« ランク20は一つの節目。 | トップページ | シャードの消費量についていけない・・・。 »

採集用の衣装作り。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:リムサ・ロミンサ

リムサのリテイナーバザーにて、ウィンドクリスタルが1個1500G、計40個ほど売られていたので全て購入。
60000Gの出費なり、ただここ最近爪革ラッシュで懐が暖まっていたので丁度いい機会だった。

鍛冶のランクが19となり、本格的にアイアンナゲット生成→アイアンニードルラッシュが始まる。

使っている道具はバードビークハンマーだが、光の玉考慮&テンダー、プリザーブでも
2度の往復ラッシュで成功確率はそれぞれ10/12、12/14といったところ。

推奨ランクが20なので、これはまぁ安定している方か。

アイアンニードルは風と火のシャードをそれぞれ8個も消費する。
1回のラッシュでそれぞれ100個も消費してしまうので
目処がついたら購入したクリスタルをシャード分割。

今回は2連続でウィンドシャードがHQ達成。
ウィンドクリスタル2個分の儲けが出る。
幸先の良いスタートを切る。

反面作ったニードルは全て店売りするが、517Gとあまりおいしくない。
まぁ今時バザーでこんなの出しても売れないからなぁ・・。

裁縫やってるヤツなんたらほとんどシルバーニードルに移行しているだろうし。

今までは初期のウェザード系装備で採集作業をやっていたが
そろそろ性能重視の衣装にリニューアルしようと製作に取り掛かる。

革細工のランクも21になり、もうそれなりのモノは作れる時期。

草布x3、草糸、グレイシープレザー、モール・シニューコードと
材料が比較的楽なグレイキュロット(ヘンプタイツ)を完成。
VIT+2 PIE+1、獲得力+6。

お次は足装備。
いつでもラッシュ掛けられるようにドードーレザーがスタンバイ中なので
これを使った装備でも作ろうかと。

出来ればドードークラコーのほうを作りたかったが、
爪先飾り(ブラス)を売っている人を見かけなかったので、
代わりにドードーワークブーツを作ることに。

必要なものはブラスネイル、レザーストラップ(ドードー)、
アンテロープ・シニューコード、ラバーソール、爪革(ドードー)、綿布靴下(ナチュラル)

ラバーソールと綿布靴下がないので、これは作ることに。

ラバーソールは錬金の領域だが、完成にはファイアクリスタル1個消費の硫黄が必要。
彫金で硫黄を作る作業からはじめる。

彫金はランク20なのでこの辺は余裕だが、必要な材料が不足していたので一旦ウルダハに帰還しての作業。

お次は錬成、硫黄、ラテックス、蒸留水でラバーx3を完成。
そのラバーとにかわでラバーソールx3を完成させる。
ラバーソールは今後も使いそうなので残りのラバーも全てラバーソールに。

綿布靴下は作るのが面倒だと思ったが、ナチュラル系な分必要なものが綿糸と綿布だけと
こちらはシンプル。

裁縫はランク14で綿布作りにはまだ早い。
バザーで調達しようかと見て回るが、綿布を売っている人を意外と見かけない。

コットン系で使うからなぁ。代わりにコットン系装備を大量に並べている人は見かけたが・・。

仕方なく、これは裁縫ギルドでの購入となる。

ランク14でも大丈夫かと不安はあったが、綿布靴下(ナチュラル)を完成。

材料がそろい、ドードーワークブーツを製作。

進捗が成功しても進行が12%、耐用度が10消費と中々ギリギリな作業だった。

なんとかドードーワークブーツを完成させる。

こちらは操具力+5、採掘、園芸、漁師に対応した典型的なギャザラーブーツ。

後、以前作ったグレイジャーキン(ブラウンスリーヴ)を再び製作。
獲得力+10で計+15とする。

グレイジャーキン、グレイキュロット、ドードーワークブーツ
こうして採集用の衣装が完成。

ドードーが茶色系な分
グレイとブラウンがバランスよくマッチしているような印象。
え、ドードーワークブーツも見たいって・・?これは見た目がなんつーか・・。
自分でいうのもなんだが地味にカッパーチョーカーがいいね(w

試しに採掘してみたが、採掘回数が4回から5回へと上がっていた。
これは獲得力あげた影響なのかな・・?

心なしか以前よりは採掘力がアップした気がしないでもない。
今後しばらくこの衣装で採集をすることになる。

その後はリムサにて、ローカルリーヴ消化、鍛冶、革細工の修行に明け暮れる。
鍛冶R20のリーヴを試しに受けてみたが、
対象のアイアンネイルが1ダースしか作れずに見事に撃沈。

ニードル以外では鉄の領域にはまだ早いか・・。

彫金R20のコットンパンダナにも挑戦。


ランク12~装備なのに推奨Rが20・・どんなもんかと思ったが
これも元素暴発が度々続いて大苦戦。

作業工数3/5なんとか成功させたが・・彫金は最近調子が悪いな。
鍛冶と革細工ばかりで腕が鈍っているか。

溜まりにたまったドードーレザーを消化して爪革ラッシュ。
今回で革細工のランクが22に到達する。

爪革を10ダース近く売った事で約13万ほどの収入を得る。

懐も暖まったのでそろそろ新しい道具でも買おうかと。

リテイナーのバザーにて目についたアイアンチェーサーハンマーを
88000Gで、アイアンクロスペインハンマー(以降アイアンCP)を80000Gで購入した。

修理はいずれもアイアンナゲット。
鍛冶ランク19、試しに修理してみたら1回失敗したがなんとか出来る範囲。

今後はこの鉄道具にお世話になることに。

試しにアイアンCPでアイアンニードルラッシュを掛けてみたが
成功確率が14/17・・・うーん、適正ランクが22~と補正がかかっているのか
バードビークと似たりよったりか。
こちらはもうちょい修行が必要のようだ。

それでも今回で鍛冶ランクは地味に20に到達する。

いよいよニードル以外でのアイアン系の作業も本格化してくるか。

時代の波に取り残されないように、コツコツと修行に励む日々。

|

« ランク20は一つの節目。 | トップページ | シャードの消費量についていけない・・・。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。