« アイアンハチェットに向けて。 | トップページ | 木こりのNobuzouさん。 »

シダーウッドへ~園芸ランク30に到達。

ファイナルファンタジー14。

プレイヤー名:Nobuzou Banes。
サーバー:Gysahl
主な拠点:ウルダハ、グリダニア

前回、木工ランクが22となり、アイアンハチェットの修理範囲に入る。
ウルダハにてアイアンハチェットを購入し、修理素材・パインの枝を求めて
久々にリムサへ向かう。

目的地はシダーウッド、伐採場所グレード4。
リムサ→ブラッドショアへ向かう途中の場所にある。

せっかくなのでショアの採掘リーヴなど受けて小遣い稼ぎ。
今回初めてアイアンレイクという場所に到達した。
場所はショアから北西、それなりに遠い場所だった。

アイアンレイクの近くで伐採ポイントを発見したので挑んでみたが
この辺はグレード5・・・。

何か取れるかなぁとやってみたが・・フェザントの羽根だった。
1回のみで終了する。うへ・・グレード5でもフェザント出るのか。

アイアンレイクに到達した後は、ショアの採掘リーヴを受け、
いよいよシダーウッドへ。

グレード4、以前園芸ランク28+ハチェットの時に妖精の火床で伐採してみたが
たった2回しか掘れず、その辺は気になっていたんだが
園芸R29、装備をアイアンハチェットのみ変えただけで挑むと4回掘れるようになっていた。
道具の違いってやっぱり大きいのかね。
採掘もグレード4に入ったらポリッシュドピックを視野に入れないといけないな。

シダーウッドでは、主にパイン、ウォルナット、チェスナット、ユー、オークなど
様々な原木や枝が取れる。

試しにやってみた感想。

オークが採れる場所はゲートから北の場所、
ポイントが1箇所しかなく、原木を狙うならむしろトランキルのほうがいいかもしれない。

パインはゲートの南側、東側辺りで採れる。
どんなもんかなぁとはじめて掘ってみたが、難易度的には難しくはない。
着々とパインの枝、原木などを採っていくが、反面ここでは1回で失敗してしまうこともある。
何があるんだ・・と狙ってみると、その正体はブラックトリュフというレア素材のようだ。
トリュフってんだからこれは調理の範囲かな・・?
自分には縁のない素材のようだから、パインの採集に邪魔しないでくれ。

ゲートから少し西側、草むらで囲まれた場所のポイントではユー原木、枝が採れる。

ユー原木→ユー材→ユーハーフマスクが作れる。
これはオークより1ランク上のマスク。
自分にはまだはやい代物か。
バザーで出すのも悪くはなかったが、アイテム欄で圧迫していたので全て店売りした。

・・・にしてもちょっと気になったのが、この辺の伐採では
伐採終了してからアーパーコールで位置を確認しても、先ほど伐採したポイントが指定されることがある。
さっきやった場所はしばらく掘れないので、この仕様は明らかにバグだと思うが・・
次回のメンテあたりでこの辺は直してほしい。

その他の場所ではウォルナットやチェスナットが採れる。
ウォルナット原木→ウォルナット材→ウォルナットマスク。
これはユーハーフより1ランク上のマスク。


自分には到底はやい代物だが、原木から作るウォルナットチップは
バッファローレザーを作る際に必要なので、こちらは必要数作っておく。
チップで2連続HQを達成し、相当数作れたので余った原木は店売り。
チェスナットは何に使うのかよくわからないのでこれは全部店売り。

結局残ったのはパインとオークだけだったが・・。

まぁ目的のパインの枝を20本を回収できたのでよしとしよう。

試しに消耗したアイアンハチェットを修理してみたが、1回失敗後に成功。
なんとか修理の範囲に入っている。

ショアのキャンプ地にてストリング(ヘンプ)を売っている人がいたので購入。
この素材はウィローフィッシングロッドに使われる。
せっかく木工あげてるので何かロッドを作りたいと他の素材も探すが・・。
アイアンワイヤーを売っている人が少ないうえに価格がはっきりせず、依然として高い。
リムサは本場なんだからもうちょい安値で売ってくれてもいいのに・・・。

リムサに来たもう一つは革細工の副道具・アイアンアウルの購入だった。
グリダニア・ウルダハでは中々売ってる人を見かけなかった。
鍛冶の領域なので本場のリムサに行けばあるかなぁと思っていたが
シダーウッドに乗り込む前には、広場・リテイナー街覗いても見当たらず・・。


戻ってきたらアイアンアウルを30000Gで売っている人がいたので購入。
思ったよりも安く購入できたな。

試しにアイアンアウルを使ってドードーレザーを捌いてみるが・・・。
うーーん・・ブラスヘッドナイフよりも安定してるのかな、
ただ耐用度の減りがヘッドナイフとそれほど変わらない。
まぁ主道具と副道具は作るものに相性あるようだからな・・。

そのお隣ではエルムマクアフティルの修理依頼で報酬アースクリスタルx10という人がいた。
アースは木工で度々使うので是非やってみたかったが、必要な素材がエルム板。
板自体は何とかなるだろうが、それ以前この武器は適正R35・・修理に届かない範囲。
木工はもうちょい修行が必要のようだ。

となぁ、こんな感じでパインの枝・アイアンアウルの調達が完了したので帰還する。

帰りの船旅で、久々に釣りをする。


スエット・オブ・ブロウが発動すると、釣りの修練値がグングン上がるな。
今回で釣りランクが7に到達。いよいよロッドも換える時期にさしかかっている。
はやめにウィローフィッシングの製作に取り掛かりたい。

ウルダハに戻り、恒例となっているリーヴ・レザーカリガ製作。


アイアンアウルを使い、今回6/6という結果だったが、
2回失敗で耐用度が40減ったりとアウルでも安定しない難易度だった。

細砂を調達、準備を整えたらグリダニアへ向かう。

トランキルに寄ったついでに伐採。
ウィロー・オーク原木とシャードの調達。

今回で園芸ランクが一足先に30に到達した。
アクションスキル「樹木学」を習得する。
アイテムのヒット範囲が増加するらしい。

にしても園芸はもう30か・・
ランク上がるのはいいが、装備品もついていくようにしないといけない。

道具はアイアンハチェットでしばらく変える事はないだろうが・・
遅れを取っているのは、頭と胴の方か・・。

頭は裁縫やってないので相変わらずだが
胴は未だにグレイジャーキン。
革細工の範囲なので、そろそろこちらも本格的に上げていきたいところ。

というわけで今回はここまで。

|

« アイアンハチェットに向けて。 | トップページ | 木こりのNobuzouさん。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。