« キャンプ・ブルーフォグ~キャンプ・ホライズンへ。 | トップページ | プルームドピックに挑戦・・・! »

アイテム売却できないとか、ホントに何とかしてくれ。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:ウルダハ~キャンプ・ホライズン。

前回、キャンプ・ホライズンで採掘を済ませたが
グレード3の鉱物自体は、まだ合成で使えるような範囲ではないので、売るかとっておくことに。
鉄鉱(アイアン)、銀鉱(シルバー)系は自分にはまだ程遠い代物・・。

3個入手した黒曜石はいずれもGJsanaのバザーにて950Gで出してみたが
3時間後に戻ってきたらアッサリと売り切れていた。
はやいなぁ、もうちと高値で売ればよかったか。

ドライボーンで採掘し続け、溜まった岩塩を消化するべく
今日も塩にまみれるNobuzou。

今回で練成のランクが15に到達。

また、10000Gでアレンビックを購入した事で、
ようやくクリスタル→シャードの分割も安定してくるようになった。

多少失敗続きでプリザーブに頼っている所はあるが、以前よりも苦労することはもうないだろう。
これで合成が少しでもスムーズに進むといいが・・。

一方で園芸ランクが15。
冒険者ギルドへ向かうとランク20~のリーヴが受注可能になっていた。
採集は15で受けられるのか・・まだアーパーコールIIIも覚えてないってのに・・。

まぁギルドリーヴはそれがなくても範囲が指定されているので問題ないが。

聞きなれない原木を入手。
バザーでも1,2回お目にかかったぐらいか・・?
このマホガニー原木は店売りでも1200Gほどと高値で売れる。

さすがにグレード3だけあって2とは感度が違い、少々難しかった。

また、このリーヴではじめて10000G以上の報酬を獲得。

25000Gにて出品していたホラもようやく売れて
金がドンドン溜まっていく。気がつけば25万G目前といったところ。

はやいところアーパーコールIIIを覚えさせようと、
その後はドライボーンにてひたすら伐採し続ける。

アイテムの持ち数が一杯になってもひたすら切り続ける。

このゲームやっていて思ったのは同じアイテムでも、
品質+1とか+2でその分のアイテム欄も埋まってしまうのが面倒な所。
こういったものは高値で売れるものでない限り、分散されてもらっても嬉しくはない。

伐採や採掘はアイテム欄が一杯になると戦利品に加わる。
放置しておくと消えていくが、とりあえず原木系だけは回収して後は捨てていく。

整理したらまた伐採を続ける。

そんな感じで33時間近く伐採を続けたことで、園芸ランクが15→17へと上昇。
アーパーコールIIIまで後1か。

ウルダハの大通りを歩いていると、早速目に付いたのがセスタスの修理希望者だった。

あぁ・・やっぱりな。遅かれ早かれこういうヤツで出てくるとは思っていた。
修理対象クラスのランクを上げていないために修理が出来ないのだろう。

セスタスはランク19~ってことは、革細工もそれくらいランク上げてないと修理できないのかな。
まぁ上げていたとしても、こういうのって意外と修理してくれる人少ないだろうなぁ。

アレンビックは購入したので他の道具も見てみたが・・チェーサーハンマーが30000Gと高い。
他の道具も同じくらいの値段。

うーん、もうちょい様子見かな。
というか・・道具も自分で作ろうか。
木工、鍛冶辺りのスキルがないと厳しそうだが・・。

旅商区にてアイアンリベットが4500Gほどで売りに出されていた。

どうしようか迷ったが、意を決して購入。

アイアンリベット、シープレザー、レザーストラップ(シープ)、モール・シニューコード。
これらの素材を使い出来上がったもの・・・とは。

フィンガレスグローブ。

腕系の装備はドードーリストガードがあるが、こちらはまだ修理が出来ないので
それまでの繋ぎとして作ってみた。

性能的にはドードーと比べて1ランク落ちるも、修理素材がシープレザーの端切れ、
対象ランクも8ほどなので修理しやすいというメリットはある。

これは、まぁ作業用だな。
実際グローヴをつけてみても、いかにも作業用という印象。

失敗のために予備で購入したアイアンリベットx2からもフィンガレスグローブx2が完成したので
バザーにて7500Gで出してみた。

アイテム整理中に、こちらをじっと見ていたバルビュートのルガディンが
しばらくして2個とも購入していった。

作成してからまだ30分と立っていない状況。
やはり見慣れない防具ってのは気になるもんなのかな・・。

その後もう1個作ったフィンガレスグローブをバサーに出し、
彫金ギルド前にて合成をしている途中にも1個売れた。

アイアンリベットは4500Gだが、これなら利益が出る、と、調子に乗って
フィンガレスグローブを3つ完成。

店頭で9000Gで並べてみた。
果たして皆さんの反応やいかに。

傭兵家業の低ランクギルドリーヴの報酬に
ブラウンハンティングチュニックがもらえるという事で、軽くこなしてみた。

相手のボギーは初見だったが、まぁそこはランク1~の敵さん。
フィジカルレベル30目前のNobuzouの敵ではなく、アッサリと任務完了。

で・・報酬のブラウンハンティングチュニックとやらを早速着てみるが・・・。

・・・・なんか、冴えねぇなぁ、誰だよおまえ(w

首元につけているカッパーチョーカーとアンバランスなところが・・これじゃ農民だ。
旅商区に戻ると同じ服着ていた人を見かけたので
いつもの作業用の服に戻した。

戦闘用のグレイハーネスがあるので、これはそのままお蔵入りになりそうな予感。

何やらどこかの信仰宗教の団体さん(違)と採掘中の画像。
確か、カウルだっけか。
頭やイヤリング装備できない分、こちらの装備の性能はいかがなものだろうか。
まぁこの時はさすがに怖くて聞けなかったが(w

ドライボーンから北側へ向かうと、ゴールドバザーと呼ばれる場所を発見。
中に入ってみたが、特にイベントもなく、「バザー」のワリに何も購入できない。
金はそこそこ溜まっているので何か買えるかなぁと期待したんだが。

採掘した骨片でこまめにハープーンバットラッシュを続けた結果、
彫金ランクが16に到達した。

なんとかここまで上げられた・・が、ブラス系装飾を修理できるようになるまで、もうちょいかかりそう。
それまではイヤリングやリストレットに手を出さない事に決めた。

その一方でバザー見てみると
ブラスイヤリングなどの値段がついに5000Gを切っているところをチラホラ目にするように。

ここまで値段が下がるってことは、あまり見向きもされていないってことか。
バザーに出そうかと思ったがやめようかな。

ウィンドシャードに余裕があったので枯骨を使ってボーンアルミラに挑戦。
それ以下のランクでは3度挑戦していずれも撃沈したが・・今回は。

品質+1含む計3個作成完了。

さすがにランク上がると余裕が持ててくるな。
彫金は、後は道具次第で安定しそうな気がする。

ボーンアルミラ2個装備で1個4500Gで店頭に並べる。
他の人も同じような値段で売っているが、誰か買ってくれる人がいるだろうか。

作った食塩やらボーンリングなど、売ろうしたが、、
サーバー混雑の影響か、また売却できない判定が発生する。

もうね・・これホントに何とかしてくれよ。
特に夜になると酷いんだわ・・。

こんなにモタついてると全部売るのに1時間とかザラになってしまう。

スクエニは次回のメンテで、この仕様を直してほしい。

今回で、彫金16、錬金15、革細工11、採掘19、園芸17という状況。

ランク的にクラフターが少し押され気味。

錬金はもう少しシャード分割で上げられそうだが、
彫金の方がなぁ・・16になるとハープーンバットも100入らなくなったし
何か効率のいい稼ぎ方があるだろうか。

そろそろ武器や道具を何とかしたいと思い、現在、鍛冶&木工で新しい道具を作成中。
何が出来るのかは次回お届け。

|

« キャンプ・ブルーフォグ~キャンプ・ホライズンへ。 | トップページ | プルームドピックに挑戦・・・! »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。