« マインマイトさん、カタすぎでした。 | トップページ | 厄災来たれり。 »

サボテンダーさん強すぎでした。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:ウルダハ~キャンプ・ホライズン。

調理、板金以外のクラフターランクは10を超え、
素材売ったりリーヴの報酬で懐が暖まってきたので
本格的に合成に使う器材を揃えていくことに。

彫金の道具オーナメンタルハンマー(通称・Oハンマー)を60000Gで購入した。

だが、その翌日広場前で25000Gで売っていた人を発見。くっ・・もうちと辛抱していれば。
ちなみにその人はヘッドナイフ10000Gで売っていたのでそちらを購入した。
これは安い買い物。

鍛冶道具のバードビークハンマー、これバザーでえらく高く売っている人が目につく。

今後、鍛冶でナゲットの生成ミス等したくない。
素材さえ揃えれば鍛冶R11で安定して作れるそうなので
こちらは自分で作ってみることに。

材料はBBハンマーヘッド(ブロンズ)、ハンマーグリップ(アッシュ)、
ブロンズインゴット、帆布。

BBハンマーヘッドはブロンズナゲットx2、ブロンズインゴット。
ハンマー系はとにかくインゴットを消費する。

鍛冶R11だったが、こちらは無難に作ることに成功。
帆布はこの日売っている人を中々見かけなかったが、適当に見ていたバザーで24800Gで売っていたので購入。
これも中間アイテムで結構使う素材だよなぁ・・。自分的に10000Gくらいが一番いいような気がするが。

ハンマーグリップ(アッシュ)、こちらは木工の範囲。
材料にアッシュ材を使うが・・・現在木工R11、ラワンやウィローと違って失敗続き・・。

仕方なくバザーでアッシュ材購入でハンマーグリップを完成させる。

材料を揃えてバードビークハンマーを作る。
こちらは情報どおり鍛冶R11でも安定して作ることが出来た。

早速ハンマーを使ってハチェッドヘッドに再び挑戦したが、またも撃沈・・やっぱりこれむずいわ。

その後、仕方なく広場で売りに出されていたハチェット19800Gを購入した。

後は、木工と板金か。
ソーを何とかしたいな・・チョコボテイルソーを売っている人をよく見かける。

バザーの一覧にチョコボテイルソーだけがずらりと並べられた人も見掛けたり。
チョコボテイルソーは材料のソーブレード(ブロンズ)は鍛冶ランクがある程度必要で、ソーグリップ(アッシュ)も、アイアンネイルなどを使うので敷居は高い。

ソーをリテイナーのバザーで30000Gで売りに出していた人がいたが
買おうと決心して再び覗いたら既になくなっていた・・・。およそ10分間の出来事だった。
何気に悔しかったな(w

Oハンマーも購入したので、そろそろメインの彫金クラスを20にまで乗せたいと
徹底的に修行を開始する。

彫金はブラスリングでひたすら修練値を上げていく形で。
一応300~400入るのは大きいが、失敗する時はとにかく失敗続き。

というかこれ元素暴発起こしすぎ・・かなり高確率だわ。
風元素の時は、こちらの風属性値がそこそこあるためか、上手く乗り切れたりするけど
雷属性とか・・・成功しても進捗成功7%なのに耐用度10も減るとか・・これじゃあ失敗してるのと変わらない・・。

15回中14個成功した時もあれば、13回中6個しか完成しないこともある。
後者の場合はとにかく連続して失敗する。
なんというか・・確率偏りだろうというか。
進捗ミスもなく成功する時もあれば、開幕から6,7連続で失敗したりと、どうなってんだこれは・・。

四苦八苦しながら昨日は18まで上げ、今回は19にまで到達。
更に失敗が連続したりしたが、残り10000で彫金クラスが20に到達する。
だが、その過程で苛立ちがピークに達してしまい、モニタを10回ほど蹴りつけたのは内緒。
とはいえ、あと少しだ・・頑張らねば。

今回はドライボーンの傭兵ギルドリーヴと、ホライズン中心に採掘、伐採の日々。

ドライボーンの方ではドードー、ラセットヤーゾンなどを相手にしたが
後一匹になると逃げられて、追ってみると、仲間と共に返り討ちにしてくる。

最後のドードーx3はワリと手こずったな。南の方まで逃げて丘周辺を鬼ごっこして一匹ずつ仕留めたが・・。
ラセットの方は最後6匹出てきたがこちらはたいした事はなかった・・が、逃げる距離遠すぎ。

今回で闘術ランクは12まで上がった。
こちらは16まであげてブラインドサイド辺り習得したいところ。

あれよあれよで採掘ランクは21、園芸ランクは20まで到達してしまった。
本職はクラフターだってのに・・。

ドライボーンと違って、ホライズンは作業回数が少ない上に、
広範囲を行き来しないといけない。

横に長く伸びた一本道を経て、北と南の荒野を往復する日々。

北のほうは羊やドードーしかいないが、
南の方はアントリングワーカーが適度に湧いている。
こいつの近くで作業するとか、ホントに神経使うんですが。
近くでキチキチとか言わないで(w

途中ランクあげしているPTがこのアリの襲撃を食らって壊滅していたりする様が見れる。
こいつはもうホントに手当たり次第だな。

一方で羊のビリーさんにソロでケンカ売っていた格闘家もいた。
ランク20でセスタス装備、あとちょいと倒せたのに最後で逃げた事から余裕がなかったんだろう。

自分も負けじと、ドライボーンから東の丘にいたサボテンダーを相手にしてみたが・・。

なんだこいつは・・・見事な秒殺です。本当にありがとうございました。

Nobuzouの果てしなき冒険は続く・・・。

|

« マインマイトさん、カタすぎでした。 | トップページ | 厄災来たれり。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。