« ラジアントヒストリア-サブクエ消化・・ヴァンクール戦など。 | トップページ | 10年ぶりに押入れから引き出したもの・・・それは。 »

ラジアントヒストリア-シナリオ100%&総括

ラジアントヒストリア。

今回は異伝側のサブクエを消化。

こちらも印象的だったサブクエをいくつか紹介。

サブクエ「明日への手紙」。

異伝第1章、2番街にいるセディックと会話。
なんでもノアを信仰していたビオラの話を聞きたいという彼。

Hist_403

「戦場の戦女神」へいき、ビオラと会話。
その要望に協力するという彼女だが、忙しいので今は無理だといわれる。

「ロッシュの帰還」後、新たな作戦が出るまでの間にビオラと会話すると、
彼女がノアを信仰していたことを書き綴った日記を受け取る。 

その日記をセディックに渡すとノアのお守りを入手する。

・・一見たいした事のないサブクエだが、実はこれがその後の流れを大きく左右する事に。

 

サブクエ「獣神誕生」。

異伝第5章「ガフカの秘伝書」まで戻り、
フォルガにいる族長ガルヴァと会話。

Hist_404

「獣」と「人」、二つの道を極め、迷いを断ち切った者を「獣神」と呼ぶ。
今後の戦いにおいて、ガフカの強さを求めるかを問われる。
獣神の儀式を行うには「獣神の爪」がいるようで、
嘗て、獣神の立場に近かったベルガの兄弟子がその爪を授けられたが
グラン平原の戦いで命を落とした・・と。
その際千人の兵を道連れにしたという話を聞く、なんともメチャクチャな。

異伝6章、操魔戦争にてグラン平原から南の高台(アトと枯れ木を拾った場所)へ向かう。
崖付近に木の枝が立てられている・・そこを調べると兄弟子ゴルダが魂として登場。

Hist_405

ゴルダが獣神の道を捨てた背景などを聞かされる。
その後彼から獣神の爪を授かり、ガルヴァの元へ戻り爪を渡す。
こうして儀式が開始される。

「人」の部分を捨て去る・・というのが気になるところだが、
ここで儀式を止めるかどうかの選択肢。

「何も言わない」を選択すると・・・。

 

Hist_406

その後、グランオルグへと侵攻するガフカ。
彼は獣神の力を得たことで兵たちを次々と殲滅させていく。
だが、「人」を捨ててしまった彼は、敵味方の区別もつかなくなってしまったようだ。

その後、グランオルグ、アリステルが獣神によって滅ぼされ、
残り一国となったシグナスにて人間とガフカの最後の戦争が繰り広げられた・・と。

ガフカ支配エンドか。
・・まぁそれはそれで悪くない、が。
それでは世界を救えるものも救えない・・ということで「待ってくれ」で
儀式を止める。

ガルヴァもそれがいいと納得した上で、万象の書と魔拳フォルファを入手。

  

サブクエ「旅の終わり」。

異伝第5章、砂の砦攻略辺りのスカラの街で
マルコに話しかけるとイベント発生。
(正伝第1章『獣人との出会い』で「すぐ助けに行く」、
異伝第2章『ロッシュの危機』で「二人では無理だ」を選択が条件)

レイニーの様子がおかしいーということで
彼女から事情を聞いてみることに。

Hist_407

レイニーは、無鉄砲な行動をするストックを心配しているようだ。
更に彼女から「好きだ」と告白され・・・。
戦い以外でも解決の道があるのでは、と選択肢に迫られる。

「戦いは捨てられない」か
「戦いを捨てて生きる」の選択・・・。

戦いを捨てて生きる・・を選択すると。

 

Hist_408Hist_409

ストックとレイニーはその後、スカラで一緒に暮らすことになるという急展開に。
戦いの最中だってのにロッシュ達は、戦いを放棄した彼らを祝福してたってんだから意外な・・・。

その後1年が経つが、砂漠化を救う方法は見当たらず。
戦争もおさまらずーで結局、二人は滅びの未来を見つめるしかなかった。
儀式を行わない限り解決しませんよ、というオチ。

まさか問題を投げ出すとは思わなかった・・とティオに怒られてしまった(w

大陸を救うための儀式を行うには、やはり戦いは捨てられない。
その事をレイニーに告げる、
今は目的こそ話せないが、戦いが終わったら、目的を果たすために
一緒に別の道を考えようと彼女と約束する。

Hist_410

やっぱりこの2人は結ばれる立場なのかな。

このサブクエ・・その後マルコに報告しないとクリア扱いにならない。
それすっ飛ばして、またイベントやるハメになったが・・。

特定のサブクエを消化していると、その後のエンディングにおいて
それに対応したイベントが追加される。
EDイベントは全部で9つ。

 

「王の娘」をクリアしていると、「儀式を司る者」が発生。

エルーカに襲いかかろうとする暗殺者・・!

Hist_411
だが、それをサイレンスでかわすと、暗殺者を返り討ちにする彼女。
自分の兄が犠牲にしてまで守った大陸。
儀式を司る者として使命を果たすのだという彼女の意思が伝わってくるイベント。

・・・ところで、サイレンスなんていつ覚えたんだろ。
ストックが密かに教えてやったのかね。

Hist_413Hist_414

また以前記事に書いた「望まれぬ再会」、
前述の「獣神誕生」や「旅の終わり」をクリアしていると
EDにて、仲間達の追加イベントが発生する。

ストーリー中に「さまよえる魂」をクリアしていたので
1週目ではアトEDの「シャーマン」だけ見ることが出来たが、
他のイベントは全く見れなかったな・・。

 

前述の「明日への手紙」をクリアしていると、
「静かなる女神」が発生。
なんとビオラさんが復活するというエンディングが見れる・・。

Hist_412

あの後、セディックが日記を見たことで
ビオラの持病が判明、ソニアの協力もあってなんとか出来るそうだ。

なんだ・・彼女も結局生き返るのか。
ご都合エンディングだな。

全部で9種類の追加イベントを見ると、その後のエンディングにおいて
イベントがワンシーン追加される。

ストックとハイスの会話シーン、ハイスはまだ抵抗するか・・・と見せかけて・・。

Hist_415Hist_416

ストックと会話、その生き様を見たことで
ハイスはストックが作る世界を見たくなった・・と。

彼の行動がハイスの心に影響を及ぼした様子。

Hist_417
その結果、ニエの悟りに至ったハイスがその魂を使って
ストックの代わりに世界の柱になった。

結局ストックはニエとしての使命を果たす事はなかった。
本来なら、その魂はかりそめのもので世界にいるべき存在ではないが・・。
それでも彼は、自分を待っている仲間達の元へ帰ることを決意する。

最後はヒストリアに自分の名が刻まれる事となる。

そこで「エルンスト」か「ストック」の選択肢。
その選択では、決め台詞が変わるだけ。
エルンスト(左)、ストック(右)。

Hist_419Hist_420

こうしてストックはヒストリアに別れを告げ、仲間達の待つ世界へと戻っていった・・。

という感じでこれにて、シナリオ236を全て消化、達成度が100%となった。
ここまで40時間ほど費やしたか。
それなりに時間がかかったな・・。

Hist_421

というわけでここらでラジアントヒストリア総括。

2つの歴史を辿って物語を進めていくというゲーム。

2つ分のストーリーを楽しむ事は出来るが、
その内容は短め。

簡単に言えば、RPGでいう一本道ストーリーを
2つに分けたような長さだと考えるといい。

シナリオ中の重要な選択肢については
判断を誤るとバッドエンドが見れる。

ただそれを見ても、途中からやり直せるという
チェックポイントな要素もあった分、その辺はダレることなく楽しめた。

話の展開としては、2つの歴史のキーポイントとなる場面は
上手いこと繋ぎあわせてるなぁという印象。

ストーリーの方は・・何も考えずにプレイしていればワリと良作な部類に入ると思う。
本来イベントや追加EDさえなければ
ワリとシリアスな展開で、良さげだったのに。

あれだけ戦争になったのに、
結局誰も死ぬ事なくサブキャラ全員生還するとか
なんともご都合主義なイベントが用意されてたな・・

Hist_418

結局肝心の主人公もニエとしての役目を果たしてないのに、
リプティはニエとしての役割を果たし・・みたいな事言ってるし、
あの部分はマイナス。

戦闘の方は、度々アイテムを使う場面が多い。
そこそこの難度があったように思う。

敵が3マスのグリッド内にいて、敵をずらしてまとめて攻撃する・・
という戦闘システムはワリと面白いとは思ったが、
どうせなら、味方のほうもグリッドのシステムとって、
敵側も同じようなパターンとって、まとめて攻撃してくるーみたいな難度があっても面白かったように思う。
DSのRPGにそこまで敵AIの知能は求められないのかな。

戦闘システムの方での不満があるとすれば、
戦闘中はメンバーの入れ替えが出来なかった・・ということだなぁ。これに尽きる。

限られた状況で戦わせる、という難度を持たせたかったのだろうか。
コアな自分としたらそれはそれでいいとは思うが、
ライトな人には向かない仕様だろうなぁ・・・。

総評としては、そこそこ面白かったと思う。
ただ・・・後一つなんかほしかったなぁ。
このゲームは裏ボスや隠しダンジョンがあるわけでもない。

それでも良かったけど、上記の味方にグリッドを採用して戦闘盛り上げるとか
重要な分岐にしても、ただバッドエンドでしたーおしまい、ではなくて
何かもう一工夫欲しかったように思う。

面白かったが、何か物足りなさを感じたゲームだった・・ということで。
総括を終わらせていただこう。

・・・・さて、二ノ国、ラジアントと去年やりたかったゲームは
一通り終わらせた。

この2月下旬から3月に掛けて、やりたいゲームが全く見当たらない。
RPGに至っては全く空白の月じゃないか・・。
去年発売のタクティクスオウガやりたいなぁと思ってるけど、PSPだからなぁ。
自分PSP持ってないもんで・・それだけのために本体買おうか相変わらず悩んでいるわけで(w

3月31日にドラクエジョーカー2のプロフェッショナル版が発売される。
モンスターが100体以上追加された完全版だが、特にやるRPGもないので
これを買う予定でいる。
それに先駆けて昔のドラクエのなんかでもやろうかなぁと考え中。

ところで昨日3DS発売されたんだなぁ。
自分はまだ購入していない・・というよりはソフト出るまで様子見な姿勢で。
実機にはまだ触れてもいないので、
購入した人、体験したコメントあたり残してくれるとありがたいですな。

|

« ラジアントヒストリア-サブクエ消化・・ヴァンクール戦など。 | トップページ | 10年ぶりに押入れから引き出したもの・・・それは。 »

NDS『ラジアントヒストリア』」カテゴリの記事

コメント

検索でひっかかっちゃったので
何かのご縁でお邪魔しました。
まさか11月発売のたいして有名でもない
ゲームを自分と同じタイミングでプレイして
クリアしている人がいるとは思いませんでした。
(それほど不思議なことでもないですが)
総括がほぼ自分も同感です。

クリア(2/25)+100%達成を日曜に終えてみて
他の人はどういう感想なのか知りたいという
目的がGoogleひとつで片付いてしまいました。

投稿: F | 2011年2月28日 (月) 18時50分

Fさん、コメントどうもですー。

あらー自分と同じタイミングでしたか(w
この作品は去年11月、発売日にやろうかと思っていたんですが
やりそびれてまして、手のあいた今月に入ってようやく購入、プレイする事が出来ました。

感想としてはDSのRPGとしてはそんなものかなぁという印象です。

全体的にプレイしている人少ないのかなぁ。
故にブログなどで感想書いてる人も少ないかもですねぇ。
仰るとおりマイナーな作品ですが、それなりに評価されてもいい作品だとは思いますね。

投稿: NOB蔵 | 2011年2月28日 (月) 22時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« ラジアントヒストリア-サブクエ消化・・ヴァンクール戦など。 | トップページ | 10年ぶりに押入れから引き出したもの・・・それは。 »