俺屍2-晴明との決戦へ~本編クリアまで。

俺の屍を越えてゆけ2。

とりあえず本編クリアまで。

Osk2_38

特に後半のボス戦は補助強化しても微妙な火力しか出せない分、
これしかないと奥義の併せ技ばかり多用してたね。

ラスボスまで一貫してたから戦術もへったくれもないんだけど。
時間かけすぎるとジリ貧になる展開はわかってるから、
ラスボス戦とか、一掃できる踊り屋の奥義は大活躍したよ。
回避されやすいのが欠点なので、半分運が必要だけども。

逆に終盤で空気だったのは剣士・弓使い。
雑魚処理は担当できるが、梵ピンで火力強化してかないと本領発揮できない終盤。
こればっかりは前作の獣踊りとかあればよかったがなあ。

踊り屋以外は補助強化要員になる事も大半だった。
まぁ同伴の夜鳥子はそれ以上に空気だったのは言うまでもないですが。


 

» 続きを読む

|

俺屍2-田鶴姫救出~京都へGO!

俺の屍を越えてゆけ2。

何世代にも渡り、様々な遺言を見てきた。
内容が切なかったり、グッとくるものだったり、
晴明に関係した事とか、思わずぷっと噴出すものまで。

翔「コーちんの作るマズイ飯が食えないと寂しい」

キナコ「しくじった。昨日のうちに家出しとくんだった。」

こし餡「こんな時まで晴明のこと考えてる
もしかして恋してたのかねぇ。」

御手洗「できる!って3度いってから出陣しな。」

ネギ「あっちの世界には飯はあるのかな。納豆があるといいけど。」

» 続きを読む

|

俺屍2-着々と祭具回収も、夜鳥子さんが・・・。

俺の屍を越えてゆけ2。

体験版からの引継ぎの他に、前作PSP版のデータ引継ぎも行えるそうでやってみた。
PSPから直接VITAに取り込む方法がなくて、PS3経由しないといけないのが面倒だったが・・・。

大江山クリア特典→金10000両+奉納点10000
裏京都到達特典→祝いの鈴x10 熱狂の松明x10
昼子撃破→時登りの笛x10

Osk2_21

そして、氏神上位3体が降臨するというビッグな特典つき。
前作で作った最強氏神・麹屋家男・女が降臨。

姿も3Dになる。んー上手く再現されてないね(w
カスタム顔だとどうしてもパターンできちゃうしね。2D顔のほうがまだ凛としてたな。

» 続きを読む

|

俺屍2-序盤の育成~祭具回収2つ目!

俺の屍を越えてゆけ2。

序盤はひたすら迷宮内探索で巻き物回収&奉納点も稼いで子孫残しつつ、かたや店の復興など。

Osk2_14

前作と違うのは、投資は1ヶ月に一度までという制限と、災害などで損害分が出てしまうなどがある。
3万投資したのに、翌月、竜巻で3万分の被害損失が出るとか、今作でわりとあるあるなんすね。
必ずしもプラスに働かないところが神の気まぐれか。

自分は火力ほしさに武器屋に投資してるが、どうしても迷宮内での戦利品、属性武具のが強いんで
武具屋の復興はそれほど必要でもない気がする。

むしろ神社の復興とか、今作で追加された神奉納機能は
祭り後に奉納神によっては強力な属性武器を入荷してくれたりとか、
そっちのご利益のほうがあるんだよね。あと雑貨屋とか投資しているといいかも。

 

» 続きを読む

|

俺の屍を超えてゆけ2、感想&レビュー。

Osk2_1

俺屍2を開始~。

「15年間ロングヒット」したというニュアンスがピンと来なかったのは、
むしろ、昔のソフトに頼るしかないほどVITAの現状が深刻なんでは、というのが感想。
だって、一週間前に前作やってたけどあの内容でどー見てもロングヒットしてるように思えないもん(w
それに15年とか期間も長すぎだしね(w

というわけで俺屍歴まだ一週間ちょっとの新参が、新作3~4時間ほどプレイした感想ー。

» 続きを読む

|

俺屍-最強氏神を作る~昼子さんと戦ってみた。

俺の屍を越えてゆけ。

Osk_26

俺屍2まで暇だったので、打倒昼子様目指して、
最強氏神&最強遺伝子の一族をひたすら作ってた日々。

子孫が歴代を記録するようなパラメータに達すると
氏神として奉られ、以後交神できるようになるというシステム。

この氏神システムのおかげでちょっとモチベあがってたね。
まぁ遺伝子選定するのに、ひたすらロード地獄で根気が必要でしたが(w

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

俺屍-殺して生きて!生まれて死んで♪本編クリア。

俺の屍を越えてゆけ。

Osk_18

白骨城の四ツ髪討伐完了。

石猿や梵ピンなしで乗り込んだ3代目のときは、
中ボスのカイナにすら敗走してたのに、奥義も覚えた5代目が2ヶ月で攻め落とす。

やっぱ使える術と奥義覚えて何ぼ。
習得のために世代重ね繰り返すのが苦行だったが、よーやく報われたわ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

俺屍-鬼朱点後、詰まりやすい後半の感想。

俺の屍を越えてゆけ。

開始して当主が3世代目に突入した3年目、大江山に乗り込み、
悲願の朱点童子を撃破する。

だが、それでまだ終わらず新たなダンジョンが追加されて後半に突入ー。

Osk_12

鬼朱点討伐前の前半は、適当に交神しても何とかなるレベルだったけど
後半のボス、全体術とか被ダメ高すぎて対策する前に壊滅・敗走する難易度、
3世代目当主・甲雲様が三ツ髪戦で華麗なる撃沈・・・。
難易度的にも、奥義を習得してないと厳しい場面がある。
その奥義も、数世代にわたって遺伝子値を強化してパラメータあげてかないと習得しないんすね。
結局遺伝子がすべてのゲームなんですねぇはい。

 

» 続きを読む

| | コメント (2)

俺屍-このゲームに、成長要素を求めちゃいけない。

俺の屍を越えてゆけ。

Osk_10

序盤やってみての感想。
部隊の強化、子作り、施設の復興とかいろいろ忙しいね。

初代当主の仕事は、これから生まれる子孫のための土台作りだと目を瞑ってたけど、
これだけ忙しいにも関わらず、どこか楽しさを見いだせないのは、
このゲームの基盤とも言える遺伝子システムにあったんだけども、
まぁそれは追々語るとして・・・。

 

» 続きを読む

| | コメント (1)

数世代に渡って鬼退治するRPG、俺屍!

Osk_1

俺の屍を越えてゆけ(PSPリメイク版)を開始。
これ、タイトルだけ知っててやったことねーって人多いんじゃないかな。
かくいう俺はやったことがないんです。
当時PSで発売された99年、PS全盛(特にスクウェアが)でいろんな作品やってた中で
これだけスルーして今日にまで至った・・・何故か和風RPGはスルーしてまう傾向が多いな自分(w
だが、今こそやるとき、俺屍!

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

«Thief、実績コンプリート!&プチ総括