« 念願の体防具を作ってみたぞ! | トップページ | キャンプ・ブルーフォグ~キャンプ・ホライズンへ。 »

修理が地味に大変だったりする。

ファイナルファンタジー14。
サーバー:Gysahl、現在地ウルダハ~キャンプ・ドライボーン。

前回、運良くブラスリングズを購入。

ブラスリングズ+ブラスナゲットで5回合成した結果、
計4個のブラスリストレットが完成。

そのうち2個は自分用に・・と、これ腕、指に装備できる数が限られてるんだな。
ブラスリストレットx2装備するためには他のリングも全て外さないと装備できない。

余った2個はバザーに8500Gで出してみる。

緊急メンテ後、戻されたリテイナーを再配置するため旅商区へ。

メンテ後に、各アイテムやアクションスキルの名称が変わっていた。
白羊の粗皮→シープの粗皮、羚羊の腱→アンテロープの腱、など。
漢字がなくなってカタカナが増えたな。

自分は読みやすいほうがいいのでこれでいいや、と整理中の画面を眺めていると
速攻でブラスリストレットが2個とも売れてしまった。
はやいなぁ・・。

入ってきて間もないのにあっさりと買われてしまったので
こんな時は、もうちょい高値に設定しておけばよかったかなぁとも思った。

ブラスリングズは12個購入したので、まだ7個残っている。
彫金ランクをもう少し上げてブラス系の装飾を安定して作れるようになった頃に
ブラスリストレットでも作っていこうかと思うが、
それまでにどれだけ値下げされてしまうのか。

既にブラス系を売ってる人はチラホラ見かける。
リストレットはそれほど頻繁に出回っていはいないが
ブラスチョーカーが既に5000Gほどに値下がりしていた。

ブラスリングズを作るには、おそらく板金ランクもある程度上げた状態で
ブラスインゴットx2からブラスワイヤーを作り、そこからブラスリングズという流れ・・だろうが
これがバザーに出回る頃にはブラスリストレットの価格も大幅に下がりそうな予感。

冒険者ギルドに向かうと報酬に
ドードーリストガードが貰えるギルドリーヴがあったので受けてみる。

場所はドライボーン、相手はミッヂ&サーフィド・クラウド。
ランク10で大丈夫かなぁと前回作ったグレイハーネスを着て挑んでみたが・・。


思いの他、簡単にミッヂは倒せる。
HPが思ったより少ないなぁと感じた。

ミッヂ6匹を倒すと今度はサーフィド・クラウドx2が出現。
こいつはミッヂよりもHPは高く、
TPを0にしてしまう攻撃があるので少々手ごわかった。
2体襲い掛かってきたときは、HP表示黄色まで追い詰められたので、
一度離脱して回復してから、再び挑む形で。
無理して戦ったらやられてたな・・。

報酬金とドードーリストガードを入手。
格闘家も装備できる。
ミトンガントレットを作ろうかと思ったが、これで腕防具は何とかなった。

ただ、強い防具を入手するのはいいが、問題になるのは「修理」。

このゲームでは武器防具に耐久度が存在していて
使う度にそれが減り続け、残り1になると性能が低下する。

修理するには各街に存在するNPCに料金出して応急修理を頼むか
自分で素材を用意して直すか。

自分で直す場合は、各武具ごとに指定されている修理素材を用意する必要があるが
修理用の素材によって修理できるクラスが決まっている。
修理素材が彫金で作るような素材だと彫金でないと直せないし、他クラスも同様。
そして、問題なのは直す武具相応のランクにならないと修理できないということ。

それ故に武器防具を自分で直すのであれば
メインクラスの他に、自分の扱ってる武具を作るクラスのランクもあげておいたほうがいいということになる。

それが嫌ならNPCに修理してもらうしかないが、装飾品はNPCの担当外なのかな・・?
ウルダハのゴゴラノ(NPC)は装備品はともかく、装飾品を担当していなかったような感じなので
ファイターで装飾品も直したいって人は彫金クラスもあげておいたほうがいいということかな。

ともかく、このゲームは、早くレベルを上げて強い武器防具を入手出来ればそれでいいというわけではない。

武器を入手したが耐用度が1になってしまって、
直せないと倉庫入りになったりと、結局管理の方が大変になったりするので
自分の装備する予定のものは修理素材などきちんと調べた上で購入した方がいいという事。

まぁ強い武器なんて焦って購入するようなものでもないしな。
その点自分が作ったホラは修理素材が骨片なのでワリと楽だったりする。

ギルドリーブを終えた後はドライボーン→ウルダハへと戻る。

消費アニマを節約するため、エーテライトはドライボーンに設定していて、行きはデジョンで、
帰りは徒歩という流れをとっている。

今回格闘家のままで帰ったので、道中いるマーモットなどを相手にしたが、
こいつら結構シャードやクリスタルを落とすんだね・・。

ここ最近採掘でも出なくなり、悩んでいたアースシャードだったが
マーモット一匹倒すだけ6個手に入ったりすることもある。

アースシャード、アイスシャードを調達する際はマーモット狩りが便利か。

その点不憫なのはウォーターシャード。
これはドライボーンの採掘・伐採でもたまに出るが
錬金・練成する上で欠かせないシャードなので消費も激しい。
幸い今はバザーでも安値で売られている方なのでそちらを頼っている状況。

そして更に深刻なのがライトニングシャード。

裁縫などでよく使うシャードだが・・これ、バザーでは1個300Gがデフォと化しているような状況。
別に調達手段見つけないとこれは厳しそう。

採掘で骨片や岩塩を入手し、アイテムが一杯になってからウルダハに戻るも、
結局全部合成で消化しようとするとウィンドシャードが切れるため、
余ったアイテムを使い切るために、また採掘へと出かける。

ウィンドシャードがある程度出てきたら、その場で合成するのも茶飯事となってきたこの頃。

今回は、バザーにて草糸が1個125Gで売られていたので思い切って1ダース99個を購入。

そういやウルダハには裁縫のギルド本部もちゃんとあるんだな。


はじめて店を覗いてみたが・・あ、普通に草布(グレイ)売ってんじゃん・・。
これで一応グレイケクスは作れるようになった。
倉庫がキツキツなので、実際作るのはもうちょい後になりそうだが。

裁縫ランクを上げるため、草糸x3で草布ラッシュをかける。
ただ、草布はアースシャードを6個消費するため
足りなくなったらマーモット狩りへと出かける。

100個ほど集まったらギルド本部に戻り、設備借りてひたすらお裁縫。

ランク8ほどで始めたが、それでも失敗する事が多かった。

草糸x99で草布が33個作れるはずが、今回作れたのは20個ほどだった。

ただ、ひたすら作り続けたことで裁縫ランク8→10へと上がる。
気がつけば革細工のランクを超えていた。こちらも頑張らねば。

彫金の方は、採掘で大量に入手した骨片でこちらもハープーンバットラッシュ。

一見お尻を触っているかのように見えなくもないが、
ちゃんと作業をしているNobuzouの画像。
何故かGJsanaの冷たい視線を感じるが・・・。

ハープーンバットはもうバザーでも売れなくなったので、作ったら全部店売りしている。
1個180Gで売れるため意外と金はコツコツと溜まりやすい素材。

おかげで彫金ランクは15に到達。

ヘイスティハンドを習得した。
作業時間を大幅に短縮してくれるものらしい。
試しに使ってみたがハープーンバット・・進捗1回で100%とか(w
ただ、ミスると耐用度を50失うリスクがある。
調子に乗ってブラス系装飾で試したが、こちらは見事に撃沈した。

またこのスキルはアクションコストが6と高い。
エピファニー、ブリザーブつけようか悩むな。

他は修練値稼ぎにローカルリーヴを受けていく。

ブロークンウォーター、遠い場所にあるため敬遠していたが
サービス初日以来、徒歩で峠を越えて到達、報酬を貰う。

帰り道も徒歩で。

前はここにいた鳥・バザードに一撃でやられたので多少トラウマがある。
真夜中を警戒しながら進んでいく。
今回は無事に通ることが出来た。

他にもキャンプ・ブルーフォグという場所が指定されたリーヴがあったが、
地図で確認してみるとウルダハから北、こちらも峠を越えた先だが途中の場所が繋がっていない。
これはどうやっていくのかな。

なんだかんだでクラフター事情も楽ではないこの頃。

気がつけばフィジカルランク26に到達。
格闘家(地味にランク9)にしてようやくHPが1000超えた。

・・・にしても。サーバーメンテの頻度が多いなぁ。
最近1日1回ほどじゃないか。

メンテ後も極度に重かったり、前回にも指摘したアイテム売れない判定がまだ残っていたりと
おたくら一体何のメンテしているのかと。
30日に通常版の購入者も入ってくる分、サーバーはますます混雑しそうな気配。

特に夜10時~深夜にかけては激重だわ・・
採掘・伐採が遅すぎてとてもやってられない。
やる時間帯変えるべきかな。

|

« 念願の体防具を作ってみたぞ! | トップページ | キャンプ・ブルーフォグ~キャンプ・ホライズンへ。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。