« シダーウッドへ~園芸ランク30に到達。 | トップページ | ドードージャーキン完成なるか!? »

木こりのNobuzouさん。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア(トランキル)。

グリダニアに戻り、木工と革細工の修行を始める。

現在、革細工R24、木工R22。

採集をやってる身として、
採集用装備を整えるために革細工(防具)と木工(用具)のランクあげが不可欠になる。
採集装備では胴がいまだにグレイジャーキンのままなので
1つランク上のドードージャーキンを作るため、革細工のランクを上げる。
ここでも何度も書いたが、革細工は25まで上げて、はやくバッファローの領域に入りたい。

木工では、そろそろ副道具の製作に取り掛かりたい。
欲しいものはアイアンモールとアイアンサイズ。
いずれも市場であまり出回っていないもので、あったとしても最低10万以上と相応の値段。
木工はある程度ランクを上げてしまったので、そんな値段で買うには勿体無い・・ということで
これらも作ることに決めた。
ランクは25ほどあれば作れない範囲のものではないらしいので、
木工もそこまであげることにする。

本来はクラフターだから、道具を製作して販売する方にいきたいところだが
ギャザラーもやっている以上、自分用の装備を作るためにランクあげをしているという実状。
そのため、最近自分のバザーも疎かになりがち。
ブラスサークレット10000G・・・シルバーチョーカー7500G、
ヒッポグリフシニューコード1500G・・これらは全く売れない。
そこそこ苦戦しながらも作っているアイアンネイル300Gはそこそこ売れている。
ブラスナックルは以前85000Gで1個売れたが、その後は6~7万で出している所を見かけるため
8万Gでも中々売れなくなってきた。
そろそろ値下げを考える時期か。

こんな感じで、販売という自分の求めているイメージとは何か方向性が違ってきているような気がするが・・。
ただ何の目的もなくランクあげしていてもつまらないので・・。

というわけでまずは木工から。
ランク22、ウィローハーフでも修練値は200ちょっとは入るが
連続して200切る事もある。

製作したマスクを店売りしては、シャードを買い足し、また作る。
ウィンドシャードが1個450Gで購入している分、マスクを売り払っても赤字になるが、
その分は他のバザーで見かける修理依頼やギルドリーヴの報酬金で補っていく。

またシャードと原木を補うために伐採も不可欠。
ウィロー原木と、先を見据えてオーク原木も採集。
ウィンドとアースが取れるからいいが・・最近伐採続きで潜在ランクが溜まっていて
相当疲れている様子のNobuzou。

アイアンハチェット装備でも疲れていてはミスの連発。
長時間の作業が続かない・・この辺も中々厳しい。
トランキルでの伐採ポイントは
オーク、ウィロー、エルム、アッシュの4通りがあるが
アーパーコールで指定した場所通りに向かうのではなく
オークとウィローのポイントに絞って移動した方が効率的かもしれないな。
枯渇しても新たなポイントでまた同じ原木も取れるので。

圧迫したアイテム欄に空きを作るために
品質違いのウィロー原木をその場でばらしていく。
普通にその場で作業しますよ。近くで戦闘していても気にも止めない。
木こりのNobuzouここにあり。

こうして溜まったウィロー材は、グリダニアに戻ると全てマスクにはやがわり。
Nobuzouの木工ランクが23に到達。

更にギルド本部に移動してマスクを作っていた時のこと・・・。

Nobuzouのフィジカルレベルが50に到達した。

その後も経験値入手の表示はあるが
経験値が0のまま。要するにこれ以上はいらないと・・。

現状ではカンストしている状態だが、必要経験値が表示されている以上
そのうちキャップが解放されて、あがるようにはなるだろう。
まぁクラフターやってる身としてはどうしてもいいことだが・・。

オーク原木の調達に行くため、グレード4の採集リーヴ・妖精の火床へ。

調達したオーク原木が品質+だったので消化しようと、ためしにばらしてみる。
オークの領域に手を出すのはこれがはじめて。

設備が必要のようだが、はたしてどうなるのか。

中盤までは快調に進捗成功を続けていた。
進捗90%、耐用度68、
これなら余裕かと思った矢先。

風属性元素が不安定になる。

耐用度20減少後、元素暴発を起こし更に24減少。

それでも進捗95%、耐用度24%、
失敗しても後1回で成功するだろうと見ていたが・・・。

進捗失敗で、進捗99%、耐用度10となってしまい、
更に今度は雷属性元素が不安定となる。
うわぁぁ、、なんなんだよこれ・・。

時間経過でも不安定が消えず、耐用度9。
失敗したらアウトの状態だったが、最後の作業は何とか成功してその場を乗り切った。

あぶねぇぇ・・なんなのこれ。
進捗90%、耐用度68→進捗99%、耐用度10%+元素不安定。
こんなことが平気で起こるレベルなのか・・。

ちなみにオーク材にばらしただけで修練値が300も入った。
かなり手こずったと思ったらそれ相応の難易度なんだな・・・すっかり甘く見ていた。
こりゃマスクの方も手こずりそう。

妖精の火床ではオークの他にローズウッド原木なるものも存在するようだが
枝こそ採れるが原木の方は今の自分では1回で失敗してしまう。
もっと鍛錬が必要のようだ。

ここでも園芸の潜在がたまっていた影響で、長く作業は続けられずに帰還。
その代わりオーク原木1ダースほど調達した。

グリダニアに戻り、残ったウィロー原木を消化、マスクを作り続けた。

修練値が20000近くになったが、それでもランクに届かなかったため
オーク原木に手を出す事に。

果たしてR23でいけるのか・・・。

先ほどはかなり苦戦したため、設備を使ってやることに。
材木にするだけでウィンドシャードを12個も消費する。
ウィローの時とはワケが違うな・・・。

その分ミスは許されなかったが・・・。
ランク23でオーク材にするだけで確率的には10/14といった所だった。
オークハーフマスクにも挑戦したがこちらも6/10。
大体6~7割の確率か・・・。高度設備ありでも安定して作れないのは厳しいなぁ。
というか最近マスクラッシュで潜在溜まっているのも影響してるんだろうかね・・。
材木ミスした4つ分によりウィンドシャードが48個も無駄になってしまったのは痛すぎる。
1個450Gで購入しているから、計21600Gの損失だよ・・・これは痛いわぁ。

それなりに安定してるならそのままオークに移行したかったが
しっかり安定するレベルになるまで、もうちょいウィローにお世話になろうかな。

修練値も少ないから時間こそ掛かるが、
シャード節約とミスがない分、こちらの方が精神的に楽そうだ。

ただ、原木の調達のために、またしばらくトランキルを行き来する事になりそう。

オークの領域でかなり手こずったNobuzouだったが、木工のランクが24に到達。
こちらは一旦お休みして、残りは革細工の修行にあてる。

ひたすら爪革ラッシュ。

前回購入したアイアンアウルなど使ってみたが、
設備あり+R24でもドードーレザー失敗することあるんだよなぁ・・。
爪革でもたまに失敗する事がある。
まだドードーの領域から到底抜けそうにない。

革細工R24なため、さすがに爪革(ドードー)では修練値が150~200、
平均160ほどとすっかりまずくなっているが
マスクと違って、爪革自体がそれなりに売れるのでシャードの費用にあてやすい利点はある。

こちらは今回ランクが上がらなかったが、リーヴ消化で
修練値が20000ほどたまった。
ランク25まで後8000、頑張らねば・・・。

|

« シダーウッドへ~園芸ランク30に到達。 | トップページ | ドードージャーキン完成なるか!? »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。