« 正攻法でないスタントマン。 | トップページ | 高速レーサー&世界の王者。 »

ウィングスーツレーサー~高速ランナー、など。

ライオットアクト2。

今回はウィングスーツスタントリングに挑戦。

ウィングスーツの操作、
LS+↓で滑空、LS+↑で急降下。

Ra2_119

滑空などは体から出る色は青だが、
一定時間急降下すると、体から発する色が赤になる。

この時LS+↓を押すと上昇。

そしてまた急降下で赤になった場合はLS+↓で上昇と操作していくことで
ウィングスーツでの滞空時間が延びる。

これを利用してスタントリングを通過していく。

ウィングスーツスタントリングは主に、エージェンシータワーとユニティハイツ内のみ。
全部で10コースあり、その全てのスタート地点が高い場所から。

主に建物の上だったりするが、建物をいちいち登るのは面倒なのでヘリを利用。

まずはエージェンシータワーの頂上からスタートするスタントリング。

Ra2_120

リングの位置は間合いが広く、常に平行な状態で、
そのままユニティハイツのホープタワーまでいくようなルートになっている。

このコースは単に、急降下と上昇を繰り返すだけでいい。
急降下して赤い線が出たらすぐに上昇すれば、こちらもほぼ平行な状態でリングに通過することが出来る。

目一杯上昇した時に、常に通過するスタントリングが視界に入るぐらい、
リングの若干上を行くような余裕があれば大丈夫。

ただ、最後のホープタワー上のリングだけは間隔が広いので
上昇したら後は滑空するなりして調整する必要はある。

お次はホープタワーのスタントリングに挑む。
ここのスタントリングは2箇所あるが
タワーのサイドから陸橋まで向かうルートと
円柱状のタワーの中を下へと突き進んでいくルート。

まず後者からはじめてみる。

ヘリで上空から見る限り、少し調整しながら落下していけば大丈夫か、くらいの認識だったが

ヘリから、ウィングスーツを使わずにそのまま落下してみると

Ra2_121

もう一つはなれたところにもスタントリングを発見。
このコースは、ただ落下すればいいわけでなく、
落下ルートのリングを全て触れた直後に上昇して、奥のリングに向かうという流れ。
ルート的にはJターンカーブというべきか。

ただこの落下ルートは真っ直ぐ落ちればいいわけでもなく
少しずつ前方に進むよう調整する必要もある。
ウィングスーツを起動するタイミングも最初のうちは慣れなかった。
起動すると、急降下するまで少し滑空して前方にいっちゃうのでこの辺の位置調整も難しい。

落下ルートの最後のリングに触れた直後に上昇するというタイミングも中々難しかった。

落下中はしばしばリングに触れ損ねたり、ウィングスーツの滑空で変な所飛んでいったりと失敗の連続。

Ra2_122

このコースは何度も失敗したが、それ以前に
ヘリから出る際、何故かプロペラにぶち当たって自滅してしまうケースが多かった。
もうね、3,4回連続とかさ・・これはもう飛ぶ以前の問題だろ。うっぜぇ・・なんだこの糞仕様。

そんなこんなでこのコースは時間がかかったが、
なんとかギリギリで上昇してJターンが出来る所まではきた。

Ra2_123

一つ目のリングはヘリから飛び降りる際、なるべく下側を取るように飛び降りる。
一つ目通過後、ウィングスーツを起動、若干前方へ行くが、

Ra2_124
リングの下を触れて前に進んだため、少し前方にあるリングは射程圏内。
そのまま急降下で通過。

4つ目のリングに触れた直後に上昇。下の5つ目のリングはカーブ時に触れるような形で。

Ra2_125

上昇して最後のリング。ここは行き過ぎるかなぁと思ったら、
そのまま滑空するなり、上のほうまできたら一旦ウィング解除してそのまま落下するなりして取るといい。

自分は上のほうを行き過ぎてダメかなぁと思ったが、ウィング解除した事でギリギリで触れる事に成功した。

お次はホープタワーのサイド、ヘリで飛び回っていると一見スタート地点がわかりづらいが
横に伸びた鉄筋を伝ったところがスタート地点。

降下、上昇を続けて最後は陸橋の中にあるリングに触れるとクリア。

Ra2_127

上昇、降下だけで行くとなると、そこそこ調整しないといけないが
ここもリングの上を行き過ぎると感じたら、一旦ウィング解除して落下中に触れるように
通過したらすぐにウィング起動で急降下→上昇しても次のリングまでに十分間に合う範囲。

ただビークルスタントリングと違って、このリングは触れる判定がワリと厳しいので
ギリギリまでリングに近づいてからウイング解除した方がいいかもしれない。

結局、最後の陸橋のリングも、自分の場合は上に行き過ぎたため
ウィング解除、落下中に取ってクリアする。

ウィングレーサーならぬ、あまり綺麗でない取り方だが、クリアできればこっちのもの。

他のユニティハイツ内のコースもほぼ同じようなパターンで進んでいく。

Ra2_128

降下、上昇を続けてゴール地点が丸い建物内のこのコース。

緑表示のリング、下のリング、上のリングととる流れだが
この辺りの降下と上昇のタイミングは難しい。

Ra2_129

ただそのまま着地しても、下のリングは取れるし、最後の上のリングにしても
近くの建物登ってジャンプしてもギリギリ届くので、
どうしてもクリアできないならその方法で・・全く正攻法とはいえないが。

着地せずにいくとなると、ここはかなり難しいコースだとは思うが・・。
この辺は何度も練習が必要そうだ。

Ra2_130

ウィングレースだけに、本来なら着地はすべきではないだろうが、
これにはそんなルールがないので、無理せず着地で取れるリングは確実に取っていく。

内容は決して綺麗ではなかったが・・。
着地できるならその他のコースは難易度的に緩めになる。

結局10個あるうち、着地せずに正攻法で取れたコースは3つしかなかった。
もっとも着地したらNGのコースなわけだったが・・。

ホープタワーJターンこそ2-3時間近く要したが、残り7つのコースをクリアするのに1時間ほどで済んだ。

Ra2_131
こうして、10のウイングスーツリングをクリアし、実績「ウィングスーツレーサー」を解除する。

出来れば滑空しているときに実績解除するシーンを取れればよかったが・・願いが叶わなかった(w

まぁ前回に続き「正攻法でない」ウイングスーツレーサーが誕生したということで。

これにてレース系、スタントリング系を制覇したわけだが、
それぞれ自分が難関だと思ったコースは

ルーフトップレース:リーチザスカイ(エージェンシータワー)
ロードレース:モンスターダッシュ(高速道路)
ビークルスタントリング:グリーンベイの浜辺、観覧車
ウィングスーツリング:ホープタワーの落下Jターン

こんなところかな。まぁいずれも数十回はやり直した。
皆さんはどうだっただろうか。

一応ミッション系は全部制覇したので、お次は収集系の実績解除に取り掛かる。

収集系で面倒そうだったと持ったのが、・・まぁどれも全部なのだが
中でも高速オーブの回収系かな・・。

逃げ回るアジリティオーブを追って、とにかく建物の上を追いかけっこ。
それでも中々捕まえきれず、イライラする場面も。

だが、そんな高速アジリティを簡単に取れる方法を見つけてしまった。

実はホープタワーの落下Jターン挑戦中に、タワー上にもこの高速アジリティが存在するが
たまたま誤ってその近くに落ちた際、オーブは全く動く様子を見せなかった。

もしかしてヘリで上空から落下すれば簡単に取れるんじゃないかと思い、挑戦してみる。

ホープタワーの高速アジリティ。
こんな高い場所でさすがに鬼ごっこなどしたくはない。
一気に踏み潰してカタをつけることに。

最初のうちは位置調整に何度も苦労させられた。

主に、位置は画面上、視覚で判断していたが
左下のトラッカーに高速アジリティの位置が記されているのでそれも参考にして飛び降りる。

Ra2_132

位置が微妙かなぁと思い。ウイングスーツで調整を図ったがそれでも逃げられる始末・・くぅ。
やはり飛び降りて素早く踏み潰した方がいいか。

ちなみにこの高速アジリティ、よく見ると丸い玉の周りに△マークが付いているが、
これが多いほど難易度は高いそうだ。

最初は移動スキルあげることで向こうも速度が変わるのかと思ったが、地域によって決まっているよう。

何度も着地に失敗し自滅、更にまたヘリのプロペラによる自滅もありイライラする場面もあったが・・。

Ra2_133

なんとか高速アジリティの確保に成功。
成功したのに、死んだまま下に落ちていく姿は、何気に切ないものがあるが(w
まぁなんとかなった。

高速アジリティの場所は実績Wikiにて既に全位置が記されたMAPが案内されていた。
仕事はやいなぁ・・。それを参考にさせてもらおう。

Ra2_138

結局、その後も、踏み潰し作戦が功を奏し、着実に高速アジリティを回収。
トラッカーのオーブの位置と重なったらグラインドストライクで一気にしとめるのもいいかもしれない。

ただ、それでも難易度高いオーブはその直前で避けたりもするので
そういった場合は鬼ごっこで回収していく。

結局計2-3時間の作業で30の高速アジリティを回収完了。

Ra2_134

実績「高速ランナー」を解除する。

高速ランナー・・ねぇ。走り回ったという踏み潰したものが半分以上を占めているので
高速スタンプが相応しい名前か。

全位置のMAPには他に、オーディオログの位置も記載されていたので
残りはオーディオログを収集。

全部で52個。
位置はわかっているが、それでもうっかり見逃している箇所もチラホラ。

Ra2_135

主に階層型になっている建物内の見逃しが多い。
中でも11番目と12番目の内通者のオーディオログはちょっと探さないと見つかりづらかった。

結局作業は深夜にまで及んだが、実績「隠されたストーリー」を解除した。

ふぅ・・長かった。

残りは、高速レーサーと収集系か。
オーディオログ収集しているときについでに他のオーブも見つけるが、
シークレットオーブの位置が前作よりもかなり死角の位置に配置されていたのが気になった。
回収するの大変そうだなぁ・・。

|

« 正攻法でないスタントマン。 | トップページ | 高速レーサー&世界の王者。 »

360『ライオットアクトシリーズ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。