« ベントブランチに篭る事が多い日々。 | トップページ | クリスタル砕きの現状~革R30クエスト「第二のアトリエ」 »

スパイクナックル完成!~初ナナワ銀山、他。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:グリダニア

グレード3,4で採掘していると亜鉛鉱がヤケに取れる。
それらを使って亜鉛鉱を大量に生成。
今回は7ダース近くのブラスナゲットを一気に消化する。

鍛冶ランク35。
ジャベリンヘッド(潜在なし)も入る修練値は140~170、平均150とかなりまずくなってきているが
とにかく数をこなす。
VU後はウィンドシャードの消費も5個→4個となったためシャードの節減も出来る。
作業時間、およそ4時間ほど。
220個のジャベリンヘッドを製作し、鍛冶ランクを36に伸ばした。

鍛冶ランクを1つあげたことで、そろそろスパイクナックルの実際の製作のほうに取り掛かってみる。
前回リーヴで試した結果4/6だったので、今回もそれなりに成功するはず。

ソイさんが以前作ってくれたアイアンスパイク&プレートレットを材料に、
ナウシカさんから貰った串焼きを食べていざ、製作開始。

進捗率は12%~20%とまばら。
ただ、今回は串焼き+簡易設備のおかげか安定した作業が続く。

一回目は耐用度70残して完成。
二回目も工面、プリザーブなどのスキルを活用して安定した作業。

結局今回は作業工数3/3、耐用度50以上残すという安定した作業でスパイクナックルを3個完成させた。
鍛冶R35で修練値は330-350、経験値は1190-1200ほどだった。

そこそこ難易度はあるので失敗もある。
今回は串焼きのおかげでなんとか乗り切れたか。

ともあれこれで鍛冶での第一目標は達成した。

ナックル3個はそれぞれ、自分用とバザー用二つに出しておく事に。
100000~150000Gぐらいで売れるかなぁ。
相場がそれ以下のために難しいかもしれないが。

採集リーヴ中にLS内で雑談。
PSPで発売されたモンハンP3rdの話題に。
このLSでは他のゲームの話題でも盛り上がる事が多い。
年末を14だけで過ごすというのも忍びない。
何か他のゲーム一本買っておこうか考え中。

採集リーヴ後は試しにナナワ銀山にいってみる。
アドバイスを受けたとおり、橋が架かっている飛島付近のプークを相手にする。

セラープーク。
強さ的にはテロックよりも少しタフな印象。
ただこいつはバックフリップしか使ってこないため、
回り込めば避けられる分、まだ楽な所はある。
倒しても、ワリとはやく湧くため、しばらくここでシャードの調達をしようかと思っていたが・・。

橋付近に突如現れたウィル・オ・ザ・ワイクスの襲撃。
逃げようとするも、攻撃範囲が広く逃げ切れなかった。

まさかこんなヤツまで湧くとは思わなかったが・・。
後で聞いたところ、こいつはVU後に強化されたそうだ。
プークを乱獲しすぎるから保護しようって動きがあるのだろうか(w

この辺も危なかったので、結局トランキル東のテロック狩りに戻る事に。

闘術ランクが26になり、見極める、を習得。
あえて敵の攻撃を受けつつも、物理攻撃力がアップするらしい。
早速使ってみたが・・・うーん・・これも微妙なアビだなぁ。

トードの粗皮を手に入れたのでトードレザーを作るが
今回は試しに爪革(トード)を製作してみる。

革細工R35、修練値270-330、経験値1000-1100。
作業工数15/16という結果だった。

おぉぉ、これはおいしいなぁ。
爪革はワリと安定しないから敬遠してたが、
これから粗皮を見つけたら積極的に作っていこう。

その後は材料を用意してセスタスカバーの修行に打ち込む。
いちいち材料を5つも選択するのが面倒なこの作業だが、さすがに慣れてきた。
革ランク35でも 修練190-230、たまに200以下、たまに250以上。
平均200以上はキープしている。
作業工数59/59で修練10000ほど稼ぐ。

その後はリーヴでバッファローの粗皮を調達。
残りの修練が20000を切り出したところで、粗皮を全てなめして
そこから爪革(バッファロー)をひたすら作っていく。
革R35だとバッファローレザー修練150-190、爪革(バッファロー)修練130-170。
これもとにかく数をこなす。

バッファローレザー116枚を消化し、革細工ランクを36に上げた。

鍛冶、革細工ともいよいよR30後半に突入。
年内までにどちらかを40まであげておきたいところ。

|

« ベントブランチに篭る事が多い日々。 | トップページ | クリスタル砕きの現状~革R30クエスト「第二のアトリエ」 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。