« エストポリスDS-バウンドキングダムへ~決戦、そして二人は・・・ | トップページ | エストポリスDS-杜の里エスエリクト~楼閣の三姉妹 »

エストポリスDS-結婚後~帰れずの山

エストポリス。

ガデスを倒し、世界に平和が戻る。

その活躍者となったマキシムとセレナは、固い絆で結ばれ結婚。

Est_92Est_93

新婚生活、仲間たちとの有意義な時間、
そして時は流れ、セレナが赤ん坊を出産。
二人は平和な毎日を送っていた。

ところが、そんなある日。
マキシム達が再び剣を取らねばならない出来事が起こる。

それは、この男の登場だった。

Est_94

イドゥラが赤ん坊のラルフを連れ去ってしまう。
あぁそういやいたな、こんな人が。誘拐ごっことか成長しないヤツだ。
あれから一年以上過ぎているがコイツは今まで何をやっていたんだろうか。
まぁそんなことはともかく、後を追うマキシム達。

と、その前に、今回からジェフリーに話しかけると
魔石の合成が可能となり、レベルを上げることができる。

Est_95

初期パラメータが高い魔石ほどレベルをあげるとその分多く上昇するので
強化する魔石は初期値の高いものにして、使わない魔石を合成していけばいい。
まぁ今の段階じゃ魔石が余ってるなんていう状況でもないが
とりあえず、LV2,3の魔石をいくつか精製。知のエナダイヤは知力しか上がらないが結構伸びる。
またレベル上げた魔石を領域間で跨いではめ込むと効果的。
マキシム、ティア、ガイ、セレナの4つの領域のど真ん中に
LV上げた4つ分スロットの力の魔石をはめ込むとか。
ちなみにその領域には状態異常耐性のスキルがあるので
それを4人分に発動できるので良さげ。

ふと装備欄見たら、マジカルビキニやタキシードが追加されている。
イベント用のそのまま持ってきたのか、だが性能はそこそこよさげ。

イドゥラはいにしえの洞窟に向かったそうでそこへ向かう。

Est_96 Est_97_2

いにしえの洞窟・・入るたびに形が変わるという自動生成ダンジョン。
旧作同様に入るとレベルは1から、アイテムは持ち込めない。

洞窟・・とはいっても中は四角形のフロア繋いだだけの面白みのないダンジョン。

ダンジョン内には赤宝箱と青宝箱がある。
赤い方は入手してもダンジョンから脱出すると消える。
青い方は入手すると脱出しても手元に残り、更に洞窟での持込みが可能。

今作で導入された魔石については、これも特定のもの以外は持ち込み不可。
入るとセットされていた魔石がほとんど取り外されてしまうが
例外として魔石欄に青い文字で表示された魔石だけは持込が可能となる。

武器でもそうだったが青い文字での色分けって、そういうことだったのか。
青い魔石合成しちまった・・まぁ仕方ない。
青い魔石は主にデルデの交換で入手したものかな。
武器の一部、ドクタービーやランバージャックも持ち込み可能。

まぁマキシムとセレナではそれは装備できないが、
一桁の階数を潜るだけなら全く問題ない。

サッサと潜っていくと焦燥の間に到着。

相変わらず馬鹿笑いするイドゥラの後ろからコソコソやってきたのは・・。

Est_98

ハイデッカ達のおかげで楽々ラルフの救出に成功。

だが性懲りもなく、イドゥラはモンスターを召喚。

スケルトン×2と鉄球モンスターとの戦闘になる。

Est_98_2

スケルトンは倒しても倒しても復活する。
鉄球の方は食らうと結構ダメージがでかいので
距離置いて鉄球振り下ろした後にチクチク攻撃していくのが無難。

全て倒し、イドゥラは意味ありげなことを言い残して退散。

バウンドキングダムのレオンとグラッセのシアーナ姫が
近いうちにに挙式する事になるが、
最近グラッセ国王の様子がおかしいそうで
ハイデッカはその調査に当たっている、と。
更にアイリス曰く、混沌の闇へいざなう波動を感じると。
この誘拐といい、再び何かが起ころうとしている、ということで
それにマキシム夫婦も参加することになる。

Est_99

ラルフとは到底あえなくなる、だが必ず帰って
マキシムと3人で暮らすと誓うセレナ・・。

ガイはともかく今回はティアも同行している。
前回、もうついていけないって言ってたのに。
旧作とは違う仕様か。

洞窟を出てパーセライトに戻り、ラルフをルイーザに預ける。

その後は城砦都市グラッセ帝国へと向かう。

入って右のエリアに武器屋とアイテム屋。
ここには性能のいいメタル系の武具が置いてある。
モンスターハンターもワリとためになる話が聞ける。

街中や城の中を一通り回った後外に出ようとするとイベント。

Est_100

花売りのリーファが体調を崩して倒れてしまう。
どうやら疲労によるものだそうだが、この花を売らないと生活が出来ないそうだ。
彼女曰く、山道に綺麗な花を見つけたそうでとりにいきたいというが
その体では到底無理、ということでマキシム達が取りにいく事になる。

一行は氷霧の山道へ。

Est_101
ここではブロックをスイッチ床に入れると、
近くの放射器から対応したものが放出される。
氷のブロックを入れると氷の風が吹き、崖の上に氷の道を作る。
赤いブロックを入れると火を吐く。
緑の崖の上を登って西に向かうと、2つのブロックと放射器、エレベーターの鍵穴のエリアを見つける。
その丘から一つ降りて右側の道に進んでいくとスイッチ床で上下するエレベーター、
その付近にエレベーターキーがある。

Est_102_2Est_102

ここは、2つのブロックの一つを丘に落として、
それを道に沿って押し引きしてスイッチ床の所まで持っていく。
キーをエレベーターの上に乗せた後、ブロックでスイッチ床を起動
エレベーターを上に持ってきたら、そのキーをフックショットで引き寄せる。

そのキーを持って先ほどのエリアに戻る事になるが
キーを持ったままジャンプしても丘の上にたどり着けないので
押してきたブロックをまた押引してそこから飛び移る必要がある。
ここはブロック押引だけでも時間がかかるので面倒な場所だったな。

キーを入れたらエレベーターで上のエリアへ。

先に進むと今度は氷と赤いブロック、放射器と鍵穴のエリアにたどり着く。
これは、キーどこなんだーと赤いブロックで氷を溶かしてみると・・・。

Est_103

氷の中にエレベーターキーが隠れている事もあるので
赤ブロックで溶かして見つけていく。

と、こんな感じでどんどん上へ。

Est_104

山のふもと、スイッチ床と放射器が離れた場所。

遠方に立ちふさがる青魔石と直線に滑るエリアは
あらかじめ、スイッチ床付近のブロックを穴に入れて道を作り
左側のブロックを放射器の付近から蹴ってスイッチを起動させればOK。

Est_105

進んでいくとフックポール使ってエリア間移動したりと
山道のふもと、中腹へと向かうに連れ仕掛けも巧妙になってくるが、
どの仕掛けも似たようなパターンなのでやってるうちに慣れてくるだろう。

終盤の崖登りの途中、力のテセラベリロスがある。
初期値が高いので強化をお勧め。

Est_106

頂上にて、花・・のような植物モンスターと大き目のモンスター2体と戦闘。
にしてもこいつら、名前わかんねぇなぁ。なんて言うんだろう。

大き目のヤツは何度か倒していると出現しなくなる。
植物を倒して終了。

花を入手してリーファにあげると、この花の名前をつけてあげることに。
あーこの辺は覚えてるなぁ、確かセレナが名前付けるんだっけ、と

Est_107
今作ではアイリスがプリフィアという名前をつけてしまう。
何故アイリス・・・セレナだからこそ後のIにうまい事繋げられてたのに。
ティアの件といい伝記とは明らかに方向が違ってきてるな・・。

城に向かうと客室にいるレオンから、
シアーナに送るルビーの天使像が紛失して困っているので
ジェフリーから代わりのものを作ってもらい、
それでごまかしている間にこちらは本物の捜索にあたる。

城内の右通路から地下工場へ。

中には兵士が待機しているが、ハイデッカが策があるということで
それを実行してみる。

Est_108Est_109

と、特撮風なノリでかましてみたが見事に失敗。
逆に狙われる立場となる。

ここではエリアを通る戦車から逃げつつ、狭い通路を通って
マップの青印の方向へと向かう。

Est_110
戦車の砲撃は食らうと痛い。とにかく前転して回避。

途中の立ちふさがるシャッターは戦車の攻撃を避けて破壊しつつ先へ進む。

右上から通路を通った小フロアに力のトリアベリロス。
マップ左のフロアにあるスイッチを押して、エレベーターを起動、B2Fへ向かう。

ここでジミー&ジェミーを発見。

Est_111
どうやら天使像を盗んだのはコイツらのようだ。
後を追う事に。

B2Fではとにかく戦車を何とかする事になるが、
東西南北にあるシャッターの奥には爆弾があるのでそれを利用。
5つ6つほど放り込めば戦車が止まる。

ここから戦車に乗って奥へ。

Est_112

立ちふさがる障害を破壊しながら奥へ。
エイムがないので、ちゃんと方向あわせて撃たないと当たらない。

これが終わって奥に進むとジミー達の乗る巨大戦車と戦闘に。

Est_113

タイヤの下辺りをチクチク攻撃してると戦車が動きを止めて
ジミー達が顔を見せるので、その間にエレベーター(床色の違う場所)
に乗って上へ向かい、遠距離攻撃でジミー達を攻撃。

Est_114

しばらくすると再び戦車が動き始めるので下に降りてまた攻撃して止めて
上にいってジミー達を攻撃、という流れ。うまくやれば2,3往復で終了する。
なにぶん下画面と上画面を見る事になるので最初は移動に戸惑うだろうが、
慣れればたいした事ない。

天使像を取り戻し、レオンに渡して一件落着。
バウンドに戻り婚約を発表するといい、シアーナと共に向かっていくレオン。

一行もバウンドに向かうが、レオン達は一行に戻ってこず、
何やら彼らの乗った船が行方不明になったそうで。

最後に確認したのはいにしえの洞窟方面という事で、再び洞窟へと向かう一行。

再び洞窟を潜る事になるが、武具装備万能なハイデッカがいるので
ドクタービー辺り装備させれば安定する。

10エリアほど進んでいくとレオンを発見。
何やらイドゥラに襲われたようで、シアーナもこの洞窟のどこかにいるようだ。
レオンを連れて更に捜索が続く。

Est_115

この辺りから毒の雑魚がうざくなってくるので
メンバー切り替えるなどして解毒薬は節約して進む。

途中初めて青宝箱を発見。
中にはフック系のブラッディローズが入っていた。
ATK88、MAG80とそこそこ高い。これでワリと安定して進められた。

最奥にてイドゥラとシアーナを発見。
・・にしてもこれで4回目か、ホントに懲りないヤツだなコイツは。

シアーナの言動がおかしい、どうやら操られているようだ。
だがそれにも構わずレオンはシアーナに近づいていく、そして・・。

Est_116

レオンを刺した事で正気にもどるシアーナ。
そして馬鹿笑いのイドゥラ&ガーディアン×2と戦闘。

ガーディアンがわりとタフな上、イドゥラがかましてくる雷撃は
直撃を受けると大ダメージ、下手したら一撃でやられるので
ガーディアンよりは、この雷撃に特に目を配って戦闘したほうがいい。

Est_117

ガーディアン全て倒してもイドゥラが再び召喚するが
イドゥラを攻撃し続けていると転倒して時間稼ぎにはなる。
とにかく呼び出される前に始末するように。

なんとか倒すも、混沌のアモン、エリーヌ様がいる限り復活できる、
と意味深な言葉を言い残し退散するイドゥラ。

シアーナに刺されたレオンだったが、アイリスにより一命を取り留める。
これで一件落着か・・と思いきや

逃げたかのように思われたイドゥラがまた登場。
ティアを人質に捕り怪しげな空間を作り出す。

ティア絶体絶命かと思いきや、

Est_118
ハイデッカが身代わりとなりイドゥラと共にその場から消滅してしまう・・。

ハイデッカがいなくなり悲しみにくれるも、まだ問題は残っている。
グラッセのジュード国王だ。

様子のおかしい国王は軍備を増強してよからぬ事をたくらんでいる。
バウンドキングダムに攻め込むつもりらしく
レオンが説得に向かうも、逆に軟禁されてしまう。

Est_119

このままでは戦争になる、とマキシム達はグラッセで開発されている兵器を止めにいくことに。
客室にいるレオンから場所を聞いてそこへ向かう。

そこには巨大なミサイルが格納されていた。
発射直前でそれに乗り込む一行。

行き先はバウンドキングダムの方向、これが落ちたら元も子もない。

Est_120
止める方法を探すため先に進んでいくと、混沌の神と名乗るアモンが登場する。
人々を混沌で支配する力を持つアモンは、グラッセの国王を利用して戦争を起こそうとしていたようだ。

今回のアモンは顔見せだけでその場を離脱。

ミサイルを阻止するためにガイがハンマーで叩き壊すと
ミサイルは軌道を変えて下へと落ちていく・・。

グラッセはその影響で街も城も吹き飛んでしまうも住民達は無事で大事には至らなかった。
アモンに操られていたジュード国王も正気にもどり、
廃墟となったグラッセでレオンとシアーナが挙式。

Est_121

両国とも戦争を起こさずに済んだが、これで元凶がはっきりとした。
ガデスの次に現れた混沌の神アモン、コイツをなんとかしないといけない。

ガデス、アモンの出現にレクサス博士は、ガデスが虚空島の神を殺めてしまったことに目をつけ
鍵となっているのは虚空島として、そこへ向かうためのフライトユニットを開発していたようで。

一度、エルシドに戻りレクサス博士の元へ向かうと
フライトユニットの設計図がなくなってしまったそうで、
話を聞くと何やら女の子が盗んでいってしまったようだ。

アルバートに聞くとどうやらエルフの女の子が
帰れずの山に向かったという情報を聞くのでそこへ向かう一行。
草むらにあるハスの葉を調べるとエルフの女の子ミルカが登場。

湖をハスの葉で道を作って進んでいく。

Est_122Est_123

道中のハスの道もミルカが通ったとおりに進んでいく。

奥へ進んでいくと見るかがモンスターに襲われているので助けてやる。

Est_125
その後はアーティが登場。
設計図を返さないミルカが逃げ回っていると飛びクラゲに連れ去られてしまう。

救出するため、一行は更に山奥へ。

Est_126Est_127

アーティが仲間になり、ジャベリン・レイン(R押し続け+X)と
グライダー(ジャンプ中B押し続け)についての説明が入る。
複数箇所ある波動器をジャベリン・レインで全て押して道を作りながら
グライダーを使って湖の中に舞うエルフの風に乗って丘の上へと進んでいく。

Est_129_2Est_128

丸太とエルフの風で進む広いエリアは多少迷うか。
丸太と風に乗ってマップの西(長く伸びたエリア)に到着したら
そこから飛び移れる南方の風に乗って
グライダーで中央の移動する風に乗り、北の丸太へ移動する。
途中にブルードラゴンがいるのでそれを倒すと風が出現、それに乗ってマップ北の丸太へ進んでいけばOK。

木の枝の通路は主に上の方向目指して進んでいけばそれほど迷う事はない。

丸太数箇所と風しかないエリア。

マップ北西の宝箱には魂の衣。
セーブ箇所から降りた辺りにも宝箱、魔石が入っている。
役に立つので取っておくべし。
セーブポイントから右に進んだ先でミルカを発見、
飛びクラゲ&蛾数匹と戦闘。

Est_130

橋上での戦闘と行動範囲が狭い上蛾の粉(毒&麻痺)が非常に厄介。
蛾に対しては遠距離攻撃で始末すればいいが
耐性のスキルつけていても、かなりの確率で状態異常になるので回復アイテムは余計に持っておいたほうがいい。
蛾は倒しても復活するので、先にクラゲから始末したほうがいいか。
ここはアーティが無難なのかなぁ、近接だとなにぶん面倒な所ではある。

全て倒してミルカを救出。
魔物に襲われておびえているミルカ、その時どこから歌声が聞こえてくる。
そこへやってきたのはミルカの母親、カレンだった。

Est_131
カレンの不思議な歌声で落ち着きを取り戻すミルカ。

ミルカが設計図を渡さないのは研究所から流れ出る廃液に問題があったそうだ。
それに今更気づくマキシム達だったが、住民の一人も言ってたのに
本当に気づいてなかったのかコイツらは・・。
廃液をなんとかする事を約束して、無事設計図を取り戻した。

ミルカを救出してくれたお礼にとエルフの里に寄ることになる一行。

ということで今日はここまで。

Est_132

・・・にしても結婚後ここまでセレナが空気な件。
プリフィアの役も取られてしまった分影が薄くなりがち。
頑張れお母さん(w

|

« エストポリスDS-バウンドキングダムへ~決戦、そして二人は・・・ | トップページ | エストポリスDS-杜の里エスエリクト~楼閣の三姉妹 »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。