« VU前後の出来事、鍛冶R34、木工R31。 | トップページ | アイアンサイズ&アイアンモールの製作。 »

VU後の変化、新アイテムなど。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

バージョンアップ後は、ローカルリーヴで貰えるシャード数も30個以上、
クリスタルも手に入るようになる。

そしてモンスターがシャードを比較的落としやすくなった影響と
VU後で幾分狩りにいく人が戻ってきた影響か、
最近ではバザーのクリスタルやシャードの価格も下落。
ファイアクリスタルは以前は1個4000Gだったが、最近では2000~2500Gほど、
シャードの方も200G以下で出されているのを度々目にするようになり
手を出しやすくなった。
生産している身としては非常にありがたい。

ウィンドの方もVU前は5000Gとボッタな価格ではあったが
最近では4000Gほどと1ヶ月ほど前の水準に戻ってきている。
アースも方もそんな感じではあるが、もうちょい値下げしてほしいところではある。

一方で生産の方でも変化が起きている。

これまでクリスタルを消費していたものがシャードに変わっていたこと。
バッファローレザーはアイスクリスタル1個→アイスシャード8個へと変わった。
クリスタルはシャード16個分という事を考えると、幾分は得している感じだが
これまでクリスタルを使ってきたことを考えるとこの仕様はやはり戸惑うものがある。

レザーの場合は爪革の修行に使うため、その分アイスシャードを消費する。
そのため、ウルダハに戻り細砂を買い込んでクリスタルを砕く作業もしなければならない。

レザーはまだかわいいほうだが。ちょっと厄介になっていたのは
ブラスナゲットの生成。
これも以前はファイアクリスタル1個で12個作れたが
ファイアシャード14個という至って中途半端な必要数に変更されていた。

直前にファイアクリスタルを100個ほど買い込んだが、
ナゲット生成のために、ウルダハに戻ってクリスタルを砕く作業を強いられる事に・・。
得している分かなり面倒な仕様になってしまったな。

一方ちょっと便利になっていたのは、借りる設備の方。
こちらは設備時間がかなり長くなっていた。1時間ほどか。
これなら移動しても余裕で作業が出来る。

VU後はいろいろ新素材や新アイテムが登場した。

前回リーヴで製作したアッシュロングボウを納品すると
パインフィッシングロッドのレシピを貰った。

どんな位置づけなのか調べてみたら、R17~の釣りの主道具らしい。
丁度ウィローとバンブーの中間に当たるものか。
機会があれば作ってみたい。

また、それ以外にも工具の方ではこれまでになかった。
R17~、R27~、R37~適正の主道具が追加されていた。
うわぁ、ずいぶん細分化されたなぁ。
R30までの修練も緩和された事だし、生産の敷居も若干下がってきたか。

トランキルの採掘では錫鉱が腐るほど取れるようになる。
ブロンズナゲットの生成もシャードを使うことにはなるが、今の段階ではいらないな・・。

一方で取れる鉄鉱、こちらはナゲット生成にはこれまで火クリを2個使う必要があったが
VU後は1個と修正されていた。
銀鉱も同様、ただし銀砂と砂鉄は変わらず。

銀砂、砂鉄は鉱物に比べて取れにくい上に、ナゲット生成に銀砂は5個、砂鉄は6個も必要。
代わりに鉱物はよく掘れる上に、ナゲット生成に必要な数は4個で済む。
火クリ消費が同じになっただけで立場が逆転してしまったな。
今後アイアンナゲット生成には鉱物を使うことにしよう。
また今回で採掘ランクが34に到達。

たまたま伐採で採ったエルム原木から板を作り
黒曜石も5つほど手に入ったので、試しにエルムマクアフティルを製作。

木工R31、普通に作業をこなして完成。
フィニッシュワーク、最後の最後で+1を達成させる。
ふむ、我ながら上出来。
バザーで40000Gで出しておこう。誰か買ってくれるかなぁ。

バッファローの粗皮が溜まっていたので
久々に革細工の修行に打ち込む。

革R31、潜在なしの状態ではいずれもレザー、爪革とも修練200以上は入る。

レザーの方は安定して作れるようにはなったが、
爪革の方はまだ幾分安定していない様子。
靴の部品なので靴作りの手引きがあればまず失敗はしないだろうが
手引きを持っていない自分は何度か失敗、
普通に元素暴発で失敗など、何気に作業にムラを感じたが
100枚以上のレザーを捌いて革細工ランクを32に上げた。
そろそろこちらもR30代の革装備に向けて動かなければならない。

リテイナー先にて 彫金R32~のハンマーを見つける。
アイアンチェーサーハンマーDX。

R32のハンマーに困っていた自分にとっては思わず買ってしまいそうな一品だったが
考えてみれば、この工具は鍛冶の範囲。

現在鍛冶ランクが34の自分に作れるかどうか、試しにやってみることに。

材料はチェーサーハンマーヘッド(アイアン)、ハンマーグリップ(オーク)
、アイアンネイル。

材料自体は至ってシンプル。
ハンマーグリップの方はオーク材で作る。
ハンマーヘッドの方もアイアンナゲットを叩くだけで完成。

材料がそろい、早速製作を開始する。

序盤いい感じで進捗が進んでいたが、終盤で若干ボンボンが続いただけ。
フィニッシュワークに挑戦できるほど余裕を持って完成させた。

実はチェーサーハンマー自体を作ったのはこれが初めてとなる。
これまで製作に鍛冶ランクが追いついていなかったからなぁ・・。
ともあれまた一つ自作装備が増えたのはいいことだ。

材料自体は簡単だったためもう一つ作ってみたが、こちらも見事に完成。
アイアンチェーサーハンマーDX、鍛冶ランク34、結果2/2という形で終わる。
ただこの時入った修練値は320と300、経験値のほうは1090ほどだったので
確実に成功させるためには、もうちょいランクを上げる必要があるかもしれない。

今回はついでに、あのラウンドナイフ(革R22~主道具)の製作に取り掛かってみる、
材料はラウンドナイフブレード(アイアン)、
ヘッドナイフグリップ(アッシュ)、瞬間にかわ。

ナイフブレードの方に取り掛かってみたが、こちらはボンボン続きで意外と苦戦した。
と、修練値がなんと350と、こちらはまだ難度があるブレードだったようだ。
安定して作るにはR36,7くらい必要か?

グリップの材料で使うアッシュ材でHQを達成し、いい流れでラウンドナイフの製作に取り掛かる。

と、序盤いきなり氷属性元素が不安定になる。
一気に嫌な流れにいくかと思った・・・が。

流れは変わらなかった。
テンダータッチが切れた後半からは、不安定でも全て進捗を成功させる。
そのままラウンドナイフを完成。
ちょっとヒヤッとしたぜ・・。

鍛冶ランク34でラウンドナイフの修練値は259、経験値は837だった。
こっちはナイフブレードより難度が低いようだ。

材料そろえて完成品だけ作りたい人には、ナイフブレードは売れるんだろうか。
鍛冶の修行でそろそろジャベリンヘッドがまずくなってきたので
別のアイアン系の中間素材に乗り換えようかと思うが、
もしそれらが売れるようだったら、バザーにでも出しておこうかな。

というわけで今回はここまで。
次回はいよいよアイアンサイズの製作に挑む。
果たして結果はいかに・・!?

|

« VU前後の出来事、鍛冶R34、木工R31。 | トップページ | アイアンサイズ&アイアンモールの製作。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

毎日毎日更新ご苦労様です。しかも文章量多い♪
楽しく拝見させて頂いております。だいたい土曜日にまとめてだけどwだからコメントは週一ですがw

見てて思うのは、できることが少ないのもあるけど、生産作業の100本ノックを連続でできるなーと関心する。錬金をがんばってもらって、スキルのゴッズハンドの使い心地の記事を楽しみにしてますw

投稿: moru | 2010年12月 4日 (土) 19時32分

どもですー。
記事の内容も一週間ほど前の出来事を書いてるんで
内容自体は少し古めになってきてますねぇ、そこはご容赦。

生産作業でネックなのは、やっぱり拘束される事ですかね。
生産よりも修練目的のためにやっていると
大体3時間以上は、その場に篭って作業を続ける事が多いです。


最初の頃、革細工の修行で100本ノックをやった時は
気が本当に遠くなりそうだったんですが、ランク30代に入ると
そういうのも茶飯事で、最近は廃的に慣れてきてたりもします(w


とりあえず12月の目標はゴッズハンド取ることですかねー。
何やら反則的なスキルだと聞いてますが、自分が習得してその事を記事に書いていければと。


一応クラスター砕きもソイさんから頼まれてるんで
これも年内まで出来ればいいかなぁと。


そして今日もベントブランチで樹液ラッシュの日々が続く・・!

投稿: NOB蔵 | 2010年12月 5日 (日) 04時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« VU前後の出来事、鍛冶R34、木工R31。 | トップページ | アイアンサイズ&アイアンモールの製作。 »