« エルミナージュ2DS-ナイスショーッ!!~オムショコポさんとご対面。 | トップページ | エルミナージュ2DS-バロックフォート~そろそろ神具集め開始。 »

エルミナージュ2DS-ナルマント海溝~パイログリフ関係など。

エルミナージュII DS REMIX。

前回、アンヒモナ高山にて四賢者の一人オムチョコポとご対面。

コントラキオの不吉な感覚に不安を感じたオムチョコポは
他の賢者の様子を見に行ってほしいと頼んでくる。
レイザームとはもう会ってるので残り二人。
それぞれナルマント海溝と灼熱の城にいるらしい。

ワルミットの依頼関係で
「ワネリー号の遺品」、「荒れるナルマント海溝」
とナルマント関係のイベントが2つあるので、
水の賢者シリンモリンに会いにいく過程でこなすことに。

ナルマント海溝。

地上(海)と海底、計4階層のダンジョン。

海底に行くためにはあるイベントをこなさねばならない。

El2_118

X14:Y3辺りへ行くとセドナという気味の悪いマーメイドが自分達を見て逃げていく。

このセドナをX8:Y14の岩礁に囲まれたポイントへ追い詰める必要がある。

MAPの各所に岩礁があるためそれを利用。
一方向から近づくと、セドナは同じ方向へ逃げようとする。

その先に岩礁があると、セドナがぶつかって立ち往生するので
その間に一方向から近づいてセドナを移動させていく。

El2_119

岩礁の位置を確認するためにMAPを埋める必要があるので、ある程度の作業が必要になるが・・。
エンカウントもそこそこ高い。

雑魚はそれほど強くはないが、このエリアに登場するゴーストシップは
どんどん増援を呼んでくるので、戦闘がはじまったら速攻で倒す。

ナルマント海溝ではゴーストシップも含めて霊体系が雑魚が多く出現するので
霊体系に対応できる巫や神女、またそれに対応する武器を装備しておくとベスト。

西→北→東→北→東→南→西→北→東→北→西→南→東→北

と順番にセドナを追っていくと岩礁のポイントへ追い詰められる。

セドナに話しかけると、船が沈没し一行は海底に向かうことになる。
海の中は大体6分ほどと制限時間が設けられている。

はじめて海底に潜ると、制限時間付きで焦ってしまったが
よく見ると近くに海底気流があって上に戻る事が出来る。

もっともいざとなればティオメンテでも脱出可能だが・・。

中央付近を進むとワネリー号の残骸を発見。
そこには船に未練があるのか成仏できていないワネリー船長の姿が。

El2_120

船長を成仏させるためには船、または海底の各所に存在するワネリー号の遺品を集めなければならない。

B1Fの船内などは所々に床がないため迂闊に進むとB2Fへと落ちてしまうので、探索の際は慎重に。
まぁ自分は落ちまくってましたがね。

回収すべき遺品は全部で4つ。以下はその場所と座標。

B1Fワネリー号船内中央フロア(X16:Y8)→ワネリー号の帆
B1Fワネリー号船内、北B2Fへの梯子付近(X15:Y18)→ワネリー号の錨
B2Fワネリー号船内北フロア(X16:Y11)→ワネリー号の船首
B2F海底エリア西のフロア(X1:Y4)→ワネリー号の舵

最後の一つを取った時点でワネリー船長が現れ、自動的に戦闘が開始される。

ワネリー船長戦・・・だが・・。

El2_121

実際遺品全て回収したらすぐに戦闘になる事を知らず。
残り1分切ったあたりで戦闘がはじまってしまう。

周りの雑魚を片付けて残り船長だけとなった時は既に30秒を切っていた。

結局その30秒では倒しきれず時間切れ・・・全員窒息。
このゲームで2度目の全滅、いずれも勝手なものだったが
さすがにこれはないわ、全く知らんかったのでやり直しさせてもらう。

2戦目では周りの霊どもがおらず、ワネリー船長だけだった。
早々にしとめて勝負あり。

El2_123

船員の説得もあって、船の呪縛から解かれたワネリーはそのまま光の中へと消えていった。

これでイベント一つ目クリア。

後はシリンモリンを探すだけーとなったが、B3Fへ向かう通路が中々見当たらず
しばらく海底を探索する事になる。

海溝の入口の男が「空気の実」があればいい、みたいなことを口にしていたが
実際持っていたのは錬金で作った一つだけで人数分そろえる余裕がなかった。

三層オラートとベクトレイムで空気の実が作れるが
素材の回収が面倒だったので、そのまま制限時間つきのまま海底に潜る。

El2_124

6分間、切れそうになったらティオメンテで脱出、再び潜るの繰り返し。
ほんと、この呪文があると座標の途中から開始できるので便利すぎる・・。

B2F、海底の隅々まで探したが下へいく手段が見つからない。

だが未踏破な部分はあったのでその座標をチェックしながら怪しい箇所を順々におっていく。

まず怪しいと思ったのはワネリー号船内、中央フロア。

B1Fのワネリー号船内、上の中央フロアには落とし穴がある。
X14:Y8の穴に落ちるとB2Fの中央フロア内に到達。

El2_125

そこには梯子があるので一旦上るとB1Fの南側フロアへと出る。

右の扉を出て、迂回通路を進みながらX12:Y5に到着すると砲台があるので
これを使ってX8:Y5へジャンプ。

El2_126

その先X2:Y2に梯子があるので下りてB2Fへ。

そのまま2マスフロアに出るのでお隣の梯子からB3Fへと向かう。

B3Fでは特定の場所が暗闇状態。
ティオシードで場所を確認しながら進んでいく。

El2_127

暗闇のエリア各所にはシークレットドアがある。
場所を確認しながら壁に密着して調べていく。

暗闇の中でシークレットドアやスイッチを探していたので
つい夢中になってしまい、その「時間」を忘れてしまう。

その結果・・・。

El2_128

うああああ、やっちまったー。

El2_129

本日二度目の全滅・・・これはアホすぎた・・。
早速もう1パーティ作って死体の回収作業へ向かう。

闘技場でも驚くべき生存本能を見せていた
ゾフとジェチェがこれまで死亡回数0だったために悔やまれる。
ごめんよぉ・・・。

気を取り直して再び海底へ。

探索を続けた結果、B3Fはこんな感じになっていた。

El2_130

それぞれ4つのシークレットドアの奥にスイッチがある。

また、X17:Y6には地上へ戻るワープゾーンがあるので
迂闊に飛び込まないように。まぁ俺は飛び込んじゃったんだけどね。

中央の扉が開き、いよいよ水の賢者シリンモリンとご対面・・・と。
なにやら暴走中の様子、そのまま戦闘が開始される。

El2_132

この戦闘ではシリンモリンの他、セドナとマーメイドクィーンも加勢。
クラゲの後方からセドナは回復、マーメイドは呪文主体と何気に面倒なので
先に始末しておく。

後ランダムでリザードキングとリザードマンが出現する事もある。
もたつかずにエンテルクミスタなどぶち込んで早めに始末しておく。

シリンモリンは2回攻撃。
10本足、水砲弾、ストーマ、ロイド、タシフ、ミサーマなどの
各種状態異常の呪文を仕掛けてくる。

10本足は10回ヒットで、ACをそれなりに低くしていないと
大ダメージを受けるので前衛後衛問わずなるべくACはマイナス以下の状態で、
戦闘中では前衛にはロブカンドで、後衛が危ないと思ったら前衛がカバーに入る。

また、シリンモリンは回避率も高いので、
魔術のハロブティでクラゲのACをあげるなどして回避率を下げる。
錬金術がいるなら更にオラースなどで攻撃回数を上げて叩く。

容姿はクラゲだが、賢者なだけにかなりタフな戦いを強いられる。
いかに10本足攻撃をしのぐかが鍵になってくるかと・・。

El2_133

自分の場合は途中、ガイが耐え切れずに撃沈してしまうが
前衛のAC下げて、クラゲのACあげ、前衛一人はジェチェを庇いつつ、
ジェチェはエンテルクミスタ、残りの前衛は攻撃。
それでもクラゲの呪文抵抗はそれなりにあるのでエンテルは何度か防がれてしまったが・・。

回復に余裕がなかったのでそのまま果敢に攻めた結果、なんとか撃破に成功した。

こちらが打ち勝った事でなんとか正気を取り戻したシリンモリン。

クラゲ曰く聖礎コントラキオから来る渦々しい気配に思わず飲み込まれてしまったそうで・・。
やはりオムショコポの不安が的中してしまった。

何故か懐かしい感じがして思わず受け入れてしまったというクラゲの言い分が気になる所だが・・。

El2_134

そこを調査する前に神具を揃えなければならない。
とりあえずその任務は後回しにして・・・。

シリンモリンの奥へ進むと、シリンモリンの足を発見。
狩人だけが装備できる武器だが、装備すると呪われてしまう。
性能がよさげなだけに残念。

ただ店に売ろうとしても0GPと全く価値のないアイテム。
どうしようかと悩んでいたが、そんな時のために0GPしか買い取れないルネアの店があるわけで。

早速この足を置いといてもらうことに。
この先使えるのかどうかも全く不明だが・・。

前回アンヒモナ高山にて楽譜を全て揃えたのでハレオラートに渡しにいくと
その楽譜を全てくっつけた「?古の唄」を入手する。

楽譜を完成したのはいいが
使われている文字が、あまりに特徴的なもので理解できない様子。

ヴォルムス卿に相談してみると
なんでも彼が持っていた廃画にも同じような文字が存在していたらしい。

El2_135
仕入先の行商人の話によると、この文字はパイログリフと呼ばれているものだそうだ。

あぁ、この文字はデコール神殿遺跡で見たものと全く同じものだった。
同じ事を指摘するロンデルギウスの話によると
バロックフォートのゴブリンの中にパイログリフを研究している者がいるそうだ。

早速訪ねてみることに。

バロックフォート。
地下~3階までの4階構造。

簡単に言うとゴブリンの巣窟のような場所。
だが何故かそれ以外の敵もちゃんと出現するという、治安がよくない場所。

El2_136

2Fへ向かうとパイログリフの研究者を発見。
話を聞くと、この文字はアルファベットを関連があるらしい。

文字を見る限りそれらしい形のもあるが、全く不可解な形のものもある。

関係のあるアルファベットを聞かれるが、あてずっぽうにやっていても時間がかかるだけ。

デコール神殿に向かい、何かわかったら教えてほしいということで
再度神殿遺跡へ向かうことに。

心当たりがあるのは地下1階のパイログリフが記されたフロア。

最初フロアを覗いた時は何のことやらと思ったが
冷静に考えればこのフロアは、人間たちが生活していた形跡が所々に見られる。

El2_137

まずいち早く判明したのはBedroom(寝室)。
人が横になっても少し余裕を残す広さ、つまり寝る場所。
これで分かりにくいeとdのパイログリフが判明した。

続いてBathroom(入浴場)、

奥が二手に分かれているのはそれぞれ男女専用、
最初、女の方はPoman?と読ますのかと思ったが
このパイログラフのPのような文字は「W」に該当するもののようだ。
なんとも紛らわしい。

毒を食らうのは男女を識別するためのものか・・で、
奥でワープする時に表示される文字。

El2_138
これは「Undress」、服を脱ぐという意味。
実際装備全て外すと、ワープせずに奥へと入れるが何もなし。

体力を全快できる泉のような場所はToiret(トイレ)。
これも男女別々に分かれている。

お次は右のフロアへ。

いろいろなシミがついた台が配置されているこのフロアはDining Hall(食堂)。

中に入り北側にある、壁が燃えたような形跡と水場のある場所はKichen(調理場)。
更に奥の、とても臭い場所はGarbage(ゴミ捨て場)。

教卓と机のように台がきちんと整列されたフロアはChapel(学校)。

El2_140

MAP右下のピットだらけに落とし穴のあるフロアはUnder construction(工事中)。

・・という感じでこれらを参考にして、
それぞれパイログリフとアルファベットを順々に調べていく。

英語が出来る人ならこの文字と中のフロアの状況見てピンと来るんだろうけどねぇ・・。
初見だと自分はBathroom以外気づかなかった・・。

調べおえたら研究者の所に戻り、関係のあるアルファベットをそれぞれ報告。

El2_141

見ただけでは到底わかりそうになかったものはG、J、K、N、W、Y、Z。
GとNはバッテンの向き変えただけなのでXだとか勘違いしやすいはず。
PとWは同じ文字が使われている。
YとZは明らかに勘違いしやすそう。

と、こんな感じで全て文字を解読した事で、フェイムx2入手。
研究が一歩進んだことで、早速古の唄の翻訳を頼んでみる。

で、実際翻訳された歌を聞かされたわけだが・・・。

El2_142

大地の女神フィオナに従うのが四賢者とされているはずのこの世界では
まるでウルナ自身が創造したとせんばかりの歌詞の内容に違和感を感じる。

実際解読したその唄をハレオラートにも見せたが、同じような見解が返ってきた。
この唄に登場するウルナとは一体何者なのだろうか・・。
結局その唄は表向きに公表しないことを告げる。

まぁ何はともあれこれにて長かったハレオラートの依頼をようやく完了。
フェイムx3を入手する。

・・・で、その後はしばらくメンバーのレベルあげに勤しんだ。

El2_143

新たにレネ(女ワ盗賊)、ヨキア(男エ僧侶)、
ノブゾウ(男儡魔術)、ウェンディ(女人戦士)の新規メンバーを追加。

この4人、いずれも性格は「悪」。
バミーゴ、アーミーに続く3期メンバーを作りたいというのもあったが
この中で誰でもいいので忍者を作りたい。

善、中立が多いメンバーの中で果たして悪の組織を作ることが出来るか・・!?

また、その他ではガイは僧侶→召喚士へと転職。

El2_144

バロックフォートにていろいろモンスターと契約してみた。
コボルトキングやリザードキングはHPはそこそこあるが火力的にイマイチ。
ゴーグルアイとかいう土偶は戦闘では同じようにすぐに逃げてしまう・・。

モンスター選びはそこそこ悩んだが、
バロックフォート内でも優れているかなぁと思ったのはスキュラ(右側)。

El2_145

スキュラは2回攻撃、触手攻撃や睡眠のブレスといった攻撃。
睡眠ブレスが一列60ダメほどと中々強い。
更に攻撃呪文のラグラスや攻撃補助のオラースでサポートもしてくれる優れものだった。

今後は大いに活躍してもらうとしよう。

というわけで今回はここまで。

次回はバロックフォート関係のイベントから。

|

« エルミナージュ2DS-ナイスショーッ!!~オムショコポさんとご対面。 | トップページ | エルミナージュ2DS-バロックフォート~そろそろ神具集め開始。 »

NDS『エルミナージュ2 DS REMIX』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。