« マクロニソスの城~炎の洞窟。 | トップページ | キープは相変わらず高かった。 »

あれから10年、パシフィックシティは・・・。

Ra2_1

ライオットアクト2を購入。

この作品は、2007年2月に発売されたライオットアクト(海外での名称はCrackdown)の続編。

自分は去年の12月辺りに前作をプレイして中々好印象を与えたゲームだった。

COOPでも十分楽しめた作品ではあったが、時期的な影響もあって過疎り気味だったので、
今回は特に発売日、一番人が多くプレイしているであろう時期を狙って購入に踏み切った。

360の箱庭アクションゲームとしては面白い部類だったが
今作は果たしてどうか・・。

前作は2人までのCOOPのみだったが
今作では4人までの協力プレイが出来る。まぁこれが購入の一因にはあったが・・。
更にアリーナでの対戦プレイも可能のようだ。
このシリーズで対戦とかあまり興味ないな。一応やってみるが。

前作と同じくパシフィックシティが舞台となっていて
この作品はそれから10年後を描いた設定。

嘗て脅威をもたらしていた三大犯罪組織を治安部隊エージェンシーが鎮圧し、
治安と平和を取り戻したパシフィックシティ。

だがその10年後、街には謎のウイルスが蔓延し
感染した住民達が「フリーク」というミュータントに変貌し、街中で暴れまわっている。
更に凶悪なテロリスト集団「セル」が街に蔓延り犯罪を引き起こしていた。

再び無法地帯を化したパシフィックシティに、
平和をもたらすべくエージェンシーたちが再び立ち上がった・・・。

このゲームは主にパシフィックシティに蔓延る、
フリークとセルを鎮圧していくことが主なミッション。

操作するエージェントは毎回4つの顔、
スーツも4つの色から好きな方を選んでスタート。

Ra2_2

チュートリアルをこなした後、街に飛び出すことになるが
開始位置が前作ではヴォルクが支配していた港町デンから。
コンテナ倉庫や油田基地がそのまま配置されていて、前作の名残がある、なついね。

武器は最初はアサルトライフルやショットガンなどしか使えないが
敵から奪った武器を戦略拠点に持ち帰ることで、
以後その武器での選択が可能になる。

Ra2_3

基本的な操作は前作と変わらない。
この作品の特徴でもあるスキルについても、前作と変わらず。
移動、射撃、格闘、爆破、運転。
銃で敵を倒せば射撃ポイントが入る。グレネードなど爆破で倒すと爆破ポイント。
街内にあるアジリティオーブを回収すると移動ポイントが入る。
移動スキルが上がれば、移動が早くなり、より高い所へジャンプすることが可能。
この移動スキルによって前作はおおきく難易度を変えていたが、今回は果たして。
スキルレベルは前作はLV4までだったが、メーター見る限りだと今作はLV5か、それ以上まで上がる・・か?

ポイントの進行度も数値としてチェックできるようなり、より見やすくなった。

アジリティオーブだが、今作同様高い位置に計500個配置されている。
これを回収しないと移動スキル上がらないので満遍なく探しているが・・
これを全部回収する実績が今回も用意されているであろう。
また消しこみで探す日々が始まるのか・・。

Ra2_4

しかも今作では勝手に移動する「高速アジリティ」が登場。
空中を移動しまくるこのオーブを回収するとより移動ポイントが入手できる。

これは全部で30個。建物に飛び乗りながら鬼ごっこする日々・・また面倒なものを追加してくれたな。
移動スキルが上がれば楽になるかと思ったが
レベル上がるとアジリティの動きもその分速くなっていた。

最初はこちらの動きにあわせてノロノロで、何が高速なんだと思ったが
レベルを上げるにつれて名前の通り高速に移動するようになり、逆に捕まえにくくなったような・・。
移動スキルあげすぎるのも考えものか?

後今作ではオーブ以外にも回収物があるので、
実績あるならそちらも全部集める必要があるか。

ウイルスの蔓延を阻止するためにつくられた
サンバースト防衛システムを起動することがミッションのメインとなる。
そのシステムに使われるビーコンの試作品がセルによって奪われてしまったため、
戦略拠点を制圧してまずそれを取り戻す。

各所にある吸収ユニットを使って太陽エネルギーを吸収。
そのエネルギーをビーコンへと照射して起爆する事でフリークどもを鎮圧していくのが大まかな流れ。

Ra2_5

まず三箇所の吸収ユニットを起動する必要があるが
周りにはセルが占拠しているため排除。

三箇所ともビーコンへと照射したら、照射位置の発電所へと向かいビーコンチャージの作業へと入る。

その際湧いて出てくるフリークどもの相手をすることに。

Ra2_6

チャージを妨害する印つきのフリークを優先に倒していく。

フリークによっては倒すと爆発する者や
場所によっては高い場所から遠距離攻撃してくるフリークも出現して中々面倒。

ビーコン付近にある武器を使って印つきのみ優先で倒していくのが無難。
密集する前に照準合わせてとっとと倒してしまった方がいい。

密集されるとホントにターゲッティングが面倒だからな・・このゲームは。

初見は武器の配置がわからず、玉切れ起こしたりでビーコンを守りきれず不覚を取ったが、

Ra2_7
二度目はビーコン付近のUVショットガンが功を奏し
守りきることに成功。威力が半端無いな・・武器も使いようか。

一つ目のビーコンを起爆して実績「ビッグバン」が解除。
ここら一帯のフリークどもの鎮圧に成功する。

ビーコンの発電所は全部で9箇所。
残り8箇所をめぐるのが、ミッションのメインか。

またその他では、前作と同じくルーフトップレースやロードレースもちゃんと用意されている。
レース系は前作同様クリア後にプレイ予定。
アレイオブデンのような鬼門コースがなければいいが・・。

後、協力プレイ限定のオーブ集めも用意されている。
そういや、前作のパックラット、あれから半年経った今でも解除してないな・・。
あれを解除すればコンプなんだが・・。
今作は一緒にプレイしてくれる仲間でも募集してみるか。

Ra2_8

ここまで、2,3時間ほどプレイした感想だが
前作と比べると、同じ舞台のはずなのに背景がダークな印象。
中でも住民のミュータント化がかなり影響しているな。

バイパス付近からフリークどもが一斉にやってくる光景は、デッドラを彷彿とさせるが
全体的な世界観がむしろPROTOTYPEに近いような印象を受けた。
空の色もどこか薄暗いし、ビル内から湧き立つ煙やら、荒廃的な印象がまさにそれ。

今の所このシリーズらしい部分があまり感じられないが、果たしてどうなる事やら・・

|

« マクロニソスの城~炎の洞窟。 | トップページ | キープは相変わらず高かった。 »

360『ライオットアクトシリーズ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。