« ドードージャーキン完成なるか!? | トップページ | リーヴ中心~アイアンサイズ、製作へ・・・? »

バッファローレザーに挑戦~ひたすらラッシュな日々。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア(トランキル)。

革細工のランクが25に到達したので、試しにバッファローの粗皮をなめしてみる。
ドードーレザーで試した限りはヘッドナイフよりアイアンアウルの方が幾分安定していたのでそちらを使う。
粗皮は計5枚、どの程度の確率で仕上がるのか。

出だしは進捗36%、耐用度83と中々好スタート。
このままミスなくいければ・・といったところだったが。

進捗失敗は一度だけで後は成功、それにも関わらず耐用度が減り続ける。
進捗が成功しても耐用度が10近く減るのだ。
テンダータッチで出来るだけ軽減するよう試みるも・・・。

後1回成功すれば完成というところで連続して失敗。
一気に暗雲立ち込める。

耐用度10・・これで失敗するどころか、成功してもギリギリ割れる可能性はあったが・・・。

幸いにもテンダータッチが効いていた影響で
耐用度減少を1桁台に抑えたのが救いだった。

こうして初回は、なんとか成功させバッファローレザーx4を入手。

2回目は100%到達も耐用度0で失敗。

3回目以降は1,2回目よりもワリと安定した状態で仕上がり
結果4/5の成功だった。

R25で確率的にはそんなものなのかな。
とりあえず今回で粗皮がなめせる領域に入ったことを確認できただけでも収穫だった。

今後は更に精進して上位のレザーや革装備の製作に取り掛かりたい。

バッファローレザーにはアイスクリスタルを1個消費する。

まぁ普通にアイスシャード16個分と考えればそんなもんだが・・。
以前レッドオーカーレザー製作の際にもクリスタルを消費した事から
このレベル帯のレザーからは普通にクリスタルを消費する事になるだろう。
アイスクリスタル自体はウィンドやファイアほど値段は高くはないが
今後、革細工職人が増えてくると需要が高まり値段も高騰してくるようになるか。

なるだけ安いうちに買い込んでおきたいところだが、そんな余裕もない実状。

バッファローレザーを製作したのはいいが、
そこから爪革へいくにはあまりに怖かったので、
今日もひたすらドードーラッシュ。
レザー自体はまだ設備がないと失敗したりする事もある。
今後少なくなってくる修練値を稼ぐためにはこういった失敗はぜひとも避けたい。
粗皮1枚失敗でドードーレザー4枚の損失・・修練値で言うと800~1000分が損することになる。
これは大きいよ・・・。

粗皮自体はグリダニアやウルダハより、リムサの方が安く出している人をチラホラ目にする。
今回もリムサのリテイナーバザーにて3ダース1枚1000G、まとめ買いした粗皮を捌いていく。

全部成功させれば粗皮3枚でレザー1ダース、
粗皮1ダースで、レザーが4ダースも埋まり、一気にアイテム欄を圧迫する。
さすがに今回3ダース捌くのに、アイテム欄がレザーと爪革で圧迫状態だったので
途中何度か売りに出してからまた作業を続けていた。

R25だと入る修練値が大体170前後、200いくことも稀になってきたので
相当数の作業を要する。

長い時間やっていたのでしばらく休憩。
自分の所持しているクリスタル一覧を眺めていた。

最近革細工と木工での作業が多いため、使うシャードはウィンド、アイス、アースがほとんど。
ファイアシャードを最近使っていないためそこそこ溜まっている。
革細工の目処が立ったら、彫金か鍛冶用で一気に使うか。

にしても裁縫を滅多にやらなくなったためかライトニングシャードの数が1000を超えていた。
トランキルで伐採やってると雷シャードがそこそこ採れてしまうんだよな・・。

それなりの入手率のためか、最近バザー見てもこの雷シャードは200G切る価格で出されている事も多い。
シャードはお腹一杯だが・・裁縫本格的にやるならクリスタルのほうが欲しいかも。

リテイナーのバザーを眺めていると、綺麗に整頓されている中間素材屋を発見。

これは板金だな・・板金素材でちょっと問題なのはプレート系の素材。
ブラスプレートやアイアンプレートってホント見ないね。
釣り用具のためにリール(ブラス)作りたいのに、ブラスプレート全く見ない。
作ってる人は見かけるが、それくださいとは言えないしなぁ。
後、アイアンワイヤーもそこそこ高い。

こういったものも自分で作るしかないのかも・・。
後、板金は錬金用具のアレンビックの修理もやっている。
錬成はR21なのに未だにブラスアレンビックなのでそろそろアイアンに乗り換えたい。
現在板金ランク11。まだまだ見習いなのでこれも修行が必要か。

休憩を終え、近場の公園でひたすら爪革ラッシュ。

100個以上は作ったのか、修練値が溜まり
革細工のランクが26に上がる。

レザーキュロットの修理範囲まで後1。

この爪革ラッシュはかなり面倒ではあるが、特別辛い範囲でもない。
無理にバッファローでやろうとしてシャード損するより、
確実に成功させるこちらの方が精神的にも楽。

伐採作業を続けた影響で、ウィロー原木が溜まったため今度はそちらを処理する事になる。
木工(R24)の修行を開始。

こちらは潜在が溜まっていて、現状オークの領域では安定しないため
ひたすらウィローラッシュで頑張る。
こちらも修練値が200超えなくなりかなりまずくなっていた。

それでも潜在の影響か、度々元素不安定になるが・・着々と完成。
ウィロー原木を全て消化したものの、修練値が後一歩届かなかった。

そんなわけで木工のギルドリーヴにも手を出す。
ランク20~アイアンピックx5。

初っ端ボンボン言い出し初回から失敗か不安が過ぎるも残り耐用度6でフィニッシュ。
2回目は安定して成功させるが、3回目でミス。
R24ならそれなりに余裕だと思うが・・・やっぱり相当使われてんのかね。

4,5回目を成功させ、Nobuzouの木工ランクが25に上がった。
これで潜在がなくなったら、溜まったオーク原木を消化したい所だ。
何分6,7ダースほどあるため、アイテム欄がかなり圧迫している。
ただオーク材はウィンドシャードx12が必要で1ダース消化するのにシャードを120個も要。
6~7ダース消化するのにウィンドシャード720~840個も必要なのか。
ひえぇぇ・・これは大変だわ。

木工はある程度準備整えたらあげることにしようかな。
アイアンサイズの射程内に入っているようなので、そろそろ製作にも取り掛かりたいところ。
問題は中間素材も自分で作れるかどうか・・・だが。
その辺は次回お届け。

|

« ドードージャーキン完成なるか!? | トップページ | リーヴ中心~アイアンサイズ、製作へ・・・? »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。