« エルミナージュ2DS-バロックフォート~そろそろ神具集め開始。 | トップページ | エルミナージュ2DS-予期せぬ再会~灼熱の古城。 »

エルミナージュ2DS-神具集めとイベント消化の日々。

エルミナージュII DS REMIX。

フェイムも集まったのでぼちぼち神具集めを再開。

以前から気になっていたデコールB2Fのエリア。
パイログリフで「新しき仲間にも幸あれ」と書かれたフロア。
各台座が置いてあるフロアに特定の種族が触れると
台座が光りだす。

獣牙の座→ワービースト
古守の座→ゴブリン
魔力の座→フェアリー
剛健の座→ドワーフ
竜人の座→ドラゴニュート

うちのメンバーではドラゴニュートがいなかったので
早速新規に登録した竜人メンシスを連れていき、台座に触れさせる。

一応5つの台座全て光ったが、特に変化は見られなかった・・が。

B1Fの開かなかった扉の前に立つと、開きだして先に進めるようになった。
パイログリフを解読したおかげか。

梯子を降りてB2F南側の未踏破部分に到達。

中央フロアへ向かうための扉には・・・。

El2_164El2_163

南側からいける左右のフロアはそれぞれ台座があって
触れると、それぞれ北側の未踏破フロアに到達。

ただ、善心と悪心・・とあるように、
左右のフロアへはそれぞれ善か悪一方の性格か中立な性格のパーティでしか進む事が出来ない。

普通に全員中立なら左右どちらとも入れる。

台座で北側のフロアに到達すると、スイッチがあるが、一つだけ押しても
中央の扉が開かれない。

開けるためには上フロア左右にあるスイッチ(X1:Y16)(X17:Y16)の2つを押さねばならない。

この辺は、善PTと悪PTの2パーティ作ってそれぞれワープして推すのもいいが
中立パーティだけで片方スイッチ押したらディオメンテで戻り
もう一方のフロアからワープして、先にあるもう一つのスイッチを押せば
1PTだけでも中央への扉が開かれる。

扉を開けて中央へ向かうともう一つスイッチがあるので押すと、
中央へ向かう扉へワープ。善心と悪心の扉が開かれ中央の扉へ。

『原始後種族は祈りを捧げよ』というフロア。

先ほどの「新しき仲間にも幸あれ」同様、5つの台座が用意されている。

ここも同様にそれに該当した種族で触れていけば光りだす。
前に台座に触れた種族以外を使う。

盟主の座はエルフのジェチェ(中立・女)では反応がなかったのに
エルフのヨキア(悪・男)で触れたら光りだした。
性格や性別も関係あり?

ここもクリアして奥へ進むと、その先にて守り主が出現。

El2_165

真実を知りたい、と答えると、スフィンクスは
自分の質問に答えることが出来たらデコール中枢に入ることを許可してくれるそう。

ただ、強引に通ろうとするとスフィンクスとの戦闘になる、

試しに戦闘してみたが普通に返り討ちにされた。
強い・・というか周りの雑魚も中々手ごわかった。

勝てそうな雰囲気ではなかったので、仕方なく質問に答えてみることに。

「我は、寡黙なる思い出の守護者。我はいずれ汝が上に立つ。
しかし、汝が我を目にすることは叶わず。
我は汝を知る者により生み出されるであろう」

我とは・・・?・・・んーーーー・・・??

初っ端からずいぶん考えさせられる質問・・・。

最初、みらい・・とかもっと抽象的なものかと思ったが
単純に人間が一生を終えたときに作られるものが答えだった。

「我が身体には無数の印。その並び、不規則なれど意味を持ち、
時を経ても変わることなく。
されど、我を見る者が時を経れば、受け取る意味も応じて変わる。」

我とは何か・・?

ここも適当に抽象的な答えを入力していったが大半が間違い。
「無数の印」、「不規則」が軽い引っ掛けのような問題。

答えは人間が日常的に使い、ある場所に並べられているものだった。

お次は3問目。

El2_166

・・・・・は??

意味がわからない。

文字の表現や並び替えとか、いろいろ試したが・・・。
この質問、一時間以上かかったが全くわからなかった。

前2つの答えを考えると、これも日常的に目にするものが答え・・なんだろうが
カタカナで答えなきゃいけないのが気になる。

一度、間違えて再度挑むとスフィンクスは別の質問を用意してくれるので
他のも挑んでみた。

「我は無限の顔を持つ。人はみな我の顔をのぞき込んでは立ち去ってゆく。」

我とは?
それは自分の行動を真似る。決して嘘をつかないもう一人の自分。
見た目が気になったりする時・・ありません?

「我は伸び続ける者なり。されど、伸びれば伸びるほど地に近づく。」

伸びすぎたら何かと困るもの。
専用のお店も用意されています。

「我は真に平等なる者。いかなる大金、いかなる情にも、
我は振り向かずに歩み続ける。汝らに許される事は、
大なる剣と小なる剣にて我を刻むことのみ。」

これは、よく「金には変えられない。」といわれる。
いかなる大金、ですぐにピンと来た人は剣と聞いてあれだと想像がつくだろう。

決して、戻る事は出来ない。

「我は無秩序なる映写機。我が世界ではあらゆる物が道化となり、
仮初の意味を持つ。
我は何者にも束縛を受けぬが、我が支配は雄鳥が打ち破るであろう。」

最初の文だけではわかりづらい。
雄鳥が打ち破る、がヒント。
にわとりが鳴く、その間、人間は何をしているか。

「我はいたるところに存在する。
時に人を悩ませ、楽しませ、役に立つ。瞳を閉じても、我が存在は感じられる。」

ないと、いろいろと不自由になるもの。
趣味として持てる者もいれば、近隣迷惑になったりするものでもある。

「我は汝が持っているもの。汝1人では意味がなく、汝が選べる物ではない。
他人が同じものを持っている事は稀である。」

ゾフ達やスフィンクスにもあるし、
人だけでなく至るものが持っているもの。

・・・と、こんな感じで3問正解していけば
スフィンクスはその場を通してくれる。

他にも問題が用意されていたが、全部解けなかった。
結局ヘアーリムーバー?解けなかったな・・中々難しい。

奥へ進むと場所が変わり、レイブレアという場所に到着。

中央に壁画、ここでパイログリフで母なる大地を刻む。
「ウルナ」をパイログリフで入力すればOK。

録音用の石碑からイスファルドという男からこちらにメッセージが入る。
自分達に何かを伝えたいようだが・・・。

El2_167El2_168

・・・・・・・・。

こういった関係ないくだらない会話イベントがしばらく続く。
滅びの朝を迎え、自分達の先祖に当たる存在と四賢者が
最後の宴を楽しんでいるようだが・・・。

苦労してここまで来たのに、なんでこういう意味不明な会話混ぜるかね。
ストレスをためさせる理由がわからない。

糞イベント後、発見されるもう一つの石碑から
自分達への本当のメッセージが伝えられる事になる。
最初からこっち流せよ・・まったく。

El2_169

イスファルド達は大いなる滅びを乗り越え、フィウール・ラーデという地にいた。
だが、そのためにウルナという存在を犠牲にしてきたそうだ。

彼らは、自分達が生まれたのはフィウール・ラーデ等ではないと叫ぶ。
本当の母はウルナ・ラーデだと。

エルフ、オーガ、人間、ノーム、ホビット五種族が
フィオナ=ゼフカカに支配されたフィウール・ラーデでやり直し、
砕け散ったウルナを探し出す、と。

もしこの世界に危機が訪れたら四賢者を力を借りろ、というメッセージを聞く一行。

このレイブレアには壁画があるのみで、神具は見当たらず、
とんだ無駄足だったか・・・。

ともかく一つ判明した事は、自分達の先祖の生みの親が
大地の女神フィオナではなく、あのウルナだったということ。

ハレオラートに渡した古の唄、それはあの録音で先祖達が口にしていた唄だった。
ヴォルムス卿の廃画「滅びの朝」にも登場する謎の存在ウルナ。

El2_170

この世界で生きる者たち全ては、ウルナから生み出された、ということか。
ここへきて本当の大地の女神の存在が浮上する。

となると、コントラキオで起こっている異変はそれと関係のあるものなのか。
真相を確かめるべく、神具探しを続けることに。

El2_179El2_182

今回2パーティに分けて神具探し。

アーミー、バネコのいる善チームは月光の滝。
ウェンディ、ノブゾウの悪チームはマドリエ教会墓地とアンヒモナ高山を担当。

月光の滝では初っ端1Fでコンパスが反応。
X6:Y4にて希望のティアラを発見する。

そこにドラゴンが襲撃、戦闘に入る。

El2_171

ドネルクラル。

攻撃の大半が炎のブレス。
だが何も対策していないとダメージは平均で150ほどと強力、
サイブレスなどで防いだら速攻で片付ける。

ドネルクラルを早々に片付け、希望のティアラを入手する。
思ったより早く回収できてしまったので
同行していたメンシスの育成も兼ねて月光の滝を探索。

El2_172
滝から奥にはいるのは初めて。
いくつかイベントがあったはずなのでそれも消化することに。

滝2FはX15:Y7にてシークレットドアがあるのでそこから奥へ進む。

メンバーがアーミーバネコに後衛がガイ、ゾフ、ジェチェと
主要メンバーが揃っているので、2Fまでの敵はたいした事はなかった、が。

El2_173

宝箱を開けようとしたゾフが玉手箱に引っかかってしまい3歳も歳をとってしまう。
14,5歳が多い中で一気に19歳と最年長になってしまった。

その後女神の口付けで1歳若返ったりと・・・。
時をかける少女、ならぬ時をかけるゴブリンここにあり。

滝の洞窟内もそれなりに迷ったが
滝3Fに到達。

El2_174El2_175

所々に水流があり、足をとられると下の階へ流されてしまう。
ティオメンテで戻っては足をとられる場所を把握しながら進んでいく。

ここで初見だった敵はイヌガミ、スケイリーハイロウ。
イヌガミは暗黒のブレス連続でメンシスはおろか、バネコまでやられてしまう。
回復怠って油断してしまった。

イヌガミは契約しても仲間にならなかったが、
スケイリーハイロウは契約に成功。
ラフィリード使っていたが・・こいつは役に立つだろうか。

X10:Y18にてイベント発生。

ルナティックデーモンが出現する。
どうやらリーファが依頼していた月光石を持つ爺さんのようだ。

話を聞く限りでは度々リーファが騎士団をよこしていたようだが
こちらがスウィートジンジャーだと名乗ると馬鹿にされる始末。

ともかく月光石は探していたのでこいつと戦闘することに。

El2_176

ルナティックデーモンはマインドクラッシュ(単体・混乱)や
ソウルトラップ(全体・魅了、混乱、恐怖)といった
混乱系の状態異常主体の攻撃。

だが、HPは200もないのでやられる前に速攻で片付ける。

爺さんを蹴散らし、月光石を入手。

もう一つのイベントは雲影のドッペルゲンガー。
滝2Fにて空中に浮かぶ雲と人影が見えるがそのままではいけない。

滝3Fの水流を利用して雲の上に到達する必要がある。

奥の水流へ向かうほど、より広い範囲で流される。
X9:Y19(ルナティックがいた左後方)の水流を利用して下へと流されると、雲の上に到達。
何もしていないと当然下へと落ちるので、ソーサレオをかけておく。

雲の上にてドッペルゲンガーとやらを発見。
戦闘してみる。

El2_178

ドッペルゲンガーなだけに、自分たちがそのまま登場。
召喚していると、そのモンスターまで登場する。

まぁこの辺は火力のあるキャラを率先して潰していく、と。
HPの状態もまんま反映されているのかな。

あらかじめHPの少ないキャラも、火力のあるキャラで一発で倒していく。
ドッペルゲンガーを倒し、一応滝のイベントは一通り完了。

リーファに月光石を渡すとエルヴンチェーン+1を入手。
更に口内に入れると砂嵐が湧き起こるという手作りショートブレッドも入手した。

宿屋に泊まるとゾフがLV32になり、狩人のハイマスター能力を得た。
掃射追撃を習得する。

そういやこれを覚えたがっていた狩人ウルフがハイベリーにいたな。
後で向かうことにしよう。

その一方、マドリエ教会墓地に侵入しているもう1PT、ノブゾウ達悪チームはというと・・。

El2_184

コンパスでは勇気の靴が反応しているが、肝心の場所は地下の中央部。
そこには案の定、行く手をさえぎるアンジェロ。

ここで立ち往生するかと思われたが
よく考えてみればこいつは名前を覚えられると殺してくるので
こいつに名前を覚えさせたら別のメンバーで奥に進めば問題ないのか・・と。

ただ、2PTでそれぞれ移動しようとすると、アンジェロがそれぞれに名前を聞いてくるので

1PTでアンジェロをどかした後、そこに待機しているPTからメンバーを招集。
この場合アンジェロに話しかけるPTは一人だけでいい。
ノブゾウがその役を買って出る。

招集して奥に進むと、アンジェロが殺しに来るが・・・。

El2_184_3 El2_185

ノブゾウ以外、他メンバーの名前を記載していないため、殺す事が出来ず。
アンジェロと戦闘になる。

霊体系の雑魚が多いのでハリアスか対応できる職種で。
マカラチャなど混乱攻撃も多いので防具で耐性つけておくと楽。

アンジェロは主にソウルトラップしかしてこない。
常に最後列に陣取り、雑魚を片付けるやまた仲間を呼んでくる。

ソウルトラップは厄介ではあるが、ヤツが最後尾の3列目にいると
範囲外となりやってこない。

そのターンの間、全員サーマエイスで回復して、態勢を整える。

El2_186

敵の位置関係がこういう状態になったら
一気に前2列の敵を殲滅。槍や弓、呪文で2列目の敵も殲滅。
いざとなればエンテルクミスタで沈め、
次のターンで前列にやってきたアンジェロを一気に畳み掛ける形で。

アンジェロを倒し、中央エリアへ進む。
X8:Y14にてコンパスが反応。
勇気の靴を見つける。そして案の定敵が襲撃。

El2_187

エスカプラ戦。

混乱付加の悪魔の爪で攻撃してくる。
ただ、HPはそれほど高くはない。
これも速攻で片付ける。

邪魔者を退け、4つ目の神具「勇気の靴」を入手。

ついでにシグレット探索へと中央フロアへ。

そこにはシグレットに冥界の門を開こうとする死霊レイスと老君ブラネットの姿が・・。

El2_188

レイス達の話によると本来、暗滅神の元へと逝くはずの魂が
その道から外れ、朽ちたものに姿をとどめたりと魂の不条理現象が後を絶たないそう。

その原因となっているのは、彷徨う魂を捕らえる牢獄、深遠アパーシャにあるそうで
アパーシャにいる存在を解放するために冥界の門を開くといっている。

ブラネットは、自分の妻エリスがアパーシャに捕らえられているそうで
彼女を救うために同行しているようだ。

死霊が門を開き、ブラネットがエリスを救出する。

だが、黙ってみていられないのなら始末する!と連中が襲い掛かってくる。

レイス、ブラネット、冥界の門、他死霊どもと戦闘。

冥界の門は奈落の呼び声、単体で低ダメージだが混乱付加。

El2_189

後衛のレイスやブラネットはラゼフェスやゼフェフスといった即死呪文を乱発してくる。
ラタシフだと中々効きにくい、タシフを使うとワリと沈黙が効く。
ブラネットに関しては後衛にダメージを与えるとフィリードで回復するので、それで足止め。

レイスは前衛に来ると死霊の爪など、AC下げても一撃で葬ってしまう武器を持っているので
こいつは率先して倒した方がいい。
この場合は回復されないようにブラネットにタシフかけたほうが無難か。

この戦闘では主にレイスに苦戦を強いられるハメになった。
こいつはソウルトラップもしてくるので状態異常が頻繁。

死霊の爪の威力が半端ない・・。
ロブカンドでAC下げても一撃でやられてしまってはどうにもならない。

この戦闘では一度全滅してしまうも、
レイスを先に畳み掛ける攻勢で。
こいつさえ片付ければ後は無難に乗り切れる。

なんとかレイスたちを片付ける一行。
その影響で門が閉じはじめ、エリスを救出しようとするブラネットだったが・・・。

結局冥界の門は閉じられた。
レイスの目的は深遠アパーシャに取り込まれた魂を解放する事。
さまよう魂に本来の安らぎを与えるため、魂の道を破壊し
新たな魂の秩序をもたらす事だった。

El2_190

もし死霊に救済を望むならアパーシャを追うがいい、と言い残してレイスは去っていく。

その場に残されたシグレットは自分がどうすればいいか悩むも
自分は大丈夫だと、言い残してその場を後にした。

こうしてシグレットを連れもどす事に成功したが、なんとも後味の悪いイベントだった。
自分達の行為が正しかったのかどうか、もう過ぎてしまった今となってどうしようもないこと。

というわけで今回はイベント消化しながら4つ目の神具を入手した所まで。

悪チームの活躍が目覚しいが、今回一番強くなったのは忍者となったレネ。
忍者が開始ターンで隠れて敵を奇襲できることがある。

El2_191El2_183

更に月光の滝にて三光剣という忍者専用の武器を入手して以降は
敵を倒す頻度が上がった。

まるで悪バージョンのバネコといったところ。
今後の活躍に期待しよう。

|

« エルミナージュ2DS-バロックフォート~そろそろ神具集め開始。 | トップページ | エルミナージュ2DS-予期せぬ再会~灼熱の古城。 »

NDS『エルミナージュ2 DS REMIX』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。