« サボテンダーさん強すぎでした。 | トップページ | 貴方のかたち~リムサ・ロミンサへ。 »

厄災来たれり。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:ウルダハ~キャンプ・ホライズン。

ついにギルドリーヴの報酬にブラスイヤリングが・・・。

リーヴの報酬は時として生産者に牙を向ける時がある・・とつくづく感じながらも
今日もまた活気ある市街で生産の日々。

たまたまバザーでアイアンスパイクを9000Gで売っていた人がいたので2個購入。

これでようやく新しい靴が作れる・・。といっても正確にはサンダルだが。

リーヴでこれまで散々作ってきたグレイカリガを作る。

必要な材料は、アイアンスパイク、グレイシープレザー、レザーストラップ(グレイ)
革靴底(グレイ)、モール・シニューコード、メタルバックル(カッパー)と
なんと材料を6つも使う作業。

持っていないのは、グレイシープレザーと革靴底(グレイ)。

グレイシープは材料が揃っていたので挑戦してみたが、
革細工R13ではまだ厳しい状態だった。

仕方なく、バザーで1000Gで出されていたのを2つ購入し、
うち一つは革靴底(グレイ)の素材として使った。
革靴底自体は簡単に完成。

材料が揃いグレイカリガに挑戦・・しようとしたが、今度はウィンドシャードが足りない始末。
ここ最近他クラスでも何かとシャードを消費している中、ウィンドは常に枯渇状態。

ドライボーンで採掘でもやってこようかと思ったが、ウルダハの階段広場前にて
メタルナックルの修理と引き換えにウィンドシャードx15を報酬としている人を発見。

ほう・・メタルナックル修理な・・。
修理素材はブロンズナゲット、鍛冶クラスで可能だが、
現在鍛冶R11、直せるか試してみると、あっさりと修理完了。
あら・・ワリと簡単に修理できるんだな。
これは製作の方もいよいよ射程圏内に突入か?

タイミングよくウィンドシャードを調達し、グレイカリガ製作開始。

リーヴで散々作ってきたので、本番でもお手の物だったが、
自分が着用するものなので、当然HQは狙っていく。

耐用度残り30ほどで+1になる。さらに+2を狙おうとしたが・・。

耐用度24でまだ大丈夫だろうと続けていると、いきなり耐用度が1に・・あっぶなぁぁ。

一つ間違えれば失敗するところだったが、こうしてグレイカリガ+1が完成。

今後は戦闘時これに履き替える事に。

その後はひたすら彫金を上げ続ける。

ブラスリングで修練値を稼いでいるが、ウィンドシャードx4ファイアシャードx4を消費する。
ウィンドシャードは想定内だが、ファイアシャードが・・・一時は500近くあったのが
気がつけば100個切るほどの消費量・・これは予想外だった。

ファイアクリスタルはナゲット生成で使うのでシャードにするのは勿体無い。
そのため、バザーで格安で売られているのを大人買い。
ファイアシャードはまだチラホラ目に付くが、
ウィンドシャードをバザーで出している人が最近少なくなったような気がする。
逆に買い取り希望の人が増えたな・・明らかに。

シャードの枯渇が深刻な分、一度でも多く成功して修練値を稼ぎたいが
一向にブラスリングの製作に安定の兆しがない。

変質防御系の装備に整えたら、幾分か元素は安定を見せるようになったが
それでも序盤で5,6連続失敗するとか。
3連続失敗してプリザーブに望みを繋いだら、その直後に元素暴発なんてこともある。


製作をブラスイヤリングに切り替えると、最初は成功していたが
次第に成功確率が悪くなっていくような・・。

タイマー気にせずにはやいうちから作業連打している状態だと失敗が多いのかと思い
少し時間を置いてから作業すると、幾分か成功する確率が増えたような気がする。

これ、アイテムの持ち数で成功確率が変わったりすることがあるんだろうか。
採掘・園芸の場合、同じものを大量に所持してアイテムを満杯にしていると
同じアイテムを発見した時は一回で失敗するとか、極端に失敗することはあるが。

生産にも似たような事象があるんかなぁと
そんな事を考えつつ、ひたすらリングと格闘を続けていた。

失敗しても修練値さえ稼げればそれでいい、とがむしゃらに生産し続けた結果・・。

Nobuzouの彫金ランクが20に到達した。

ようやく生産系も20に到達・・・ここまで長かった。

ここまではブラス系だったが、20からはいよいよシルバーの領域へと入っていく。

シルバーインゴットは倉庫にあるので
素材集めたらシルバーナゲットを作り、シルバーチョーカーに挑戦してみたいところ。

また、その他ではバザーでライトニングシャードを大量に購入。
草糸→草布ラッシュで裁縫ランクが14に到達。

こちらはまだ修練値200前後は入るが、15からはいよいよ綿糸ラッシュか。

彫金ランクが20になったことで彫金のクラスクエストを受けようかと思ったが
ギルドクエストにいっても何も発生せず。

何やらメインクエストをある程度進行させないと発生しないらしい。

メインといえば、あのマインマイトさんだが・・。
あれからフィジカルが5ほど上がり、装備はグレイカリガを作っただけ。
闘術R12だが、大丈夫だろうかとメインクエ「厄災来たれり」をはじめる。

闘術R12、武器はホラ+1で変化はなくSTRを少しあげただけでは
マインマイトさんの鉄壁ディフェンスにヒビを入れることはやはり難しかった・・が。

マインマイトさんはこちらが離れていると、タゲがグレインファルに向くので
その隙に背面攻撃に、こちらに向けて少しでもグレインファルのダメージを軽減させる形で。

受けるダメージも150~250後半とかなり痛い。

HPも黄色表示危うい状態が続いたが、やばいと思ったら距離を置いて内丹で回復。
余裕が出来たら再び援護に向かう。

度重なるダメージでやばいかなぁと思いつつも、グレインファルの背面攻撃の援護もあり
一匹、また一匹とマインマイトを倒していく。

さすがにこれを30分続けるのは中々厳しい・・とは思ったが
大体10匹ほど倒すと、そこでコンテンツが終了する。
あら・・一定数倒すだけでよかったのか。ソロでも何とかなった。

その後はアシリアを庇った際に魔物の攻撃で気絶したフ・ラミンをウルダハへと運ぶ。

薬学院へ向かうと、ベッドで横になるフ・ラミンの他所で、
緊急会議中のニエルフレーヌ達。

ウルダハに迫る「危機」とは帝国との戦争ではなかった・・。

どうやらコーグヴェイは帝国の諜報員ではないかという憶測が飛び交う。
だが、仮にそうだとしても帝国の連中が逃げ出してしまうほどのウルダハの危機とは一体何なのか。

唯一そのことを伝えにきたウォーバートンは既になくなり、
その娘であるアシリアも話そうとしない。

帝国の情報を調べていたサンクレッドなら何か知っているかもしれないが
ウルダハから追放処分にしたらしく、行方がわからない。

彼にあったら皆を助けて欲しい・・との伝言を頼まれるNobuzou。
伝言を聞くのはいい。だが、ここまで肝心のNobuzouが空気。

その後モモディから、自警団が人探しをしているとの情報を聞くので
ブラックブラッシュへと向かう。

現地へ向かうと案の定、自警団はサンクレッドを探していた。
たまたまグレインファルがサンクレッドを見つけてここまで連れてきたのはいい・・が。

ニエルフレーヌが呪術でアシリアの父親を生き返らせようとしていることを聞かされる。

以前のクエストではそれは無理だと聞かされていたが・・
ニエルフレーヌは自分が起こした行為で死なせてしまったことをやはり後悔していたようだ。

それはアシリア本人のため、そして彼が伝えようとしていた情報を引き出すための行動。

だがその一方で、ウルダハが帝国と戦争を起こそうとしていたのは
死者を生き返られる術が完成間近だったからだとサンクレッドが発言。

もしそんな術が完成してしまえば、本当に戦争が始まるかもしれない。
ニエルフレーヌを止めるためアルダネス聖櫃堂へ。

聖櫃堂前にてミンフィリアという女性を発見。
サンクレッドのことを知っているようだが、
その後彼が到着したときには、その場にはいなかった。
一体何者なのか。

サンクレッドに続き、病み上がりのフ・ラミンも到着。
やはりアシリアのことが気になるようだ。

ニエルフレーヌたちが向かったと思われる教会墓地の地下へと向かう。

だが・・そこで見たものは、何者かに刺されて倒れているニエルフレーヌと
隅で縮こまっているアシリアだった。

アシリアに歩み寄ると、彼女は持っていた宝石の破片をNobuzouに見せた。

これは何なのか・・と、その時、Nobuzouの脳裏にフラッシュバックが起こり
何かの映像が映し出される。

それは、Nobuzou達が聖櫃堂に来る前の過去の映像。

ニエルフレーヌとアシリアの教会墓地でのやりとり。

ニエルフレーヌは、宝石の力を使ってアシリアの父親を生き返らせようとしていた。

だが、死体を出す時に棺を開けた直後、ニエルフレーヌは顔色を変える。

まるで予期せぬものを見たような反応・・・一体何が。

と、その時彼は背後から何者かに刺される。
ニエルフレーヌを刺した男はそのまま教会墓地の奥へと向かっていく・・。

そこで映像は途切れた。

サンクレッドも同じ映像を見ていたようだ。


どうやらこれはNobuzouの力のようだが・・・。

結局ニエルフレーヌは、刺された事が原因で死んでしまう。

と、その時、外の様子が慌しくなる。

雲が次第に広がりだすと空は暗くなり、上空に火花のような閃光が飛び散りだす。

その光景を見たサンクレッドは
ウルダハに迫る危機・・それはこの国だけではなく、
エオルゼア全土に関わる問題だ、と告げる。

教会墓地から出ようとすると、Nobuzouが倒れてしまう。

気がつくとそこは薬学院のベッド。
傍にはモモディがいた。

聖櫃堂付近で倒れていたらしい。
自分を助けたのはミンフィリアという先ほどの女性のようだ。

ウルダハ工商区先にある「砂の家」、彼女はそこの関係者のようで
Nobuzouに会いたがっている。

いろんなギルドに仕事を頼まれるほど強くなったら
一度いってみるといいと告げられる。

こうして「厄災来たれり」はクリア。
アビリティ「交渉」を会得した。

これは、どういうアビリティなんだろう・・ということで
次回は彫金のクラスクエストから。

|

« サボテンダーさん強すぎでした。 | トップページ | 貴方のかたち~リムサ・ロミンサへ。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。