« オリーヴ装備着々と。~革クエスト「物言わぬもの」。 | トップページ | ひたすら革細工・・・そして・・・! »

園芸クエスト「グリダニアの根っこ」、他。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:グリダニア

今回は園芸のクラスクエスト「グリダニアの根っこ」から。

ギルドに入会し、早速お仕事の依頼。

案内人のシセリーから草刈りを頼まれる。

クォーリーミルで厄介な雑草が生えたので全部刈ってもらいたいと。

草刈り自体はたいした事はなさそう・・だが
行き先がまたクォーリーミルか・・。
あこまでいくの大変なんだよなぁ・・・ぶつぶつ。

トランキルから東、橋の向こうには凶暴なワイルドホッグやアノールが待ち構えている。

道中気づかれずに進もうとはするが・・。
そのアノールに気づかれて一発でやられてしまうNobuzou。
丘上がって逃げようとするも、それでも避け切れなかった。
草刈りにいくどころじゃねぇ・・。

途中ホッグと追いかけっこしてピンチになりながらも
なんとかクォーリーミルに到着。

橋を渡って奥の林の方に向かうとコンテンツが開始される。

ここでは繁蕪草を4つ刈れば終了。
言うだけは簡単だが、ラベンダーばかりで中々出てこないことも。
少々時間がかかる作業で時間制限はあるが、大体5,6分ほどで作業完了。

作業が終わるとシセリーが到着。
後からいくとかいって最初からやる気なかったんだろ。
その後、依頼人の幻術士とやらがきてシセリーが退散する。


その幻術士とやらが・・・モーグリか。
このシリーズでモーグリ見るの初めてだな。

言葉がわかる?に、どちらを答えても言葉がわかっちゃうというオチ。
モーグリがシセリーに関して何か言いかけていたのが気になるが・・。

ともあれ、仕事も完了しギルドに報告。
話によるとシセリーはちょっとした問題児のようだ。
グリダニアよりも他の都市に行きたがっているようだが、まぁそんなことはどうでもいい。
報酬として2000トークンを獲得。

園芸トークンが10000溜まり、トライアングルグレードVが購入可能になったかと思いきや
まだ購入する権利はない。

どうやら10000トークン必要なものは30のクラスクエストをクリアした後に買えるようだ。
園芸ランクが31なのでクエスト自体は受けられるが・・
クエスト名が「憧れの大都会」・・・
グリダニアに嫌気が差したシセリーのために、お使いやらされるハメになるのが想像できた・・・。
これは、またそのうちやることにしよう。

園芸はこの辺にしては、その後は鍛冶の修行。
ブラスナゲットがある程度たまっていたので軽い実験を。

鍛冶は何かとシャードを大量に消費するので
それを出来るだけで抑えて何であげようかと悩んでいたが・・。

ヘッドナイフブレード(ブラス)。

ブラスナゲットx3、ファイアシャードx6、ウィンドシャードx4。
消費量としてはアイアン系よりも少ない。

鍛冶ランクは21だったが、入る修練値は常に300以上、350ほどは入る。
これはかなりおいしいんじゃないかと思ったが、
アイアンCPでもボンボンいいまくることも。

にしても驚いたな・・。ブラスヘッドナイフの材料でまだここまで稼げるとは。
はじめてブレード作った時はR15だったような気がするが・・。
これの推奨ランクは20ほどだったのか。

そう考えるとよくあんな低ランクでヘッドナイフが作れたもんだと自分で感心しながらも
ひたすらブレードを作り続ける。

ブレードの他にはジャベリンヘッド(ブラス)という材料もブラスナゲットx3で作れる。
こちらはウィンドシャードx5、ファイアシャードx3と
鍛冶にしては火シャード消費を抑えられる上に、入る修練値も300以上と多い。
ただこちらはハンマーよりも副道具のファイルの方が若干安定しているような印象は受けた。
R21での確率は9/13といったところ。
ちなみにブレードの方はハンマーの方が若干安定しているか10/13という結果だった。

必ず成功するわけではない。失敗するとブラスナゲットの方で痛手を食らうので
修行もそこそこにして後は鍛冶リーヴを受けて修練値を稼ぐ。

アックスバット(アイアン)は、この段階で修練300以上稼げるんだな・・・。
アイアンプレートレットx2を消費する。
あぁ・・こちらは板金の領域か、こっちでやっていた方がワリと楽なルートかもしれないなぁ。

作業で失敗しながらも鍛冶ランクを22まで上げた。

一応R32~道具の修理可能範囲には入った・・が、
こちらはまだまだ修行が必要。
サイズブレード(アイアン)は23から製作可能なようなので
これも安定して作るために20後半まで上げる必要があるな。

ブラス材料は修練値300以上も入るからそこそこ失敗もする。
ただアイアンニードルやフィッシュフックよりもシャードの消費が少ないので
今後はこのブラス材料で修行しようと考えるが、こちらはブラスナゲットを大量に消費する。
1ダース99個で、33回作業が出来る。
一度も失敗なしでいけば修練10000は入る計算になるが・・。

彫金の修行用にとブラスナゲットは常に量産している状態だが
これを鍛冶に割り当てようか彫金に割り当てようか悩むな・・・。

とりあえず鍛冶については革細工の修行が落ち着いてからだな。

その後はトランキルに出向きシャード稼ぎにとガラゴや茸を乱獲。

闘術ランクが18になり「貫手」を習得する。

これ・・普通に強いな。
TP2000以上溜めれば300~600近いダメージを与えられる。

これのおかげで今まで難敵だったアンテロープ・ドゥも倒せる範囲に入った。

ただし・・・まだ連戦出来るほどの内容ではなく、
これ、惜しかったなぁ。倒せるかと思ったんだが・・
鹿のHP明らかに0になってるだろ・・(w

シャードもたまり、クリスタルもバザーで確保。

一度ウルダハに帰還し、細砂を買い込んでクリスタルを砕く。
ウィンドシャードは勿論の事、
レザーはアイスのほかに地味にウォーターも消費するのでこれも砕く。

ひたすらシャードにしていた結果、錬成のランクが23に上がる。

こちらの修行は今の所考えてはいない。
R23になっても修練180前後は入る範囲なので
とりあえずシャードにする作業のままR25まで上がりそうな気配だな。

その他は、革リーヴを受けたり傭兵家業に出かけたりして
革細工の修行は今回お休み。

ワイトさんと並んで2ショット。

たまにはこういった息抜きも必要だな。

|

« オリーヴ装備着々と。~革クエスト「物言わぬもの」。 | トップページ | ひたすら革細工・・・そして・・・! »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。