« ユニティハイツ~1週目感想。 | トップページ | モンスターダッシュ!! »

ルーフトップレースの難易度が極端な件。

Ra2_34

ライオットアクト2。

移動スキルがレベル5になり、ウイングスーツを入手。
これで各所二存在するウイングスーツスタントリングに挑戦できる。
挑戦できるのはいいが、このスーツの使い方がイマイチわからない・・。

ジャンプの下降中にYボタン押すとウイングスーツに切り替え
そのまま滑降していくが・・。

↑スティックだと急降下、↓スティックで緩やかな下降。

時々↓スティックで上昇する時があるが、これの条件がよくわからない。

ボタン何押しても上昇しないし・・うーむ。
この調子だとスタントリングは難関そうだなぁ・・ボチボチ練習していくか。

ともあれスーツを入手したおかげで、高い所からダイブしても死ななくなるのは一つの利点か。

今回はフリークホール25箇所全て封鎖完了
実績「完全封鎖」が解除される。

後は、今日からはじめたルーフトップレース。
一つ目をクリアした事でスピードマニアを解除。

ルーフトップは全部で15箇所。
グリーンベイやホープスプリングのレースを一通りこなしてみるが、
難易度的には前作よりは簡単。次々に規定時間内にクリアし、
あっというまに9つのレースをクリアする。

これなら今日中に全レース完走できる、と確信したその時。

突如、難関のコースが立ちはだかった。

エージェンシータワー南東の石油コンビナートでのレース「熟達のアジリティ」。
メインミッションでは4つのバルブを閉めてエネルギーを供給する場所だが
ここのレースで手こずるハメになる。

Ra2_37

基本はパイプの上や建物の上に表示されるマーカーを通るが
ここでは下に落ちると、よじ登れない建物が多いので、落ちた時点でアウト。

そのため慎重に行くつもりだったが、移動スキルがLV5でそれなりに速いため
パイプの上など走ると誤って下に落っこちてしまったり。

そういう時はジャンプで調整したりするが。ここの規定時間はワリと短いため
迂闊にジャンプしてタイムロスに繋がるのが痛い。

細いパイプの上から何度も落ちたりと、最初のうちは四苦八苦。
イライラが募っていたが、こういうのは何事も練習。

ここでのレースで中々慣れなかったのが終盤、手すり付近の段差マーカーの所。

Ra2_38

最初のうちは手すりの内側に入って、手すりの上に飛び乗り、マーカーを踏んで上にいくパターンだった・・が。
手すり付近の赤い金具の部分の存在に気づかなかった。

ここに捕まってジャンプしていけば、わざわざ手すりの中に入る必要がない。

段差のマーカーを辿って上に向かう。
上のパイプにあるマーカーを踏むと。残り1個となるが、
この最後の一個が・・・。

Ra2_39

パイプの左手に見える長い煙突の上にある。

こんな所・・一体どうやって行くんだとそれなりに悩んだ。

煙突をよく見ると横線の筋が入っていて、そこを捕まって上にいくパターンだろうということはわかったが
問題はどうやってそこまで行くか。

横線の所までたどり着ければいいが・・とウイングスーツで滑降しても中々届かず。

むぅ・・と辺りを見渡してみると・・。

Ra2_40

煙突の右側、こちらから見て正面にあたる場所に、
小さな煙突がいくつか立っている。

画像から見て右側の小さな煙突へジャンプすると飛び乗れる。
お次は長い煙突に近い小さな煙突に飛び移る。

そこから長い煙突へとジャンプすると、煙突の横線の枠に捕まる事が出来る。

その枠からジャンプすれば上の枠に捕まるので、
そのままジャンプして煙突の頂上へ行く、という流れ。

時間が短いので、なるべくそれまでのタイムロスは避けたい所。

パターンはわかったが、時間切れで失敗したりとそれでも手こずったり。
結局計30回ほどやり直した末、ようやく規定時間内に到達、完走する事が出来た。

熱達のアジリティをクリアする。

Ra2_41

はぁ・・長かった。
このレースクリアしただけでも達成感が湧いた。

ここのレースでのアドバイスは・・・。
マーカーの位置があらかじめわかっているなら、それが届く距離であれば
マーカー踏んだら次の方向にジャンプして無駄な動きは極力省く事。

マーカーの下に着地する事も心がける。
着地しきれずに建物へジャンプする時の時間を短縮できる、という意味で。

建物の淵を上る際はジャンプではなく、よじ登る事。
移動スキルが高いと無駄に大きなジャンプでタイムロスに繋がる。

後は段差マーカーの所は金具掴んで登っていった方が早い、といった所か。

今回はユニティハイツのレースもやってみたが、ここもかなり難易度高い。

マーカー50個近く踏むコースは、38個踏んだ時点でタイムオーバー。
全体的に、建物によじ登る途中にマーカーが存在している事が多い。

時間を気にすると、焦って下に落ちたりと・・ここも失敗続きだった。

ルーフトップレースをやっていて気になったのがカメラワーク。
ジャンプして着地する地点を映したいのに、視点切り替えが間に合わない時が多いため
着地地点を映すことが出来ない。

そのため、誤って下に落ちるケースも頻繁だった。
このゲームのカメラワークは糞以下だということは改めて認識させられたが・・。

ユニティハイツでも何度か失敗するもうち2コースはなんとかクリア。
残り2コースは明日やろう・・。
前9つのレースはノーミスだったのに、残り6つのコースは異様に難易度が高いような。

そして今回はエージェンシータワーの「リーチザスカイ」にも挑戦。

Ra2_43

タワー内でのレースのため、上へとあがっていくのが必然的であるこのコース。

最初のプラットフォーム間のコースは2,3度やれば慣れてくるものだったが・・。

上にあがるにつれマーカーの踏み場所に余裕がなくなってくる。
さっきも書いたがカメラワークが悪いため、この辺は着地地点が見れずに
下に落っこちるケースも頻繁だった。

まぁここは着地できれば乗り切れるのでまだよかったが、
その次辺りからが更に厳しくなる。

マーカーを追ってタワーを回りこんでいくと、
四角い柱の上にマーカーがある場所にたどり着く。

柱の上に飛び乗るのはいいが・・そこから。

Ra2_44

中央の柱にくぼんだH型の柱がある。
このH柱の上にマーカーが存在するので、その柱に飛び移る事になる・・が。

ここで飛び乗れずに失敗するケースが多発。
登れたり登れなかったりと、最初のうちはよく失敗していたが・・。

ここを確実に登るコツとしては、柱から出来る限り助走をつけてジャンプする事にある。

助走、といっても狭い柱なため、ほぼ困難ではあるが
3,4歩踏む前の移動時のジャンプと、踏んだ後の移動時のジャンプでは若干その差がある。

そのため、柱の上では一歩でも多く移動してジャンプさせる事で柱に飛び移れる確率が上がる。

実際、足の片方が浮くぐらい落ちる寸前までに下がった後、
そこから勢いよくジャンプしてみるといい。
とにかくここで失敗する人は一歩でも多く助走つけてみることに徹してみるといいかも。
まぁ自分はそれを理解するまでに大分失敗したわけだが(w

H柱に飛び移って更に上へ。

円周状の通路と半円状の突起物の上にあるマーカーを踏んでいく。

Ra2_45

この円周通路は途切れ途切れになっているが、
移動スキルがLV5であるならジャンプすれば
上の階層によじ登れる事が可能。

よじ登る場所とマーカーの位置はしっかり把握しておくといい。

27個目のマーカーを踏んだ時点で中央を見ると 
真ん中が筒になっているエリアを発見。
筒状の建物の輪っか部分に飛び乗り、更にそこから上へ上がっていく。

ここからは建物の周りに聳え立つ三本の柱を軸に進んでいく。

Ra2_46

まずは柱の軸にくっついている黒い柱に飛び乗っていく。

これを3回ほど飛び乗ると、黒い柱は消え、
蜂の巣マークが描かれた柱に飛び乗っていくことになる。

一つ目は無難に飛び移れると思うが、二つ目以降はそこそこ距離があるため
生半可にジャンプすると下へと落ちてしまう。

Ra2_47

ここでもキーとなってくるのが「助走」。
柱の上が若干広いので、左右の白い柱の後方辺りで少しうろつくようにしながら
移動速度を上げてジャンプすれば、大体の確率で飛び移る事が出来る。
ジャンプ地点を下手にギリギリにして誤って落ちてしまうよりは、確実かも。

蜂の巣マークの柱を3回ほど登っていくと、
最後は柱の左右から伸びる白い柱を登っていく事になる。
まだあるんかい・・といった感じだが。

Ra2_48

まずどれを登ればいいのかということだが
画像から見て、右から二番目。
この柱の上に30番目のマーカーがある。

柱には横の筋が通っていて、そこを捕まってよじ登る事が出来る。

移動スキルがLV5なら、枠線からジャンプで柱の上によじ登る事が可能。

Ra2_51

お次はアジリティオーブのあった柱とは逆方向を見ると、二つの柱。
ここも柱から見える枠線を使ってよじ登っていく。

この右手の柱の上に31番目のマーカー。

Ra2_52

このマーカーを踏むと、最後は枠線なしの柱が立ちはだかる。

ここは狭いエリアの中、出来る限り移動速度を上げてジャンプしないと届かない。
まぁここでも助走となるが、録画したものを見た限りだと大体2,3歩ほどで柱に飛び乗っていた。

最後の柱の上をよじ登るとラスト、32番目のマーカーがある。

Ra2_49

ここまで2度ほど柱の下に落ちたりしたが柱の圏内に留まったおかげで
諦めなかった結果、タイムは4分57秒。
規定時間が5分ならギリギリといったところ。

リーチザスカイをクリア。

ここのコースのアドバイスとしたら、やはり「助走」、これにつきる。
少しでも移動速度上げてジャンプすれば飛びつける確率が上がる。
それが出来るようになれば、それほど難しいコースではないかもしれない。
まぁ自分はそれでも何十回も失敗しましたがね。

Ra2_50

最後の柱を登ると、そこからウイングスーツによるスタントリングに挑戦できる・・が。
挑んでみるも滑空ルートからすぐに外れてしまい失敗・・。

やはりスタントリングが一番難関そうな予感。

ともあれなんとかレースはクリアできてよかった。
ルーフトップは、13/15と残り2つ。
次回までに全完走できるといいが。

|

« ユニティハイツ~1週目感想。 | トップページ | モンスターダッシュ!! »

360『ライオットアクトシリーズ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。