« あれから10年、パシフィックシティは・・・。 | トップページ | ユニティハイツ~1週目感想。 »

キープは相変わらず高かった。

Ra2_9

ライオットアクト2。

街中に蔓延るフリークを殲滅するのが今作の主なミッション。

詳しい事は昨日も書いたが、ビーコンを起爆させるまでの間
無数に出現するフリークどもから死守するのがメイン。

Ra2_10

またその他では、地中から穴開けて湧いて出てくるフリークどもを殲滅して
ホールを塞ぐミッションも用意されている。
印つきのが全てフリーク。下から湧いて出てくる様子が見て取れる・・おまえらローカストかよ。
このフリークホールは全部25箇所あるようだ。

後は、テロリスト集団セルの戦略拠点の制圧・・と。
これが全部で27箇所ある。

今回はパシフィックシティ全体を回ってみたが拠点制圧の難易度としては
南地区<西地区<東地区といったところ。

南地区ホープスプリングにあるサンバースト防衛システム3箇所目メーソンズ採石場。

Ra2_11

主に岩壁の上に飛び乗ってくる印つきのフリークを攻撃していく。

こちらが岩壁に飛び乗れば全体を見渡せる上に、フリークの出現位置も把握しやすい。
一見簡単そうな場所だが、結構入り組んだ地形なので誤って下に落ちてしまうと少々面倒な事になる。

ここを終了するとこの地区にある全システムが起動完了。
実績「ホープスプリングの英雄」が解除される。

ホープスプリングから久々に拝む事になるキープを通り過ぎて、お次は西地区グリーンベイへ。

Ra2_12

吸収ユニットを起動しながら、セルの戦略拠点を制圧していくが
ここでの拠点には各所にグレネードタレットが配置されていて、
迂闊に飛び出ると連続で爆撃を食らうケースが何度もあった。

危なくなったら建物に隠れて回復して応戦、これを繰り返す。
ただ爆撃を食らうと一時的に足止めになるのが痛い。
あっという間にライフ削られるのでヒヤッとさせられる。

特に海沿いのマンション近くの橋を拠点としている場所は
タレットが各所に配置されている上に、雑魚も多数なので
フリークも徘徊する夜に挑むのはお勧めしない・・。ここはちょっと苦戦した。

名前忘れたが照準型のグレラン装備しているヤツにも手こずった。

グリーンベイの吸収ユニットは計6箇所で起動する防衛システムは2箇所。

Ra2_13

最初のポーティズジムではメーソンズ同様、印フリークが岩壁からビーコンを攻撃してくる。

こちらも岩壁から応戦するも、場所が悪かったのかフリークどもを中々攻撃できずに手こずる場面が続いた。

このエリアも地形が入り組んでいたため、場所を移動しようとした瞬間、誤って下に落ちてしまう。
結局戻るその間にビーコンがやられてしまい失敗。

二回目は戦法を変えてビーコン中心に回りながら岩壁上のフリークを一体ずつ確実にしとめていく。
それが功を奏し、ビーコンの起爆に成功。
今回は動き回ったほうが正解だったか・・。
だが動き回る分雑魚から貰うダメージもそこそこあった。
難易度あげるとこうはいかんかもな。

グリーンベイ北の島、2箇所あるヴィラの戦略拠点を制圧。

Ra2_15
本土を制圧して適当に武器を持ち帰るとマッハHMG-120が使用可能に。

マシンガンだがそこそこ使い勝手がいい。

他にもいろいろ武器を保管しようとするが
スキルによっては保管できない武器も存在する。

タレットマシンガンはスキル5でロック解除。
殺傷力こそ高いが照準あわせられないしこれは要らないか。

今回は射撃スキルをLV4まであげて、強化アサルトが使用可能に。
一通り拠点を制圧した後2つ目のビーコンへ。

マッハと強化アサルトのおかげで先ほどよりは簡単に乗り切ることが出来た。
やはり武器の違いは大きいな・・。

実績「グリーンベイの英雄」が解除される。

5/9システム起動完了で、お次は東地区。
地区に入った先が不運にもセルの戦略拠点で集中砲火を浴びる始末。

Ra2_17

海岸沿いのハイライズタワーだが、ここは
強化アーマーに身を包んだセルが紛れていて何気にしぶとい。

銃でも中々ライフ削りにくいので素手で殴りにいこうとしたら
タレットマシンガンで返り討ち・・。

他にもタレットグレネード持ち歩いたセルもうろついていて、爆撃の嵐。
隠れる場所を探すのにも一苦労だった。

左下のトラッカー見てもわかる通り赤いのが全部敵・・ウジャウジャいやがるぜ。
なんとか制圧はしたが、この地区入ってから途端に難易度が上がったな・・。

グリーンベイを早く制圧できた分、そろそろ慣れてきたかと思ったが・・
本番はどうやらここからのようだ。

|

« あれから10年、パシフィックシティは・・・。 | トップページ | ユニティハイツ~1週目感想。 »

360『ライオットアクトシリーズ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。