« バッファローレザーに挑戦~ひたすらラッシュな日々。 | トップページ | 何気に人気のメープル樹液・・・? »

リーヴ中心~アイアンサイズ、製作へ・・・?

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア(トランキル)。

何かとシャードを買う日が続いているため
たまには戦闘でシャードを稼ぐ事に。

トランキル周辺の茸やガラゴを乱獲する。

R14+ブラスナックルでも無難に倒せる範囲。
ただガラゴの攻撃は貰うと痛いので、
フェザーステップがないときついかな。

茸からはアイスシャード、ガラゴからはアースシャードを着々と調達。
地味にクリスタルも入ってくるのがいい。

闘術ランクが14→16になりブラインドサイドを覚える。
死角からの攻撃、DEXが高いほど与えるダメージが大きいらしいが。
発動して一発攻撃した瞬間効果が終了。
NobuzouのDEXは100以上あるが、ダメージは80ちょっとと10程度しか上がっていない・
うーん、あまり使えないな。

闘術はR18になると貫手という技を覚えるが
全TP消費技らしく、これがワリと強いらしい。
いちおうそこまでランク上げておくかな。

戦闘を終えた後はウルダハに一時帰還。
革細工の修行をしようとレザーカリガのリーヴを探すが見当たらず。
代わりにR25~ドードーサブリガ(オリーヴパンツ)の製作依頼があったので
それを受けてみることに。

革細工のランクが25。
これはギリギリかなぁ・・と思ったが

作業がことのほかサクサク進み、作業工数6つ全て成功させる。
1回は失敗するかなぁと思ったが・・Nobuzouが好調だったのかたまたまか。
修練値が毎回400近くたまり、計2400ほど稼いだ。
これは結構大きいなぁ。
革細工はR30まで修練値150ほどのまずい爪革でラッシュかけないといけないので
高ランクのリーヴで少しでも稼いでおきたい。

戦闘でアイスシャードを稼いだ分、ウィンドシャードはたまらなかったので
バザーでクリスタルやシャードを購入、

気づいたら偶然アイスシャードと同じ数に。

これなら爪革がぴったし作れるが
粗皮からレザーにするのに更にアイスシャードを消費するので
とにかくアイスの方を確保しておく必要がある。
バザーで安いクリスタルを見つけたら即購入。
最近ではアイスクリスタル1個2000Gで出てたら即購入している。
一時前はアイスごときに2000Gなんて出せなかったのだが・・・
革細工やってるとアイスシャードは重要になる。

ファイアシャード500、アースシャード250とたまっていたので
息抜きに板金の修行もやる。

板金はまだR11、見習いに入ったばかり。
ブロンズナゲットx2→ブロンズプレートレット→メタルバックル(ブロンズ)。

R11だと低いせいかプレートレットでもミスるときがある。
メタルバックルは修練が毎回300以上、こちらは成功確率9/12。
300以上のワリには中々の確率だが、失敗する時は玉が白でもボンボン連発。
この辺やっぱり確率操作入ってるよなぁ・・。

メタルバックルラッシュは板金のランクは12に。
こちらもまだまだ修行が必要だ。
板金はアイアンプレートレットが作れるようになるランクまで上げておきたいな。
アイアンアレンビックの修理素材なのでそこまで対応しておきたい。

今回は製作や修行よりも、採集リーヴが中心。

ホライズンに出向いては、ノフィカの採掘リーヴとホライズンの園芸リーヴをこなすが
ウルダハに戻ると、またリーヴが発生していた。

金策&ギルドトークン確保のために往復。

採掘ランクが28になりランドサーベイIVを習得。
これで採掘もようやくグレード4の範囲に入ったか。
・・・にしてもハエが邪魔すぎる。

別に臭いからハエがたかっているわけではないと思うが、
え、やっぱり臭いのか・・・?

ギルドトークンもそこそこ貯まってきた。
そろそろ何か購入する時期に入ってきている、
園芸がクラスクエスト受ければギルドトークンが10000に到達する範囲。

伐採時のReminder減少を軽減させるグリーンマインドを買おうか
トライアングルグレードVを買おうか悩む。

ただグリーンマインドは常時発動かもわからず、何か地雷っぽいので
クイックで効率重視のトライアングルの方を検討中。

後はホライズン周辺で傭兵リーヴ。
今回は戦闘もそこそこやっていた。たまには体も動かさないとな。
R16にもなるとレディバグも無難に倒せるようにはなってきた。

ただ戦闘用の装備を取って来るのが面倒なのとアイテム欄圧迫の問題があるため
採集装備での戦闘が最近多いが・・・。
耐久度は減ってしまうが、これらの装備品は修理するのに
ドードー・バッファローレザーの端切れがほとんどなので、その辺は問題ない。
バッファローレザーをなめせるようになったから出来る荒業かもな(w

ホライズン&ノフィカの採集+傭兵リーヴ2つで大体50000Gほどの収入。
ただこれだけ頑張って稼いでも、
シャードを買い足すだけで全て消えてしまうのがむなしい。

ウルダハのリテイナー街に戻ると、丁度アイアンプレートレットを売っている人を見かけた。
はて・・プレートレットといえば・・あぁそうだ。アイアンサイズの材料作るのに必要だったんだな。

1500Gとそこそこ値が張ったが修理依頼で小銭を稼いでいたので2枚購入。

アイアンサイズの製作に必要な材料は
サイズブレード(アイアン)、スピアクラスプ(アイアン)、
サイズスニード(アッシュ)、瞬間にかわ。

アイアンプレートレット1枚でスピアクラスプ(アイアン)が作れる。
これは鍛冶の範囲、R21で作れるのかなぁとやってみたが・・。

これはさほど苦戦もなく完成。
プレートレット3枚が全てスピアクラスプへと変わった。

お次はサイズブレード(アイアン)。

これに必要な材料はアイアンインゴットx2。
インゴットはアイアンナゲット5の他にファイアクリスタルも1個消費する。
作るのには少々勇気がいる作業。

呼び分と含めて4個作る必要がある。製作自体は問題ない。
・・・と、3回目の作業でHQ達成インゴットが+1追加される。
これでアイアンインゴットが5個になった。
本来ならアイアンサイズに2回挑戦しようと思ったが、
これなら3回挑戦できるかと、インゴットをもう1個作り、更にスピアクラスプももう1個作る。

準備が整い、サイズブレードの製作に取り掛かろうとしたが
これは標準設備が必要のようだ・・。
面倒だが失敗はしたくない、リムサに飛ぶ必要があるな。

他の材料ではサイズスニード(アッシュ)はアッシュ材+リンシードオイルで楽々完成。
瞬間にかわは、ウルダハの修理NPC付近で10000Gで売っていた人がいたんだが・・いなくなっていた。

にかわは別の場所で買うことにするか・・というわけで
リムサへ向かう。

サイズブレード(アイアン)ではウィンドシャードを18個も使う。
こりゃまた難儀だなぁ・・・というかそれ以前に
もっと腕を磨いてから・・と言われた。
鍛冶R21ではまだ製作不可能だったのか。
せっかくこれのためにリムサに来て設備まで借りたってのに、それはないわ。

これは鍛冶のランク上げる必要があるんだが・・
現状では革細工の修行をしているので、そこまで手が回らない。

アイアンサイズ製作はしばらくお預けかな。

現状では30万Gとぼったくり価格で出されているので
0を一つ消すほど暴落したら購入を考えるかもしれない。

まぁサイズ自体があまり出回っていないため、当面はそんな事なさそうだが・・・。

鍛冶はR32~の道具の修理に対応させるために、あげておく必要がある。
革細工一段落したら鍛冶をやろうかな。

というわけで今回はアイアンサイズ製作はまだはやいですよ~といった結末をお届け。
次回はまた革細工の修行に戻る。

ひたすら爪革の地獄が待っている・・・。

|

« バッファローレザーに挑戦~ひたすらラッシュな日々。 | トップページ | 何気に人気のメープル樹液・・・? »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。