« 骨つき肉?イヤイヤ、エリザベスというらしいです。 | トップページ | CoDWaWを強引にパッド対応させてみる。 »

PROTOTYPEクリア&総評

PROTOTYPE。昨日の続き。

FINAL MISSION、SUPREME HUNTER二度目。

一度目の強化版。
GROUND SPIKEを使ってくるのは変わらないが
体内から触手を全体に突き出す攻撃が危険。
迂闊に近づいてるとそれで餌食になりかねないので、
ハンターが屈んで空気が歪んだらすかさず距離をとる。
触手が完全に突出するまではハンターの攻撃ターンなので
触手を全てかわしたと思って迂闊に近づいて突出中の触手に触れるとそのまま食らってしまうので注意。
全て出し終えて戻しているときに近づいて攻撃かける。

ハンターはとにかく硬いので常に攻撃の姿勢を崩さないようにしたほうがいい。
ジャンプ攻撃はほとんどガードされるのでむやみに使わない。

こちらが後手に回りがちだとまるで隙がなさそうだが
ハンターは連続攻撃をもらうとよろめくので
更にラッシュをかけると最後は屈んでバテる。
するとHOLDが可能になるのでボタン連打で頭を殴り続け、ゲージを削っていく。

連続攻撃は通常2回攻撃+BLADE FRENZYと組み合わせればいい。

触手戻し中はBLADE AIR SLICEを命中させてラッシュかければすぐにバテる。

ハンターは体力3分の2以下になると兵士たちがヘリでその場から脱出を始め
爆発まで残り2分のカウントダウンが始まる。
この2分内でハンターを倒さなければならないので
カウントダウン前は吸収しまくって体力をできるだけ回復させたほうがいい。

カウントダウン後はガチでハンターと一騎打ち。

戦法は変わらずだが大体2分間内で2回ほどバテさせれば残りの体力を削ることが出来るはず。
残りゲージが後ちょっとになるとHOLD中だとトドメをさせずに振りほどかれるので
タイミングを見計らってFRENZY等で突っ込んでトドメを刺すといい。

自分はこの戦法でギリギリでハンターを倒してクリア。

Prototype10

はぁぁ・・・長かった。ようやく終わったか。

プレイ時間14時間。
途中寄り道もしたからそんなもんか。
昨日だけで半分以上ミッション消化したのが大きかったな。

総評としては、このゲームは非常に凡作、むしろ糞ゲーの中間。100点中40点くらい。
街中を縦横無尽を飛びまわれるので自由度高そうな箱庭ゲームみたいな認識がありそうだが
中盤以降、敵の攻勢が激しくなってくると思うような行動が取れない。

まず戦車やヘリをジャックしてもすぐに破壊されることが多いし
何よりヘリの爆撃精度が異常。建物すら登れないとかどんだけ・・。
敵に見つかれば追いかけられるが、その中でもヘリの執拗さは異常。
ヘリへの攻撃方法はヘリジャック前は物を投げつける以外に攻撃方法がない。(バズーカ砲は却下。)
おまけに物を投げつけて苦労して倒しても倒しても次々と沸いてくる。
昨日も書いたが俺はこのヘリの攻撃だけで8割は死んでいる。

アサシンクリードも敵の感知度メーターシステムをとっているが
これの場合はまだ隠れるポイントが用意されていたので良かった。

だがこのゲームにはそれがない。
見つかったらどれだけ逃げて敵の容姿に変えても振り切れないことが多い。
これでは何のための成りすましか分からないしその用途は皆無だろう。

後、戦車の沸き具合が明らかにおかしい。苦労して戦車を倒した瞬間に
いつの間にか背後に戦車が沸いていて攻撃食らって破壊されるとか、意味が分からない。

これでは最初から戦車なんて乗っ取らなきゃよかった、とか
そんなことを考えさせてしまうようでは駄目だこのゲームは。

要するにヘリも戦車も「逃げる」という手段しかなくなってくる。
自由度高そうだが中盤以降は明らかな縛りプレイが要求される。

クリーチャーだけでも十分ウザイというのに後半のパワフル兵やら嫌らしい敵が多い。
胃がキリキリするほどストレスたまる。

中盤以降は楽しんでゲームできなかったね。

ホントは糞ゲー判定にしたかったんだが
ゲーム性としては惜しいので凡と糞の中間の位置づけで。

このゲームやった後だけ言うんだが・・。
アサシンクリードをまた再評価したくなってきた。
まぁあれの場合は動きがもっさりしてて快適ではないぶん
ゲーム性としてはまだおもしろかったからなぁ。

アサクリ、続編出るとか言われてるよな。

E3で発表ないかと思ってたら来てた。

http://www.youtube.com/watch?v=DmJ3TGL6qaw&fmt=22

ちょっとだけ気になるね。

|

« 骨つき肉?イヤイヤ、エリザベスというらしいです。 | トップページ | CoDWaWを強引にパッド対応させてみる。 »

PC・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。