« 木工を視野に~レザーワークブーツ完成! | トップページ | 何かと四苦八苦な日々。 »

ランクあげのためにひたすら駆け回る日々。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

このゲームを開始して既に一ヶ月を過ぎた。

サービスの方も、度重なるメンテナンスと
ユーザーの要望に合わせて無料期間を延長したそうだ。

まぁ当然の処置だな。

はじめて一ヶ月はソロで気ままにやっていこうと決め、ここまで来たが
そろそろ、どこかのLSに腰を落ち着けるのも悪くない、そんな時期。

クラフターやギャザラーばかりで、戦闘をしなければパーティも組まないので
特にそういった出会いがない。

FF11の頃はたまたまPT組んで、意気投合(?)したメンバーのLSに加入したものだが、
このエオルゼアでもそんな時期が果たしてくるのだろうか。

よくLSシャウトで50人だとか100人規模のLSでメンバー募集のシャウトがあるが、
そういうところには絶対入りたくないな。
情報収集やアイテムのやりとりにはうってつけだが・・ゴチャゴチャしている所は好かない。

出来れば小規模で気ままにやっているLSがいいなぁとそんな事を考えながら
今日も変わらず、クラフターの修行に明け暮れる日々。

バザーや採集でシャードが溜まったら、ひたすらアイテムを作り続け修練値を稼ぐ。
シャードがなくなったら、またバザーを覗く・・なければ採集でシャードを稼ぐ。

現在は彫金メインであげている。
とにかくブラスリングラッシュ。

彫金ランクは23、次のランクまで修練値が計26000必要な状態。
1個のブラスリングを作ると修練値は250~300ほど入る。
最低250はいると仮定して、10個で2500、20個で5000・・
100個作ればどれだけ最低でも25000の修練値が入る。

つまり100個作れば1ランク上がる・・と。

このブラスリング100個作るために必要なのは
ブラスナゲットx99が2ダース+2個。

ナゲットの材料が銅鉱x3に亜鉛鉱。
2ダース作るとなると銅鉱が51個、亜鉛鉱が17個も必要になる。

倉庫に亜鉛鉱は取っておいたが、このブラスリングラッシュにより、あっという間になくなってしまう。
銅鉱も同様で、仕方なく調達を余儀なくする。

亜鉛鉱はバザーで買うとなると最低でも1000Gはするので
銅鉱も含めて採掘での調達。

トランキル辺りは亜鉛鉱が比較的取れるが
銅鉱の採れるポイントが確認した所では1箇所しかなかったので
ドライボーン近郊で採掘作業を続ける。

銅鉱が50近く必要なので、12個4ダース分の空きは確保しておく。
この辺はグレード2という事もあってワリと溜まりやすい。
亜鉛鉱も場所によっては比較的採れる。

鉱物についてはそれでいいとして、問題なのは・・やはりシャード。

リングを作るのに、ウィンドシャードx4、ファイアシャードx4を消費する。

10個作れば各シャード40個、50個作れば各シャード200個、
100個作るためには各シャードそれぞれ400個も必要になる。

採集でシャードを入手する他は、
購入したクリスタルをシャードにしているが、
それだけの数のシャードを一辺に入手するのはNobuzouには不可能だったので
ブラスナゲット1ダース分を消費するごとにシャードを調達しにいく。

バザーでシャードやクリスタルを見かけたら
売り払ったリング代を使って大量に購入するが、バザーでちっとも見かけない場合は
採集作業へと移る。

主に、トランキル周辺をいったりきたり。

この辺はファイアシャードは出ないが、ウィンドシャードは比較的出やすい。
今一番枯渇しているのがウィンドの方だからな・・。

後ろのモルボルさんを気にしながらも作業を続ける。
作業後に彼が反応して襲ってきたが、なんとか振り切る事に成功した。

今回はこういったことが3度ほど続き
うち1度は捕まってやられてしまったが・・。

大体2時間近く採集作業を続けていると、シャードは120個(リング30個分)ほど溜まる。
それだけ溜めたら、グリダニアに戻って採集で得た原木を全て売る。
ウィロー原木も今回は必要数手に入れたら後は全て売り払う。
2時間近くやっていると、
オーク、エルム、ウィロー、アッシュが1ダース以上、他枝もろもろ、
全て売ると大体が50000Gの収入。
これらは全てシャードの資金となる。

その後はひたすらリングを作る作業。

リング自体は必ずしも成功するわけではない。
大体20回やって1回は失敗する。
その1回は進捗失敗が続いた上に元素暴発したものがほとんどだった。
成り行きで失敗してしまったというよりは、成功する場合と非常に極端な所がある。
白い玉&プリザーブでもかなりの割合でボンボンいうので
ここまで来ると、何か確率が操作されているような印象も受けた。
何気に気持ち悪かったが、それでもランクを上げるために作業を続ける。

バザーで大量にシャードを購入、金が不足し始めたら
ギルドリーヴを受けて補う。

採集作業を続けた結果、園芸のランクも25に到達し、
グリダニアにてグレード4の採集リーヴが出現。

妖精の火床での採集が可能になる。
場所はベントブランチから南西の位置。

この辺りはガラゴの強化版であるオポオポやムントゥイ・スクウィレルなどがいるが
いずれも襲ってこないので安心して伐採は出来る。

この辺りではオーク原木やマホガニー原木が採れる。
オークが比較的取れやすいね。
相変わらずポイントがわかりづらいミステルトゥも採れる・・これは要らん。

手持ちの道具は未だにハチェットだが
ポイントさえ把握しておけば、あっさり原木が採れる。

グレード4に移行したらここでオーク原木を調達して
オークハーフマスクのラッシュでも仕掛けるか。

ナゲットを作る鉱物がなくなったら再びドライボーンへと足を運ぶが・・。

さすがにランク25の採掘師がこんなグレード2の場所にうろついているのも不自然なのか
新米の採掘師にジッと見られることもある。

ランク25で、相応の防具整えてると、
このドライボーンでは7回ほど作業が出来るんだよね・・。

あまりの作業回数に新米さんがビビるのもおかしくはない。
というか、そんなに掘って採掘場所を崩落させたりしたら何気に気まずい空気が・・・(w
まぁ悪気はないんで大目に見てやってね。

材料が整ったらその場でもブラスリングラッシュをかける。

その後ウルダハに一時帰還してリングを売り払う。

今回戻ったのは、最近不足しがちなバッファローレザーを調達できたので
再びブラスナックルに挑戦してみようと。

材料はレザーストラップ(レッドオーカー)は、リテイナーのバザーにて
レザーを28000Gはたいて購入したものから作った。
革細工R23でも一応は完成できる範囲。

前回は途中雷暴発で無念の失敗に終わったが・・今回は、念のため設備を使ってやってみた結果・・。

見事に成功、ブラスナックルを入手した。

1ランク上のナックルを入手したのはいいが
格闘士のランクが14なため、適正R23~のこの武器では補正がかかってしまうか。
まだしばらくはメタルナックルのお世話になりそう。

メタルとブラスを比較して
どれだけ補正がかかっているのか、近々検証してみようかな?

リテイナー街をうろついていたが、
金があるときは、クリスタルなどはこういうハック売りで売ってもらえると助かる。
ここ最近では久々に2000Gを切るファイアクリスタルを調達。
3国回ってみても、火クリ1個2000G切って出している人はすっかり見かけなくなったな・・。

シャードは修理の報酬でも歓迎。
30個もあればリングが7個も作れる。
これなら喜んで修理を引き受けるが、この時は出品状況に不備があるとかで取引が出来なかった・・
むぅ・・何がおかしいんだろ。これは残念だった。

ウルダハにてファイアシャードと細砂を調達して再びグリダニアへ。
そしてブラスリングラッシュ。

頑張って続けた結果・・・。

彫金ランクが24に上がった。
革細工のランクを抜いたな。

ランクが24になっても修練値にあまり変動はない。
250切る事が多くなってきたが、200切る範囲ではないのでこのままランク25まで上げようと。

ただ、そのためにはまたブラスナゲット2ダースにシャードが大量に必要。
そのために採集作業、バザー巡回、グリダニア、ウルダハ往復したりと
何かと忙しい日々を送っているNobuzouであった。

|

« 木工を視野に~レザーワークブーツ完成! | トップページ | 何かと四苦八苦な日々。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。