« ラジアントヒストリア-旅路~異伝開始まで | トップページ | ラジアントヒストリア-王宮潜入・・!~砂の砦攻防戦 »

ラジアントヒストリア-アトとの出会い~グランオルグへ。

ラジアントヒストリア。

正伝ルート。

ハイスからの任務により、砂の砦に通って
目的地のグランオルグへ向かうストック達。

Hist_45_3Hist_452

道中の裁きの断崖でミミズどもを相手にする。
この辺の敵は氷に弱い。
レイニーがフロストを覚えていた分、この辺はまだ楽な戦闘。

砂の砦に突入、この辺は軽装兵・弓兵などがうろついている。
軽く片づけて3階へ。

Hist_462Hist_46

3階にいる守備兵、軽装兵、弓兵の部隊と戦闘。
守備兵が少しタフな印象。
先に雑魚を片づけてから、集中攻撃で倒す。

砂の砦を過ぎると、グラン平原へと入る。

Hist_47Hist_48

この辺では、ゴブリンウッドやゴブリンハンターなどがいる。
防具を整えていないと、そこそこダメージを貰う。
ハンターのポイズンアタックがちと面倒。

平原を進んでいくと叫び声。誰かが魔物に襲われている。
少し様子を見よう、を選択しても、あのままではダメだと助けに行く事に。

サーベルタイガーx2と戦闘。

Hist_49

ワリと攻撃力が高いのでガードアップで守備固め。
パワーダウンを使われるのが面倒、接近戦だと時間はかかるが、
一箇所にまとめて魔法をぶち込んでいけば、それほど怖い相手ではない。

アトという少女を救出、更に旅芸人達も姿を現す。

Hist_50
なんでもこの辺を旅していた旅一座のようだ。

芸人のバノックがお礼がしたいーというが、自分達の目的はグランオルグへ向かう事。
アト達もそこへ向かう予定だったらしく、お供する事に。

平原の道中、見張りの兵士達がいる。

Hist_51

旅芸人の仲間としてそこを通ろうとするも、ストックの姿を見て
行く手を阻む兵士。

旅芸人なら、何か芸を見せてみろ、と言われる。
こんなところでグズグズしていられないのだが・・。

「思いとどまる」か「強行突破する」かの選択肢。

強行突破してもいいことはないだろうと、思いとどまってみる。

結局芸を見せる事ができず、しぶしぶ戻る事に。
マルコの話では、ラウル中将の部隊に剣舞のうまい子がいるのだとか。

ティオたちが姿を現す。
ここでも黒示録を持つ者が邪魔をしているのだそう。

剣舞のうまい男・・というと一人心当たりがあるが、
とりあえず剣舞を教えてもらうため、向こうの世界の歴史を進める事になる。

 

異伝 第1章「逆境」。

Hist_52

こちらはグランオルグ城・謁見の間。

アルマ鉱山での強襲作戦が失敗し、大層お怒りな様子の女王プロテア。
そんな女王に取り繕うは、この国を支える、知性派セルバンと
宮廷騎士ディアス。

プロテア女王は自分の地位と権力を利用して好き放題な暴政を行っていた。
自分だけが道楽し、国を支える市民達など全く気にも留めていない。

Hist_53

そんな女王に仕えているセルバンとディアスが
実質上国の兵士達を動かし、女王に対しても「表向き」仕えているだけの様子。
平民女だと罵るセルバンが彼女に仕えるのは、何か目的があるようだが・・。

砂の砦奪還のために、行動を開始するディアス。
再び砦は戦火に見舞われようとしていた・・・。

Hist_54

一方、任務が終わりアリステルで休みを取っていたストック達。
そんな中、ラウル中将に呼び出される。
と、そこでヒューゴ大将とご対面。

ストック達の顔を見ておきたかったようだ。
活躍を期待している、と告げると彼はその場を去っていく。

だが、ラウルの話によると、ヒューゴが元「政治家」で
民衆からの人気を確固たるものにするために、
自分よりも支持を得ていたビオラ将軍を砂の砦に飛ばした、
という黒い話を聞かされる。

そういう点ではあまり活躍しすぎない事だと念を押されると、
ラウルから、丘陵を抜けて裁きの断崖へ向かうよう任務を出される。
鉱山の一件以来、上層部が密偵に神経を尖らせている様子。

裁きの断崖へ向かうロッシュ隊。
そこでストックは一人の連絡員と会う。
砂の砦のビオラ准将と合流するようにという指示を受ける。

Hist_55

一方でこの連絡員はハイスの使いだったようだ。
「戻って来い」とのハイスからの伝言を伝えられるが、
何やら意味深な言葉を残すと男は姿を消した。

男を追って裁きの断崖へ。
先ほどの意味について聞くと、男は剣を抜いた。
シャドウとの戦闘。

Hist_56

シャドウはヒールゾーン、ポイズンアタックなどを使う。
回復ゾーンを作られたら移動スキルでゾーンに入らせないようにする。
毒に冒されたらアンチポイズンで回復。
他にストーンアイで石化を仕掛けてくるが、今回は無事回避で乗り切った。

男曰く、今ハイスは情報部として立場が弱く、
ラウル中将の人事をひっくり返すのも無理。
そこで、ストックを引き抜いたロッシュに大きなミスを冒してもらう事で
ハイスが発言権を得ようとしている。
更にもう一人、ロッシュの活躍をよく思っていない者が
ハイスの計画に協力しているのだという。

Hist_57

と、その時男は何者かの力により、
黒い光を発すると、そのまま砂と化してしまった。

男の話が本当なのであれば、
このロッシュの任務の行き先は偶然なものではなく、
何者かに仕組まれている可能性も・・・。
後からやってきたロッシュに注意を促し、一行は砂の砦へ。

Hist_59

砦にてビオラ准将とご対面。
グランオルグの部隊がこちらに向かってきているそうだ。
作戦準備をおこなう。

砦2階にてキールと会話。
剣舞が得意なのだという彼。

Hist_60Hist_61

稽古に付き合うついでに、剣舞の手ほどきを受ける。
その結果、スマッシュの力が強化され、フィールド上の一部の障害物が破壊可能に。

剣舞を教えてもらったことで、芸の一つを見せられるようになった。

もう一つの世界、正伝ルートへと戻る。
こちらは、グランオルグへ向かおうにも、
芸を見せろ!と見張りが邪魔をして通れなかったが・・。

Hist_62

兵士に剣舞を披露したことで通行可能に。
これでようやく先に進める。

グランオルグへと向かうが、日が暮れてきたので途中でキャンプを張る。
食べ物と火を起こす枝を調達しに行く。

枝は通常では見えないが、
アトから「サーチアイ」を教えてもらう。

以降はフィールドを歩いていると、隠されたアイテムを発見できるようになる。

Hist_63

サーチアイを使って、各エリアにあるかれた木を5本集める。
ワリと探すの面倒、4本集めると、南の丘にいこうといわれる。

南の高台にて5本目発見。
全部集め終えるとボス戦。

ファンブル&レアマッシュx2。

Hist_64Hist_65

ファンブルはHPが高く、
レアマッシュは回復してくるのが面倒。
マッシュは炎に弱いので早々に片づけられるが・・
2体とも倒すとファンブルがスイートマッシュでまた呼んでくる。

マッシュ1体を残して、後はファンブルを集中攻撃。
全体攻撃のスタンピードはそこそこダメージを貰う。
この辺は、マルコにエリアヒール(LV19)を覚えさせておきたい所。
ファンブルはタフではあるが、毒に弱いのでポイズンブレイクを活用。

フレッシュミートを入手し、食べ物を調達。
キャンプ地へ戻る。

アトからプレゼントにと「白示録の端切れ」を貰う。
何故彼女がこんなものを持っているのだろうか・・。

翌日、グランオルグへ向かう途中、人間の死体を発見する。
祈りを捧げ、死体を浄化するアト。

Hist_66

彼女はサテュロス族であり、マルコの話では
サテュロスのシャーマンはあらゆる魂を見守る神聖なる者といわれているそうだ。
死者の魂を天に送る事、それがアトの役目なのだという。

こうしてグラン平原を越えた一行は、グランオルグに到着する。
アト達と別れを告げたストック達は、東の広場にいるハイスの連絡員と合流する。

ストック達に課せられた次なる任務・・・それは。

Hist_67

王女の暗殺・・・。
なんとも大変な任務を課せられてしまった。

任務のために、ストックは果たして暗殺者となりきれるのだろうか・・・。

ここで正伝 第1章が終了。

次回は第2章からお届け。

|

« ラジアントヒストリア-旅路~異伝開始まで | トップページ | ラジアントヒストリア-王宮潜入・・!~砂の砦攻防戦 »

NDS『ラジアントヒストリア』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。