« エルミナージュ2DS-クース・マシトラの探索、大魔公戦での珍現象など。 | トップページ | エルミナージュ2DS-首はねられまくりのマシトラ下層編。 »

エルミナージュ2DS-ベルドール戦~聖域探索。

エルミナージュ2 DS REMIX。

大魔公を全て倒し、ウルナに報告。

El2_342

自分達のことをようやく認めてくれるようだ。
フィオナの大地に疲れたら、この大地に来てもいいと言ってくれるが
さすがに今だモンスターだらけのこの大地に居座る気にはなれない。

彼女から旅の安全として「ウルナの萌芽」を入手する。

貴重品かと思ったら装飾品か。

El2_343

各属性防御65%、状態異常の特殊抵抗はご覧の通り。
それなりの耐性は持っている。首切り耐性はこれでも高いほうなんだろうなぁ・・。

バネコが状態異常にかかりやすいのでこれを装備させたかったが
デビリッシュが装備できない・・・ぬぅ、勿体無い。

再びウルナに話しかけると、レイザームとウルナがベルドールに挑戦し始める。

El2_344El2_345

ミストレス→モンタナ→キネ→レイザーム→ウルナときて
ベルドールが全て解けた。

これをビレンテに渡すと・・・。

El2_346
知恵の魔神ベルドールが姿を現した。

知恵の輪が解けたら何か驚くべき事が起こると期待していたビレンテだったが
魔神出現、というだけでもっと不思議を見せてくれとベルドールに詰め寄る。

ビレンテの気迫に押されたベルドールは暴れだし、そのまま戦闘に。

El2_347

ベルドールは開幕裁きの鐘を使ってくる。
3ターン以内に倒さないと全滅。

ミッシングリング、カラチャ、混乱のブレス、エンテルクミスタなどで攻撃してくる。

リングは混乱付加の物理攻撃。
この戦闘では雑魚も含めて混乱系の状態異常を多く仕掛けてくるので
コウモリのベルトなど耐性装備はしっかりとつけておく。

ブレスについてはサイブレスで回避。

エンテルクミスタは、魔術の呪文抵抗をなるべくあげておいたほうがいい。

ベルドールは常に後衛で雑魚がいなくなる度に召喚で増援を出してくる。
滅多に前線に出てくることがないので
1ターン目でウィングハット(ユニハコットの効果)で射程無制限にしてから
攻撃をかけたいところ・・だが。

こいつはAC-86ととにかく堅い。
そこで遊楽者のタロット「戦車」の出番。
このイベント戦では成功率が0%なので、かならず失敗。
それによりベルドールのACが-10になる。

そこから一気に攻撃をかけたいところ。
HP666とそれほど高くないので、ある程度火力があるならすぐに倒せる範囲。

問題は、倒す前に増援呼ばれるか呼ばれないか。

ベルドールの行動回数は6回と多いので、1ターン目で前線の雑魚を倒しすぎると
その6回の間で召喚を使ってくる確率も高くなる。

なるべく雑魚は石化したりで足止めしながら、召喚を使わせず、
ユニハコット、戦車で倒せる準備が整ったら2ターン目で仕留めるように。

これでもたついていると時間切れで全滅コース。

ベルドールを倒し、フェイムx3入手。

ちなみにウルナに葡萄酒を渡した事をリーファに報告。

El2_348
自分達の祖先を救った命の恩人・ウルナについて聞かせると
私達はなんとおろかな事をしたのか・・と落ち込んでいた様子だったが
それでも許してくれた女神の寛大さに心を打たれ、その事を心の中で受け止めておくと彼女は誓った。

こうしてスウィート・ジンジャー騎士団としての任務を一通り完了した一行。
報酬・・・フェイムもなしかよ。
この葡萄酒イベントは本編クリア前にずいぶんと振り回されてしまったが・・
まぁこれにて一件落着・・と。

まだこなしていないイベント・・そういやレイザームはウルナス・ラーデにいってしまったので
水漏れのイベントがもうクリアできなくなってしまった。
これは仕方ないかなぁ・・甕星入手できたのもずっと後だったし・・。
ジェラ仲間にする過程が面倒だった。

ロンデルギウスの最後の試練は後回しにして、今回はまだいっていない
ウルナス・ラーデの中央部、創胎宮・聖域へと向かう。

El2_351_2_2El2_351

中央を進んでいくと扉を発見するが、何や嫌な雰囲気がしたので別の場所を探索してみる。

中央以外では密接するフロアが並んでいて敵も出現。

敵は基本、クース・マシトラで出現するレベルと変わらず。
オピニオンビットは出てこない。

ヴァンパイア・ロードなどが後衛に出現すると何気に不安な気分だが
それよりも更に面倒だったのがこいつ・・・。

El2_349

サマエル。

大魔公戦の雑魚やらクース・マシトラでも度々見かけるやつだったが
この骸骨カマキリの面倒なのは斬り返し。

攻撃しても斬りかえされて首をはねられる事もしょっちゅう。
それだけならまだいいが、こいつは武器防具を壊す習性がある。

エンプーサのときもそうだったが、この手の連中に武具を壊されると
アイテム欄見ても壊されていないように見えるのに
攻撃すると0ダメージや、防具のACが0と壊れた扱いになっている。
これは店屋にいっても修理できず、ペンデクでも修理できない。

直すにはいったん店に売って買いなおさなければならない。
強化した武器は壊されると石は分解は出来ない。
買い直すと、強化した石は当然消滅。その辺の仕様が面倒。

今まで壊された武具は修理が出来ないものだから全て買いなおしというパターン。
「修理」って何か意味あるのか・・このゲーム、意味不明すぎる。

上のようなことがあるためにたくさん武具壊されると、
たまらず電源切りたくなるのは自分だけではないはず。

それだけにサマエルだけはたちが悪い存在だったが、

このエリアを探索していて一つ収穫だったのは・・・。

El2_350

驚異的な性能を誇る槍「聖女の槍」を入手した事だった。

聖女の槍は神女専用、槍の中でこれが最強なのかな。
不死、霊、悪魔の倍打付加、聖属性50%、暗耐性100%。
これはリセに装備させるか。

アトロルーベンスは装備しないままお役御免になりそう。

その他、杖の羊の銀杓(命中3、ダメ4~22、回数4)なるものも入手。
僧侶専用装備、獣人倍打付加。
僧侶のシスタとヨキアは二人とも夜叉姫を装備させていて
それなりの火力がある。これを装備させるかは微妙。

一通りMAPを埋めた後、中央へ。

中に入ると開かない扉に台座を発見。
台座に触れると光の幻影との戦闘がはじまる。

El2_352

ライトフィーンド。

こいつは執拗に引き寄せを繰り返してメンバーの隊列を乱してくる。
みだした所を悪魔の爪でガツンと攻撃。

これがワリと痛いが、武具を壊されるのはもっと痛い・・。

この攻撃でトンボが武具を壊されて死んでしまうが
装備していたのは、ブーメランとコイヌーヌのみだけだったのでまだいいほう。

引き寄せについてはユニハコットで射程無制限、タロット「戦車」で弱体化して
攻撃をかけ続ける。

こうしてなんとか光の幻影を倒し、扉が開かれる。

更に奥へ進むと、今度も開かない扉に2つの台座のあるフロアに。

この台座にある光の幻影を倒していかねばならんということか。

ただ、台座に出現する幻影は決まっているだけではなく、
それぞれランダムで強敵が出現。

El2_354El2_353

実際戦闘してみるが、左のポトリフは首はね率の高さとエンテルクミスタ、
更にフィリードで3000近くも回復してくる。
タシフをかけるが沈黙も効かない・・なんなのこいつ。
行動回数も異常に多いので、こいつと戦闘するにはもっと修行が必要。

右のオルドミルティカはエンテルクミスタの威力が半端ない・・。
それで一気に全滅してしまう。

ライトフィーンド以降、こういった強敵が出現して先に進めない状況が続く。
ここ適正いくつなんだろうか・・と

El2_355
ライトフィーンドのステータスを見たらLV265・・・!?
HP4000もあったんだな、こいつに勝てただけでも奇跡ではなかろうか・・・。

ここも更にレベル上げてこないときついか・・。

効率的なのはクース・マシトラ、あこはレベルの上がりが早い。
オピニオンやらタロットではまれば50万ほど経験値が稼げるので
しばらくはそうしてレベル上げていくか。

なにぶん、ボスが強すぎてレベルが追いつかないこの頃・・・。

|

« エルミナージュ2DS-クース・マシトラの探索、大魔公戦での珍現象など。 | トップページ | エルミナージュ2DS-首はねられまくりのマシトラ下層編。 »

NDS『エルミナージュ2 DS REMIX』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。