« ルーフトップレースの難易度が極端な件。 | トップページ | ストリートレーサー~ビークルスタントリング。 »

モンスターダッシュ!!

ライオットアクト2。

今回はルーフトップの残り2コースとロードレースに挑戦してみる。

まずはルーフトップ残り2コースを消化。
1つ目はユニティハイツの「未知の世界へ」。

建物上のマーカーは迅速に踏んでジャンプ。
なるべく引っ掛けないように無駄なく移動していく。

チェックポイント9番目。

Ra2_54

建物のやや下に位置する赤い鉄筋上にマーカーがある。
ここは建物からみえる鉄筋に引っかかって下に落ちたり
鉄筋踏み外して落ちたりと初見殺しの場所。
急ぐ気持ちはわかるが、一旦落ち着くことが大事。

鉄筋にしっかりと掴み、建物のサイドを移動しながら、落ち着いて鉄筋上にジャンプ。
まっすぐに落ちれば早々に落ちない。

ここを乗り切ってマーカーを踏んでいくと、チェックポイント12番目から
建物のサイドにマーカーが表示されるエリアに到達。

Ra2_55

この辺がこのコースでの一番の難関といってもいいか。

12番目のマーカーは無理にそこへ飛ぶよりは
窓の建物から見える下の淵の部分に着地してから
近づいて取りにいくほうが安全かも。

更に隣の半円状の建物のサイドに13番目のマーカー。
飛ぶ前に場所をちゃんと確認しておいたほうがいい。

隣の建物に飛び乗ってマーカーを踏むと、
お次はまた半円状の建物が見えてくる。

サイドには15、16番のマーカー。

15番目はやや中央の位置、このマーカーは大きいので中央辺りをジャンプしていれば取れる。
これを取ったら更に上方の左側に16番目のマーカーがあるので
建物の左側の方へ飛びついていくといい。

Ra2_57

ただ15番目とは違って16番目はマーカーが小さいので、飛んだだけでは中々判定されないことがある。
丁度近場のガラスが割れていて中に入れるので、取り逃がしたら一旦そこに入ってからとるもよし。

17番目以降は、傍にある建物の角から下に落ちて、再び建物上のマーカーを踏んでいく。

ワリと建物の狭い位置に表示されているので誤って落ちないように。
残りはそれほど苦もなくいけると思うが、
半円の建物辺りで時間を費やしているようなら
残りは出来るだけ無駄なく移動。

Ra2_58

マーカーの位置を把握して素早く移動、段の高低差はジャンプの強弱をつける。
出来るだけ二度ジャンプしないように、助走つけて建物にしがみつくように心がける。
これだけでもそこそこ時間短縮にはなると思う。

自分は建物サイドのマーカーで相変わらず時間を費やすが、このコースも何とかクリアできるまでに至った。
まぁ何十回もやってりゃさすがに慣れるか。

未知の世界へをクリアし、最後の1つはユニティハイツの一番北側、「慈悲のダッシュ」。

Ra2_60

このコースはチェックポイントが51個と多い上に
マーカーの間隔が広い。
そのため、見失わないように、マーカーの光やトラッカーでしっかりと位置を把握しながら移動。

序盤はある程度助走つけてジャンプしないと届かない建物やら存在する。

マーカーが多い上に間隔が広いという事でこのコースは「時間」との勝負になる。
その代わり、このコースにはそれほど難関な場所がない。

あえて注意すべき場所はというと、穴の開いた建物上に17番目のチェックポイントがある場所。

Ra2_61_2
ここから向かい側のオレンジ色の建物に飛び乗る事になるが、そこから助走つけてジャンプしても
屋上の淵の部分にはしがみつけず、逆に建物に跳ね返って下へと落ちるケースがある。
自分はここで何度も失敗したが・・。

ここは勢いよくジャンプするよりは、
あらかじめ窓のすぐ下に見える段に狙い定めてジャンプ、段の上に飛び乗ってから上に向かうといい。

その後は、ほとんどが建物上での移動となるので、それほど難しい箇所はない。
ただ時間は限られているので、出来るだけマーカーに向かってダイレクトに着地するよう心がける。

Ra2_62

43番目のマーカーは建物のサイドにあるが、段差なため、一段ずつ飛びつきながらとって上に向かう。
ここは、無理せず地上から建物に飛びつけばいい。
下手に板切れに飛び乗って急ごうとしてもねぇ・・。まぁ最初の自分がそうだったが(w

Ra2_63

49番目のマーカーは穴の開いた建物の上にあるが、外壁にある48番目のマーカーを踏んだら
穴の方向ではなく、その左サイドに飛び乗ってから上に向かった方が安定するか。
下手に穴はいると無駄に時間ロスしそうで怖いからね・・。

最初のうちはミスもなく来ていたのに時間切れになったりするケースが多いと思うが
とにかく練習して何度も挑戦すればいずれクリアできるだろう。

Ra2_64

こうして最後のコースも何とかクリアして実績「ルーフトップレーサー」を解除。

ふぅ・・長かった。

全部で15コース、最初の10コースは楽だが、終盤の5つのコース、
特にリーチザスカイが難易度高かったな。

まさか一つのコースを何十回もやり直すとは思わなかったが、この辺は前作より難易度あったかも。

ということでお次はロードレースに挑戦してみる。

運転スキルが未だに1の状況。
速くレベル上げてスーパーカーやSUVを入手したいところ・・。

と、適当に頂戴した車でレースに挑戦していくと、
これまた運転ポイントが気持ちのいいほど大量に。

Ra2_65
特に、フリークが密集している夜にレースをやると、
密集地帯に突っ込んでフリークを跳ねまくり、その分ポイントが加算されていく。

こうして3,4つほどレースをクリアした頃には運転スキルがLV3に。

運転スキルのレベルが上がると、レベルに応じたエージェントカーを入手できる。

LV3でスーパーカー、この車は高速移動中は障害物を跳ね返してくれる、

Ra2_67
対向側を走ってくるどんな車種も全て弾き飛ばしてくれる、まさしくスーパーな車。
この仕様は前作とは変わらない。今回は変身仕様がなくなってしまってるな。何気に寂しい。
以降はこのスーパーカーでレースをおこなうことになる。

ロードレースは全部で15コース、難易度はルーフトップ同様に、
最初の10コースはたいして難しくはない。
海岸沿いの破滅のロッキーロードは高速のスーパーカーだと、岩に激突したりして何気に手こずったが
それ以外は、ほぼノーミスでクリアしていく。

10コースほどクリアした頃には運転スキルがLV4になり、念願のSUVを入手。
前作ではこの車にかなり世話になった。今作でもスタントリング系で世話になることだろう・・。

イベントのロックが解除され、残り5つのコースが出現。

11番目のコースに挑んでみる。

ユニティハイツからスタートして高速道路をホープスプリング、グリーンベイと渡って
一周してくる「モンスターダッシュ」。

コースこそシンプルではある・・・が。

実際やってみると、これがかなり難しく、間に合わずに時間切れ。

Ra2_68

このコースは高速道路がメインだが、実は各所にひび割れた箇所や跳ね返せない障害物が配置されていて
これを乗り上げてしまうと車体が宙に浮いたり、横転したりと、スーパーカーでもどうしようもない惨状となる。

更に高速道路ゆえに常に高速で走るお約束であるのか、距離は長いもののタイムリミットも短い。

大体時速200km以上保つように心がけないと間に合わなかったり。

かといって高速で走っていると、時々チェックポイント踏み忘れたり
気づかずに障害物やガードレールを乗り上げてしまったりと一瞬のミスが命取りに。

このコースでの難関といったらそういった高速上の事故ではあるが
他にも、ユニティハイツへ戻る途中の最後のトンネル内。

Ra2_69

左側にチェックポイントがあるので左側を走るが、その直後に瓦礫の障害物。
なるべく右側に避けようとすると、
今度は中央のガードレールにぶつかって乗り上げてしまったりと、そこそこスキルを要求されるコースではある。

瓦礫は速度上げていけば画像のように上にゴツンとぶつけただけで先に進めることがある。
避ける事は可能だと思うが、その分速度を犠牲にする必要はある。

Ra2_70

このトンネルを乗り切ると、今度は左正面に踏み台のような岩が立ちふさがり、
これでバランスを崩すケースがある。
この踏み台岩は近くにスタントリングがあり、
これに使うためのもののようだが・・まったく面倒な位置に。

この岩もサイドに寄っていれば回避は可能だが、
小回り利かないスーパーカーだとミスの連続。

終盤は高確率でひっくり返るか、道路の下に落っこちるか。

だが、たまにそれを潜り抜けて先に進めることがある。

このままゴールにいけるか・・!?と何度も思ったが

Ra2_71
あと少しのところで届かず・・このコースもかなり苦労した。

コツとしては障害物のある場所は、事前にルート決めて移動した方がいい。
序盤の障害物やひび割れは大体がチェックポイントの隣にある。
そのポイントに向かうことになったら、その側に向かう形で走っていくと、スムーズにいける。

中盤の高速道路上は常に200km以上、なるべくブレーキかけずに走る。
カーブは緩やかなのでそれほど苦にはならんはず。
ただポイントの踏み忘れに注意。
チェックポイントの24個目だったかな。中を通ったはずが判定されないケースが2、3回ほどあった。
結構厳しい判定なので、不安なら事前に速度落として確実に踏む事。

Ra2_72

終盤のトンネルに入る手前、赤い陸橋のある道路。
ここにもひび割れが2箇所ある。
一つ目は右、二つ目は左にあるので
赤い陸橋を最初は左側を走り、右手の一つ目のひび割れを見つけて通り過ぎたら
すぐ右手に移動、左側のひび割れも回避する。

39個目のチェックポイントを踏んだら、トンネル内に突入だが
ここでは右手側にチェックポイントが2つあるので
右側へ映らなければならない。

トンネル前で強引に右へ移動しようとするとバランスが崩れるケースが多いので
速度は落とさずにトンネルに入ってから徐々に移動していくようにすれば
それほどバランスを崩さずに走れるケースは多かった。

二つ目のトンネル、左手側に移動する時は、今度は速度を落として移動していけば
それほどバランスは崩れない。

ここは障害物があるため、衝突を避けたいなら
トンネルを抜けて踏み台岩を通り過ぎるまでじっくり速度を落としていくのが無難。

踏み台岩を越えれば、後はゴールまで一直線だが
ここでも注意なのが、45番目のチェックポイント後、
最後のカーブの右手側に裏返った車両が存在している事。

これをうっかり乗り上げてしまうと、
ゴールコースではなくそのまま下の海へと一直線のコースを辿る事になるので要注意。
自分はそれを3回も経験してしまったわけだが・・。
この車両はどかす事は可能だが、レース開始するとまた復活しているので、どかす意味がない。

Ra2_73

こうして何十回もやり直した末ようやくクリア。
このコースだけで2時間以上も費やした。気づけばもう深夜になっていたよ・・。

ルーフトップ同様にロードレースも残りのコースは難易度高そう。
この分だとアレイオブデン並みの鬼門コースは覚悟しておいた方がいいか・・・!?

|

« ルーフトップレースの難易度が極端な件。 | トップページ | ストリートレーサー~ビークルスタントリング。 »

360『ライオットアクトシリーズ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。