« FF3DS-ノルマ達成なるか・・・!? | トップページ | はやくもギャザラーに浮気か? »

いざ、エオルゼアへ!

昨日ファイナルファンタジー14を購入。

本当は昨日のうちに記事を書きたかったが、
ついついやりこんでしまい、今日に持ち越しとなった。

購入してきたはいいが、インストールに30分近く、
その後のパッチのバージョンアップは1時間ほど。
回線の速度がかなり不安定だったな。
公式で混雑が解消されたとか報告でてるのに、しょっちゅう0kbで切れまくり。

更に契約サービスやらアカウントの手続きで30分。
前日のうちにアカウント登録したはずなのに、パスワード間違ってますとか・・。
打ち間違いなんて一度もなかったのに・・。
パスワード変更してもまだ間違ってますとか・・
ゲームやる前にもうバグ発生か?イライラさせんなよ。

結局、プレイを開始できたのは帰宅後から2時間後という有様。
面倒な事に時間かかりすぎ。

操作に関してはゲームとは別のコンフィグ画面にて
ゲームパッドの割り当てが出来る。

360コントローラーも設定可能。
だがボタンの割り当ては自分でやらねばならない。

取扱説明書にてゲームパッドでの操作方法の記載があるので
それを参考に割り当てていく。

オプション契約も済ませ、いよいよキャラ作成。

どれでいこうかとちょっと迷っていたが、エレゼンのシェーダーで。

髪型は10通りもなかったような気がする。
髪の色は32色、更にメッシュも同じくらいの数から選べるので
様々なバリエーションの色に変更できる。

顔は目の色、鼻、口元などの変更も可能。
ただパーツはそれぞれ用意されたもので
洋ゲーRPGのような細部の調整までは出来ない。

ボイスは3つと少ない。

お次は基本職業。

ファイター(戦士系)、ソーサラー(魔術系)、
ギャザラー(採集系)、クラフター(生産系)の4つから選ぶ。

ファイターでいこうかなぁとも思ったが鍛冶・錬金などの
生産系にも興味があったので今回はクラフターにしてみた。

で、お次は職業の中のクラス。

今回のFFはジョブは廃止されている代わりに
基本職の中にいくつかクラスが存在する。

クラフターなのでどれも生産系だが・・どれにしようか迷うな。

ピアス、ペンダントみたいなアクセサリーが作れればいいかなぁと思ったので
彫金師にしてみる。

誕生日と守護神(星座のようなものか)の設定が終わったら
サーバーの選択。

あぁ、どれにしようかなぁ。前までFF3やってたのでサロニアにしようかと思ったが
何気に人気の多そうなギサールを選んでみた。

これが吉と出るか凶と出るか・・・。

お次はキャラの名前を入力。

名前と・・姓までつけなきゃならんのか。
普通に名前だけでよくないか。通称という意味では姓まで入れるのはどうかと思ったが・・。

まぁ仕方なくNobuzouに無理やり姓をつける。

最後は開始する街の選択。

FF11の時はグスタベルグのような荒野が雰囲気的に好きだったので
それに近そうな砂漠地帯のウルダハを選ぶ。

こうしてNobuzou Banesはエオルゼアの世界へと旅立つ事に。

さぁ、どんな冒険が彼を待ち受けているのだろうか。

ウルダハで行われているパレードの最中、モンスターによる事故が発生。

街についたばかりのNobuzouはそれに巻き込まれる形となる。

グゥーブーと戦闘になる。

ここでアクティブモード(戦闘モード)と
パッシブモード(非戦闘モード)の操作説明。

クラフターであるNobuzouは投石しか出来ない・・。
石投げても1ダメージしか当たらない。
こんなの倒せるはずないだろうと思ったらサングレッドさんの一撃で5000ほどのダメージ・・。

たまらずグゥーブーは退散していく。

街中で暴れまわるグゥーブーだったが、その後何かのまやかしを受けたかのように
壁にぶつかり撃沈。モンスターの暴動は阻止された・・・。

イベント戦後は、ようやくウルダハの街中を歩き回れるようになる。

さすがにサービス初日ということもあって、NPCに群がっているプレイヤーが多い。

まぁ最初は右も左もわからんからね・・NPCの話はしっかり聞いておく。
画像に映ってるヤヤトキに話しかけると冒険者ギルドに案内してくれる。

冒険者ギルドではまずクエストを受けたいところではあるが、
冒険者ギルドには群がっているプレイヤーは、ほとんどがあるものを被っている。

コレクターズエディションの特典・オニオンヘルムだ。

自分も被ってみたが・・うはぁ、似合わねぇ。
エレゼン向きの防具じゃないな。

ラウンジにいるトトノワからギルドリーヴについての説明を受ける。

リーヴ、大雑把に言ってしまえば、これがクエストのようなもの。
依頼を達成したら報酬を獲得できる、と。
各クラスごとの依頼が用意されているようで。
ギルドリーヴとローカルリーヴと言うものがあるが
ギルドリーヴは報酬はギルではなく、ギルドトークンと呼ばれるもので
ウルダハ各所にあるギルドでアイテム購入やアビリティ習得が出来るそうだ。

自分は彫金師用なのでそれクラスのローカルリーヴから受けてみることに。
依頼元はモモティから教えてもらったキャンプブラックブラッシュ。

早速フィールドを出てみることに。

辺りはすっかり真っ暗だった。

気がつくと目の前にマーモットが、試しに石を投げてみた・・が。

こいつ・・リスの癖に中々しぶとい。

HPが徐々に減って瀕死の状態なったので逃げて振り切ったのはいいが・・。

この戦闘でクラフターは明らかに非戦闘員だということを思い知らされた。

つか、彫金師・・投石しか攻撃手段ないとか、せめて素手を使え素手を。

ウルダハからやや北東へ向かった所にキャンプ・ブラックブラッシュを発見。

ここもリーヴ受けに大勢の人だかり。
ルドプランという男から練成用の素材とレシピを受け取る。

慣れない操作の中、早速練成に挑戦。
素材はもう受け取っているのでレシピ選択して、目的のものは練成するだけ。

4種類の作業法から一つ選び練成開始。
失敗するたびに耐用度が大幅に減り、これが0になると失敗扱い。

成功するとProgressのメーターが増えこれが100%になると完成。

成功すると修練値と経験値を獲得。
1000以上の経験値が入りフィジカルレベルがアップ。

カッパーチョーカーも依頼分全て作り終えて
初リーヴを完了する。

ついでにもう一つ彫金師用のリーヴを受け、
レシピと素材も持っていたので依頼のサークレットx2を作ってみる。

適正ランクが少し高めだったが、3度目でサークレットx2が完成。

失敗しても素材が余っている限りはやり直しは効く。
ただ、もしレシピの数分作り終えても素材が余っている場合は
練成に挑戦して修練値と経験値を稼いでおくのもいいかと。

サークレット3つ目を作り終え、彫金師ランクが4に。

依頼のものを作ったはいいが、
届け先のキャンプ・ブロークンウォーターという場所がどこなのか・・とMAPを念入りに見てみると

ウルダハからかなり遠い場所に発見。
南東の方角だが、それまで2,3峠を越えねばならない。

不安はあったが、ソロでそこまでいってみることに。
最初のうちはこういった冒険も悪くない。

ウルダハ近郊のモンスターは近づいても早々に襲ってこない。

その間にこちらは悠々と荒野を駆け抜けていく。

当然の事だが、サービス初日だと、ウルダハから離れる度にプレイヤーがまばらに。
峠に入ったときはプレイヤーは一人もいなかった。

誰もいない場所を駆け抜けていくのは気持ちのいいものがある。

峠にいた羊が途中追ってきたが、なんとか振り切って、
先のあるブロークンウォーターに到着。
サークレット納品で任務完了。
ここまで長かったぜぇ・・水飲ませてくれ。

一応エーテライトに登録。

このエーテライトはFF11のクリスタルのようなもので
登録しておくと死んだ時にここにワープできる・・と。
一応エーテライトの基本説明も見てみたが・・こわいよ、何このコピペしたような文章は。

そこから再びウルダハへ戻る事になるが
道中峠を飛んでいた鳥に1000以上のダメージを食らいノックアウト。

襲ってこないだろうと油断してしまった。
ここは思ったより適性高い場所なんだろうな・・。
次来る時は用心しないと。

2つほど任務を完了し、いつの間にかギルが溜まっていたので
彫金師用の道具を購入しようかと思ったが違うクラスの武器を装備すると
そのクラスになれるそうなので、採掘ギルドに売っていたウェザードピックを装備させると
クラスが採掘師に変化。
あぁ、武器によってクラスが変わるのね。
その辺は意外とシンプル。

ピックを持っているので採掘が可能になる。

採掘場所は、採掘スキル「ランドサーベイ」を使うと
その方角と距離を教えてくれる。

スキルをメニューに設定して使うのはいいが・・最初どうやるのかわかりづらかった。
カーソル自分にクリックしてメニュー出すのね。この辺の説明不十分。

採掘は露出部を選択してレーダーを目押しで掘っていく。
掘るたびに失敗するとRemainderが減り、これが0になると失敗。

練成もそうだったが、採掘も細かいなぁ・・。

露出部の高さによって出てくるアイテムも微妙に違うんだろうか・・。

採掘は4~5回ほどチャレンジできるが、
採掘している人が多いと採掘場所自体が崩落してそのまま終わってしまう事も。

銅鉱、骨片、岩塩などを入手。
売ればそこそこ金にはなるか。

今回は採掘のギルドリーヴを受けてみたが・・・。
これ、依頼主がどこにいるのかわからんし、報酬もどこで手に入れるのかもわからない。
この辺の説明が不十分だなぁ・・・。

仲間と協力してやれといいたいのか。
しばらくはソロでプレイしていたい気分。

一応今回はサラッとやってみた感じを記事にしてみたが・・。
このゲームの説明書、大半がこのゲームをプレイするまでの流れ(インストールや契約の手続きなど)や
ゲームパッドでの操作方法しか書かれておらず、肝心のゲームシステムや具体的な操作方法が記されていない。

説明が不十分すぎるわ。
おまけにチャットシステムが・・一度コメント欄表示させてから打つのが面倒だなぁ。
非常にやりにくい。
それに肝心の戦闘システムが・・・。これも何か嫌な予感がする。
最初のうちは慣れない操作に苦労しそう。

まぁ、MAPの使いまわし云々はともかく、とりあえずグラフィックは綺麗だといっておこう。

|

« FF3DS-ノルマ達成なるか・・・!? | トップページ | はやくもギャザラーに浮気か? »

PC『FINAL FANTASY XIV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。