« ただひたすら、猪突猛進。 | トップページ | NOBUZOU'S BLOG累計10万アクセス突破。 »

小熊ちゃんって育つのか(w

セイクリッド2。

テンプルガーディアン、シャドウウォーリア、セラフィムと
3種族でクリアしたので、今回は残り3種族のレベルを15まで上げる作業に取り掛かる。

レベル15まではソロでクエストこなして進んでいくと所要時間5時間ほど。
ちょっと面倒ではあるが、全種族でキャンペーンクリアするよりはまだ楽ではある。

自分は近接タイプが主流で
魔法タイプのハイエルフや弓系のドライアド等、近接でボコられると弱そうな印象があったので
使う事を避けていたんだが、実際使ってみると中々面白い。

Sacr_89

ドライアドは弓、吹き矢をはじめとした遠距離タイプ。
コンバットアーツは武器系技強化の密林のハンター、
呪術系のブードゥー、土系魔法の大自然の紡ぎ手に分かれる。

強化系だと、攻撃速度と命中率が上昇するアキュンシー(バフ)が使える。
遠距離メインでいきたいのならこの技は不可欠だろう。

ドライアドには「干し首」とよばれる装備があり、敵を倒すとそれを入手する事がある。
呪術系のブードゥーではこの干し首に影響する技が多く、
召喚系の死したる下僕では装備した干し首に対応する下僕を一体召喚できる。
エルフの干し首だとエルフ、野蛮人の干し首だとコボルト、モンスターの干し首だとウルフ等。
主に亡霊を召喚するため透明な下僕だがアンデッドの干し首で召喚するゾンビだけは実体を持っている。

他にも遠距離攻撃してくれるトーテムポールも干し首に相等するモンスターに対しては
ダメージが上昇する効果がある。

その他の技では、緑の祝福というHPを一定回復してくれる技がかなり使える。
序盤だからHPが少ないという事もあったが回復速度が速くすぐに満タンになる。
リチャージ時間も短くすれば間置くことなくすぐに使える技。
これは近接弱い分カバーになりえる存在か。

吹き矢はスロットで効果つけたりするとワリと化けそうな武器だと思うんだが
他の武器と比べて絶対数が少なそうだなぁ。

Sacr_90

相方が勝手に敵に突っ込んでよく失敗していたクエ「血の気盛んなパートナー」を
ドライアドで初めてクリアする。
遠距離タイプだと敵に突っ込む前に仕留められるのがよかったな。
報酬は経験値400、金440にライトヘルスポーションだった。

続いてはインキュイジター。

こちらは一見遠距離重視の魔法型な印象があるが
近接武器の扱いにも長けており、スキルで二刀流等が習得可能。
コンバットアーツでは近接系メインの恐怖の審判書、魔法系の狡猾なる支配、
敵を利用する事を目的とする冥界の力に分類される。

Sacr_98

近接タイプでいきたいのなら攻撃速度を飛躍的に上げてくれる狂乱、
周囲の敵の攻撃速度を下げるパラライズが役に立つだろう。
とことん魔法タイプでいきたいのなら支配か冥界のスキルをあげていくことになるだろうが、
何かと使いどころが難しそうな技が多い。この種族が上級向けだといわれているところはそこにあるんだろうが。
リチャージをいかに短縮できるかがキーとなってくると思うので
倒した敵の魂を吸収してリチャージ短縮させるソウルエンチャント(バフ)は必要になってくるか。
更にドッペルゲンガーで分身作って加勢させるのも手。

ちなみにドッペルゲンガーは一定時間経つと消滅するが、
レベル3まで上げると個体のバフとして自然消滅しなくすることも出来る。
精神集中でバフを併用するのも一つの手。

序盤だけだったが、自分は近接且つドッペルゲンガーLV3の方が安定してプレイできた。
杖装備して狂乱で敵をタコ殴りにする様は見ていて愉快だったが。

最後はハイエルフ。

こちらは根っからの魔法タイプ。
コンバットアーツは炎の呪文、氷の呪文、神秘の幻術に分類。
炎の呪文ではファイアーデーモンを召喚できるが・・
火吐くだけでコイツはあんまり働いてくれないような気がする。
おまけにバフなので使いどころが難しい。

灼熱の皮膚(バフ)は炎系の防御力↑、炎の呪文リチャージ時間を短縮できるが
代わりに氷属性の弱いという一面があるため使いどころが肝心。
ドラゴンの地下洞窟辺りで役に立つのかなぁ。

Sacr_92

一方で序盤から使い勝手が良かったのは氷の呪文のグレイシャルスピア。
前方向に氷の破片を飛ばしてダメージを与える技。
リチャージ時間が5~6秒台でそれなりに使いやすい。

水晶の皮膚(バフ)は防御力あげて且つ氷のリチャージ時間を短縮できるので
序盤はグレイシャルスピア+水晶の皮膚が一番安定しているような気がする。

他の魔法はちょっと使い方が難しいな。
いずれも知識のスキルでダメージ強化すればそこそこ使えるようにはなるんだろうが。
幻術系の技がなぁ、相手の動きとめながらテレポートするシャドウステップとか
相手を逃走させるディスペルマジックとか・・ガンガン攻めたいタイプの人には難しい技だな。
バフの偉大なる再生が回復速度↑、リチャージ短縮なのでこれと他の呪文を併用する形を取るのもいいけど。

全ての魔法を使おうとすると、その分スキルが修練と知識で占有していくことになるので
他のスキル覚えさせたい人は炎系か氷系、どちらかでいくことになるだろう。

ハイエルフは全種族の中では一番近接に弱い。
水兵と戦闘するクエストで不覚にも1死してしまった・・これは自分には不向きだな。

Sacr_99

ここまで小熊ちゃんのクエストを放置していたんだが
気がついたら心なしか大きくなっていて攻撃にも参加してくれるようになっていた。
こういうことってあるのか(w

ハイエルフだとレベル上げに時間かかるかなぁと思い、COOPの方にお手伝いしてもらう。

あれやこれやとオーキッシュ・バイウェイに到着。
相方が乗馬していたのでマウントクエストまだなのかと思い
クエ受けてマウントアイランドに向かったらその人が離脱・・ありゃりゃ。

せっかくなので一人で実験シリーズと戦ってみたがLV14だとそこそこキツイ。
3回目いけるかなぁと躊躇してると同じハイエルフの方が参加してきたのでお手伝い願う。
ちょいと苦戦したがなんとかマウントクエをクリア。

Sacr_95

まだLVが15に達していなかったので、ガルコロッサスと戦ってみた。
ソロだとグレイシャルスピアでチクチク攻撃しながら逃げるパターンだったが
もう一人セラフィムの人が参加してきたおかげでなんとか撃破に成功。

Sacr_96

グレイシャルスピアの雨あられー。
オークの町まで向かう道中、ハイエルフがLV15達成。

これで全種族LV15に達した。
結構時間かかったなぁ3種族で15時間ほどか。

次回から再びNobuzouで開始することに。
Nobuzouはスキルが適当だけに先行きが不安。
はてさて、どうなるやら。

|

« ただひたすら、猪突猛進。 | トップページ | NOBUZOU'S BLOG累計10万アクセス突破。 »

360『セイクリッド2』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。