« シャードの消費量についていけない・・・。 | トップページ | ノフィカの井戸~モルボルさん出現など。 »

生産用の作業服作り。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
現在地:ウルダハ

最近クリスタルの価格も高騰しているな・・。
ウィンド、ファイアなら3000Gまで、その他のクリスタルなら1500Gまでなら出せるが・・
値段的についていけない状況。

爪先飾り(ブラス)を販売している人をようやく発見。
2000Gとお値段は張ったが2個購入でドードークラコーに挑戦してみたが・・。
革細工R22でも見事に撃沈してしまう難易度。
適正ランク18~の装備品だぞ・・・是非自分の作業用に完成させたかったが
失敗するとは思わなかったのでちょっとショックだった。
爪先のもう一つはR23でもう一回挑戦してみよう。

というわけで今回は生産用の作業服を作ることに。

主に、物理加工や魔法加工が上昇する装備品を作るが
これら装備品生産に相当するクラスが裁縫。

裁縫は完成品作るまでに細かいパーツを作らないといけない面倒さがあるので
自分としては苦手な分野である。

まともに作った完成品といえばグレイトラウザーしかないような・・
というくらいにあまり手を出していないクラス。

裁縫はランク14なのでどういったものが作れるのか。

とりあえず銅と脚のほうを何とかしようとレシピを調べてみる。

ランク10以下の装備品では草布などが使われるが、その1ランク上では綿布の領域。
どうせなら先を見越して1ランク上の装備品を作ってみることに。

自分的に一番手頃だったのはコットン系の装備品。

ザッと目についたのがコットンダブレットベスト(物理加工+7、獲得力+7)と
コットンスロップ(物理加工+5)。

ダブレットベストに至っては獲得力も上昇するので採集用でも使える。
装備中のグレイジャーキンは何かと消耗度が激しいので、
これと分けて使うことで消耗を軽減できるか・・と考えるが、
採集&生産で使うと逆にダブレットの消耗度が上がるんじゃないかという見方もあった。

悩んだ結果、試験的に作ってみることに。

まず、コットンスロップから取り掛かる。

こちらの材料は綿布x2、レザーストラップ(ブラック)、綿糸。

レザーストラップはブラックドードーレザーから作る。
革細工の盛んなグリダニアで安値で売っていた人がいたのでそこで購入したものを使う。

綿糸も用意が出来ているが、問題は綿布だった。

前回辺りも書いたが・・これ、ホントにバザーで売ってる人見かけないね。
リムサやグリダニアはともかく、ウルダハでも稀にいる程度な状況。
まぁ出していても相応の値段で出してくるだろうけど・・。
仕方なくギルド本部から調達する事になる。

材料がそろい、実際製作してみた結果・・。

こちらは・・なんつーか、非常にギリギリだった。
前半度々ボンボンで耐用度が減り続け、プリザーブで何とか持ち直して、
終盤はテンダータッチで耐用度ギリギリで完成したが・・。
この裁縫・・光の玉が道具の色も相まって非常に見難い。

ちょっと暗いところでやらんと分かりづらいかも。

お次はコットンダブレットベスト。
材料は綿布、レザーストラップ(ドードー)、肩防護革(ドードー)、
ダブレット綿布前身頃(ナチュラル)、ダブレット綿布後身頃(ナチュラル)。

ドードー系の素材は間に合っている。
ここでも問題は綿布だった。

綿布前身頃、綿布後身頃にもそれぞれ綿布が2つ使われる。

ダブレットベストを作るために綿布は計5つ・・・。
今の自分には綿布を作るほどの腕がないので、買うことになるが
バザーで出している人を見かけないので、ギルド本部で買うことになる。
1枚6480G・・高い。

これを5枚買うと32000Gの出費・・・。
これだけで32000Gとか・・これだけで普通に売り出されている価格だな(w
ただ買う気は毛頭ない。

綿布5枚を買い、最初は前身項、後身頃を作っていく。

この時点で失敗しているようなら諦めようと考えていたが・・。

度々ボンボンいわすので不安だったが
ランク14で何とか2つとも完成させる範囲。

材料がそろい、製作開始。

結果は・・・。

見事成功。こちらはコットンスロップほど苦戦はしなかった。
ダブレットベストは比較的作りやすいかな。

今後はこのコットン装備で生産の作業をすることになる。

ただ、作ってみてから考えたが、作業をする上ではダブレットベストより、
適正ランク16~のダブレット(物理加工+10)に挑戦した方が良かったかなぁという今更感があった。

ベストを作る前から視野にはあったが、何かと材料が面倒そうだったので・・。

ダブレットも完成までに綿布を大量に使うので、いずれにせよ面倒な事には変わりなかったが・・。

コットン自体も白なので印象的にはイマイチな上、
比較的作りやすい&バザーで大量に売られているため装備している人も度々目につく。
他と違う色のを装備したいなぁというモヤモヤした気持ちが晴れないまま
ウルダハのリテイナー横町を見て回っていると、
たまたま綿布(オリーヴ)を売っている人を発見。

全部で4つ、1つ5000Gだった。
4つ・・これで何か作れないのか調べてみた結果、出てきたのはオリーヴダブレット。
材料は、綿糸、レザーストラップ(シープ)、肩防護革(シープ)。
袖草布(グレイ)、ダブレット綿布前身頃(オリーヴ)、ダブレット綿布後身頃(オリーヴ)。

綿糸と革材料は間に合っている。
袖草布も草布(グレイ)x2と草糸なので十分作れる範囲。

先ほども前身頃、後身項は作ったが
このオリーヴは単純に綿布(オリーヴ)をそれぞれ2枚使っているだけ。

丁度4つ売られていたので、一度作ってみようと全部購入。

早速前身項と後身項を作る。
こちらは2つとも危なげなく完成。

袖草布も完成。
ただし革材料の方がそろっていなかった。
レザーストップと肩防護革・・シープレザーから解体するが、
ウィンドシャードを何かと消費する。
足りない分はクリスタルでシャード分割・・・。
ウィンドクリスタルも前回で3000Gほどで購入しているのでこれも費用に加算されている。

それだけに是が非でも完成させたかった。

ダブレットベストが無難に完成していただけに、これも絶対完成すると・・
信じて疑わなかった。

材料がそろい、オリーヴダブレットを製作開始。

最初は2連続で進捗が成功、進捗40%、耐用度87、これならいける!と確信していた。

ところが・・・・!

・・・・・・・。

中盤で2連続ミスでプリザーブを使うも流れが変わらず失敗続き・・・。
更に元素暴発が起きてしまう。

なんとか完成させたかったが・・・無念な結末を迎えてしまった。

これが失敗した瞬間、正直ショックを隠しきれなかった。
成功するって確信してたのに・・・なんでこうなった。

よくよく考えてみると、
このオリーヴダブレットや各種ダブレットはランク16~の装備、
ダブレットベストはランク14~の装備なので、その辺の難易度が微妙に違っていたんだろう。

それをなんで一緒にして考えていたんだろうか・・・。

この失敗の影響で、綿布(オリーヴ)x4の20000G、草布(グレイ)x2の4000G、
更にシャードなどの費用込みで30000G以上が吹き飛んでしまった。

ここ最近、これだけ大損した例がなかっただけに・・高い授業料を払わされてしまったな。
唯一報われているのは裁縫の修練値を少し稼いだ事ぐらいか・・。

成功するって確信してたのに失敗するとか・・。
自分用の装備であまり失敗した事がなかっただけに、これはショックだったわ・・。

もう裁縫はしばらくやりたくねぇ・・・。

すっかり落ち込みムードのNobuzouではあったが
今回は採集用のドードーキュロットを完成させるという朗報も。

獲得力+9、グレイキュロットより+3されるのでこちらに乗り換えることになる・・が。
修理素材がドードーの端切れとはいえ、ランク27~の装備品。
果たして修理可能なんだろうか。

ということで今回はここまで。

はぁ・・オリーヴダブレット、完成させたかったなぁ。

|

« シャードの消費量についていけない・・・。 | トップページ | ノフィカの井戸~モルボルさん出現など。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。