« ラジアントヒストリア-アトとの出会い~グランオルグへ。 | トップページ | ラジアントヒストリア-グラン平原の戦い~逃避行 »

ラジアントヒストリア-王宮潜入・・!~砂の砦攻防戦

ラジアントヒストリア。

正伝 第2章「王道」。

グランオルグに着いたストック達に課せられた次なる任務は、
第一王位継承者エルーカ王女の暗殺。

Hist_68_2Hist_69

街中を歩いていると、飢えに苦しむ住民や、
主君に逆らった罪として公開処刑される人間も・・。
女王プロテアの暴政が原因で、町の中もそれなりに荒んだ様子。
エルーカではなく、プロテアの暗殺でないところが気がかりではあるが・・。

王宮に侵入するためのルートを確保する事に。
西の路地裏へ行くと、以前戦った盗賊ブラムたちを発見。

酒場のマスターの話を聞くと、
ここの地下水道から王宮内に繋がっているという情報を得る。

酒場裏の穴を通って地下水道へ。

Hist_72Hist_71

地下水道へを抜けることになる。
当然モンスターも湧いている。

ここに出没するブラッディは心気吸収でMPを吸い取ってくる。
ハープティなど事前に買い溜めしておいたほうがいいかもしれない。

全体的に炎に弱いので、
一箇所に固めてファイアをぶち込んだ方が効率的か。

Hist_70Hist_722

地下水路の各所にあるレバーを引いて、橋をあげながら進んでいく。

途中、クレアという少女を発見。
迷子になってしまったそうで、面倒だが彼女を入口まで送り届けると、
お礼として聖水と小さなバッグを入手。

小さなバッグは、だいじなもの扱い・・中に丸い玉が入っているとか。
何に使うんだか。

地下水道の、特に行き止まり部分には、隠し宝箱が多い。
サーチアイで回収しながら奥へ進む。

一旦町を出て更に奥の下水道を通り、王宮内へ。

Hist_73

お宝が目当てで王宮内に侵入したというブラム達。
ところが侵入早々、ブラムは城の兵士達の御用となってしまう。

そのせいで城の連中が警戒を強めてしまう。
このままでは城内に侵入する事が難しい・・・が。
ここは重要な決断に迫られる。

Hist_74

「隠密行動にこだわる」か「俺がオトリになる」の選択肢、

うーーん・・現状、隠密行動してもバレそうな感があったので
ここは、ストックをオトリにしてみた。

すると・・・。

Hist_75

ストックはオトリ役を見事にやり遂げ、深手を負いながらも城を脱出。
だが、肝心のレイニーとマルコが捕まってしまったそうだ・・。

王女を暗殺した大罪人という事だったが・・
王女が殺されたという日と、ストック達が侵入した日が食い違っていたという。

王女が殺された事でグランオルグの民は激怒。
戦争はますます激化する一方であった・・。

パラレル「暗殺の舞台裏」完・・・。

Hist_76

ぬぅ・・バッドルートか。
暗殺した日が食い違っている、というのは何か裏がありそうだが・・。

再び分岐点からやり直し、連絡員から王女暗殺を告げられる所からはじめる。
面倒だがまた下水道を通って王宮内に侵入。

今度は、「隠密行動にこだわる」を選択してみる。

見張りがいる以上、隠れて通るのは無理・・・とそこに
ティオ&リプティが現れる。

ここでも何者かが黒示録の力で歴史を操作した様子。

兵士を消せば問題が解決するというわけではない。
となるとやはり隠密行動だが・・一人だけ心当たりがあるのはハイス。

Hist_77

情報部を立ち上げただけあって、城にどう潜入するか、
その辺の技術に長けているそう。

彼の持つ技術の中で、何か役立つものがあるかもしれない・・が
ストック曰く、ハイスは放っておいて力を試すタイプらしく、
技術を聞こうとするだけでは無駄。

現状、ハイス側についているストックでは、ハイスから技術を盗み出せない。
ならば、部下と上司という関係でなければいいのか・・・。

ということで、ハイスとは疎遠な状態になっている
もう一つの歴史、異伝ルートを進めることになる。

 

異伝ルート・・こちらはまだ第1章。

グラン平原での戦いに備えて、
ビオラ准将の援軍と任務を受けたロッシュ隊。

砂の砦にて准将と合流し、作戦会議。

Hist_78

翌日、グラン平原に進軍することになる。
ビオラ准将率いる軍が先発隊として出陣。
その間は、ロッシュ隊は砦を守ることになる。

グラン平原にて、ディアス騎士団と戦闘をはじめることになるビオラ准将。

ところが・・・。

Hist_79

ビオラ准将がかなり苦戦しているという連絡員からの情報。
グランオルグ側は大量の爆薬を投入しているようだ。

准将が気がかりではあるが、ここは重要な決断。

「任務を優先しよう」か「援軍を出そう」の選択肢。

援軍を出そうものなら、その隙に砦を襲撃されそうなので
こちらの任務を最優先に。

と・・砦内に、何やらうろうろしている不審な兵士を発見する。
後を追ってみるも、それを見失ってしまうストック。

Hist_80Hist_81

その直後、敵兵が砦を襲撃してきたという報告が入る。
あまりに手際が良すぎる・・・。
夜のうちに密かに砦近辺まで進軍していたようだ。
平原のディアス騎士団は囮だったようだ。
援軍出さなくて正解だったな・・。

ただちに砦に向かう・・・が。

どうやらこちら側に敵の工作兵がまぎれていたようだ。
それが仕掛けた爆弾により、敵兵がどんどん侵入してきているのだと・・。

上の階に上がろうにも爆弾により、瓦礫が道をふさいでいて通れない・・。

はてさて、どうしたものかというところでティオたちが現れる。

前日に、工作兵が爆弾を仕掛けたそうだが、
ここでも何者かが黒示録の力で爆弾を見えなくしていた様子。

異伝側を進めているだけなら、その爆弾を見ることは出来なかったが、
正伝側、もう一つの歴史でアトから「サーチアイ」の力を授かっている。

歴史「戦場の戦女神」までさかのぼり、爆弾を探す事に。

Hist_82
全部で5つ。

1階、食堂に通じる廊下の左側、食堂の右の部屋、
2階、柱の回廊の北側、右側の倉庫。
3階、入って左の行き止まり。

全部爆弾を回収した後、シナリオを進めていく。
無論、任務を優先に・・を選択。

その結果、砦内には敵兵が侵入しているが、爆弾による被害もなく
上の通路へ進めるように。

3階へ向かうと侵入を指揮しているボスとの戦闘。

軽装兵、弓兵、中央にグレイシャドウ。

Hist_83Hist_84

グレイシャドウは横一列のパワーゾーンを使い、攻撃力をあげてくる。
ゾーン内に入れたまま攻撃を受けると一発で60近いダメージを貰う。
なるべくアサルト技で位置をずらして、雑魚とまとめて畳み掛ける。

グレイシャドウは睡眠に弱いらしい。
位置をずらしたら睡眠の翼(?)でしばらく眠らせておくのもいいかもしれない。

ボスを倒し、ロッシュ隊は砦を死守する事に成功。
ビオラたちの事が気がかりではあったが・・。

Hist_85Hist_86

やはり連中の狙いは砦だったようで、ディアス騎士団は囮だった。
連中が撤退していった事で、ビオラは無事生還。

結果的にグランオルグ軍は、砦の仕掛けた爆弾も作動せず、
作戦失敗、撤退を余儀なくする。

砦での戦いを制したことで、本国にて戦勝パレードが行われる。
ロッシュがそれに参加する一方で、やはり気になるのはヒューゴの存在。
何か企んでいる可能性がある・・ということでキールを見張りに向かわせるストック。

その一方、アリステルでは・・・。
フェンネル技師により作られた「魔動兵」。
アリステルの秘密兵器のようだが。
ヒューゴはこれを使って何か企んでいる様子。

Hist_88Hist_89

更にその背後には、ハイスの姿も・・。
やはり連中は協力関係にあるようだ。

フェンネルが魔動兵での実戦データがほしい・・ということで
ヒューゴは魔動兵を砦の前線に送り込む事になる。

連中の狙いは一体・・・。

戦争がおさまる気配はなく、次なる章へ。

|

« ラジアントヒストリア-アトとの出会い~グランオルグへ。 | トップページ | ラジアントヒストリア-グラン平原の戦い~逃避行 »

NDS『ラジアントヒストリア』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。