« 彫金、木工着々と~アイアンピックに挑戦。 | トップページ | シダーウッドへ~園芸ランク30に到達。 »

アイアンハチェットに向けて。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

前回、苦労してアイアンピックを製作。
早速リーヴでノフィカに出向き試し掘り。

うーん・・・プルームドの時とそれほど変わっていないような気がするが・・
幾分取れやすくなったか・・?明らかに取れるようになったのはヘリオドール原石くらいだった。
金砂や霊銀鉱は相変わらず一発で沈んでしまうが・・やはり採掘ランク27じゃ低いんかね。

また、このリーヴでレッドオーカー・スミスグローブを入手する。
適正R26~、変質制御+8か・・・。
明らかにクラフター向けな装備品なのに、何故採集リーヴにこんなものが。

とはいえ、十分修理範囲な上、鍛冶、彫金、錬金が適正というのは大きい。
今後はドードーフィンガレスと交互に使っていくことになりそう。

彫金のランクが25に到達したので、こちらはしばらくお休みして
今回は、木工ランクをひたすら上げ続ける。

木工のランクを上げる理由は、前回のアイアンピックの製作もあったが
ここからはアイアンハチェットの修理に間にあわせるため。

園芸は未だにハチェットを使っているので、これを期に一気にアイアンの方に乗り換えようと。

最近ウルダハのリテイナー街ではアイアンハチェットの暴落が激しい。
リムサ辺りでは10万以上で出ているが、ウルダハでは一昨日辺りから80000G、
昨日は70000G切る価格で出されている。

これはそろそろ買いどきだと、木工のランク上げを急ピッチで進めていく。

ひたすらウィローハーフマスクを作り続ける。

トランキル周辺で1,2時間ほど伐採を続けていれば
ウィロー原木が20本ほど採れる。

それを全て材木に、計80本。

そこから80個のウィローハーフマスクを作っていく。
修練値が平均250と仮定して、全てマスクにすると計20000の修練値が稼げる。

ランク18~22までは、大体その1セットで1ランク上がる計算。
18~20までは1,2回ほどミスる場面もあるが、21以降はプリザーブなしでも余裕で完成する。

ランク22に入ると連続して修練値が200切る場合もあった。
そろそろこの辺が潮時かなぁ・・・。
ただ次のオークに移行すると何かとシャードを消費してしまうので
消費の少ないウィローでひたすら修練値を稼ぎ続けていた。

ウィロー原木20本を材木にするのにウィンドシャードは80個必要。
ウィローマスク80個でウィンドシャード160個、アースシャード160個が必要になるので
1ランク1セットこなすにはウィンドシャード240個、アースシャード160個必要になる。

アースシャードのほうは最初は300個ほど溜まっていたが
1セットこなすたびに減少し続け、ランク20に到達した頃には20個ほどと切れ始める。

トランキルの伐採でアースシャードが手に入るが
2時間ほどやっても100個いくかいかないかという状況。
これでは効率が悪いのでバザーに頼る事になるが・・これまた高い。

アースシャードが1個300G・・・高いのでクリスタルを探すが
アースクリスタル・・いつの間に相場が3000Gに膨れ上がってたんだ。
1週間ほど前は1500G~2000Gほどだったのに。

というかほんとシャードとクリスタルの値段が高騰してきてる。
クラフターとしてはキツイ立場・・誰だよこんな市場にしやがったのは。

ウィローマスクが20個店売りで計12600Gの収入。
これを3セットで30000Gほど溜めたらシャードを100個購入して再び作業という流れ。

利益は0どころかマイナスの方向だが、
そんな事を考えていては修行もろくに出来ないので・・・。

ウィンドシャードを大量に購入して、手持ち金が20万Gほど一気に減ってしまう。
80万から一気に60万、更に買い足しで手持ち金が50万Gまで落ち込んだが
この日は買い込んだシャード分全て作業に費やす事に、

一時はウィンドシャードが600個近くあったような状況で
木工だけあげるのもなんだと革細工の修練値もあげていく。

レザーカリガなどのリーヴでこつこつ修練値が溜まっていた分、
後は爪革ラッシュをかけ、ランクを24に乗せた。

バッファローレザーの領域まであと少しだな・・。
木工が一段落したらこちらに取り掛かるか。
爪革がもうまずくなってるので、この辺は辛抱どころだが。

その他では鍛冶がこつこつリーヴで修練値を稼いだ事で
あと少しでランクが上がる状態。

久々にアイアンニードルを作ってみたが、4/6と相変わらず安定していなかった。

鍛冶はシャード消費が特に酷いからな・・・。
今あげようという気にはならないが、今回でランク21に上がった。
採掘で使うポリッシュドピックをはじめ、アイアン系の1ランク上の道具は
ランク32~からの適正なので、ランク22になれば修理の範囲に入る。
こちらも、もうちょいの辛抱か。

木工が爆発的にあがっている分、革細工と鍛冶が辛抱どころだな。

積極的にシャード買い足し→ウィローマスクラッシュを続けた結果
木工のランクは22に到達、これでアイアンハチェットの修理範囲に入った。

ウルダハに戻り、アイアンハチェットを69800Gで購入する。
この時期では比較的安く購入できたと思う。

今後は更に値崩れすることだろう、
ブラスハチェット、チョコボハチェットの存在意義はあるのだろうか。

新たなハチェットを購入し、その修理素材を求めリムサへ向かうNobuzou。

目的地はシダーウッド、ここではアイアンハチェットの修理素材となるパインの枝が取れる。

次回はその辺からお届け。

|

« 彫金、木工着々と~アイアンピックに挑戦。 | トップページ | シダーウッドへ~園芸ランク30に到達。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。