« PROTOTYPEクリア&総評 | トップページ | 日本製造だ・・と!? »

CoDWaWを強引にパッド対応させてみる。

Callofdutywaw

PC版「Call of Duty World at War」をプレイしてみる。

Codwaw2

海外で360版も発売されているので360コントローラーに対応しているだろうと思ったが
まったくそうではなかった。
360版も出ているのにコントローラーが対応していないソフトが少なくないらしい。

手馴れた人はゲーミングキーボードとか使ってるんだろうが
マウスとキーボだけじゃ慣れないし流石に手も痛いだろう。

仕方ないのでJoyToKeyというツールを使ってみる。
パッドとボタンを割り当てる少々面倒な作業だ。

Joytokey

まず前進、後退、左右の移動から。
これをまず左上のスティックと対応させる。

AxisX(<0) → A(左移動)
AxisX(>0) → D(右移動)
AxisY(<0) → W(前進)
AxisY(>0) → S(後退)

次に視点関係。数値のところは押し具合による設定だろうから適当に100にする。

Axis4(<0) Mouse: ←(100)
Axis4(>0) Mouse: →(100)
Axis5(<0) Mouse: ↓(100)
Axis5(>0) Mouse: ↑(100)

ちょっと変だと思ったのが上下の視点移動。
視点の設定をするとメニュー等で右スティックでマウスのポインタの操作が可能になるが
Axis5(<0) は上方向 、Axis5(>0) 下方向という設定でポインタは正常に動くのに
視点だけは上下逆に移動。これって元々そういう仕様なんだっけ・・。
何気に違和感あったのでその設定だけ逆にさせてもらった。

視点は方向通りになった代わりにマウスの移動が上下逆に。

ボタン割り当て。

Axis3(<0)(RT) → Mouse:Left(射撃)
Axis3(>0)(LT) → Mouse:Right(照準合わせ)

Button1(A) → Space(立つ、ジャンプ)
Button2(B) → C(しゃがむ)
Button3(X) → R(リロード)
Button4(Y) → 1(武器切り替え)
Button5(LB) → 4(スペシャルグレネード)
Button6(RB) → G(グレネード投下)
Button7(Sel) → Tab(ミッションの内容表示)
Button8(Sta) → Esc(PAUSEメニュー)
Button9(左スティック) → Shift(走る)
Button10(右スティック) → V(近接攻撃)

ここまでは360版CoD4の操作方法を真似て設定してみる。
射撃ボタンがメニューの決定ボタンと連動しているので
決定ボタンにRTを使うという違和感。
照準は押し続けている間だけ・・という設定にしたかったが
まぁこれでもいいか。
長押し設定がイマイチわからない(というか対応してる?)ので
余った十字キーの設定は適当に。

POV1↑  F(物を使う)
POV1→  7(Sathel Charge)
POV1↓ Ctrl(しゃがむ)
POV1←  6(Equipment)

というなんともお粗末な。
閃光弾って今回あるの?まぁいいか。

これで設定完了。実際やってみる。

Codwaw1

最初のジャパニーズテリトリーをクリアした段階で
ゲームのプレイに今のところ支障はない・・が。
視点や移動のほうでスティックをその方向に押した後でも
押し続けの判定になっているのか自然と動いてしまう状態にはなってしまう。
これだと照準定めるのに多少の難あり。
たぶん数値のところ変えれば改善されたりする・・かな?

いずれにせよパッドにボタンを割りあえただけでは全体的な操作がぎこちないのは否めず。

またこれとは他にSWITCH BLADEというパッドを対応してくれるツールもある。
こちらの方が設定は楽かもしれないが、シェアウェアなのかフリー版が置いてない。

|

« PROTOTYPEクリア&総評 | トップページ | 日本製造だ・・と!? »

PC・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。