« エストポリスDS-結婚後~帰れずの山 | トップページ | エストポリスDS-三基の塔~アイリスの未来・・・? »

エストポリスDS-杜の里エスエリクト~楼閣の三姉妹

エストポリス。

帰れずの山にてミルカを救出した一行はエルフの里エスエリクトに招待される。

ミルカの手料理を味わい満足する一行。
比較され苦笑いするティアに対し、顔がぜんぜん笑っていないセレナ。
まぁジェリー(モンスター)をオリーブオイルで揚げるなんて
発想してる人には到底叶わないか(w

エスエリクトにはジルコン系の強力な武具が置いてあるのでお金に余裕があるなら購入しておこう。
ただ値段が3000~とそこそこ高いので全員分揃えようとするとあっという間に金が尽きてしまうかも。

その日はお言葉に甘えてエスエリクトで一泊。
翌朝エルシドへ戻ろうとすると何処から混沌の神アモンの声が響いてくる。

Est_134

マキシム達だけでなく、街や村の住民達に対し、自分に従えと恐ろしげな口調で言い放つアモン。

その声に混乱するエルフ達だったがカレンの不思議な歌声により、皆は心を落ち着かせた。
彼女の歌声には戦う力はないが、人を包み込む優しさがある。

表に出ずに混沌の種をまいて世界を自滅させるアモンのやり方に対し
これに対抗するためにはカレンの歌声が必要だと感じたマキシムは同行してほしいと頼む。

それに戸惑うカレンだったが、アーティもそれに同意し
マキシム達についていくことになる。

先ほどのエルフ達のように他の街の住民たちも混乱しているだろう。

各街や村に行き住民達の様子を見に行く。

Est_136

エルシド、パーセライト、バウンドキングダム、グラッセ。

アモンの声におびえている子供達をカレンの歌声で落ち着かせていく。

途中アルバートと話しかけると何やらカレンのことを知っている様子だったが
一体どういう関係なのか。まぁ嘗ての英雄だそうだからエルフを知っててもおかしくないが。

アレンの歌声により街の住民達も落ち着きを取り戻していく。
この様子にアモンは今ごろ苦虫を噛んでいるに違いない。

最後はグラッセへ。ここでもカレンの歌声で皆を落ち着かせる。
城に向かい、レオン達と会話。

だが、その時カレンが突如その場から消えてしまう。
一体何が・・だが忌まわしき気配を感じた、おそらくアモンの仕業か。

一行は兵士テスターからの情報を頼りに怪しい光が向かったロギスモス神殿へと向かっていく。

中に入ると入口にワープ装置がある。
こんなもの以前はなかったが、と中に入ってみるとアーティ先生がこのエリアについての説明に入る。

Est_137Est_138

各フロアには緑に光るブロック(ゲートキー)と中央には一度乗ると消える床が用意されている。
ゲートキーを持ったまま床を全て消して鍵穴の所へたどり着き、キーを差し込めば次へ進める、と。

ルール。
・ジャンプは出来るが斜め移動は出来ない。床一マス分ジャンプ可能。
・基本、キーの配置通路と鍵穴の通路以外は通れない。
・落ちたらやり直し。
・全ての床を消さないまま鍵穴のある場所に飛ぶとアウト、入口に戻ってもアウト。
・ちゃんと床を全て消してから出ないといけない。
・キーを持って途中手放したらアウト。
という条件でチャレンジする事になる。
主に入口側から飛んで鍵穴ある場所に到着するという流れか。
一通りやってみたが大体そんな感じだった。

フロアの中はこれだけではなく雑魚しか出なかったり宝箱だけだったりのフロアもある。
まぁ主に行き止まりのフロアだが。

見てるだけでも頭は使うが、
考えるのが好きだって人はこの手のジャンルには挑戦したくなるはず。
ということでお題気分でいくつか公開してみよう。

Est_139

Est_140

Est_140_2

暇つぶしにチャレンジしてみるといい。
ただし上記のルールでやってみること。
計3つ、1分でクリア出来れば上々じゃないかな。
上のは初回に出てくるパターンなので簡単な部類。

この床消しフロアは一つの階層に10ほど用意されている。
一階目のエリア一番右下のフロアに宝箱マイスターガン。
一番下、左から二番目のフロアには知のトリアベリロスがある。
必要であれついでに回収しておく。
2階目では赤い床が登場。これは2回乗らないと消えてくれないもので
更に頭を使う事になる。
これもいくつか公開してみる。

Est_141

Est_142

Est_143

これを1分で全クリアってのはどうよ、結構難しくない?
ちなみに2階目の一番左下のフロアには王者のテセラパールが置いてある。
強化するとかなり使える魔石。

三階目・・・・え、さっきのインベーダーとか簡単すぎたって?仕方ねぇなぁ・・。

Est_144

Est_145

Est_146

これを1分で全てクリアできたアンタはスペシャリスト。
三階目のエリア、一番右下のフロアにはハンマー系のデストロイヤー、
そのすぐ上のフロアには心のトリアルビーがある。

頭を使う長いダンジョンを潜り抜けると、いよいよアモンが登場。

Est_147
ガデスのとき同様、この建物自体がアモンそのものだったようで既に変身状態。
更にアモンの中にカレンが取り込まれていた。
もう既に体の一部と化してしまっており、アモンを殺すと彼女まで死んでしまう。
事実上救出が不可能に。

かといってアモンを放置しておけば彼女の今までの行為を無駄になってしまう。
カレンの事を思うからこそ、アモンを倒さねばならないと剣を取るマキシム達。

アモン戦。
最初はバリアが張られていて攻撃が不可能なので、周囲で制御しているバリア装置を破壊する。

Est_148Est_149

攻撃は輪っか光線と本体から押し寄せる闇の波動、
更に口の部分から特大のレーザービームを発射する。
これらの攻撃は全てダブルジャンプで回避可能。
バリアを解除したら上手い具合に懐に潜りこんでとにかく攻撃。
アモンは闇属性で光属性に弱い。
光属性系の武器で攻撃すれば通常攻撃でも大ダメージを与えられる。

Est_150
ある程度ダメージを与えると殻の部分が消え中身をさらけ出す。
この状態から闇の波動と無数の輪っか光線を連発してきて隙がなくなるが
光属性ならゴリ押しでも十分倒せる相手。

少なくともガデスよりは苦戦しないはず。

アモンを倒すと「ドラゴンエッグ4」を入手する。
コレクションアイテムのようだが、一体何に使うんだか。

アモンを倒す事に成功、だがその影響でカレンは・・・。

Est_151

カレンの死をミルカに報告するため、エスエリクトへ向かう一行。

Est_152

母親の死を知ったミルカは当然泣きじゃくるが、
セレナ達の説得もあり何とか落ち着きを取り戻す。

その一方でガデス、アモンと神達が降臨している状況に、
4人の神々によって「生命」「心」「理念」「肉体」が作られたとされる創世記と
ガデスやアモンが拠点としていたソーマ(肉体)神殿やロギスモス(理念)神殿を照らし合わせた結果
4人の神々との共通点があるとして、後二人の神々がこの地にやってくるのではないかと推測する一行。

だが残り二人はガデスたちよりも強敵かもしれない。
連中に立ち向かう術を考えている中、アーティから神をも倒すといわれるデュアルブレードの話を聞かされる。

デュアルブレードは海底のカルディア神殿に眠っているらしい。
そこへ行く道は、デュアルブレードを守り眠りにつくエレインと
嘗てエスエリクトを訪れ危機を救ったアルバートが知っているという。

アルバートといえば、エルシドにいるあの爺しかいないんだが・・といって聞いてみると
やはり心当たりがあるようだ。

だが、神殿への行く道について尋ねると、それを拒否するアルバート。
世界の危機だというのに簡単に引き返せるわけもなく、
現状を説明してなんとかこの爺を説得、アルバートを連れて
神殿への入口があるとされる帰れずの山へと向かう。

再びハスの道を通って大きめの川へ向かうと、アルバートは思い出したのか
神殿への入口を切り開く。

カルディア神殿へ。

中に入ると中央に「誕生」を司るエリーヌ像、
更に手のひらで眠りにつくエレインの姿が。

アーティが嘗て50年前、デュアルブレードを手にしたアルバートとエレインの昔話を始める。
その話はアルバートを英雄扱いしたものだったが、
それを聞いたアルバートは本音を漏らしてしまう。

Est_153

確かにアルバートとエレインは共に戦った仲だったが
アルバートがデュアルブレードを制御しきれず暴発、
このままでは破滅を導くとしてエレインが身を挺してその暴発を食い止めた。

エレインがこの状態なのは強大な力を持つデュアルブレードを守るためではなく
力を過信していたアルバートのせいで、剣と共に眠るしかなかった、という事実だった。

その事に今でも後悔している爺だったが、
それでも今は神に対抗するためのデュアルブレードが必要だとして
エレインの封印を解く事になる。

神殿にはそれぞれ三箇所の制御装置がある。
いずれも道中、影のような黒い雑魚が出現。
恐怖と即死攻撃をしてくるので注意。

制御エリアには中央の波動器から放出される三本の波動と3つのコアが配置されている。
このコアにそれぞれ三本の波動をあてればOK。

一つ目のフロア、勇気の間はこんな感じで。

Est_154

お次は二つ目のフロア、再生の間はこんな感じで波動を当てる。

Est_155

最後、秩序の間なんだがこれはちょっと考えなきゃいけないかな。
というより図は逆方向になってるからちょいとわかりづらいと思うが
中心から左右に流れる波動は一つの石の左右にあてる形にして、この波動2本を
向こうの瓦礫に乗ってる石の左右に当てるようにすれば2つのコアにあたるはず。

Est_156

ちなみに勇気の間に宝箱、アーティのメイルシュトローム。
再生の間には、ティアの恋するマーメイドが入っている。
いずれも強力武器。

全部終わって中央に戻るとエレイン、そしてデュアルブレードの封印が解かれる。
剣が再び暴走を始めるがマキシムとアルバートの波動により抑える事に成功。

エレインと会うことに戸惑っていたアルバートだったが
エレインにとっては爺こそが今でも真の勇者だと信じている。
そして双方の愛を確認。全く爺がこんなところでイチャつきやがって。
ともあれ、こちらの関係は一件落着か。

一方デュアルブレードがマキシムの手に。
これで神に対抗する手段が出来た、と希望が見えてきた、その直後。

Est_157

恐怖を司る神ディオスが登場。
更にマキシムより破動力が上だったためかデュアルブレードが奪われてしまった。

デュアルブレードには時を止める力がある。
それになす術なるやられる一行。

Est_158

その場を後にしたディオスは虚空島へ戻ると、地上に向けて大爆発を起こす。
その圧倒的な力を人間達に見せつけると、人間達の選別を始めた。
自分を崇めるものには未来を、マキシム達に組するものには死を・・と。

Est_159Est_160

街の様子が気になり戻ってみると、住民はマキシム達を追い返す。
マキシムに組されている事など知れたらディオスに殺されてしまう。
自分の命がほしいから、とやむを得ない決断だった。
そこへモンスターが襲撃してくる。
なんとか退治するが、マキシムの近くにいたらなお更危険な目にあうと
住民達の心は恐怖で植えつけられていた。

エルシドはじめ他も同じような状況で中にはマキシムを捕まえようとする者も。
こうまで迫害されて何故それでも人を守るのかというアイリスの問いにも・・。

Est_161

バリバリ王道主人公ですな。

こうなってくると手段としては虚空島に乗り込んで直接ディオスと退治するしかないのだが
そこへ行く手だてとして、フライトユニットで飛ぶためには
3つの強大な力を持つ波動コアが必要。

その波動コアとはパーセライト、バウンドキングダム、グラッセにそれぞれあるものだが
ただでさえ住民達に追い返されている状況で、コアの入手など到底不可能。

どうしようかと考える中、
気づかれずに城に侵入する方法→泥棒→泥棒といえばあいつらだ!という流れになり
連中がいるとされるグルベリック大橋へ。

で、その大橋の中枢をアジトとしているこの人たちの力を借りる事に。

Est_162

泥棒ではなく飽くまで義賊だと言い切るジミー達は話を聞くとアッサリと力を貸してくれる。
コアを盗む事は不可能だが、城内に入る方法としてマキシムに変装を教える。

すっかり住民の姿になったマキシムはこれで各街へ、大統領や陛下の元へ訪れる。
ちなみにこの住民の姿でもデルデの交換が可能。
デルデ270個でスカルクラッシャー(ハンマー)、デストロイヤーより性能的に劣る。
300個で勇者のトリアベリロス(青)。
デルデを渡しても気づかないジェシカさんって・・。

Est_163

自分の正体を明かして説得を試みるも、マイルズはじめアレク、そしてレオンも
国の主として街の者達を守る義務がある、としてコアの要求を拒む。

結局全部に断られ、他に方法がないかと考えていると
アーティの案によりエスエリクトの波動コアは使えないかと、相談しに行ってみる。

中に入ると、エレインから楼閣の三姉妹が目覚めたと伝えられる。
虚空島の下にある三基の塔を守る者達で世界の危機が訪れる時に目覚めるのだそうな。

Est_164

三姉妹とご対面。はぁ、顔にそれぞれほくろがあってその位置で見分けるのか、なるほど。

塔の番人である彼女達は、塔に集う波動の力を使って虚空島にぶつけることを提案。
虚空島からの無差別攻撃を抑えられるなら各国から波動コアを借りられるかもしれない、
とマキシム達はその案に乗ることに。
一行は虚空島の下にある三基の塔へ向かう。

ということで今日はここまでー。
次回はラストスパートか。
結末に改変がないことを祈る。

|

« エストポリスDS-結婚後~帰れずの山 | トップページ | エストポリスDS-三基の塔~アイリスの未来・・・? »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。