« VU前の更新! | トップページ | クラフターにとって厳しい時代・・氷河期か? »

VU後の変更点など。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

昨日のバージョンアップでいろいろな箇所が変更されていた。

ログインして早速目にしたのは、表示されているステータス等の
インターフェースが変更されていた事。

ランク・修練値の表示がこれまでは上だったが、
下の方にコンパクトに表示されている。

なんか変わったねぇ、とLSで雑談しながらもバザー巡回。

バザーを見ると、こちらも以前とは異なり、
性能などの詳細が記されるようになった。

リテイナー街からはじめたが、街を出るときや入る時に
メニュー→移動を指定せずとも、判定で移動できるようになった。
ただし、移動できる場所は左右奥のみで、中央の場所からは移動できなくなっている。

メニューからは、これまでステータス表示中に装備の変更が可能な
ステータス&装備がそれぞれ「ステータス」と「装備」に分けられていた。

ステータス&装備では装備変更の際のもっさり感があったが
必要最小限の表示に抑えた効果か、幾分軽くなったような気がする。

装備変更の際は、それぞれジャンルごとの表示となり、
これまでアイテム欄を探す面倒な部分を解消した。

更にアイテム欄ではソート機能が追加されて、整理しやすくなっている。

以前と比べると便利にはなった。
ただし、こういったものは、本来なら最初からついててもおかしくなかったもの。
ようやく当たり前のことが出来るようになったというレベルか。

所持できるアイテム個数は80→100に変更されていた。
これで戦闘用の装備を持ち歩けるか。

今回、リテイナーのマヌカンシステムが導入される。

これはバザーに出している商品のいくつかをピックアップして
リテイナーが装備・展示するというもの。

画像の通り、前回報酬で貰ったドラブトラッカーチュニックを装備するGJsana。
また、その他には武器の展示も出来るそうで。
槍や斧は目立つからいいが、闘器は腰装着なのであまり目立たない。
せめて装備して構えさせるぐらいのサービスがあると面白いが。
ちなみに盾の方は残念ながら展示できないそうだ。

一通りインターフェースの確認をしたら
外に出て採集へ向かう。

アーパーコールを使うと画像のように、気配を感じると表示されるようになる。

これまでサーチスキルは、サーチ範囲のグレードとそれ以下の位置まで教えてくれていたが、
今回からはグレードにあったサーチスキルを使わないと位置を確認できなくなった。

そのため、各グレードへ向かう時は、
グレードごとのサーチスキルをそれぞれセットしておく必要がある。
ギャザラーとしては少々面倒な変更点である。

しかし、ギャザラーにとって面倒な点はそれだけではなかった事を後に思い知らされる。

木工の修行にとオーク原木採集に黒衣森へ向かう。

今回からエーテライトではお気に入りを登録機能が追加される。
そこで登録料を払うと、以降は消費アニマを通常の半分でそこへ向かうことが出来る。

登録料はグレードの高い場所や遠い場所ほど高額になる。
ウルダハからかなり遠くにあるブロークンウォーターは登録料4000Gらしい。

トランキルへ向かい、早速オーク原木を採ろうとしたNobuzouだった・・が。

どうやら今回のバージョンアップではインターフェースや追加要素以外でも
かなりの変更点がなされているようだ。

ギャザラーにとって非常に面倒になっている点、
その1つが、エリア内の採集場で取れるアイテムの種類が変更されていた事だった。

これまでトランキルの伐採ではオーク、エルム、アッシュ、ウィローといった木があったが
今回からメープル、エルム、ウォルナット、チェスナットと変更されるようになった。

オークの木があった場所はメープルの木に変更されている。
そんなもんだから、当然ここでは樹液が取れてしまう。
樹液はうれしいが・・お目当てのオークの木がなくなってしまったのは些か痛い。

LS内ではティドとこの件について話をしていたんだが
採掘の方でも、本来グレードの高いはずの場所で
G2などでとれる黄鉄鉱などが掘れたという報告を聞いた。

全体的にグレードごとのアイテムランクが一つ下がってしまったのではないかと考える。
もしかしたらグレード6が実装されるための変更かもしれない。

また、これまで2回しか挑戦できなかった霊銀鉱や金砂が3回まで挑戦できるようになり
代わりにペリドットやガーネットといった上位原石が2回しか掘れなくなってしまったそうだ。
アイテムの位置づけも変わってきているようだな。

採掘や伐採時では、アイテムを採集すると、
このアイテムの露出部~ 切り口~をどの辺の位置につけると取れやすいか
指摘されるコメントが表示がされるようになった。

代わりに作業中に「かなり手ごたえを感じた」という表示はなくなった。
これにより作業中は少々違和感を感じることになる。
若干難易度が上がったか・・?

その他、製作の方は以前のようなもっさり感が大分解消され
メニュー→製作を選ぶと、座ると同時に製作欄が表示されるようになった。
これのおかげで木工の修行も大幅に効率アップする事になる。

必要修練値の方もR30まで下方修正されていた。
R30までは必要修練が38000だが、R31からは45000とこれまでと変わらない感じかな。

リーブの方でも低ランクのものほど入る報酬が多いらしい。
ローカルリーヴではクリスタルが手に入るようになった。
自分の場合は木工R30のリーヴでファイアクリスタルx2を入手。
また、シャード数も一度に30,40個手に入るという報告も聞いている。

とまぁ全部は紹介しきれないが、まだ変更点は用意されているだろう。
今回のバージョンアップでギャザラーが戸惑う箇所が多いような気がする。

やはり、種類の変更が大きいなぁ・・。
また確認しなおさねば。

|

« VU前の更新! | トップページ | クラフターにとって厳しい時代・・氷河期か? »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

いろいろと変更になって戸惑いますね。アイテム欄とか、ソートがいまいち使いにくい。慣れるまでの辛抱かなw

投稿: MORU | 2010年11月27日 (土) 21時52分

ステータス&装備が分けられた事で
装備変更の際にステータスを押してしまうという当時の癖が抜け切れない所がありますが(w

VU後に修正が入った分、まだ安定していない箇所もあるんで
そこはメンテで修正入りそうですね。変な下方修正はゴメンですが(w

投稿: NOB蔵 | 2010年11月30日 (火) 11時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« VU前の更新! | トップページ | クラフターにとって厳しい時代・・氷河期か? »