ウィッチャー3-製作の敷居があがってやり辛い序盤~シリ捜索開始!

ウィッチャー3 ワイルドハント。

Wr3_13

まだ序盤の最初のほうだけど、想像していた以上のフィールドの広さで驚いた。
画像は一つの町の周辺を映したものだが、これはヴェレンというテメリアの一地方の"一部"に過ぎない。
こんな広大な場所でクエストこなすとなると、移動が相当大変。
愛馬のローチでかっ飛ばしているこの頃。

各地に財宝も無数に点在してるから探索しきるには相当時間かかりそうだなー。
冒険しがいがある反面で、問題なのは広大すぎるフィールドを読み込むデータロード時間の長さ。
前回のあらすじ挟まなきゃいけないほど読み込みが長く、ヴェレンやノヴィグラド等の地域にいけるようになってから、その分の読み込みで普通に50秒近くかかるのが難だな。
気長なプレイが要求されそうだ。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

この世界に、英雄は要らない・・・ウィッチャー3開始!プレイレビュー。

Wr3_0

ウィッチャー3 ワイルドハントを購入。

前作の王殺しで始まった北方諸国内の異変、民衆が混乱し、諸国間が領土支配を目論む中、南方のニルフガード帝国が北方諸国に侵攻開始、戦争は激化の一途を辿る中、王殺しの汚名を晴らし、記憶を取り戻したゲラルトの新たな戦いが始まる。

今回は開始数時間プレイしてみて、操作性やシステムなど前作との違いなどの雑感。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-3章終盤・アナイス王位継承編~クリア後の感想。

ウィッチャー2 王の暗殺者。

このゲームは、本編をクリアするだけなら20時間程度のボリュームだが、ストーリー重視だけあって会話イベントが非常に多いため、イベントスキップしないまま進めた場合は優に30時間以上は超えると思う。
3発売に間に合わせるため、途中から会話スキップして進めてたが、それでもクリアには25時間以上は要してたかもしれないね。
ただこのゲームは、途中のストーリー分岐もあるし、専用ルートでしかわからない出来事など、1周しただけではこのゲームの本質を楽しめないだろう、というのが率直な感想なので、周回する分には20時間程度というのは丁度いいボリュームかもしれない。

Wr2_98

さて、本編もいよいよ終盤。
ゲラルトは、王殺しとの数奇な因縁に決着をつけることができるか、
そして失われた記憶を完全に取り戻すことができるのか?
運命の最終章!

 
 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-3章 テメリアの名において~アナイス救出<ロッシュルート>

ウィッチャー2 王の暗殺者。

ディスク2枚目に突入し、物語も終盤に入った。

Wr2_69

今作は章が進行すると後戻りはできず、前のフィールドは探索できなくなる。
3章に入ってしまうと、モンスターと会う機会が激減する。
まぁね、ハーピーとかはいるんですよ。
ハーピーとかハービーとかハーピーね?
何が深刻かというと、生産に必要なモンスター素材がとれなくなるという点。
必要な素材が枯渇しちゃうと当然クラフトもできないし。
その他にも金策面などでいろいろ制約が出ちゃって、3章はいろいろと制約ゲーを強いられる。
最終章に入る前は、2章で下準備済ませとかなきゃいけないとか・・・知らんがな。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-2章 ケイドウェン編終盤~ヴァージェン攻防戦<ロッシュルート>

ウィッチャー2 王の暗殺者。

サブクエストには、住人から直接依頼を受ける他にも掲示板の貼り紙から受ける依頼もある。

大半は怪物退治によるものだけど、クエを進行させるには、
怪物に関する書物を購入するか、一定数倒すかで知識を得ないといけない。
おまけにクエ発生させてもマーカー表示が全くなくて、無駄に探索要求される不親切さ。
2章のロットフィーンド退治とか、死体探しを探索させるのが無駄に手間だった。
マーカーとは言わないまでもポイントを範囲表示してくれるだけでもいいんだが、その辺が不親切だな。
最近では、この手の探索系は操作性やシステムが改善された作品がどんどん出てるから
そういうのと較べると一昔前の作品だけに、やたら不親切な仕様が目についてストレスを感じずにはいられないね。

3は完全オープンワールドらしいから、
ショートカット機能は当然、サブクエの仕様や操作性含めて改善されてるといいけどね。

というわけで本編2章の続き。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-2章 戦争への序曲:ケイドウェン~アーティファクト探し<ロッシュルート>

ウィッチャー2 王の暗殺者。

このゲームは、街中や建物内に落ちてる物を拾ってもお咎めを受けない。
ただし、町中で剣を抜いた状態でいると番兵に警戒され、攻撃を受けてしまう。

Wr2_29

剣収めないままでいると、番兵に警戒されて戦闘になる。
近くにトリスやゾルタンなどの仲間がいると戦闘に加勢してくれたりもするが、数人ほど余裕で倒してしまうと、その後駆けつけた番兵から再度警告を受け罰金を要求される。
さすがに番兵数人殺害して「手が滑ってしまった」というゲラルトの言い訳がおかしかったが、
人の命奪っといて罰金200オレンで済むとか(w
しかしスカイリムと違って、払えない場合は牢獄にぶち込まれるという展開にはならなくて、払うか払わないかの二択。
拒否した場合はゲラルトの胸に次々と矢が打ち込まれて処刑され、ゲームオーバー。
払う場合は賄賂扱いとなり、金額の設定ができるが、200オレン以下だと賄賂失敗で処刑される。

人のいる場所はちゃんと剣収めろってことですな。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-1章 恥知らずな提案~ロレド暗殺。

ウィッチャー2 王の暗殺者。

ゲラルトが使う剣は2種。
鋼の剣は人間に有効で、銀の剣はモンスターに有効。
どっちが使う機会が多いのかというと銀の剣かなぁ。
探索時はモンスター相手にする機会が多いので、
まず銀の剣の生産・強化優先すると探索が楽になる。
本編では番兵などの人間相手にすることが多いから、
鋼の剣強化するだけで難度が変わると思う。
クエ進めるには結局両方とも強化は必要だね。

その一方で、フロットサムの鍛冶屋にて、鋸歯刀を製作。
エンドレガの歯が大量に必要で苦労して作ったんだけど、
後のボス戦後に、丈夫な長剣と化していた。

このゲームは武器の耐久度とか設定がないから刃こぼれの心配はないだろうと思い込んでたら・・・ぬかったわ。
なんか使ってた剣が錆びるという現象もあったけど、その手の説明がないのは不親切だなぁ。

  

» 続きを読む

| | コメント (0)

ウィッチャー2-1章 ミニゲーム・売春宿とか~カイラン退治。

ウィッチャー2 王の暗殺者。

ゲラルト達が王殺しを追って、水上交易の町フロットサムへ到着する序盤の1章。
ようやく自由行動がとれるようになり、ちょっとしたオープン感を堪能する。
町の各施設の利用やサブクエストが行えるようになった。

このゲームにも一応アイテムの運搬には重量制限があるので、
ここまでプロローグのシナリオや、牢獄で回収したアイテムで持ち物パンパン。
先行き不安だったが、酒場や宿でアイテム整理できる倉庫見つけた時はホッとした(w

早速町を探索探索~。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

ワイルドハントが待ち遠しい中、ウィッチャー2をプレイしてみる。

Wr2_0

今月の21日に発売される「ウィッチャー3」の世界観を少しでも理解しておくために『ウィッチャー2 王の暗殺者』360版を購入してみた。
この作品は先行発売したPC版のバグ諸々を修正したEnhanced Editionが完全版と言われている。
ただし、元々の出荷本数の少なさと360の廉価版が発売されなかった影響で、今ではかなり稀少になってるな。
まずアマゾンや桃太郎王国などの通販でさえ品切れだし、店舗数店回ったけども、昔と比べてあまりにも縮小した360コーナーでは見つからず、
結局洋ゲー専門店まで足を運ばねばお目にかかれなかったほどだ。
中古4800円、稀少+3発売前と思えばそんなものか。
尚360版はDisk2枚組。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ブレイブリーセカンド-魔王Lv99攻略:管付・蝶尾改・雲丹改 攻略の軌跡。

ブレイブリーセカンド。

すれ違いで受信したすれちがイズミ阪Lv99を相手にしてみたが、
見た目がカミイズミでHP750しかなかったな(w

Bbs_49

倒すと巫女の祈祷衣を入手する。
すれ違いで受信する魔王からコスチューム回収できるわけね。

これはマグノリア専用装備、
なんでも200年後の風の巫女が纏うといわれているもの。
未来の衣装だけにどこかSFチックで、近未来風なバトルスーツっぽい印象。
続編がSFだったらこんな衣装が出てくるんだろうか。

というわけで、Lv99魔王討伐編。
前回の記事長くなったので、続きはこっちに記載。

 

・更新情報
第四天魔王・蝶尾改攻略 追加(05/20)

 

 

» 続きを読む

|

«ブレイブリーセカンド-魔王Lv99攻略:第六天魔王・白山~第一天魔王・白鳩改!攻略の軌跡。