« Nobuzouのクラフター事情。 | トップページ | 修理が地味に大変だったりする。 »

念願の体防具を作ってみたぞ!

ファイナルファンタジー14。
サーバー:Gysahl、現在地ウルダハ~キャンプ・ドライボーン。

ファイアクリスタルが1000Gで出されていたので大量に購入した。
はっきり言うと1000Gでも安い範囲だからなぁ。
2500Gほどがザラだったが、最近ファイアクリスタルそのものを見かけなくなった。
これの枯渇も深刻。

クリスタルが手に入ったのでナゲット系の量産体勢に入れる。
早速ブラスナゲットを30個ほど作る。

彫金ランクが12となり、ブラスイヤリングが作成可能になったが
これまた失敗の連続・・推奨ランクがもうちょい高いのかな。

ブラスナゲット+ブラスインゴット(ブラスナゲットx5)でブラスチョーカーも作れるようになったが
こちらは成功確率50%といったところ。

自分用と他2つ完成したのでバザーで6500Gに設定して出してみる。
果たして皆さんの反応はいかに。

その一方で裁縫ランクを上げるきっかけとして作ったストローハット。
最初500G→400G、でバザーに出し続けていたが結局売れる気配がないため、店売りに終わる。

アイテムの持ち数やリテイナーの倉庫は基本50個前後でキープ、
それ以上キツキツになるとアイテムの管理も大変になるので
不要なアイテムや装備品は在庫処分する。

リテイナーってリアルマネー105円で追加できるんだっけか。
課金するのは迷うねぇ、どうしようかな。

隣で戦闘を繰り広げられる一方で、黙々と作業を続けるNobuzou。
別に気にならないわけではない。むしろ気になったのは戦闘している人がつけている防具。
ドライボーン周辺に出没するドードー相手に皆はどういった防具を装備しているのか。

Nobuzouのフィジカルレベルも23になり、それ相応の防具がほしい。

武器防具は基本買わずに、自分で作っていこうと思っている。
材料も出来れば作っていこうとは思うが
新米の一桁ランクでは何かと作るのが難しい材料が多いため
結局バザーに頼る事になる。

まず作りたいと思ったのは体防具のグレイハーネス。

品質+も含めバザーで1万~2万前後で出されているのをよく見かける。
格闘家も装備できるのでこれを作っていこうと材料調達。

必要なものは、アースシャードx4、ウィンドシャードx2、
シープレザー、グレイシープレザー、レザーストラップ(グレイ)、
モール・シニューコード、メタルバックル(カッパー)と
革系の材料を中心にいろいろ必要。
というかこれに限らず革細工の防具はこういった細かい素材で作るものが多い。

シープレザーは前回購入済み、モールシニューとメタルバックルも持っているが、
問題だったのはグレイシープレザー。

これをバザーで出している人をほとんど見かけない。
たまに出してる人はいるが膨大な料金で設定してたりと、
全く買わせる気のないようなヤツもいる。

各種シープレザーなんて合成しないと入手できない上に
革細工の防具作るために必須な素材なので、
そのまま売るくらいなら防具として売る人がほとんどなのだろう。

グレイシープレザーは、アイスシャードx4、ウォーターシャードx2、
白羊の粗皮、ウィローチップ、羊革染料(グレイ)で作れる。

ウィローチップは持っていなかったが、これは木工の領域。
ウィロー原木すりつぶすだけで12個完成。

羊革染料(グレイ)は2000Gで売っている人がいたので思い切って購入してみた。

で・・実際作ろうとしたものの、革細工ランク7では荷が重すぎたのか
見事に撃沈・・・これは地雷だった。
ランク11でもそこそこ厳しいらしい。

レザーを作るにはもう少しレベルを上げないといけない。

ウルダハには革細工のギルド本部がない、一応ギルドスタンドはあるが
シープレザーなどの値段もそこそこ高いために、新米には敷居の高いクラス。

素材が中々揃えづらいので革細工のランクも非常に上げにくい。
ギルドリーヴを受けるという手もあるが、昨日こなしてしまったため、
あと1日待たねばならないという実情。

はてさて、どうしたものかと旅商区のバザーを巡っていると、
グレイシープレザーを売りに出しているリテイナーを発見。

名前見た瞬間、しめた!と思ったが
価格が4800G・・・くっ、高い。

グレイハーネスを作るために、グレイシープ1個に
そこから作るレザーストラップ(グレイ)も必要なので
計2個必要になる。

グレイハーネス1個に9600G・・・今回は自分用に是が非でも作るために
思い切って購入した。

早速グレイシープ1個消費してストラップグレイを作る。

グレイシープを作る際に撃沈していたので、これが作れなかったら
4800Gが無駄になる。

成功してくれーと願っていると、一度も進捗失敗せずに成功。
レザーストラップ(グレイ)x12を入手。
ストラップは簡単に作れるんだな。

これで材料が全て揃い、目的のグレイハーネス作成を試みる。

これでミスったら9600Gがパー。
それだけに、頼むー!と懇願しながら成功を祈っている・・と。

グレイハーネス、進捗完了、更にフィニッシュワーク品質+1きたー!
グレイハーネス+1を入手する。

ホラの時といい品質が上がると気分も上向き。

早速試着してみる。

体についた装飾以外は裸体なのかと思ってしまったが
よく見ると肌と同じ色のシャツを着用していた。

んーー・・!?これは予想外だ、肌と同じ色とかそこまで計算してないし
見た目的にはイマイチ。

同じく肌の色が同じそうなエレゼンさんとツーショット。
グレイに染まったカップルですな。

体防具も作ったことで今度は手や脚の防具も作っていきたいところ。
お次はミトンガントレットを作りたかったが、
材料となるブロンズプレートが商店で6000G、バザーでも見かけず
材料そろえて作ろうとしたらこれまた撃沈・・・。
板金ランク6では厳しいか、推奨ランクは13らしい。

ならば今度は脚防具のグレイケクスを作ってみようと思ったが
こちらは草布(グレイ)がどこにも売っておらず。
要は作れということですか。

草糸x3、草布染料(グレイ)で作れるが
染料の方は蒸留水、アルメン、ダイアーモス(グレイ)が必要らしい。
ダイアーモスなんてバザーで見かけたことすらないな・・。

結局どちらも立ち往生で終わってしまう。

防具作るのに何かしら素材が一つ足りないんだよなぁ・・・。

手袋系のフィンガレスグローブを作ってみたかったが
こちらはアイアンリベットが足りないし

足装備のカリガに至ってはアイアンスパイクが足りない。

アイアン系って上位素材だと思うが、これ作るには該当したクラスでランク上げていくしかないな。
どれかバザーで売ってたら話は早いんだが・・。

昨日はセプターDXを作るギルドリーヴを受けてみたがこちらは見事に撃沈。
推奨ランクが15・・・ハープーンバットラッシュで
彫金ランクを13まで上げたが、ここでも壁に立ちはだかる。

まぁ一度やってみないと何ともいえないしなぁ。
逆に自分の材料消費しなくて済むギルドリーヴだと、その辺はいい勉強になる。

旅商区にてブラスリングズを売っている人を発見。

1個4000G・・これまた高かったが、思い切って2つ購入。

ブラスリングズ、ブラスナゲットでブラスリストレットが作れる。

ナゲットは大量にあるので試しに作ってみたが、一つ目は失敗。
これもイヤリング同様まだ無理かなぁと諦めムードだったが・・。

二つ目は見事に成功、ブラスリストレットが完成する。

彫金ランク13でも作れないことはないんだな。

そうとわかれば、先ほどブラスリングズを売っていたリテイナーさんのところを訪れると
先ほど自分が購入した影響か2000Gに値下がりしていた。

結局そのリテイナーさんが売っていたブラスリングズx12は全て購入する形となった。
多少お値段は張ったが、リストレットで挽回していけばいい。

今回は更にブラスリストレットx2を完成させ、バザーにて6500Gで出してみた。
あまり出している人を見かけないので、これの反応も楽しみではある。

ちなみに前に作ったブラスチョーカーx2は見事に完売した。
まいどおおきにー。

その後緊急メンテがあり、一旦終了。
この続きは次回書くことにしよう。

|

« Nobuzouのクラフター事情。 | トップページ | 修理が地味に大変だったりする。 »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。