« レザージャーキン&レザーキュロット完成! | トップページ | ベントブランチに篭る事が多い日々。 »

ひそひそ木立へ~難関フリースへの挑戦。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

前回、レザージャーキン&レザーキュロットを完成。
いろいろ材料を使うのでアイテム欄が占有、その場の後始末に追われる。

そのついでにモスグリーンサイブーツを製作。
革R34、オムレツの効果は既に切れていたが、こちらは楽々完成させる。

魔法加工+5と普通のサイブーツに比べて+2しかあがらないが
気休め程度に。

一方で新しいグローヴの方も作りたかったが
シックスミスグローブは座れずで、もうしばらくレッドオーカーのお世話に。
この際だから、グローヴもモスグリーンに入れ替えて、
前身緑装備で行くのも悪くないか。

ティドに、前回作ったモスグリーン・ボイジャーベルトをプレゼント。

ただ、ティドはこの時サファリベルトという適正R37のベルトを着用していた。
サファリの性能は操具力+10、識見力+7。
一方でモスグリーンボイジャーは操具力+8、識見力+9。

採集回数を優先したいならサファリベルトをつけたほうがいいとは思うが
後で調べたところ、これの修理素材はボアレザーの端切れだと判明した。

ホッグの粗皮をなめすとボアレザーになるが
これを安定してなめせるようになるのはR40ほどだと言われている。
まだR40超えている革職人がそれほどいない分修理には困るだろう。

ということでバッファローで直せるボイジャーベルトを装備しておけ!と
ティドにプレゼントしたところシャードやクラスターをくれた。
そんなに気を遣わなくてもいいのになぁ。

はやくクラスターが割れるように錬成の方も頑張らねば。

材料が片している間に、
モスグリーン・スミスグローブの製作をおこなう。
やっぱり手だけ茶色ってのは不自然だったのでどうしても作りたかった(w

適正R26~の装備品、こちらは無難に完成。
革R34、潜在ありで280ほどの修練が入る。
おぉ、結構入るんだな・・。
材料がモスグリーンレザー、バッファローレザーの端切れ、
レザーストラップ(バッファロー)、ラプトルシニューコード。

いずれもバッファローの粗皮を大量に調達できる環境にあるなら
こっちに乗り換えて修行したいところだが、中々うまくいかないか。

新装備で早速採集作業。
ふむ、中々決まっていてカッコいい。
この調子でグローヴとブーツも新調したいが、
ワークブーツDXの方が何気に白が混じっていてあまり好きになれない。
出来れば操具力は強化しておきたいが・・R40までレザーで突っ切ろうか悩む。

伐採・採掘両方とも、最近では火床に通うケースが増えてきた。
採掘はグレード4でも亜鉛鉱が出やすい。
銀砂や鉄鉱もたまに取れる程度。
採掘は修練がそこそこたまっていたので取得制限にもかかわらず
ちと無理して稼いでいた。
採掘ランクが35に到達し、ようやくボイジャーベルトの適正に追いついた。
レザージャーキン&キュロットの適正まで後2ランクほどあげておかねば・・。

伐採の方ではオーク原木の調達。
火床のゲートから東の丘(x32,y33付近)と西の広場の林(x26,y31付近)では
オークの木が2本出現している事が多いので、そのどちらかを行き来。
近場の草刈りと採掘場などを利用して2点採集。

革トークンがたまってきたので2つ目の手引きを購入。
毛皮なめしの手引き。
勿論今後のフリース修行に備えて。
また革細工ではファー系の毛皮類を扱ったことが一度もないため
それも機会があったら一度挑戦してみようと。

革細工は続けて潜在が発生していたが
セスタスカバーで着実に修練がたまっていたので
頃合を見てバッファローでの修行に切り替える。

爪革は修練130(潜在あり)ほどと、結構まずくなってきてはいるが
1ダース作れば20000Gで売れるので、シャード費用負担を軽減できる。
修練を残り10000まで狭めた。

採集リーヴで金策しようと眺めていると
採掘ランクが35になった影響で、R40~採掘リーヴが出現していた。

場所はひそひそ木立。
エメラルドモスから北の丘、はじめて向かう場所だった。

ゲートに到着し、早速リーヴ開始。
この辺に生息しているレミューというサルはやたらと追っかけてくる。
最初アクティブなのかと思って執拗に逃げ回っていたが、そうではないようだ。
全く脅かしやがって・・。

この周辺はグレード5にあたるが、それでも錫鉱やらサンストーン原石など
下位素材が頻繁に出てくる。
ぬぅ・・G5だからもっと新しいものを期待したんだが、とんだ拍子抜け。

採掘調査リーヴをクリアし、続けて黒曜石調達のリーブを受ける。

場所はゲートから東、丘を降りて一番東の広場。
早速そこへ向かってみたが

ここにはアクティブ系のモンスターがうろついていた。
イクサルファンサーは弓で攻撃してくる厄介なアクティブ系。
範囲が広いので、少しでも入ると撃ってくる。
こいつが目的ポイントの近くにたむろっていたため、中々そこへ向かうことが出来ない。

更に周辺にはブラックエフトもうろついていて、
一旦引き返すと、こいつが追っかけてきて、広場の入口付近の陣取る形にしてしまう。
こいつは中々動きが鈍く、その場から中々引き返してくれない。

更に目的ポイント付近にはあのイクサルファンサーが・・・。

この2重アクティブに悩まされることとなり、時間が無常にも過ぎていく・・。
他にやりたいこともあったため、今回はリタイアする形となった。

採集リーヴを放棄したのはこれがはじめてとなる。
むぅ・・なんたる屈辱。いつかはリベンジを!

最近ではローカルリーヴはほとんど革細工に割り当てている。
そのためリーヴ回しにと3国へ飛ぶケースも増えてきた。


リムサへ飛び、リーヴのピスタワークブーツ(Wソックス)(推奨R35~)の製作。

R34でいけるかなぁと挑戦してみたが、結果作業工数5/6でクリア。
報酬の粗皮を入手する。

その一方でシープの粗皮も2枚確保したので試しにフリースの製作を試みる。

革R34でどの程度の難しさなのかやってみたが・・。

毛皮なめしの手引きを取得しているため、進捗失敗でも耐用度減少は10~15ほど
成功時は通常でも最大で20%は進むものの、虹色のときは高確率で元素不安定になる。

1回目、中盤で雷元素が不安定になるも、なんとか安定させてフリースを初成功させる。
あぶねぇ・・治まってなかったら明らかに割れていたな。

2回目、序盤でプルフィルメントを使うも安定せず、プリザーブに切り替える・・が
これも中々安定しない。
プリザーブの効果が消える頃に氷属性元素が不安定となる。

他のスキルを駆使したが序盤の失敗が響いてしまい、なすすべなく割れてしまった。

結局フリース初挑戦は1/2という結果に。

手引きありでも確率5割くらいだと聞いたが、ドンピシャだな(w

ただこれで修行するにはまだ厳しい範囲。
それまでは従来の修行で我慢しておくか。

というわけで今回はここまで。

|

« レザージャーキン&レザーキュロット完成! | トップページ | ベントブランチに篭る事が多い日々。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。