« 目標へ、着々と。 | トップページ | R33錬成事情~街がクリスマス一色に。 »

R30後半の鍛冶・革細工事情。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

鍛冶ランクが30後半に入ってきているので
そろそろスチール系の工具を製作してみたい。

まずはスチールナゲットを作る必要があるが、
それにはボムの灰が使われる。

戦闘職は本腰を入れてないため、いまだにボムとの戦闘をしたことがない自分。
というわけで、今回は銀山に赴き、ソイさんと一緒にバルーンを相手にすることに。

通路付近に湧いているセラープークを倒していると、
バルーンがポップするので、それを倒す。

普通に攻撃しても50程度のダメージ、貫手でも200~300ほどのダメージしか与えられない。
むぅ・・堅いなこいつは。

途中、サイドの部屋にいた骨に絡まれたりと、3,4回ほど死んでしまう。
R26だとまだきついが、協力して倒すと修練が200も入ってくる。
修練がこれだけ入ったのは随分久しぶりのような気がする(w

結局2時間ほど、10体ほどのバルーンを倒すも
灰は1個しか入手できなかった。

最低でも2個手に入れたかったが、これは予想以上に出にくいな。
機会を見てバザーで安価で売ってるやつを買うことにしよう。

で、その灰を探していると、見かけたのがアーリマンの翼。
これは瞬間にかわの材料に使われる。

一応自分はもう作れる範囲だが、これがないために中々作れなかった、
安かったら買おうかと考えたが、50000とか高すぎる・・。

ティドから砂鉄と鉄鉱を大量に分けてもらい
怠けていた鍛冶の修行を行う。

鍛冶R36、さすがにジャベリンヘッドはもうまずいので
ここからはハンマーヘッドの修行に切り換える。

Oハンマーヘッド(アイアン)、修練260~350、平均300以上とかなりおいしい・・が。
1回で、アイアンナゲットx4、ファイアシャードx12も消費してしまう。
ナゲット1ダースでもハンマーヘッド24,5個(修練7000ほど)しか作れない。

作業工数51/51、58/60とこなす。
2時間ほど作業していたが1200個あったファイアシャードも気づけば2桁の状態に・・。
ナゲット5ダースほどこなしても修練が30000と伸びきれず。

修練残り10000切ったところで
ナゲットが切れてしまったので、仕方なくウルダハに戻り、
クリスタル砕き、その後ジャベリンヘッドを打ち続ける。

さすがに修練が120~130とかまずくなっていたが
頑張って1時間ほどで修練をため、鍛冶ランクを37に上げた。

うん・・にしても鍛冶、大分安定してきたハンマーヘッドでやる事になりそうだが
シャードはまだ何とかなるとして、問題はアイアンナゲットだなぁ。

VU後に取得アイテムが1ランクずつ引き上げられた事で
鉄鉱&砂鉄が、グレード3,4でもかなり取れにくくなった。
これが集まらないことには鍛冶の修行を始められない。

ちょいと鍛冶の方は優先順位があまり高くないので
ここからはしばらくお休みするかもしれない。

グリダニアに戻り、革細工のリーヴをこなす。

レザージャーキンは未だに裁縫(R22)の警告が出たままだが
作業工数6/6で成功している。

他、トードの粗皮を見かけたら積極的にレザー→爪革と作っていく。

革細工のほうもシープの粗皮の調達に苦労している所はあるが、
こちらはまだバッファロー、セスタスカバー、トードと
修練をあげる手段は残っている。

修練30000ほどためた後はセスタスカバーでの修行。

相変わらず材料集めが面倒だが、さすがに難度もやってると慣れてきた。
パパッと材料セットしてパパッと作業をこなしていく。

革細工R37、セスタスカバー(ドードー)修練180~240。
依然としてまだ修練200代をキープ中。

作業工数103/103と100本ノックを行い、
修練を残り10000と縮める。

その後はたまったバッファローの粗皮を消化。
レザー、爪革ともこちらは修練100~140とかなりまずくなったが、とにかく数をこなす。

グリダニア、ウルダハを行き来する事になったが
4,5時間の作業を経て革細工ランクを38に上げた。

鍛冶・革細工ともランク30代後半。
今回革細工のほうは修練60000の壁を突破。
鍛冶もそれに挑もうという所だが、こちらはナゲットがネックになっているな。
別の修行法を考えた方がいいかもしれない。

それぞれ対照的な事情を抱えているこの頃であった。

|

« 目標へ、着々と。 | トップページ | R33錬成事情~街がクリスマス一色に。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。