« アシュラ戦~浮遊大陸編。 | トップページ | パゴスの迷宮~地下世界編。 »

異次元へ・・・~パゴス戦。

サガ3 時空の覇者 Shadow or Light。

消息を絶った革命軍を探すため、異次元へと向かうデューン達。

Saga3_117

と、その途中で三度ワンダラーが現れる。
未だにその存在や行動理由が謎に包まれたまま。
何故、彼は南の塔出現を予期していたのか。

自分達よりもはるかに高度な未来から来た事を告げる。
つまり、彼は未来がどうなってしまうのかも知っている。
ただ、それをデューンに教えると、自分の知る歴史が変わってしまうとかで
教えてはくれず。

彼はこの場所を通って時空を自由に行き来できる。

その基礎となっているのがこのステスロスのようだが、
この兵器も、元はソール神が作ったものだと
されていたが、これは自分が作ったものだと明かすワンダラー。

考えても見れば自分で作ったものを何故封印しなければならないのか。
封印したのはソール神が使えないという理由だったからか。

今のままではヤツらを倒す事は不可能だと告げるワンダラー。
ヤツら・・とは一体。

と、話の途中、ステスロスにてアクシデントが発生。
ワンダラーは未来ドライブの機能を追加すると、そのまま姿を消した。

異次元へと到着はしたが、
飛行中に機体が損傷したようで、そのまま不時着することに。

Saga3_118

ホバーエンジンが故障したため、ステスロスの飛行は出来ない。
メンバー捜索のために、ディオールと手分けして探す事になる。

付近のダリウスの町に到着。

Saga3_119Saga3_120

ここには上位の魔法辞典が売っているが・・かなり高いな。
火炎はファイガの使用回数が1で済む、
ちゆは、ちゆのしずく1回、ケアルラ2回で済むのか。
とりあえず、ちゆの辞典だけは買っておく。
武器防具も相応なものが売っているので準備を整える。

情報収集の中、酒場にてせんせいを発見。
ディオールが抜けた分、せんせいが仲間になってくれると心強いんだが・・。

港町ではあるが、キナイアいきの船は出港していない様子。
現状では身動きが取れないので他をあたることに。

西のハーミットの村へ向かう。

Saga3_121Saga3_122

この村の住民達は何故か石にされており、更に化け猫が徘徊している。
無事だった住民の話によると、北の迷宮にいるフェンリルの仕業らしいが・・・。

住民が匿おうとしていたその少女、額に赤いアザがあったらしい。
おそらくネメシスの事か。

フェンリルにそのまま誘拐されたようなので、その迷宮へ向かうことに。
住民のアドバイスにより、村の奥にあるまたたびを入手してから向かう。

フェンリルの迷宮。

Saga3_123Saga3_124

門番にまたたびを使って退け、更に奥へ向かう。
その一方でフェンリルとネメシスの会話イベント。
赤いアザを持つ少女は聖剣を抜く事が出来る。
フェンリルの目当てはやはり聖剣のようだ。

彼女を助けるために更に奥へ。

Saga3_124_2

この辺に出没する敵はパイレーツ、セキュリティー、
サラマンダー、マミーキャット、ハードウィンド、ワイバーン、エキドナなど。

パイレーツやワイバーンの攻撃が強力なので、
ダリウスで防具は整えておく。

エキドナ、セキュリティーなどは呪いの唄、サラマンダーも呪い攻撃が頻繁なので
十字架やエスナを使えるようにしておくといい。
とにかくこのダンジョンは呪い率が高い。

Saga3_124_3

エリア3のスイッチを押すと、ダンジョン内のネコの目のフロア(エリア6,8)の仕掛けが解かれて
宝箱が取れるようになる。

Saga3_125

最奥のエリア9へ向かうとフェンリルが待ち構えている。
どうやらこいつはラグナと敵対関係にあるようだが・・・
目的が同じであるなら協力しないかと持ちかけてくるが、
ハーミットの惨状を見る限りとても協力する気にはなれない。
こいつを倒せば元に戻るそうなので、そのまま戦闘に入る。

フェンリル、オシリスx2。

こいつらは全般的に攻撃力が高い。

Saga3_126

オシリスは、通常の爪でも200後半のダメージ、
ソウルクローは300ダメ以上+麻痺付加とかなり厄介なので
こいつらは真っ先に片づける。

フェンリルは、パワーキック、チャージキック、グレイブタックル(即死付加)、
ダブルキック、クルーファング(毒付加?)、サンダラ、ブレイク(石化)、
なぞなぞ(混乱)など。

Saga3_127Saga3_128

チャージキックは300以上のダメージ、近接主体の攻撃が多いので
アビスショットなどのちからダウン系の技をかけていきたい。

一番面倒なのはグレイブタックルか。
受けるダメージは200後半ほどなのに、一発で死ぬと思ったら即死付加技。
この辺は、メンバー2人ほどに再生の魔法辞典持たせておいた方が安定する。

オシリスを片づけて余裕が出来るかと思ったが、このフェンリル一体でもかなり手こずった。

Saga3_129Saga3_130

まさか、ブレイクやなぞなぞまで使ってくるとは思わないじゃないか・・。
金の針やとんかちも念のため用意しておいた方がいい。

かなりもつれにもつれたが、なんとか撃破することに成功。

聖剣を手に入れるのはこのオレよ!と言い残しその場で爆発するフェンリル。
爆発しちまった以上、あんた生きてるのかって話だが、それはさておき。

牢屋の鍵を入手し、MAP右上のエリア4へ。
鍵穴つきの壁を開けて奥のネメシスを救出する。

Saga3_131

ネメシスからその後の調査隊がどうなったのかなど、事情を聞く。

食べ物調達に出た際に、フェンリルに捕まってしまったそうだ。
一方で調査隊は、ネメシスを残して北の大陸へ向かっていったのだそうな。
そういう取り決めだったようで・・・。

フェンリルはラグナを倒すために聖剣を欲していた。
しばらく前に誰かがこの迷宮に訪れたらしく、それ以降聖剣エクスカリバーの話をし始めたらしい。
誰かがフェンリルに入れ知恵を吹き込んだのか。

ネメシスを救出したので、通信機でディオールと連絡。
北の大陸へ向かったという調査隊と彼らが乗った2号機、
そして聖剣エクスカリバーの手がかりを求め、ネメシスと共に探すことになる。

ハーミットの村に戻ると、住民達は元通り。
エクスカリバーについての情報収集。
住民から、嘗てラグナと戦った賢者の話を聞く。
その一人がハシド山にいる、とのことでいってみることに。

ダリウスからキナイアいきの船が使えるようになる。
キナイアから、ハシド山道へ。

Saga3_133Saga3_134

途中、キナイアでのハント依頼で山道の巨大エキドナを相手にする。
倒すと巨大肉Exが出たのでそれをポルナレフが食べたところ、
ローンマスターの変異種に進化。

おお、変異種キープしたままで、変身成功。

サラマンダーと比べてHP422→580、他能力もそこそこアップ。
自動回復もトレント時代から継承してくれているのが助かる。

ハシド山へ。

Saga3_135Saga3_136

ここの出現する敵はフェンリルの迷宮で出てきたパイレーツやハードウィンドの他に
チンワセン、ツインヘッド、ローンマスターなど。
ローンマスターは魔法中心。
ツインヘッドの攻撃はワリと強力なので防具は整えておく。
なにぶん狭い洞穴の中で敵が密集している事も多く、チェーンも発生しやすい。

発掘ポイントからオーガキラーやサイバースーツなど使える装備も入手しながら奥へ。
このダンジョンは通路の分岐こそあるものの仕掛けはない。

その代わり敵がそこそこ湧いているので、登山には武器もしっかりと準備しておいたほうがいいだろう。

Saga3_137

エリア5へ向かうと、巨大モンスターと向き合っている老人の姿が。
バルザイといわれるこの老人が賢者のようだ。

ラグナに忠誠を誓うベリアルは、神の行動が全てと
その行為を批判するバルザイを消し去ろうとする。

さすがにそんな事させるかとベリアルと戦闘。

Saga3_138

ベリアルはウェーブパルサー、ハードプレス、火焔(火系全体100~200ほど)、
毒の雨(全体100ほど、毒付加)、ぶきみなわらい(混乱)、あくしゅう(ぼうぎょダウン)など。

毒、混乱対策にエスナ要員は二人ほど配置。
全体攻撃も仕掛けてくるので、ケアルラなど全体回復できるキャラがいるとベスト。
あくしゅう→ハードプレスなどの流れも面倒なので
ぼうぎょダウンしたらネメシスのプロテスなどで補うといい。

一体だけなのでフェンリル戦とは違い、余裕はあったな。
HPこそ高いが、さほど苦戦もせずに倒すことに成功。

救出したバルザイから聖剣について聞くが、よくわからないそう。
嘗てステスロスに乗ってラグナと戦った賢者は4人。
同志達に聞けば何かわかるかも、ということで残りの賢者を探す事に。

エクスカリバーではなかったが、その場に聖剣といわれるソロモンソードがあるので回収。

バルザイの情報を頼りに水晶岬にいる賢者シャルルを訪ねる。

シャルルも同様にエクスカリバーについては知らない様子。
聞くところによれば、聖剣は全部で4つ、
ソロモンソード、正宗、草薙の剣、エクスカリバーがあるらしい。
ソロモンは既に回収済み、残り3つか。

賢者がついてきてくれれば心強いが・・自分達に協力してほしいという頼むと
シャルルは条件提示。

Saga3_139

ということでパゴスとやらを退治に水晶岬から西のパゴスの迷宮へ。

迷宮に入ると早速パゴスがお出迎え。
Saga3_140

本人曰く、自分は不死身だという。
バルザイの魔法がないと倒す事が難しいそうで
それまでこいつを弱らせる事に。

Saga3_144Saga3_141

パゴスは毎ターンHPを1400回復してくる。
故にそれ以上の火力はほしい。

連携で仕掛けていきたいところだが、それ以前に
パゴスの攻撃力も高いため、回復に余念がない。

Saga3_142

攻撃がチグハグで思うようなダメージを与えられないため、
現在ドライブ発動、2000以上のダメージを与えたりするが・・。

それでも中々しぶとい。
ソウルクロー(麻痺付加)もあるので厄介。
幸いこちらが先手を取れたので、ちからダウン系で攻める。

Saga3_143

ところが、HP600以上あってもこいつとの戦いでは普通に死ねる。
クライダークローで680ダメージを受けたデューンが撃沈。
マジですか・・。

蘇生などで攻撃準備できず、途中まではこいつのHPを削る事が難しかったが、
2人でHP1000以上削れるくらいの火力がほしい。
そこで出てくるのが先ほど入手したソロモンソード。

Saga3_145

無限の軌跡を覚えているとこれだけで1000以上のダメージは入る。
組み合わせて連携発動で一気に畳み掛ける。

結果何とか弱らせる事に成功。
軌跡なかったら、かなり長びいてジリ貧となっていただろう・・助かったー。

Saga3_147

パゴスがここに留まっているのは、ラグナに自分の魂をこの地に幽閉されたからだそうだ。
ラグナに従っているわけでもないのか・・むしろ消えたがっているとは。

お望みどおり、バルザイの魔法でパゴスを浄化。
パゴスは最後に、この遺跡にある水門を閉じれば砂漠への道が開かれる、と
デューン達に助言を入れ、消滅していった・・・。

ということで、デューン達は水門を閉じるために迷宮の中へと進んでいく事になる。

次回はパゴスの迷宮からお届け。

|

« アシュラ戦~浮遊大陸編。 | トップページ | パゴスの迷宮~地下世界編。 »

NDS『サガ3 時空の覇者 Shadow or Light』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。