« リーヴ中心~アイアンサイズ、製作へ・・・? | トップページ | ひたすら革細工の傍らで。 »

何気に人気のメープル樹液・・・?

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア(トランキル)。

今回はひたすら革細工の修行と、その材料集めをお届け。

材料集め・・といっても、爪革を作るだけなので
ドードーの粗皮がないかを見て回る。

以前にも書いたが、このGysahlだとリムサで粗皮が安値で売られていることが多い。
リムサはファイター系の人が多いのかな。
ドードーを倒したついでに粗皮が手に入ったけど
使い道がないから要らねぇ、みたいな感じで出してるんだろう。
自分にとっては好都合だが。

バザーを見て回るついでに相応の価格で修理できそうなものは修理していく。
主に革(端切れ)・彫金、鍛冶(ナゲット)で直せるものが中心。

R25だとR27~の革防具は比較的楽に直せる。
ただ、R31~のレッドオーカー・ダックビルは修理を試みるが一度失敗してしまった。
修理業で失敗してしまったのはそれがはじめて・・何気に恥ずかしい。

彫金はブラススピア、ブラスナックルなど、ブラス系の修理はお手の物。
大体2000G~なら引き受けている。

革はドードーの端切れ2000G~、バッファローの端切れ3000G~。
レザー自体はいつも持ち歩いているため、
端切れはいつでも量産態勢が整っているので全く問題ない。

そんな感じで修理依頼で軽い小遣い稼ぎ。
まぁこれも行き当たりばったりなところがあるから
思うように稼げない時も多いが・・。
シャード費用の負担を出来るだけ減らすためにやっているようなものか。

他に何か稼げる術はないかと調べた結果、あるアイテムが浮上する。

メープル樹液。

錬成は24になるとメープル樹液→メープルシロップの修行でかなり楽になってくるらしい。
そのため、錬金術師にとって樹液はかなりのおやつのようで・・。

ベントブランチ周辺の伐採では3つのポイントのうち2箇所ほどでメープルの木で伐採できる。
ここでひたすらメープル樹液を取る。

低ランクの人や自分のように樹液目当てで来ている人もいるのか
かなりの数が密集していた。

うはぁ・・園芸歴は長い方だが、
こんなに密集しているのみたの初めてだわ(w

そんだけガンガンやればすぐに枯渇してしまうが・・
そうなっても別のメープルのポイントに切り替わるだけなのでそこは問題ないか。
1時間ほど続けた結果、メープル樹液が60個ほど溜まった。
ただ品質違いのものが多い、ノーマルと+1以外はあまり溜まらなかったので
これは店売り。

バザーを覗いてみたら、樹液を1個1000Gで買い取り希望している人がいたので
希望分だけ全て譲ってあげた。

1000Gって・・そこまで買い求めてんのか。
これはそこそこ稼げる手段かもしれない。

金策は樹液のおかげで少し安定してきた分、粗皮が中々たまらない。

思うように粗皮が手に入らない時は
直接ドードーを乱獲していく。

一応粗皮は手に入る・・が、効率的にはあまりよろしくない。
他にも狩っている人がいるので、思うように稼げないとイライラを募らせる事も。

そういう時は別のものを相手に。
丁度カクターがいたので戦闘してみるも・・・。

以前は堅くて歯が立たなかったが、今回はある程度ダメージを与え
これならいけるんじゃないか・・と思った矢先に針千本で1000ダメージノックアウト。
しまったぁ・・こいつはサボテンダー系列である事をすっかり忘れてた。
以降は気をつけねば・・・。

グリダニアに帰還したらひたすら革細工の修行。

ドードーレザーはヘッドナイフよりアウルの方が安定して作れるが
ランクが25になった今でも設備なしでは安定しない。

そのため、確実に作るためにギルド本部やNPCの設備へと通うこともしばしば。
粗皮一つ失敗したらドードーレザー4枚の損失。
爪革は1個160G、レザー1枚で12個(1920G)作れるので
単純に12個x4=7680G(他シャード分含めると10000G?)の損失となる。
シャードの費用を損失するという意味では痛すぎる。

ともあれ設備を使えばひとまず安心かーと思えばギリギリの作業もあったりと余談を許さない。
R25+設備ありでも1回失敗した。

更に爪革でも失敗する事がある。
木工ギルド本部裏で爪革ラッシュをかけていたが26に上がるまで1回失敗。
必ずしも100%成功するわけではないのか・・。

ともあれ、頑張った結果革細工のランクが26に上がった。
またランクで彫金を突き放したか。

R25以降は最低でも修練値は30000ほど稼がないといけない。

粗皮を3ダース(36枚)集めて全てレザーにすると修練値平均150で計5400。
そこから144枚のレザーを爪革にする。これも平均150ほどで計21600ほど。

以上の作業で計27000ほどはたまる。これでも届かないので後はリーヴで修練値を稼ぐなどして補う。

またバザーでヒッポグリフの腱が安値で売られていたらこれも購入してシニューコードを作る。
シニューコードはアウルの方が作りやすいな。かなり安定するようになった。

作業中、アイアンヘッドナイフ販売のシャウトが鳴り響く。
R32~は・・まだ修理の範囲外。
いずれにせよ、現状でてるのはぼった価格なので最低でもあと1週間は待つ事にしよう。

レザー、粗皮を捌くにはシャードの数も膨大に必要。
特にアイスシャード。

レザーにする際に5.爪革の際に4必要。

粗皮を相当数集めて、最低でも500、600ほど確保しとかないと
ドードーレザーを全て捌ききれない。
中途半端に残しておくとアイテム欄圧迫で苦しくなるので、
切れ始めたらバザー見回ってシャード買い足し。

安値でクリスタルが売られていたらこれも買う。

細砂が切れたら、ウルダハへ買いに戻る。
最近は細砂とリーヴ受けるためにウルダハ戻るようなものだな・・・。

アイスクリスタル(2000G)を50個ほどと大量に買い込んだことで、
相応の細砂が必要。
3ダースほど買い込み、ひたすらシャード分割を続ける。

革細工やってると度々アイスクリスタルを砕かねばならんので
その分錬成の修練値がグングンあがっていくことになる。

錬成ランクが22に到達。

また伐採で溜めたメープル樹液30個と+が20個の樹液を計50個、1個1000Gでバザーに出したまま
錬金ギルド本部前で作業を続けていると、通りすがりの錬金術師が全部購入していった。

一気に50000Gの収入源が、これはこれは・・毎度あり。

今後はもうちょっと値上げしてみるかな。
ランク20中盤の錬金術師たちが、果たして最大いくらで買い取ってくれるのか。

まぁ売れなかったら自分が使うまでなんだが・・
メープルシロップって調理と複合なのか・・調理全くやってないわ。
錬成は今の所視野に入っていないので、クラスター視野に入れた時に考えようかな。

爪革で小銭がそこそこ溜まっていたので
鍛冶の副道具であるアイアンファイルを25000Gで購入。
アイアン系の作業で何かと耐用度が大幅に減るので、ファイルにしたら何か変わるのかと思ったが・・・。

アイアンファイルでフィッシュフック(アイアン)の製作に取り掛かったら
初っ端耐用度がいきなり30も減る始末・・・ぐは・・逆に悪化しとるじゃないか。

2回失敗で一気に50も耐用度が減ったのでこれは無理だろうと思っていたんだが・・。
ここからプリザーブで粘りを見せるNobuzou。
その結果・・・。

残り耐用度5でフィッシュフック完成。

うわぁぁ・・まさか成功させるとは思わなかったな・・。
嬉しいというか・・不安定な作業を解消できればとやったんだが、かなり複雑な気分。
こんなめちゃくちゃな作業を続けていてはこっちが持たない(w
ファイルに適した製作とか調べておかないとな・・・。

と、こんな感じで素材・シャードのために3国駆け巡ったり戦闘やリーヴしたりで頑張った結果
今回で革細工のランクが27までに到達した。

ただランク27以降だと入る修練値が150を切り出し120台と更にまずくなってきた。
うえぇぇ・・・ここからが正念場か・・・?

|

« リーヴ中心~アイアンサイズ、製作へ・・・? | トップページ | ひたすら革細工の傍らで。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。