だとフバーハ要員がいないので、かがやく息を貰うと
そのまま全体200ダメージとこれまた痛い。

やっぱり支援系はサポーターSP以外に最強VS系もつけておいたほうがいいかもしれない。

HP400~500はあるXOとキツハは、まだ連続攻撃に耐えうる範囲だが
キツハが無駄に強者の余裕見せたりと・・これだけはやってくれるな。
ギュメイ将軍は2回行動だが、2回とも強者の余裕なんてこともザラだったりするもので・・。

そんなこんなで余裕をぶっこいていると、リバースを使われ、
以降はオムドに先手を許してしまう形になる。

ここで火炎竜にかがやく息のコンボを食らってしまうと
ぽんころが耐え切れない状態だったと思うが、
幸いにもそれがなく、ルカナンで守備力を下げてから攻撃してくる事が多かったオムド。

Dmj2p_304_2

下げられたらすぐにスクルトで元に戻すぽんころだったが、
しょうひMPx2の特性もあり、MPが回復に追いつかない様子。

この時点で既に10ラウンド以上かかっていたが、
さすがに長期戦で支援任せるのはプロトキラーには向かない・・か。
けんごうSPなどつけて飽くまで攻撃役がいいのかなぁと。

その間もキツハが着実にオムドを攻撃。

攻撃が一枚だけだとどうしても長期戦になってしまうが
回復しながらも相手の攻撃を色々観察できたりと面白かったりもする。

Dmj2p_306Dmj2p_307

終盤では、お互いが強者の余裕を見せたりと・・・
何気に妙な空気が漂っていたが・・・。

結局しっかりと守って攻めたキツハ側に軍配、
15ラウンドの長期戦を制した。

オムド・ロレスを倒すと、「ときのすいしょう」というアイテムを入手する。
説明によると、何かの秘薬の材料らしい。
ふむ・・前作にはなかったので、これは追加要素のなにかかな。

魔界をクリアしたので、そろそろ今回追加された新エリアへと向かう事に。
雪山の入口にある大きな台座が思いっきり怪しい。

Dmj2p_309

この台座にはプレートをはめ込む場所がある。

平原や断崖にいる各ボスを倒すと、そのプレートが手に入る。
ついでにレティスやウィングタイガーを仲間にしていなかったのでスカウト。
レティスは・・50%2回ほど出したのに、いずれも失敗して粘られたが
3度目の正直でスカウトに成功。
この戦闘だけで25ラウンドも掛かったのは内緒。

タイガーの方は楽々100%で仲間にして、平原&断崖のプレートを入手。

これで全てが揃った・・・。

プレートを全部入手したら、台座にそれらをはめ込んでいく。

すると・・・。

Dmj2p_310

台座に光が発せられると、そこからヒヨコが出現する。
何やらプレートを集めるほどの力を持った者をスカウトしたかったようだが・・。
ヒヨコのような形をしたティコは自分をピピット族と名乗る。
ピピット族が住む島がピンチの状態にあるとかで、台座のワープ装置から
無理やりその島へいくことになるゾック。

Dmj2p_311

ピピッ島。
夢の世界だとも記憶の世界だともいわれているらしい。

早速長老に話を聞きにいく。

なんでもこの島に突如、巨大なサルが現れて
ピピット族の王が住む聖地ブランパレスへ向かい、
災いをもたらそうとしているようだ。
聖地が汚されればこの島は消えてしまうという。

自分達だけではどうしようもないと、
スカウトして力を持った者に協力を仰ぐ必要があった・・と。

で、片やティコともう一方のククリが、
次期長老の座を巡って、スカウトした者を連れてこの島を救おうとしている。

ティコの方は無理やりゾックが指名されてしまったが、
ククリの方はというと・・。

Dmj2p_313

レオソードと名乗る少年を連れてきた。
はて・・・元の世界にいるレオソードと関係しているのだろうか。
随分上から目線のレオソード少年。
一足先に聖地へと向かっていく。

一方こちらも聖地へ・・とその前に町を探索。

Dmj2p_314

何やら店にいろんなものが売っているが・・
うおぉ、バトルロードやモリーセレクションの証が売っている。
前作ではモンバトやらないと入手不可能なスキルだったのに・・。

モリーセレクションは・・スカウト%アップのスキルがつくんだっけか。
飽くまでスカウト向け。

バトルロードは、ギガブレイクや支援系の呪文も覚えられるので
一つ買って誰かにつけさせようかな。

また卵を売っている店があるようだが、今は営業していないらしい。
これはクリア後か。

というわけで聖地へと足を運ぶ事に。

Dmj2p_315

雲の上の空中庭園のようなエリアを通っていく。

このエリアでは、バルベルブルボルやガルーダ、どぐう戦士などが出現。
バル達が普通に野生で湧いているとは・・
スカウトが容易になればバベルボブル配合がグッと楽になるな・・。

Dmj2p_316Dmj2p_317

途中、邪悪な気配を感じるとイノブタマンとの戦闘に入る。

イノブタマンはギガブレイクを使う。
斬撃対策していないと250~300ほどのダメージ。

おまけにギガボディによる連続攻撃・・。
たいしたことないだろうと、B・バウル(シュプリンガー)やワン・シオン(リカント)など
スカウト系のモンスターで戦わせていたが、これが中々苦戦する。

テンションもあげてくるので、その後にギガブレイクをやられたらあわや全滅コースだったが・・。
ここはイノブタマンの頭の悪さに助けられた。

イマージョン(デュラハーン)のテンション攻撃で乗り切った。

Dmj2p_318

庭園のような場所を抜けると、今度は霧がかかったエリアに到着。

なにやられんごく天馬が空中を走っている・・。
うぅむ・・これはどこかで見たような映像だなぁとデジャブを感じながらも
奥へと進んでいく。

このエリアではれんごく天馬、ギガミュータント、ソードファントムなど。
れんごく天馬は時々ジゴスパークを使う。
行動が早いうえに、体当たりなども使うので中々面倒な相手。

ギガミュータントのこごえる吹雪も少々面倒。
こちらは行動が遅いのでやられる前に倒す火力があれば。
イマージョンさんのダークスマッシャーで蹴散らしながら進んでいく。

そのまま外側からぐるりと回っただけでは先に進めず。

Dmj2p_320Dmj2p_319

南側の途中にあるツタを下りて途切れた通路の途中にあるツタから更に下りて
奥へ進むと、橋が起動する赤い装置を発見。

触れると外側の通路に橋が出来て奥へ進めるようになる。

奥の丘の上にあがると、邪悪な気配を感じる、とのことで戦闘。

今度はやまたのおろちが出てくる。

Dmj2p_321

やまたのおろちは最大3回行動。
おまけに通常攻撃全体4HIT攻撃。

細かいダメージをジャブのように貰っていく。

他にもうどくの霧を使ってくる。
耐性のないシオンとバウルが毒状態に。
そういや、このメンバーでキアリー覚えているヤツがいないな・・。

アイテム使うのも面倒だったので、毎回60ダメージほど受けながらも戦闘を続ける。

Dmj2p_322

バイシオン後に、イマージョンがときどきテンション発動で
やまたのおろちに懇親の一撃。

毒を受けていたが、おろちは終始もうどくの霧か4HIT攻撃のみだったので
シオンも攻撃に回して畳み掛ける。

さほど苦戦することもなく、おろちを撃破。

こんなものはまだウォーミングアップに過ぎない・・と奥へ進んでいくと
なにやら結界が張られていて先に進めず・・
その前に・・む、白い獣が倒れている。

Dmj2p_323

白い獣、神獣が倒れていた。
何故こんな所に・・。

先に出たにも関わらず後からノコノコやってきたレオソードは
神獣に目もくれず、結界を解く方法を探しにいってしまった。

とりあえず神獣を連れて帰り、手当てをする事に。

神獣を治すには、天鳥のソーマという秘薬が必要らしいが、
それを作るための材料が必要だと長老に言われる。

「ふっかつの炎」「りゅうのなみだ」「ときのすいしょう」の3つだと。

ときのすいしょうはオムド・ロレスを倒して既に持っている。

残り2つの材料についても長老から、それを持っているモンスターについてのヒントを教えてくれる。

ふっかつのほのおは
雲の上にいる燃えるような赤い尻尾を持ったモンスター。

最初、雲の上・・と聞いたことで断崖の上かと想像した自分。

だが、断崖の上・・氷山エリアに赤い尻尾のモンスターなんていたっけ・・?と探してみる。

レティスのいた頂上まで向かう。

クリア後だとこの辺にはくもの大王が湧いているが・・今回は何故か姿が見当たらない。
これは、何かのフラグかぁ?と期待して調べまわる・・・と。

Dmj2p_324

えぇぇぇ、タイタニスかよ。
野生での出現には驚いたが、こいつは尻尾なんて持ってねぇぇ・・。

倒してみても、やはり持っておらず。
他でも断崖の周りを探してみたが、結局それらしいモンスターは見当たらない。

赤い尻尾・・と聞くとひくいどりなんかを想像してしまう・・。
ひくいどりが野生でいるのは遺跡地下だしなぁ・・。
というより尻尾なんて聞くと鳥やドラゴンなんかを連想してしまうのは自分だけだろうか。
他の動物とかあまり考えられなかったな・・。

うぅむ・・と考えながらも預かり所へ戻ってみると。

Dmj2p_325

配合で作ったひーばーさんが悠々と空中を駆け回っている。
・・・・むぅ、れんごく天馬。

あ、でもこいつも尻尾が赤いな・・。

そういえばれんごく天馬・・さっき野生で見たばかりじゃないか。
それがいた場所も雲の上のような場所だったような・・。

ピピッ島から先ほどの霧が掛かったエリアへと向かう。

Dmj2p_326

長老が言うには持っているものとそうでないものがいるそうだ。

試しに何戦かれんごく天馬と戦闘してみる。
ジゴスパークやたいあたりが面倒なヤツだったが・・。
何戦かしても持っておらず。

とりあえず、まだ起動していなかった中央の橋を起動したりで
そこら中にいるれんごく天馬を相手にしていると・・・。

Dmj2p_327

おぉぉ、来たぜ。
ふっかつのほのおを入手する。
赤い尻尾が馬ってのは盲点だったな。

長老にそれを渡すと、お次はりゅうのなみだについてのヒントをくれる。

海岸の洞窟にいる3本足の竜だ・・と。
これはすぐにピンときた。そんな変な竜はアレしかいない。

Dmj2p_328Dmj2p_329

クリア後に湧きはじめたこのお方が持っていた。
伊達にトライと名乗っていないそうだが、メンバー総出でリンチ。

きつーいダークマッシャーも食らわせ、
泣いて退散していく竜からりゅうのなみだを入手する。

これで材料がそろった。
長老が天鳥のソーマを作り、神獣に飲ませる。

傷の癒えた神獣が、ゾックたちに感謝しつつも
自分の目的とこれまでの経緯について話しはじめる。

Dmj2p_330

その使命を果たすべく、あまたの魔物と戦い、封印してきたそうだ。

ところが、使命をまっとうしたと思われたその矢先、
一匹の魔物が神獣の封印から逃れて外の世界へと飛び出したのだという。

邪獣ヒヒュルデ。

それが、この地に舞い降りピピット族の聖地を汚そうとしているのだ、と。

神獣はゾックの目を見るや、モンスターマスターとして力を貸してほしいと頼んできた。
まぁこんな流れで来ちゃってるんだから、もうやるしかないね!

神獣仲間になるのか!?と思ったが
ここでは仲間にはならないようだ・・残念。

神獣の力により、ヒヒュルデの結界を破壊した後は、更に奥へと進む。

Dmj2p_331Dmj2p_332

次のエリアはまた景色が変わって・・・むぉ!カプリゴンが普通に飛んでやがる。
更にぶちキングさんが我が物顔で棲みついている浮島が連なるエリア。

カプリゴンはカメラ視点を上に向けていないと死角から襲撃してくる事もザラ。

かといって上ばかり見ていると、ぶちキングやたむろってるウパソルジャーににぶつかったりと中々避けづらい。

更にこの辺からは守備力が300~400ほどでも、貰う通常ダメージが150ダメ以上と
連中の攻撃力はそこそこ高い。

ぶちキングと言えども中々歯ごたえあり。
気を引き締めねば・・。

途中、暗くて先に進めない空洞の通路があるが
気にせず、ツタから移動できる場所を探していく。

Dmj2p_333Dmj2p_334

ツタから下のエリアに降りると、これまで配合にそこそこ苦労した
ギリメカラやドラゴンコープスが湧いている。

ドラゴンコープスは死の踊りを使う・・こいつとはあまりやりあいたくないな。

池に囲まれたツタがある場所へ向かうと、邪悪な気配を感じ戦闘がはじまる。

Dmj2p_335

キラーマジンガ、ヒヒュルデの使いx2。

ヒヒュルデの使い、そういやサルのような化け物とか言ってたから
手下もサルのような顔をしているなぁというかんじで戦闘。

ヒヒュルデの使いはちょうはつでこちらのテンションをあげてくれたおかげで
大ダメージを与え、早々に使いx2を倒す。

だが、本番はここからだった。

Dmj2p_336_2Dmj2p_337_2

キラーマジンガの火力が半端ない。
通常では守備力400のキツハに対して、1Hit130ダメージ、これが3回で計400近いダメージを受ける。
更に時々バイキルトで自分の攻撃力をあげてくる。

XOが守りの霧やみかわしきゃくでマジンガの攻撃を凌ぐも・・・。

霧が解除され、マジンガがXOを一気に畳み掛ける。
2HITで500ダメージとか・・さすがにこれはきついわ。

Dmj2p_338

XOはリザオラルを覚えていないため、復活は出来ず。
次ターンでメンバー編成しようかと思ったが、
幸いイマージョンのテンション攻撃でキラーマジンガの撃破に成功する。

その後はツタを登ったり下りたりで移動していると
焚き火を発見する・・が、そこでも再びキラーマジンガ戦を向かえる。

今度はスクルトが使えるワン・シオンをメンバーに入れての戦闘。

使いを蹴散らすまではスクルト重ねがけで順調だったが
マジンガの攻撃でひん死に追い込まれるシオン。

Dmj2p_339

XOの行動が遅いため、自身をべホイミで回復させるが、完全に回復しきれず
マジンガの攻撃の餌食となってしまう。

うえぇぇ・・この辺はHP400ちょっとあってもきついね。

メンバーをHPの高いベドガナル(ブラックドラゴン)に代える。
1ターンくらいは凌げる盾にでもなってくれればいいと思ったが、
マジンガがときどきバイキルトで攻撃力をあげると・・。

Dmj2p_340

今度はキツハが撃沈してしまう。
こいつ、とんでもねぇなぁ・・。
温存していたイマージョンまで引きずりだすことになった。

常時AI2回行動だったら全滅コースだったかもしれない。

またもやイマージョンの攻撃でマジンガの撃破に成功。

武器なしで攻撃力600超えているのはキツハとこのイマージョンだけ。
ここら辺は火力二枚持たせておいてホントよかったわ。

Dmj2p_341

マジンガを殲滅し、たいまつの火が使えるようになった。

暗い空洞の通路を歩けるように。

雪山の時と同じくたいまつを持ったままの移動となるが、
戦闘しても火が消えることはない。

たいまつを持ったままだとツタの登り降りが出来ず、
これどうすりゃいいんだろうと適当に探索していると・・。

Dmj2p_343Dmj2p_342

南西方向に伸びた空洞の通路を抜けた先のエリアに燭台を発見する。

この燭台に火をともすと、先へ進める橋が起動する・・が、燭台は二つある。
一つ灯すとたいまつがなくなるのでもう一往復。

焚き火の所へ戻り再びたいまつ入手で燭台の所へ。

火を灯して橋を起動したら奥へ、ワープ装置を使うと
その先には聖地ブランパレスが見えてくる・・が。

既にヒヒュルデの使いがところどころに・・。
更にどこかで見たようなモンスターを発見。

Dmj2p_344

タウラスだった。
タウラスは立ち向かうレオソードを蹴散らすと
大きな咆哮をあげながら襲い掛かってくる。

タウラス戦。

Dmj2p_345

最初のメンバーはワン・シオン、イマージョン、XO。

シオンがバイシオン後、イマージョンがテンション上げで
開幕早々、タウラスに大ダメージを与える。

タウラスは警戒したのか、みかわしきゃくで回避率を上げると反撃に出る。

Dmj2p_346

使ってきたのはしんらばんしょう斬・・・!

XOは守りの霧でかわしたが
右側にいたワン・シオンが最大HPを超える大ダメージを受け撃沈・・・。
ぬぅ・・こいつは結構痛いな。

イマージョンのダメージが気になったので、シオンを復活させずにキツハを投入。

タウラスがみかわしきゃくを発動中で、その後は
キツハ、イマージョンとも攻めあぐねる場面が目立つようになる。
こういうときは呪文系で攻めるのがいいんだろうが・・・。

Dmj2p_347Dmj2p_348

と、タウラスはまたしてもしんらばんしょう斬・・!
またもや右側にいたキツハが大ダメージを受けひん死状態に。
そして更に通常攻撃が続く。
ここでキツハに攻撃がいっていたら間違いなくやられていたが
イマージョンにいってくれて助かった・・。

ただ防御力が一番高い(500ほど)の
イマージョンでも250前後のダメージ・・。

この分だとキツハやXOが耐えられないな・・・。

XOのベホマラーでなんとか立て直せる範囲だったが
こちらの攻撃はタウラスのみかわしきゃくで空を切るばかり。

これまた長期戦になりそうだなぁと思った、その矢先・・・。

タウラスが使ってきたのは・・・・。

Dmj2p_349Dmj2p_350

もろば斬りだった。

この攻撃一発でキツハが884ダメージを受ける。
なんなのこの威力・・・・。

だが、もろば斬りは発動者にもダメージがそのまま返ってくる斬撃技。

タウラスも同様に884ダメージを受ける。
だが、それでも倒れないタフなヤツ・・・。
あんな攻撃食らったらイマージョンでも一たまりもない・・・。

Dmj2p_351

次のメンバーどうしようか、キツハ復活させようかとか
考えていたそのラウンドで、イマージョンの攻撃がようやくヒットする。

と、その瞬間・・・。

Dmj2p_352

タウラスが撃破した。
あぁ・・やっぱりさっきのもろば斬りのダメージが効いたんだな・・。
この戦闘では全く斬撃対策してなかったなぁ。
ドークの斬撃封じの息なんかがあれば展開が大きく違っていたかもしれない。

 

タウラスを倒し、ブランパレスへと入れるようになった。

Dmj2p_353

手を組むという案を出したが、レオソードはそれを断ると中へと入っていった・・・。
自分達もこのままブランパレスへと向かおうかーとも思ったが・・・。

マジンガ戦やタウラス戦を通じて今のメンバーでは更に苦戦しそうだと考え
今回は入ることなく、一旦出なおすことになる。

中々キツイ状態だが、やり応えがあるな・・おもしろくなってきた。

というわけで今回はここまで。

|

« DQMJ2P-スカウトQなど~魔王配合、ドーク誕生へ。 | トップページ | DQMJ2P-キラーマシン2配合など~激闘!わたぼう戦。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事