« 革細工R33~新たな修行法。 | トップページ | ひそひそ木立へ~難関フリースへの挑戦。 »

レザージャーキン&レザーキュロット完成!

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:グリダニア

ロードストーンのトップを見ていたが
どうやらこのゲームの開発メンバーが入れ替わるらしい。

トップの方でおっさんの顔が3つも並んで重要なお知らせ、なんてものを見たときは
このゲームが終了するのかとさえ思ったが・・・。

課金の方も無期延期となったそうで。
PS3版の発売も延期となったそうだ。

メンバーが入れ替わる自体が異例だな。
PS3版の方は大方の人は予想していただろうが
それでも待っていた人には酷なお知らせ。

とにかく、何か新たにコンテンツぶち込まないと
ホントに人が集まらないぞ。

というわけで・・・。
現在、革細工ランク34。

まだまだバッファローでの修行はいけるものの
粗皮の調達にはリーヴ報酬中心と限りがある。

そのため報酬がバッファローの粗皮である見習いリーヴでも積極的に受けていく。

この時は一応入魂狙いで品質も上げて、評価ポイントもあげていく。
クリスタルの場合はポイント50超えると3個、100超えると4個になるのかな。
5個はちょっと確認していない。

またバザーでも10000以下で見かけたら即買うようにしている。
ただちょっとでも超えていると手が出せなかったり・・。
12枚あると思わずポチッとしちゃいたくなるが、139000Gもさすがに出しづらいな・・。

一方、前回試していたセスタスカバー。
材料調達、ティドから端切れをもう1ダース貰う。
これ、用意するだけでも面倒だからな、助かります。
お礼に、前回作ったサンチョーカーをプレゼントする。
お金を決して受け取らない頑固者なのでせめて物々交換でも。
後はポリッシュドピックの修理も完了。

セスタスカバーでの修行後は
ウィンドシャードも余っていたので、サンイヤリングの方に挑戦してみる。
ティドが最近装飾モノにハマっているようなんで
完成したらこれもあげたかったが・・・。
今回は失敗。

代わりにサンリングの方は完成させたので、
バザーで20000Gで出しておく。

宝石リングはバザーに出しておくとたまーに売れている。
とはいえ、自分は放置バザーをやっていないため、
売れ行きも転々とした所はあるが。

最近ウルダハをブラついているとキャラ読み込みの影響で
強制落ちが多発している。
VU後でワールド人数が確認できなくなったため
増えてるのか減っているのかわからない。
ただ、昼はワリと繋いでいる人を見かけるが、外人さんが多いのかなぁという印象。
とにかくこの辺もちゃんと直せよー。

シャードも少なくなってきたのでテロック狩りを行う。

トランキル東でテロックやレディバグを狩っていると
草綿や蜜蜂を落とす。

草綿は勿論裁縫の綿布作りに使うのでとっておくとして
蜜蜂から巣12個を作り蜜蝋を作る。
これはセスタスカバーの材料に使う。

ローズレットはドードーの粗皮を落とすので
なめしてレザー、端切れを作る。

シャード調達している上で
この辺はセスタスカバーの材料を適度に落としてくれる分助かっているところはある。

たまに出没するローンウルフは、ウルフの粗皮、バッファローの粗皮
アンテロープ&ヒッポグリフシニューコード辺りを落とす。

ちょうどチェスナット原木を持っていたので、チップにしてウルフの粗皮をなめしてみることに。
VU前はR30でも難度が高かったようだが、その後は修正されてR20代でもなめせるようになったらしい。

楽々ウルフレザーを完成させる。
一応バザーに出しておくが、これもそのうち使う時が来るか。

また、報酬でたまに手に入るトードの粗皮にも手をつけてみる。
こちらはR34でもそこそこ難度のある皮素材。
それだけに修練が270~330ほど入る。
おぉ、これは結構稼げるな。
ついでにトードレザーの端切れも何枚か作る。
こちらは修練200切っていてあまりおいしくはなかったが
ピスタ系革装備の修理材料なんかでもよく使われるので、一応バザーに出しておく事に。
一枚3500Gは・・高いか?

レザーの残りは爪革にしようかとも思ったが、失敗が怖かったので
これもしばらくバザーに出しておく事に。

草綿がたまったので、裁縫の修行&クリスタル砕きのため
ウルダハに一時帰還。

何やら初心者さんが二名、このLSに入りたいそうでティドが待ち合わせをしているようだが
さすがに初心者なため連絡に手間取っている様子。

ただもう一人の方がエラーで落ちまくっているそうで、
中々コンタクトが取れないらしい。

せっかくなのでちょっと協力しようかなぁとティドとその場で待機していた。

・・・まぁこのゲームはオンラインゲームだから
いろんなタイプの人間がプレイしている。

今加入しているLSにも様々な人間がいるが
中にはウマが合わないヤツもいるわけで、
この作業の後、はじめて購入したドードーオムレツ(物理加工上昇)を食べて
レザージャーキンに挑戦しようかという話をしたところ
オムレツよりも変質制御を高める食べ物が主流だとか
革は魔法加工だからとどうのとか、せっかくの挑戦に水を差す輩がいる。
こいつは前々から口を開けば自慢しかしないような廃人なので極力スルーしていたが
さすがに今回で火をつけてしまったな。
その事をついティドにぶちまける。

変質制御が主流だとか革が魔法加工だからとか、
んなことは生産職やってる自分はよくわかっている。
出来ればサーモンムニエルの方を買いたかったが
たまたまオムレツが買えて、革も丁度いいランクになってきた分やってみようってだけで。

それなのになんでんなこと言うのかね。
頭が湧いちゃってるとしか・・・あぁ、廃人だから仕方ないといえばそうなのか。
最近ではコメント見るのも反吐が出ていたので
ブラックリストに登録させてもらった。
もう二度と会話する事はないだろう、さようなら。

とまぁこんな感じでレザージャーキン製作を一旦諦めかけたが
丁度裁縫ランクが20に到達したので
試しに製作を試みる事に。

失敗の時のため、予備の材料もそろえる。
ただし今回は色つきのジャーキン、
レザージャーキンドラブスリーヴとウォードスリーヴの製作。

材料は帆布(各種)、綿糸、バッファローレザー、バッファローレザーの端切れ、
レザーストラップ(各種)、胸防護革(ウルフ)。

ウォードでは、帆布(ウォード)、レザーストラップ(モスグリーン)
ドラブでは帆布(ドラブ)、レザーストラップ(スートブラック)が使われる。

レザーストラップ双方は倉庫においてある。
帆布は手を出した事すらないため、バザーで購入する。

はじめて使う材料だが、これは裁縫の領域。
それだけにレザージャーキン自体も裁縫との複合で、裁縫R25ほどないと警告が出るようだ。
ちとお値段は張ったが、失敗しても授業料・・と思えばいいか。
ただ、ダブレット製作の時とは違う、今回は気を引き締めていく。

胸防護革(ウルフ)、こちらの材料は
オックスブラッドレザー、ウルフレザー、ウルフレザーの端切れ、
ラプトル・シニューコード、メタルバックル(アイアン)。

オックスブラッドは粗皮がないためにバザーで購入。
ウルフレザー、先ほど作ったものを早速使う時がきた。
ラプトルは相変わらず腱の方が出回っていなかったが
シニューコードが安価で出回っていたため、そちらを使う。

材料がそろい、オムレツも食べて準備万端、早速製作開始・・・!
まずはドラブスリーブ。

立ち上がりテンダータッチで1度ミス。
しかし、その後は3連続で進捗成功。

革R34、アイアンヘッドナイフでやっていたが
進捗具合は成功時12~20%、
失敗時は耐用度が最大で15ほどの減少だった。

途中風属性元素が不安定になる。
風不安定時はプリザーブでの耐用度減少が気になっていたが
思い切って使ってみる。

今回は進捗3/4と見事に成功。
終盤も不安定は消えなかったが、暴発するまでには至らなかった。

レザージャーキン(ドラブスリーヴ)が完成する。
革R34/裁縫R20での挑戦。
潜在ありで修練282、経験値1323だった。
潜在なしの状態だと350以上は入ってたのかな。
ともあれなんとか目標を一つ達成させる。
オムレツ効果がちょっと気になっていたが、やはりその分の効果が出ているんだろうか。

達成感を味わいながらも、続いてウォードスリーヴの製作に挑戦。

こちらも開始早々テンダータッチで作業をはじめる。
意外にも玉が白以外の時でも進捗は成功していく。

こちらもドラブと全く変わらない難度。
ウォードに至っては元素不安定すら発生せず、余裕を持ってウォードスリーヴも完成させた。

勢いに乗って、モスグリーン・ボイジャーベルトにも挑戦。
材料はアイアンリベット、モスグリーンレザー、レザーストラップ(モスグリーン)、
ラプトルシニューコード、メタルバックル(アイアン)。

シニューコードも手に入ったのでそのまま作業に入る。
革R34、こちらは進捗具合が成功時12~17とジャーキンほどの安定さはなかったが
それでも進捗成功の割合が大きかった。

フィニッシュワークが出来るほど余裕を持って完成させる。
革R34、潜在つきで修練289、経験値1324と
レザージャーキンの方は複合ではあるものの、
なしだと考えるととさほど変わらない難度であることがわかった。
材料に余裕があったのでティド用にも一つ製作。

生産装備用にとシックスミスグローブ(適正R36~鍛冶・彫金など)にも挑戦しようと思ったが
こちらは革R34で座れず、もっと腕を磨いた方がいいらしい。

最後はレザーキュロットとドラブタイツにも挑戦した。
何故か今回はテンダータッチで開始すると調子がいい。

ジャーキン同様裁縫の警告が出ているにも関わらず次々と進捗を成功させていく。

特に目立ったミスもなくレザーキュロットを完成。

最後のドラブタイツでは終盤ミスの連続だったが
進捗もある程度進めたおかげで、元素不安定と同時に完成させる。

革R34/裁縫R20(潜在つき)で修練はいずれも280~300、
経験値も1320ほど。

結局、今回でレザージャーキンx2、ボイジャーベルトx2、
レザーキュロットx2が完成するという最高の結果で幕を閉じた。

裁縫の警告が心配だったが、
大きな進捗ミスがそれほどなかったのは、オムレツによる効果だったのだおるか。
だとしたらオムレツってすごいな(w

取得経験値考えれば失敗も十分にあったが、今回は運も味方につけたか。
嫌な事もあったが、結果全部製作できてよかった。

試しに試着してみる。
銅と脚はドラブ系。
ボイジャーベルトが緑なので若干不自然な感じはするが、
いかにも中級装備漂わせる雰囲気。

ちと嬉しくてグローヴを取り替えるのを忘れてしまったが
今後はこの装備で採集作業をすることになる。

修理の方は問題ないが、レザー装備の適正がR37~
こちらの採掘&園芸のランクが共に34と満たしていないため
こちらはしばらくランク優先で上げていくことにしよう。

にしても・・いろいろ作りすぎてしまった分
アイテム欄がかなり圧迫してしまった。

その後の後始末に追われるNobuzouであった。

|

« 革細工R33~新たな修行法。 | トップページ | ひそひそ木立へ~難関フリースへの挑戦。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。