« 評価すべきは敵AIの賢さ。 | トップページ | フィンランド産の横スクロールアクション »

MH3新モンスター

ここ最近モンハンやりたい衝動を抑えてPVばかり見てるが
リハビリ兼ねてGでも買ってみようか。

そういえば公式に最新PV来てたな。

今回は前のモンスターがほとんどリストラされて
新モンスターが続々登場ってことでここらでおさらいしてみる。

Culupekko

クルペッコ。鳥竜種。
鳴き声でレイアとか呼ぶ。
いなくなったクック的な位置づけでいいね。

Jagi

ジャギィ&ドスジャギィ。
ドスジャギィのエリマキ見る限りそれから作る頭防具が容易に想像できてくる。

Wakaranai_2

こいつはよくわからない。いなくなったアプケロスの代わりの草食竜系?
角はタダの飾りか?ドスファンゴ並みの獰猛さは多少ほしいかも。

Giginebura_2

洞窟内に引っ付いている繭らしきもの。
新モンスター・ギギネブラは繁殖力が並みではないという。
果たしてその姿はいかに。

Rudoros

エピオスと左奥のたてがみついてるのはおそらく水生獣ルドロスか。

Suijuu

コイツはだいぶ前から見るが名前はっきりしてないな。
誰かさんがポンデライオンと言ってるが。

Boruboros

Uragankin

ボルボロス、ウラガンキン。
もうこいつらはデコとアゴでいいだろう。
獣竜種なんて中途半端な。
ババコンガのような純獣系が欲しかった。

Tyanagaburu

前にもここで話題にした巨大アンコウ・チャナガブル。
こいつは水中じゃ強そうだ。
陸で短期決戦に挑みたいところ。

Ragiakurus

水中でひっそりと睨みつけるラギアクルス。
こいつを楽に倒せるようになったらオンいこうかな。

Hyougaryu

初お目見えの氷牙竜。
パーツがもろティガレックスだな・・。
動きが俊敏そう。
吹雪嵐とか発生させてるの見るとクシャルダオラ思い出す。
クシャには嫌というほど苦汁を味わったが、果たしてこいつはどうか。

Enkaryu

これも初お目見えの炎戈竜。
溶岩や岩壁を突き抜けながら、まるで水中でうねる魚のごとくプレイヤーに襲い掛かってくる。
PV見る限りではグラビモスのような火炎ビームも放射している。
こいつは手ごわそう。

Mukade

PVの最後に映っていた新モンスター。
見た目は先端に二本の角生やした巨大鎧ムカデのような。

アイコン見る限りコイツは峯山龍くさい。

ここからじゃ見えないが周りに群がってるのがデルクスか。

しかしながらこいつの歯の生え具合見るとヤマツカミ思い出すわ。
砂漠に生息しているのかな。

しかし船上で・・こんなヤツとどうやって戦うんだろう。

あー待ち遠しい。暑いのは嫌いだが早く8月になれ。

|

« 評価すべきは敵AIの賢さ。 | トップページ | フィンランド産の横スクロールアクション »

Wii『モンスターハンター3』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。