« 革上位装備品、着々と。 | トップページ | 2010年を振り返って。 »

12月、各クラス総括。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

Ff14_971

最近怠けていた彫金の修行を開始する。

彫金R32、シルバーニードル、修練270-310 経験値1010-1060ほど。
シルバーナゲット1個で作れるという点では何気においしい。
倉庫に溜め込んでいたナゲット4ダースほどを一気に消化する。。
ウィンドシャードx6、ファイアシャードx6を消費するので
途中リムサに渡り、魚をすりつぶす作業も入れていたが
300個近くのシルバーナゲットを作り続け、彫金ランクを32→34と伸ばした。
そろそろダークシルバーヘッドナイフは打てるとは思うが
推奨と言われるランク36までは年内までにちと厳しいところではある。

Ff14_974

こちらは錬成。

樹液での修行も大詰め。

今年最後の樹液がりを終えて、計300個近くの樹液を消化する。
錬成R35、メープルシロップ、修練130-170。
6時間ほどの長作業をこなし、錬成ランクを36に伸ばした。
また、ゴッズハンドへと一歩近づいた・・だが
クラスクエストをこなしてもトークンが後2000足りない状況。

現状ではまだそれが続いているので、年内までの習得は厳しそうだ。

2000個近くたまったメープルシロップをそのまま店売りするのは
何気に勿体無かったので、そこからメープルシュガーを作ることに。

Ff14_975

アイアンスキレットを製作し、そこからひたすらメープルシュガーを作っていく。
R17くらいまでは修練200以上は入る。
今回は調理ランクを10→21へと一気に伸ばした。

調理をはじめた理由は、今後R40~の製作に向けて、生産装備では限界を感じたため。
そのため食事は必要になってくるだろうと。

とりあえずオムレツ、ムニエル、串焼き辺りを作れるようにはしたい・・が
材料集めが面倒そうだな。

調理ランクを上げたにもかかわらず、また膨大にメープルシロップが残されている。
いくつか店売りして、今回は2人目のリテイナーを追加して残りを預けておいた。

Ff14_976

いよいよ2人目追加かぁ。
2人目は主に食材系の倉庫にしておくつもりだが、すぐに満杯になりそうな予感。

Ff14_972

一方こちらは革細工。
もう既に目標を達成しているのでこちらは気楽なもの。
材料を揃えてビスタアームガード(SBグローブ)を完成させる。

革細工R40+串焼き。
ワリと難度があり失敗する可能性もあったが
なんとか2個完成させる。
修練332 経験値1332だった。
トード系の素材のはずなのに、何故か修理素材がバッファローレザーの端切れという珍装備。
修理には困らないが、これはそのうち修正されるだろう。
実際装備してみたが、やはりランク45の装備だけに操具力で補正が掛かる。
先を見据えて使っていくことにしよう。
1個をバザーに出すが、相場がわからんので20万Gでバザーに出しておく・・高すぎ?

Ff14_977

こちらは採掘。

鍛冶の修行で必要になる鉄鉱、褐鉄鉱を掘るためにアイアンレイクを通う日々。

積極的に採掘を行っていたもんだから、途中潜在が発生。
うっは・・採掘で潜在が発生したのってはじめてじゃないか・・。

それだけやり込んでいた、ということだが、今回で採掘ランクを38として
ランドサーベイVを習得した。

これでG5での採掘も行く分やりやすくなるだろう。

Ff14_973

溜め込んだ鉄鉱、褐鉄鉱からアイアンナゲットを作り
そこからひたすらOハンマーヘッドを作っていく。

Oハンマーヘッド(アイアン)、R38、修練250-320とまだまだおいしい。

鉄鉱などの収集が面倒かと思われたが
やはりもう一つ面倒なのは、膨大に必要となるファイアシャードか。

このランク帯だと修練は65000ほど必要になる。
リーヴなどをこなして残り60000として、
ハンマーヘッド200個ノックしようとすると
ファイアシャードは2400個も必要になってしまう。

そのため、ハイアラインでピピラを大量に購入して
ひたすらすりつぶす作業もやっていた。

面倒ではあるが、これが一番安上がりな作業でもある。

採掘→鍛冶→採掘→鍛冶という流れが続き、
積極的にあげたこともあって、今回で鍛冶ランクを一気に40まで伸ばした。

革細工に続き、2つ目のランク40到達。
これは正直嬉しい。
そろそろ何か強力な武器を作りたいところ。

Ff14_978

裁縫の方はリーヴをこなしたり、
残った綿布、綿糸でひたすらコットンターバンを作り
ランクを27に伸ばした。
そろそろ本格的に帆布の領域に入る。
綿糸x4で作れるが、そのためには相応の草綿とライトクリ調達が必要となるが、
草綿の方が思った以上にとれねぇなぁ・・。
こちらも年内までにランク30は厳しそう。

Ff14_979

最後は園芸&木工、
木工がランク36となりそろそろユーハーフゾーンに入る。

ユー原木の調達が少し面倒だったが、
体感的にはシダーウッドよりも、グローリー周辺がよさげ。

主にキャンプ地から少し南西の方角にユーの木が1ポイント湧いているので
そこを活用する。

取得制限ギリギリまでユー原木を採集し、園芸ランクが37となる。

たまったユー原木を材木に、残っていたオーク原木も材木にして
そこからマスクラッシュ。

最初はオークハーフマスク。
修練170-200とまずくなっているが、それでも80個のマスクを作り修練を溜めていく。
オークゾーンに別れを告げた後はユーハーフマスクを作っていく。
こちらは修練270-350、平均320ほどとかなりおいしい。

一応完成はするが、作業が中々安定せず
1個完成するのに40秒~1分ほどの作業となる。
まだ慣れるには時間がかかりそうだ。

バザーで購入したサーモンムニエルを食べながらやっていたが、それでもやはり安定しないな。
70個近くは作ったが、2,3回ほどの失敗ですんでる分まだマシな方なのか。

Ff14_980

木工ランクを37に上げる。
まだユー材がまるまる2ダース残っているので、このままランク38までいけそうな勢い。

木工は、今後ユー原木の調達が必要になる。
園芸の方は今まで樹液がりばかりで修練が溜まっていなかったが
年末年始にかけて忙しくなってきそう。

とまぁこんな感じで相変わらず修行の記事ばかりだったが、
今年最後のFF14の記事を書いた。

12月30日現在のNobuzouステータス。

鍛冶40、革細工40、木工37、錬成36、彫金34、
裁縫27、調理21、板金15

採掘38、園芸37、漁釣10。

闘術26、呪術10。

こうして見ると、いかに生産ばかりやってるのかがわかる。
にしても2クラスを40まであげるのはホントに苦労した。

革に至っては修行法が面倒くさいからな・・。
粗皮とか行き当たりばったりだし、遠回りでいっても材料集めが非常に面倒だった。

鍛冶の方では、とにかくナゲットとシャードを膨大に必要となるが・・
まぁこちらはまだ確立している分、革ほど面倒な部分はなかった。

にしても・・まさかメインの彫金が生産4クラスに抜かされるとは
正直思っても見なかった・・目標があるのとないのとでは大きく違う、
それが今のランクにそのまま反映されているようにも見える。
とはいえ、それでもメイン彫金という流れは変わってはいないが。

残念なのは目標達成できなかった錬成か。
一応後2日残されているが、36時間更新制のリーヴでは、
やれたとしても後2巡ほど、R20~のリーヴを6個ほど消化しても
トークン2000たまるかわからない。

出来れば年内までにゴッズハンド習得しておきたかったがなぁ。
それをお届けできなかったのは、ちと心残り。

生産ばかりやってる自分がファイターに目覚める日が、果たして来るのだろうか。
たぶん目覚める前に、このゲームをやめてしまう方が早いような気がするが(w

というわけで今回は12月各クラスの事情をお届け。

にしても・・エオルゼアはいつまでクリスマスやってるつもりなんだか(w

|

« 革上位装備品、着々と。 | トップページ | 2010年を振り返って。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

このゲームをプレイしなくなってからはや4ヶ月か・・早いもんだな。
完全にさめちゃってるんで、もうやる気は起きないんだけど。
最後にこれだけは言っておきたいね。

まぁ当人がこれ見てるんだったら、特に見て欲しいコメントだが。
今から自分がいうコメントは、その当人に対していう言葉で。

正直な所ね。
自分に記事に対して、
あーだこーだぶちまけた挙句に消えていった糞リーダーがいたわけなんだけども。
自分でLS立ち上げておいて事情もロクに話さず勝手に放棄するようなヤツは
最初からLSなんて立ち上げるんじゃねぇとか思うね。


まぁそうなってしまった経緯をこれから書くんだけども・・。


自分が所属していたLSのリーダーは、
以前このブログの記事内で、LS内のメンバーの中傷的な記事を見たことで
自分に対して注意をした。

その時は、関わっていた第三者に対しての配慮はしっかりしてほしいというものだった。


これは自分も反省すべきことで、その記事に関しては訂正を入れた。


それで納まるはずだったのに、
数日後、そのリーダーは自分の記事に対してまたクレームをつけてきた。


今度は「自分のブログを見たことで、他の人も嫌な事を書かれるんではないかと思い、
LS内の発言が萎縮してしまう可能性がある。」といったもので

自分のブログの記事に対して規制を持ちかけてきた。
細かい事をグチグチと・・・と思って適当に返していたが
リーダーからすれば「フリーをモットーにしたLSだから」という理由。

この時まではリーダーは責任もってLSのリーダーやってたんだろうなぁと
思っていた・・・のだが。


リーダーはその日以降、ログインする日がパッタリと途絶えた。

まぁリーダーだけでなく、他のメンバーの何人かも、前はいつも繋いでいたのに
この件があって以降は、ピタリと繋がなくなった人もいる。


自分は何か責任感じて、しばらく年末まではずっとこのゲームをやってきたんだが・・。
結局リーダーは年末までに姿を現したのは1,2回ほど。
随分自分勝手なヤツだと思ったね。
言いたいだけ言って逃げるんじゃねぇと。

リーダーが何の弁明もないと
これでは自分が原因でLSが廃れてしまったようにしか思えない。

こんな状態でプレイするのはさすがに耐えられなかったね。


残る何人かのメンバーでもやっていたが、
リーダーが繋がなくなった理由、上記の件については全く触れなかった。
いや、こんなこと言ってLS内が険悪になるのも嫌だったし、言いたくても言えなかった。


ただこの件ではっきりしたのは、
このNOBUZOU'S BLOGとFF14のような身内ゲームとのソリが合わないというのはよくわかったわ。
たぶんどのLSに入ってもそんな状況になってたんだろうね。


だからといって自分にぶちまけた挙句、放棄したLSリーダーは、時々思い出すと腹が立つね。
ホント、細かい事グチグチ言ってくれたわあの人。


このゲームは同じ内容の記事ばかりだったので
翌年から違うゲームの記事を書きはじめると、
時間的にもFF14をやれなくなってしまったな。


まぁこんなこと書いた後だし、もう二度と戻る気はないけど。

こんな印象の悪いゲームは久しぶり。FF11以来か?(w
とっととサービス終了してほしいと思ったね。

投稿: Nobuzou Banes | 2011年4月11日 (月) 21時25分

申し訳ありませんでした。

ノブさんが不快な思いをしたのは間違いなく俺のせいですし、ブログの内容に自制を求めたのも俺自身の判断です。
そのことに不満はあったけど、俺がその当時ログインしていなくて文句の言いようもなく……という顛末であったなら、本当にすまなく思います。

ただ、これだけは言っておきたいんですが、俺がログイン頻度が低下したのは、俺の仕事や私生活における事情の方が大きく、ログインする時間がない、ログインしても疲れてて楽しめそうにない、という状況によるものです。詳しくは説明できませんが、俺には私生活を犠牲してまでゲームを楽しもうという気概はなく、その姿勢を指して無責任と称されるのであれば、まさにその通りと言うしかありません。糞リーダーでごめんなさい。

ですが、あったことを俺からメンバーに流布したりはしていませんし、向こうから事情を聞かれた際には「心配無用」という趣旨で対応していました。
ノブさんが危惧されていたような事実は一切ありません。無論、責任などあろうはずもありません。
ログインしなくなったメンバーは、単にゲームそのものに飽きてしまったか、他の事情によるものでしょう。中には、俺のログイン頻度が低いことに失望した人がいるかも知れませんが。

ともかく、その一点についてはご安心ください。
確かにタイミングが悪く、そのような憶測をされても仕方がないと俺自身も今になって思う次第です。ごめんなさい。


恐らく、ノブさんとはFF14で会うことはないでしょうし、仮にこの先別のゲームの中で顔を合わせるとしても、お互い別の顔で気づきもしないことでしょう。
上のコメントからも時間が立っていますし、今更こんなことを謝られても、と思うかも知れません。

ですが、万が一今もまだそのことを思い出して腹立たしい思いをされているかも、と思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

俺の行為を許してくれといいませんが、謝ることだけは許していただければ幸いです。


それでは。

投稿: Soy Sauce | 2011年5月20日 (金) 19時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 革上位装備品、着々と。 | トップページ | 2010年を振り返って。 »