« はじめてのPT戦~革R37、錬成R33。 | トップページ | R30後半の鍛冶・革細工事情。 »

目標へ、着々と。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

樹液の作業を終えた後はシロップの後始末。
1回で12個作れるもんだから、気がつけばアイテム欄がかなり圧迫している事も多い。
まぁ20ほど空きがあればシロップ1000個以上作っても余裕はあるが、
店売りしても安価な分、処理に面倒な所はある。

革細工と錬成で潜在がたまったので、この2クラスはお休みして
木工修行の準備に入る。

木工ランク33、まだまだオークのお世話になる範囲で
火床にて原木を調達していく。

ここでの採集は東の丘(x32,y33付近)と西の広場の林(x26,y31付近)が中心となる。
オークの木が2ポイントないときは、草刈りや採掘も活用して1点伐採。

また、この辺の草刈りではマンドレイクが採れる。
これは錬成用の素材で、これ3つで熱狂毒素x4が作れる。
この毒素+水銀で熱狂毒が作れるので試しにやってみたところ・・。
毒素の方は錬成R33(潜在つき)で修練220、
毒の方は修練180~210ほどだった。
シロップよりは若干稼げる程度だが
実際マンドレイクを採集していくのはそれなりに時間がかかるので
修練あげには効率的ではないかも。

調達した原木をオーク材にした後は
リーヴをこなして配達に向かう。

またクリムゾンバークへ向かうことになるが・・。

道中いるダイアマイトは、視覚に入らず音を立てずに移動すれば襲ってこないそうだ。
後ろを向いている時にこっそり移動するNobuzou。

これだけ近づいても襲ってくる気配がない。
これなら交わせるかと一気に走り抜けるがこいつの攻撃を貰ってしまう。

1回で600~700ほどダメージを貰ってしまうので2回貰えばアウト。
サソリに追われながら辛くもバークに到着。
やっぱり面倒なヤツだったな・・。

伐採での採集リーヴ中、ピックを装備していたのでハチェットに切り替えようとした所
全く反応がなく・・メニューの選択も全く反応がないため、おかしいと思っていたら
サーバーエラーで落ちてしまった。

カードボーナスをつけて報酬20000Gのリーヴだったのだが・・
あぁ、非常に勿体無い。ホントサーバーが糞だな。
そもそもサーバー自体がそういう仕様なためか、
この辺は開発者が変わっても早々に直ることはなさそうだ。

クリスタル砕きのためウルダハに一時帰還。
スパイクナックルのリーヴがあったので受けてみる。
鍛冶R36/錬成R37、で作業工数は5/6だった。
一応クリアできるまで安定はするようになったが
確実に成功させるためには、鍛冶の方で修行が必要のようだ。

鍛冶の方はジャベリンヘッドがまずくなってきたので、
修行の方を怠っているが
Oハンマーヘッドが修練300ほど入って中々おいしい。
・・が、こちらはアイアンナゲットx4とファイアシャードx12と
いずれも大量に消費する。

100ノックをしようとするとシャードを1200個用意しないといけないが
それ以前にナゲットも大量に用意しないといけない。
鉄鉱がよく掘れるポイントがあればいいのだが・・。

最近では革リーヴのために3国に回る事も頻繁。
ブラッドショアに配達に向かう途中、骨ご一行様と2ショット。
たまにはこういった息抜きをしないとやってられない。

3国リーヴ巡りの後は、今度こそ木工の修行。
これだけ材木を用意すれば2ランクほど上がりそうな感じがするが・・。

木工R33、修練220~250、まれに200切ることもあるが
オークマスクを着々と製作。

このランク帯だと200本ノックも茶飯事だが
シャードと材木も万全な分、その辺の心配はなかった。

木工ランクを34に上げる。

潜在なしで修練160~220、平均190といったところ。
ついに200を切り出したが、それでも材木分のマスクを製作していく。

途中クリスタル砕きで一時ウルダハに帰還することになるが、
その後も木工の修行を続ける。

にしても、ちょっと驚いたのが、
R33から開始して修練80000近く稼いだにも関わらず
潜在が発生しなかったこと。
普段なら1ランクあげた後ですぐに潜在が発生していたんだが。
R34に入っても潜在は発生せず。

そのおかげもあって、快調に作業を続け
計300本以上の材木を消化。
木工ランクを一気に35まで上げる。

木工R35修練150~200、
修練を10000近く溜めたところで潜在が発生したのでこの辺で切り上げる事に。

今回は一気に300本も消化して、相応に時間がかかってしまった。
計6時間近く掛かっただろうか・・徹夜で無理してしまったな。
今後は自粛しよう。

|

« はじめてのPT戦~革R37、錬成R33。 | トップページ | R30後半の鍛冶・革細工事情。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。