« 各クラスのランク上げ~クエスト「太陽の都」「小さな犠牲」。 | トップページ | サボテンダーさん強すぎでした。 »

マインマイトさん、カタすぎでした。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:ウルダハ~キャンプ・ホライズン。

前回はメインクエスト「小さな犠牲」までをクリアしたが、
今回はその続きとなる「厄災来たれり」から。

このクエストはクラスランク15~で受けられる。
それ未満のクラスでモモディに話しかけても選択肢には出てこない。

戦闘職ではないものの既に4つのクラスで15以上に到達しているNobuzouは勿論受けられる。

ガレマール帝国との戦争が噂されているウルダハで、何やら自警団が騒々しい。
鉱山の方でひと騒動あったらしいが、アシリアがコーグヴェイに連れていかれたそうだ。

一体何のために・・フ・ラミンと共に、現地へ向かうことに。

現場に向かうとコーグヴェイとニエルフレーヌたちが対峙していた。

アシリアを故郷のアラミゴに帰すのだというコーグヴェイ。

アシリアは、ニエルフレーヌたちが起こしたパレード事故により
父親が死んでしまった事をコーグヴェイに告げられ、ウルダハから出て行く様子。
フ・ラミンの説得も通じず・・。

ウルダハに迫る危険について、帝国の情報を教えて欲しいと聞くニエルフレーヌだったが
コーグヴェイが聞く耳持たず。

と、コーグヴェイはパレードで魔物を暴れさせた笛を使って次々と魔物を呼び出してくる。

当の本人は何故かアシリアを残してとんずら。

フ・ラミン、アシリアを守るため残ったメンバーで戦う事になる。

この戦闘ではNPC、グレインファル、ニエルフレーヌと協力して
次々と現れるマインマイトの猛攻を30分間ひたすら耐え続ける。

初戦、何故か自分以外のNPC、マインマイトが全く表示されておらず
物理判定のエフェクトしか表示されないまま・・なんだこりゃ。

これではこちらが攻撃する事が出来ないし、全くされる事もなかった。
すっかり棒立ち状態のNobuzou。

結局透明同士で戦ってNPCがやられてしまい、そのまま終了。
これはサーバーの問題だな・・。

失敗してもチョコボ前のルルラジに話しかけると、再び受けられる。

二戦目、今度は全員表示された状態で始まるも・・・。

なにこいつ・・かたいよ(w

逆にこちらは一度で200~300前後のダメージを貰う始末。

こんなヤツととてもじゃないが戦ってられない・・・。

逃げようとしたが背面から攻撃をもろに浴びてノックアウト。

三戦目、グレインファルに攻撃させないように投石したりで
タゲをこっちに向けながら、ひたすら逃げ続けるも、
今度は範囲外に飛び出してしまい、任務失敗。

四戦目、今度はガチでやりあうも・・・。

なんか、死んで戻されると恥ずかしいな(w

うーん・・これはちょっと受けるの早すぎたな。
というかパーティ組まないときついか・・?

格闘のクラスランクがまだ10なので、たまには戦闘でもしてあげていこう。
とにかく一旦出なおし。

グレイハーネス、オリーヴブリーチ、他装飾などをつけて
ドライボーン近郊でランクあげ。

今回はドードーにもケンカを売ってみたが、ソロでも何とか倒せるようにはなった。
クラスランクは低くても、フィジカルレベル30以上だからなぁ・・当たり前か。

にしてもホラ+1では与えるダメージも一発30~40と心もとない。
もうちょっと火力がほしいなぁ。
格闘で1ランクアップさせた武器だと・・闘器はヒマンテス、ナックル系はメタルナックルが該当する。

メタルナックルは前回、バザーで出していた人がいたが
これは自分で作りたいのであえて買わず。

ヒマンテスに至っては必要な素材は
帆布、魚にかわ、ナックルガード(バッファロー)、
ヒマンテスグリップ(ブロンズ)、アンテロープ・シニューコード。

この中で一番入手が難しそうなのはナックルガード(バッファロー)。
以前バザーで2個36000Gでハック売りしていた人を見かけたが、高いかなぁ・・と思って買わなかった。
革細工の素材なのでバッファローレザーやレザーを切れ端などの材料を揃えて
作ってみようとしたが、革細工R13では座ることも出来なかった。
こちらはもうちょっと修行が必要のようだ。

ヒマンテスの最適ランクは9なので
材料さえ揃えられれば後は作れる様な気はするが・・。
こちらはナックルガード待ちか、革細工のランク上げていくか。
一方で革細工はどの素材であげていこうか、ランクで伸び悩んでいる。
みんなどうやってあげてんだろ、リーヴとその報酬の粗皮なんかで材料作ってんのかな。

上位素材の鬼にかわを売ってる人を見かけた。
100000Gとか買わねぇ・・でも他の人買うんだろうなぁ。
修理NPC近くがヤケに密集している、というか職人だらけなので
そこにいれば別の職人さんが買っていくんだろう。

闘器のトータス・ホラの素材として使うが、到底まだその範囲ではない。

鍛冶ランク10、11の時にハチェットヘッド(ブロンズ)にそれぞれ挑戦してみたがいずれも撃沈・・。
ハチェットはまたもお預けな一方で、今回はようやくプルームドピックを完成させることは出来た。

見た目はピックにコックの羽根をつけたブロンズ製。
裁縫ランク13まであげてようやく安定して作れるようになった。
これが採掘にどれだけ貢献してくれるのかは今後のお楽しみ。

その後は各ランク上げに勤しむ。

どうやってあげていこうか悩んでいたが
木工はラワン原木→ラワン材→ハーフマスクラッシュ。
鍛冶はブロンズナゲット→ニードルラッシュ。

作ったアイテムは全て店売り、在庫溜まる一方なのでバザーに出すつもりもございやせん。
夜になるとサーバー混雑で売却できなくなるので昼間のうちに終わらせておく。

今回で鍛冶に続き、木工もランク10に到達。
今の木工には勢いがある。プルームドピックの修理対象クラスなので
こちらもぬかりないようにしないと。

鍛冶はメーカーミューズ、木工はテンダータッチを習得。
メーカーミューズは成功確率の対象が量産となっているが
完成したら複数個になっているようなアイテムが量産系なのか、ちょっとその辺いまいちわからず。

テンダータッチは耐用度減少を抑えてくれる。
実際使ってみたが、10減る部分が8になったりとこちらは気休め程度。
中間素材を扱うと度々元素暴発を起こすので、これは多少の抑止力となるか。
どちらも使いどころが肝心だなぁ・・。

鍛冶はランク11、早く12にしてメタルナックルに挑戦したい。

|

« 各クラスのランク上げ~クエスト「太陽の都」「小さな犠牲」。 | トップページ | サボテンダーさん強すぎでした。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。