« eMクリア 大団円 | トップページ | 双子登場 »

噂通りのロードの長さ

最近RPG続きなので路線変えようかと思ったが、RPG以外では特にめぼしいソフトがない。
オレンジボックスやろうかと思ったがいまいち手が出ない。
ということで今度はロードが長いことで有名なロストオデッセイをやろうかと
プラチナ版を探すが、中々売っていない。

これ去年の11月に発売か・・アンディスやらラスレムでそこそこ360売れた時期だから
一緒に買われたせいで今は在庫少ないのかね。

5,6件目、ヤマダにてようやくロストオデッセイ、プラチナ版購入。

家に帰り実際プレイしてみると・・・うわっホントだ。

ロードが糞なげぇ・・。

インストしてもロードが長いってなんだこれ(w
戦闘に切り替わって敵と戦えるまで20秒近くかかるとか・・ジルオール思い出した。

1000年生きる不死の男・カイムが主人公。
ウーラとカント軍とのウォール高原の戦争にて謎の小惑星の衝突により全部隊が全滅。
参加していたカイムだけが生き残る。

最初、不死はカイムだけかと思ったが、セスという元海賊の不死の女も
その戦争で生き残っており、後に仲間になる。

カイムは1000年生きているがそれ以前の記憶がなく
今は大国ウーラの傭兵で且つ、ウーラの大統領補佐であるガンガラの僕的役割を担っている。

ウーラの評議会にて、国の軍事力の一つとされる
グランドスタッフが小惑星と関わりがあるのでは、と
ガンガラに言われる通りグランドスタッフの様子を見に行け、と
不死の海賊セスと女はべらかしてるヤンセンを仲間にしてイプシロン山脈越え。

と、最初のボスで大苦戦。
2度目で倒したが、リング合成をメニューから行えることにここで気づいた。
これ利用してたら弱点ついてたのになぁ。

戦闘は至ってシンプル、FFみたいなコマンドバトル。

基本、ヤンセン等の普通の人間はレベルがあれば技や魔法を覚えていくが
カイムなど不死系はレベルを上げても何も覚えることはない。
その代わり、スキルリンク、というものでカイムの覚えさせたい仲間の技をリンクさせ
戦闘でSPを稼ぐことで技を覚えさせる、というシステム。
ごく単純なシステムなので、これはすぐに飲み込めた。

今日はカイム達が調査中にヌマラの兵士達に掴まったところで終了。

これDISK4枚もあるんだよなぁ・・。昔のPSソフト思い出す。
一見長そうでボリューム少なそうな感じはするが。

|

« eMクリア 大団円 | トップページ | 双子登場 »

360『ロストオデッセイ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。